DELL(デル)購入パソコンガイド

Windows エクスペリエンス インデックス (デスクトップPC)

Windows システム評価ツールである、Windows エクスペリエンス インデックスのスコア集です。「プロセッサ、メモリ、 グラフィックス、 ゲーム用グラフィックス、 プライマリハードディスク 」の5項目のスコアが表示されます。そして各項目の最低スコアが全体の基本スコアとなります。基本スコアが3.0以上で実用レベル、4.0以上あればWindows 7すべての機能が快適に操作できる目安となります。

プロセッサ プロセッサ(CPU)の一秒あたりの計算。
メモリ 一秒あたりのメモリ操作。
グラフィックス Windows Aeroのデスクトップパフォーマンス。
2D処理がメインのユーザーインターフェース描写能力。
ゲーム用グラフィックス 3D処理のスコア。3Dゲームでは重要視されるスコアです。
プライマリハードディスク HDD、またはSSDのデータ転送速度。

パソ兄さんがお勧めするDELLパソコンを、普通に買うよりお得に!!

スコアの最小と最大、および目安

Windows 8では、1.0~9.9までの評価
Windows 7では、1.0~7.9までの評価
Windows Vistaでは1.0~5.9までの評価
Windows XPでは「Windows エクスペリエンス インデックス」の機能がありません。

基本スコア2.0未満だと、美しいグラフィック描写のWindows Aeroは利用不可。用途としては、ワープロやネット閲覧程度の使用に限られる。

基本スコア2.0~3.0未満だと、ウィンドウが半透明になるAero Glassには性能不足。一部高度機能の実行が不可。

基本スコア3.0~4.0未満だとWindows Aeroが実用的な動作になるが、ブルーレイなどのHD(高精細)コンテンツや3Dゲームには厳しい。マルチモニタにした場合、解像度によってはモタツク事もあり。

Ivy Bridge世代

Ivy BridgeのDELL新作

XPS 8500

2012年5月発売の中級ミニタワー。IvyBridge設計で、第3世代Core i7搭載可能(チップセットH77)。460W電源。HDD2ベイと光学ドライブ2ベイの拡張性。最大16 GBメモリ、グラフィックカードはRadeon HD 7570,7770,7870、GeForce GT 640 が搭載可能。 (2012年6月時点)
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 7 Home Premium SP1 64bit
プロセッサ インテル Core i7-3770 (3.4GHz , 8MB キャッシュ)
※クロック数最大3.9GHz
7.7
メモリ 12GB (2GBx2+4GBx2)DDR3 SDRAM メモリ(1600MHz) 7.8
グラフィックス AMD Radeon HD 7870 2GB DDR5 7.9(上限)
ゲーム用グラフィックス 7.9(上限)
プライマリハードディスク 2TB SATA HDD(7200回転) + 32GB mSATA SSD
ISRT(インテル スマート・レスポンス・テクノロジー)対応
5.9

XPS 8500(グラフィックカード外し)

上記XPS 8300をベースにて、グラフィックカードを取り外してチェック。つまりCore i7-3770に内蔵するインテル HD グラフィックス 4000のグラフィックススコアとなります。
グラフィックス インテル HD グラフィックス 4000 (650MHz~1150MHz) 6.6
ゲーム用グラフィックス 6.6
Ivy BridgeのDELL新作

Alienware X51

2012年1月発売のスリムミニタワー・ゲームPC。第3世代Core i7搭載可能。幅は95mmとスリム、重量5.5kgと軽量でありながら補助電源が必要なメインストリームクラスのグラフィックカードを搭載する、本格ゲームPC。縦置きだけでなく横置きも可能。AlienFXで本体のイルミネーションが設定できる。スロットイン式の光学ドライブを搭載。電源はACアダプタとなっており、240Wおよび330W。グラフィックカードはGeForce GTX 660、GT640が搭載可能。
(2012年10月時点)
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 7 Home Premium SP1 64bit
プロセッサ インテル Core i7-3770 (3.4GHz , 8MB キャッシュ)
※クロック数最大3.9GHz
7.7
メモリ 8GB (4GBx2)DDR3 SDRAM メモリ(1600MHz) 7.8
グラフィックス NVIDIA GeForce GTX 660 1.5GB GDDR5 7.9(上限)
ゲーム用グラフィックス 7.9(上限)
プライマリハードディスク 1TB SATA HDD(7200回転) 5.9
2560×1440のハイパフォーマンス一体型DELLパソコン

Inspiron One 2330タッチスクリーン

2012年8月発売の23インチ一体型PC。同年10月からWindows8搭載。フルHD解像度(1920×1080)の23インチ光沢液晶一体型。全面ガラス加工の画面。Ivy Bridge設計でチップセットはインテル B75 express。省エネ版の第3世代Core i7搭載可能。メモリは最大8GB搭載可能。HDMIとVGA・コンポジット入力があるので、単体モニタの役割も成す。USB3.0は4基装備。サウンドシステムにWavesMaxxAudio3搭載。(2012年11月時点)。VESAマウント対応なので、モニタアームの取付が可能。
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 8(64bit)
液晶ディスプレイ 23インチ光沢液晶 / フルHD解像度(1920×1080)
プロセッサ インテル Core i5-3330S (2.7GHz , 6MB キャッシュ)
※クロック数最大3.2GHz
7.4
メモリ 4GB DDR3-SDRAMメモリ 1600MHz 5.9
グラフィックス インテル HDグラフィックス 2500 4.6
ゲーム用グラフィックス 6.2
プライマリハードディスク 1TB SATA HDD(7200回転) 5.9
2560×1440のハイパフォーマンス一体型DELLパソコン

Inspiron One 2330

2012年8月発売の23インチ一体型PC。フルHD解像度(1920×1080)の23インチ非光沢液晶一体型。Ivy Bridge設計でチップセットはB75 express。省エネ版の第3世代Core i7搭載可能。メモリは最大8GB搭載可能。HDMIとVGA・コンポジット入力があるので、単体モニタの役割も成す。USB3.0は4基装備。サウンドシステムにWavesMaxxAudio3搭載。(2012年9月時点)
VESAマウント対応なので、モニタアームの取付が可能。
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 7 Home Premium SP1 64bit
液晶ディスプレイ 23インチ光沢液晶 / フルHD解像度(1920×1080)
プロセッサ インテル Core i7-3770s (3.1GHz , 8MB キャッシュ)
※クロック数最大3.9GHz
7.7
メモリ 8GB (4GBx2) DDR3-SDRAMメモリ 1600MHz 7.7
グラフィックス インテル HDグラフィックス4000 6.5
ゲーム用グラフィックス 6.5
プライマリハードディスク 1TB SATA HDD(7200回転) 5.9
2560×1440のハイパフォーマンス一体型DELLパソコン

XPS One 27 (2710)

2012年5月発売の27インチ一体型PC。クアッドHD解像度(2560×1440)の広領域に27インチという大画面PC。全面ガラス加工のデザイン。単体GPUにGeForce GT 640Mを搭載するため、グラフィック系クリエイティブ、本格3Dゲームが遊べるハイパフォーマンス。Ivy Bridge設計で、省エネ版の第3世代Core i5 / i7搭載可能。Infinity Premiumスピーカ内蔵。キャッシュにSSDを活用するISRTにオプション対応。(2012年7月時点)

コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 7 Home Premium SP1 64bit
液晶ディスプレイ 27インチWLED光沢液晶 / クアッドHD解像度(2560×1440)
プロセッサ インテル Core i7-3770s (3.1GHz , 8MB キャッシュ)
※クロック数最大3.9GHz
7.7
メモリ 8GB (4GBx2) DDR3-SDRAMメモリ 7.7
グラフィックス
インテル HDグラフィックス4000
【 グラフィックスのスコアはこちら側 】

(NVIDIA Optimusテクノロジーによる自動切替)

GeForce GT 640M 2GB DDR5
(7.1)
ゲーム用グラフィックス (7.1)
プライマリハードディスク 2TB SATA HDD(7200回転) + 32GB mSATA SSD
ISRT(インテル スマート・レスポンス・テクノロジー)対応
5.9
さらに短くなったInspiron660s

Inspiron 660s

2012年5月発売のミニタワー。第3世代Core i5搭載可能(チップセットはB75)。幅10cm、高さ26.5cmのショート・スリムタワー。重量は6kg程度で設置性抜群。ローエンド・グラフィックカードが搭載可能で、ほかPCI Express × 1を1スロット装備。USB 3.0を2基装備。オプションでフロントパネルのカラーが選択できる。
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 7 Home Premium SP1 64bit
プロセッサ インテル Core i5-3450s(2.8GHz , 6MB キャッシュ)
※クロック数最大3.5GHz
7.5
メモリ 6GB (4GB×1 +2GB×1)DDR3 SDRAM メモリ(1600MHz) 7.5
グラフィックス GeForce GT 620 1GB DDR3 5.3
ゲーム用グラフィックス 6.5
プライマリハードディスク 1TB SATA HDD(7200回転) 5.9

Inspiron 660s(グラフィックカード外し)

上記Inspiron 660sをベースにて、グラフィックカードを取り外してチェック。つまりCore i5-3450sに内蔵するインテル HD グラフィックス 2500のグラフィックススコアとなります。
グラフィックス インテル HDグラフィックス 2500 4.9
ゲーム用グラフィックス 6.3
ミニタワーPCエントリーInspiron660

Inspiron 660

2012年5月発売のエントリーミニタワー。HDDや光学ドライブが各2台も搭載できる拡張性のミニタワー。チップセットはB75 のIvy Bridge設計。第3世代・第2世代Core i3/i5搭載可能。USB 3.0を4つ装備。ローエンド・グラフィックカードが搭載可能で、ほかPCI Express × 1が3つの拡張性。オプションでフロントパネルのカラーが選択できる。
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 7 Home Premium SP1 64bit
プロセッサ インテル Core i5-2320 (3.0GHz , 6MB キャッシュ)
※クロック数最大3.3GHz
7.4
メモリ 4GB (4GB × 1)DDR3 SDRAM メモリ(1600MHz) 5.9
グラフィックス インテル HDグラフィックス 2000 4.7
ゲーム用グラフィックス 5.8
プライマリハードディスク 1TB SATA HDD(7200回転) 5.9

Sandy Bridge世代

DELLパソコン

Inspiron One 2020

2012年5月発売の20インチ一体型。SandyBridge設計で、第2世代Core i5搭載可能モデル。単体GPUなしのパッケージ。奥行きもわずか63.2mmと薄型。サウンドシステムにWaves MaxxAudio3.0 を採用。無線LAN環境は標準対応。(2012年6月時点)
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 7 Home Premium SP1 64bit
液晶ディスプレイ 20.2インチ WLED光沢液晶(1,600 x 900)
プロセッサ インテル Core i3-2120T (2.6GHz, 3MB キャッシュ)
※ターボブーストなし
6.9
メモリ 4GB (4GBx1) DDR3-SDRAMメモリ 5.9
グラフィックス インテル HDグラフィックス 2000 4.5
ゲーム用グラフィックス 6.3
プライマリハードディスク 500GB SATA HDD(7200回転) 5.9
爺さんにこのパソコンInspiron One 2020

Inspiron One 2020

2012年5月発売の20インチ一体型。SandyBridge設計で、第2世代Core i5搭載可能モデル。奥行きもわずか63.2mmと薄型。サウンドシステムにWaves MaxxAudio3.0 を採用。無線LAN環境は標準対応。(2012年7月時点)
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 7 Home Premium SP1 64bit
液晶ディスプレイ 20.2インチ WLED光沢液晶(1,600 x 900)
プロセッサ インテル Core i5-2390T (2.7GHz, 3MB キャッシュ)
※クロック数最大3.5GHz
7.1
メモリ 4GB (4GBx1) DDR3-SDRAMメモリ 5.9
グラフィックス インテル HDグラフィックス 2000 4.7
ゲーム用グラフィックス 5.6
プライマリハードディスク 1TB SATA HDD(7200回転) 5.9
Vostro 260s画像

Vostro 260s

2011年5月発売のビジネス・スリムタワー。SandyBridge設計で、チップセットにはインテルH61採用。第2世代Core i3/ i5、Pentium、Celeron搭載可能。縦置きだけでなく横置きも可能で、ドライブベイは工具フリーの簡単メンテナンス構造。最小構成なら3万円台から購入できる格安モデル。グラフィックカードにロー・プロファイルのAMD Radeo HD 6450が搭載可能。(2012年2月時点)
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 7 Home Premium SP1 64bit
プロセッサ インテル Core i5-2400s(2.5GHz , 6MB キャッシュ)
※クロック数最大3.3GHz
7.3
メモリ 4GB (2GBx2) DDR3-SDRAMメモリ 7.5
グラフィックス ATI Radeon HD 6450 1GB 5.0
ゲーム用グラフィックス 6.3
プライマリハードディスク 500GB SATA HDD(7200回転) 5.9
Inspiron 620購入

Inspiron 620

2011年5月発売のエントリーミニタワー。SandyBridge設計で、第2世代Core i3/ i5搭載可能モデル。HDD2台と光学ドライブ2台搭載できる拡張性。グラフィックカードの選択はなく、HD グラフィックス 2000が基本となる模様。 フロントパネルのカラーが5色より選択できる。(2011年12月時点)
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 7 Home Premium SP1 64bit
プロセッサ インテル Pentiumデュアルコア G620 (2.6GHz, 3MB L3キャッシュ) 6.4
メモリ 4GB (2GBx2) DDR3-SDRAMメモリ 5.9
グラフィックス インテル HDグラフィックス 5.0
ゲーム用グラフィックス 5.8
プライマリハードディスク 500GB SATA HDD(7200回転) 5.9
Inspiron580デル

XPS 8300

2011年1月発売の中級ミニタワー。SandyBridge設計で、第2世代Core i7搭載可能(チップセットH67)。460W電源。HDD2ベイと光学ドライブ2ベイの拡張性。最大16 GBメモリ、グラフィックカードはRadeon HD 6670、GeForce GT 545 が搭載可能。 (2011年12月時点)
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 7 Home Premium SP1 64bit
プロセッサ インテル Core i7-2600 (3.4GHz , 8MB キャッシュ)
※クロック数最大3.8GHz
7.6
メモリ 8GB (2GBx4) DDR3-SDRAMメモリ 7.6
グラフィックス ATI Radeon HD 5770 1GB 7.4
ゲーム用グラフィックス 7.5
プライマリハードディスク 1TB SATA HDD(7200回転) 5.9

XPS 8300 (独自カスタマイズ・バージョン)

上記XPS 8300をベースに、独自カスタマイズした構成で再チェック。電源を交換し、GeForce GTX 460と64GB SATA SSD(6Gbps)を搭載しました。
グラフィックス GeForce GTX 460 768MB DDR5 7.5
ゲーム用グラフィックス 7.5
プライマリハードディスク 64GB SATA SSD(6Gbps) 7.9

XPS 8300 (グラフィックカード外し・バージョン)

上記XPS 8300をベースにて、グラフィックカードを取り外してチェック。つまりCore i7-2600に内蔵するインテル HD グラフィックス 2000のグラフィックススコアとなります。
グラフィックス インテル HD グラフィックス 2000 5.4
ゲーム用グラフィックス 5.9

Nehalem世代

Inspiron580デル

Inspiron 580

2010年1月発売のエントリーミニタワー。Nehalem設計の拡張版(Westmere)仕様。Core i3/i5搭載可能。エントリーポジションとして初のNehalem設計。ちょうどCore 2 Duoマシンの後継にあたる。HDD2ベイ、光学ドライブ2ベイの拡張性を持つ。内蔵GPUでは初代インテル HDグラフィックス。電源は控えめの300W。
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 7 Home Premium 64bit
プロセッサ インテル Core i3-530 (2.93GHz, 4MB L3キャッシュ) 6.9
メモリ 4GB (2GBx2) DDR3-SDRAMメモリ 5.9
グラフィックス インテル HDグラフィックス(733MHz) 4.8
ゲーム用グラフィックス 5.2
プライマリハードディスク 320GB SATA HDD(7200回転) 5.9

Inspiron 580 (独自カスタマイズ・バージョン)

上記Inspiron 580をベースに、独自カスタマイズした構成で再チェック。
グラフィックス RADEON HD 4650 512MB 5.4
ゲーム用グラフィックス 6.5

Inspiron 580 (独自カスタマイズ・バージョン2)

上記Inspiron 580をベースに、独自カスタマイズした構成で再チェック。電源を交換し、GeForce GTX 460を搭載しています。
グラフィックス GeForce GTX 460 768MB DDR5 7.5
ゲーム用グラフィックス 7.5
Inspiron580s

Inspiron 580s

2010年1月発売のエントリー・スリムタワー。Inspiron 580とマザーが同じ。Nehalem設計の拡張版(Westmere)仕様。Core i3/i5搭載可能。スリムでありながらHDD2ベイを持つ。光学ドライブは1ベイ。縦置きにも横置きにもできる省スペース型モデル。電源は250Wと少ない。
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 7 Home Premium 64bit
プロセッサ インテル Core i3-530 (2.93GHz, 4MB L3キャッシュ) 6.8
メモリ 4GB (2GBx2) DDR3-SDRAMメモリ 5.9
グラフィックス インテル HDグラフィックス(733MHz) 4.8
ゲーム用グラフィックス 5.3
プライマリハードディスク 640GB SATA HDD(7200回転) 5.9

Inspiron 580s (独自カスタマイズ・バージョン)

上記Inspiron 580sをベースに、独自カスタマイズした構成で再チェック。
グラフィックス RADEON HD 5450 1GB 5.1
ゲーム用グラフィックス 6.2
dell studio xps8000

Studio XPS 8000

2009年9月発売の中級ミニタワー。Nehalem設計で、Core i7-800シリーズ搭載可能。グラフィックカードはGeForce GTS 240やGeForce GTX 260が搭載可能で、ゲームも入門機にもなるミドル~ハイミドル機。ようやく、64bit OSの普及が定着し始めたころのモデル。設置しやすいサイズとそれなりの拡張性で人気だった。
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 7 Professional 64bit
プロセッサ インテル Core i7-860 (2.8GHz , 8MB L3キャッシュ)
※クロック数最大3.46GHz
7.4
メモリ 4GB (2GBx2) DDR3-SDRAMメモリ 7.5
グラフィックス GeForce GTX 260 1792MB 7.1
ゲーム用グラフィックス 7.1
プライマリハードディスク 500GB SATA HDD(7200回転) 5.9

Studio XPS 8000(独自カスタマイズ・バージョン)

上記Studio XPS 8000をベースに、独自カスタマイズした構成で再チェック。GeForce GTX 460 768MB DDR5 (※ATX電源ユニットも交換)
グラフィックス GeForce GTX 460 768MB DDR5 7.5
ゲーム用グラフィックス 7.5

Studio XPS 8000(独自カスタマイズ・バージョン2)

上記Studio XPS 8000をベースに、独自カスタマイズした構成で再チェック。
グラフィックス RADEON HD 4650 512MB 5.4
ゲーム用グラフィックス 6.5
Inspiron One 2310の構成

Inspiron One 2310

2010年10月発売のフルHD23インチワイド一体型パソコン。Nehalem設計で、ノート用のCore i3/ i5が搭載可能。グラフィックにATI Mobility Radeon HD 5470搭載可能。オプションでTVチューナー内蔵やタッチスクリーンパネル対応。入力側にVGA端子、HDMI端子を持つので液晶モニタとしても使えた。
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 7 Home Premium 64bit
液晶ディスプレイ 23インチワイド光沢液晶 (1920x1080)
プロセッサ Core i3-370M (2.40GHz, 3MB L3キャッシュ) 6.6
メモリ 4GB (2GBx2) DDR3-SDRAMメモリ 5.9
グラフィックス ATI Mobility Radeon HD 5470 1GB 4.9
ゲーム用グラフィックス 6.2
プライマリハードディスク 1TB SATA HDD(7200回転) 5.9
ハイスペックなタワー型Studio XPS 9100

Studio XPS 9100

2010年6月発売のハイエンドタワー。Core i7-900番台搭載。※6コア実装のCore i7-980X Extreme Editionにも対応。グラフィックカードはATI RadeonTM HD 5670、5770、5870 のラインナップ(2010年6月発売時) 。光学ドライブ2台、HDD3台まで搭載できる拡張性。電源容量は525W。
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 7 Home Premium 64bit
プロセッサ インテル Core i7-960 (3.20GHz, 8MB L3 キャッシュ)
※クロック数最大 3.46 GHz
7.6
メモリ 9GB(2GBx3, 1GBx3) DDR3メモリ 7.7
グラフィックス ATI Radeon HD 5870 1GB 7.8
ゲーム用グラフィックス 7.8
プライマリハードディスク 1TB SATA HDD(7200回転) 5.9
dell Studio XPS 9000の構成

Studio XPS 9000

2009年3月発売のハイエンドタワー。登場時はStudio XPS 435だったが、後に改名。Core i7 965 Extreme Editionが搭載可能。HDDは3台、光学ドライブ2台搭載できる拡張性。メディアトレイ装備。電源が475W。当時は64bit OSの過渡期で、32bit/64bit OSが選択可能だった。
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 7 Home Premium 64bit
プロセッサ インテル Core i7-940 (2.93GHz , 8MB L3キャッシュ)
※クロック数最大3.2GHz
7.5
メモリ 6GB (2GBx3) DDR3-SDRAMメモリ 7.5
グラフィックス ATI Radeon HD 4850 512MB 7.3
ゲーム用グラフィックス 7.3
プライマリハードディスク 750GB SATA HDD(7200回転) 5.9
Alienware Aurora ALX

Alienware Aurora ALX

2009年9月発売のゲーミングPC。最強ゲームPCであるAlienware Auroraの上位版。Core i7-900シリーズを搭載。グラフィックにNVIDIA GeForce GTX 460を2枚同時搭載するSLI仕様や、ATI Radeon HD 5870を2枚同時搭載するCrossFireX仕様が可能なモンスターPC。水冷式システム、天井ルーバーの自動開閉、イルミネーションのギミックを持つ。875Wの大容量電源。
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 7 Home Premium 64bit
プロセッサ インテル Core i7-975 Extreme Edition (3.33GHz, 8MB L3 キャッシュ) 7.5
メモリ 9GB (2GBx3, 1GBx3) DDR3-SDRAM 7.7
グラフィックス 【CrossFireX】 ATI Radeon HD 5870 1GB 7.8
ゲーム用グラフィックス 7.8
プライマリハードディスク 1TB SATA HDD(7200回転) 5.9
Omni 200-5450jp

HP(ヒューレット・パッカード)Omni 200-5450jp

2011年9月ごろ販売確認。2011年の主流はSandyBridge設計ですが、こちらは前世代のNehalem設計。Core i3搭載、グラフィックにはNVIDIA GeForce G210が搭載可能。オプションで地デジチューナー内蔵可能(リモコン付き)。
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 7 Home Premium 64bit
液晶ディスプレイ 23インチワイド光沢液晶 (1920x1080)
プロセッサ Core i3-550 (3.2GHz, 4MB L3キャッシュ) 7.0
メモリ 4GB (2GBx2) DDR3-SDRAMメモリ 5.9
グラフィックス NVIDIA GeForce G210 512MB 4.9
ゲーム用グラフィックス 5.9
プライマリハードディスク 1TB SATA HDD(7200回転) 5.9
HP s9290jp

HP(ヒューレット・パッカード)e9290jp冬モデル

2009年11月ごろ販売確認。Nehalem設計。Core i7-900シリーズが搭載可能なハイエンド・ミニタワー。内蔵HDD2台+HP専用HDD2台で、最大4台までのHDDを搭載できる拡張性を持つ。マザーボードや電源ユニットが、一般的な配置と逆なのが特徴。
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 7 Home Premium 64bit
プロセッサ インテル Core i7-920 (2.66GHz, 8MB L3キャッシュ)
※クロック数最大2.93GHz
7.4
メモリ 3GB (1GBx3) DDR3-SDRAMメモリ 5.9
グラフィックス GeForce GT220 1GB 6.5
ゲーム用グラフィックス 6.5
プライマリハードディスク 640GB SATA HDD(7200回転) 5.9
HP Pavilion Desktop PC HPEシリーズ

HP Pavilion Desktop PC HPE 390jp

2010年冬モデル。Nehalem設計。Core i7 -980X EE、-960 -930 搭載可能。グラフィックはGeForce GTX460、GT320、GT230、Radeon HD5570、HD5770搭載可能。460W ATX電源。最大2TB×2台(ポータブルHDDを足せば最大4.64TB)、80GB/160GB SSD搭載可能。
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 7 Ultimate 64bit
プロセッサ Core i7-980X エクストリーム・エディション (3.33GHz, 12MB L3 キャッシュ)
※クロック数最大 3.6 GHz
7.7
メモリ 24GB(4GB x 6) DDR3-SDRAMメモリ 7.7
グラフィックス NVIDIA GeForce GTX460 1GB 7.4
ゲーム用グラフィックス 7.4
プライマリハードディスク 1TB SATA HDD(7200回転) 5.9
HP s5250jp

HP s5250jp

2009年12月に販売確認。Nehalem設計。Core i7-870とGeForce GT220が搭載できるスリムタワー。HP ポケットメディアドライブという、前面パネルから着脱可能なHDDが追加できる。
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 7 Home Premium 64bit
プロセッサ インテル Core i7-870 (2.93GHz, 8MB L3キャッシュ)
※クロック数最大3.6GHz
7.5
メモリ 4GB (2GBx2) DDR3-SDRAMメモリ 7.5
グラフィックス GeForce GT220 1GB 6.4
ゲーム用グラフィックス 6.4
プライマリハードディスク 640GB SATA HDD(7200回転) 5.9

Coreマイクロアーキテクチャ世代

デルの一体型

Inspiron One 19

2009年10月発売の18.5インチワイド液晶一体型。DELLでは3番目となる液晶一体型製品で、初の壁掛けタイプ(VESA規格)。PentiumやCore 2 Duoを搭載。オンボードグラフィックのGMA X4500でHD再生支援機能はなく、スペックは当時としても低い。
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 7 Home Premium 64bit
液晶ディスプレイ 18.5インチワイド液晶 (1366x768)
プロセッサ インテル Core 2 Duo E7500 (2.93GHz, 3MB L2, 1066MHz FSB) 6.5
メモリ 4GB (2GBx2) DDR2-SDRAM メモリ 6.5
グラフィックス オンボード・グラフィック GMA X4500 4.4
ゲーム用グラフィックス 3.5
プライマリハードディスク 500GB SATA HDD(7200回転) 5.9
studio hybrid

Studio One 19

2009年3月発売の18.5インチワイド液晶一体型。DELLでは2番目となる一体型。Core 2 Duo、Core 2 Quadが搭載可能。単体のグラフィックの搭載はなく、オンボードグラフィックのNVIDIA GeForce 9400が採用されていた。
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows Vista Home Premium SP1 64bit
液晶ディスプレイ 18.5インチワイド光沢液晶 (1366x768)
プロセッサ Core 2 Duo E7500 (2.93GHz, 3MB L2 , 1066MHz FSB) 5.7
メモリ 4GB (2GBx2) DDR2-SDRAMメモリ 5.5
グラフィックス オンボードグラフィック NVIDIA GeForce 9400 4.8
ゲーム用グラフィックス 5.1
プライマリハードディスク 500GB SATA HDD(7200回転) 5.9
自作

自作パソコンの構成(Core 2 Duo)

2008年10月に自作したミドルタワー。Web制作をPower Mac G4からこの自作機にバトンタッチ。45nmプロセスのCore 2 Duo E8400を搭載。(2008年1月登場の2世代目Core 2 Duoで、開発コード名:Wolfdale)。※2007年以前のCore 2 DuoはConroe(コンロー)で65nmだった。
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows Vista Home Basic SP1 32bit
プロセッサ Core 2 Duo E8400 (3GHz, 6MB L2 , 1333MHz FSB) 5.5
メモリ 4GB (2GBx2) DDR2-SDRAMメモリ 5.9
グラフィックス RADEON HD 4650 512MB 5.9
ゲーム用グラフィックス 5.5
プライマリハードディスク 500GB SATA HDD(7200回転) 5.9

グラフィックカードを交換してみた

上記構成から、RADEON HD 3650 512MBにグレードダウンした場合。

グラフィックス RADEON HD 3650 512MB 5.4
ゲーム用グラフィックス 5.0

グラフィックカードを交換してみた2

上記構成から、GeForce 7300LE 256MBにグレードダウンした場合。

グラフィックス GeForce 7300LE 256MB 3.6
ゲーム用グラフィックス 3.0
DELL(デル)Inspiron545s

Inspiron 545s

2009年4月発売のエントリー・スリムタワー。プラットフォームは2007年6月発売のInspiron 530sと変わらず。Core 2 Duo搭載可能。チップセットがG33 Expressなので、内蔵のオンボードグラフィックはGMA 3100。Vistaを動かすには少々野暮ったいグラフィック能力。そのため、Vista時代は、ローエンド・グラフィックカードの搭載を勧めていた。
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 7 Home Premium 64bit
プロセッサ Core 2 Duo E7400 (2.8GHz, 3MB L2 , 1066MHz FSB) 5.6
メモリ 4GB (2GBx2) DDR2-SDRAMメモリ 5.9
グラフィックス Radeon(TM) HD 3450 256MB 4.1
ゲーム用グラフィックス 4.1
プライマリハードディスク 250GB SATA HDD(7200回転) 5.9
DELL(デル)Inspiron530sレビュー

Inspiron 530s

2007年6月発売のエントリー・スリムタワー。Core 2 Duo搭載可能モデル。スリムでありながらHDDを2台搭載できる拡張性。Vista時代は、ローエンド・グラフィックカードの搭載を勧めていた。このモデルの登場あたりからCore 2 Duoマシンの普及が急速に増えた印象。2年近くも販売が続いたロングセラーモデル。
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows Vista Home Premium 32bit
プロセッサ Core 2 Duo E6320 (1.86GHz, 4MB L2 , 1066MHz FSB) 4.9
メモリ 1GB (512MBx2) DDR2-SDRAMメモリ 4.5
グラフィックス オンボードグラフィック GMA 3100 3.6
ゲーム用グラフィックス 3.4
プライマリハードディスク 320GB SATA HDD(7200回転) 5.8
XPS420をもっと解説

XPS 420

2007年11月発売のミドルタワー。Core 2 Quadやハイエンドグラフィックカードの搭載が可能。放熱性を高めるBTXシャーシ採用。本体上部にカラーLCD画面「ミニ・ビュー」を搭載。クアッドコアマシンが比較的安く購入でき、人気の機種だった。2008年12月にはXPS 430としてリニューアル。
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows Vista Home Premium 32bit
プロセッサ Core 2 Quad Q6600 (2.4GHz, 4MB L2×2,1066MHz FSB) 5.9
メモリ 2GB (1GBx2) DDR2-SDRAMメモリ 5.4
グラフィックス GeForce 8600 GTS 256MB 5.9
ゲーム用グラフィックス 5.6
プライマリハードディスク 500GB SATA HDD(7200回転) 5.8
DELL(デル)XPS Oneレビュー

XPS One

2007年11月発売の20インチワイド光沢液晶一体型。
DELLでは初の一体型製品。アルミと強化ガラスで構成された贅沢な外観が美しい。BluetoothやワイヤレスLANを標準搭載するなど、できるだけケーブルレスのスタイル。 Core 2 DuoまたはCeleronが搭載可能。グラフィックは ATI RADEON HD 2400 Pro を搭載可能。当時としても、決してスペックの高いモデルではなかった印象。
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows Vista Home Premium 32bit
液晶ディスプレイ 20インチワイド光沢液晶 (1680×1050)
プロセッサ Core 2 Duo E4500 (2.2GHz, 2MB L2 , 800MHz FSB) 5.1
メモリ 2GB (1GBx2) DDR2-SDRAMメモリ 4.8
グラフィックス RADEON HD 2400 Pro 128MB 3.9
ゲーム用グラフィックス 3.9
プライマリハードディスク 500GB SATA HDD(7200回転) 5.7

備考:AMD

Studio XPS 7100の構成

Studio XPS 7100

2010年5月発売の中級ミニタワー。AMD仕様でPhenom II X4 と、Phenom II X6 が搭載可能。Phenom II X6 にはAMD Turbo CORE テクノロジーが搭載されており、自動クロックアップ。グラフィックカードにはRADEON HD 5450,5670,5870の選択があった。460W電源。当時は安価に購入できる6コアマシンとして注目機種だった。
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 7 Home Premium 64bit
プロセッサ AMD Phenom II X6 1055T 7.4
メモリ 12GB (4GBx2, 2GBx2) DDR3-SDRAMメモリ 7.4
グラフィックス ATI Radeon HD 5870 1GB 7.8
ゲーム用グラフィックス 7.8
プライマリハードディスク 1TB SATA HDD(7200回転) 7.5
Inspiron One 2205の構成

Inspiron One 2205

2010年10月発売のフルHD21.5インチワイド一体型パソコン。AMD Athlon II 250u および240eを搭載。チップセットに内蔵するオンボードグラフィック「ATI Mobility Radeon HD 4270」を搭載。単体GPUの搭載はなかった。オプションでTVチューナー内蔵やタッチパネルに対応。
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 7 Home Premium 64bit
液晶ディスプレイ 21.5インチワイド液晶 (1920x1080)
プロセッサ AMD Athlon II デュアルコア240e 6.3
メモリ 4GB (2GBx2) DDR3-SDRAMメモリ 5.9
グラフィックス オンボードグラフィック ATI Mobility Radeon HD 4270 4.3
ゲーム用グラフィックス 5.4
プライマリハードディスク 750GB SATA HDD(7200回転) 5.9

パソコンゲーム・ベンチマークテスト記録集のTOP

HOME | アンチDELLユーザー向きコンテンツ : パソ兄さんのドスパラ調査 | DELLのライバルメーカー:HPパソコンレビュー

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.