DELLノートパソコンのレビューをリストでまとめ
DELLデスクトップPCレビューDELLノートパソコン・レビューDELL製品の特価キャンペーン
  1. HOME
  2. DELLノートパソコン
  3. 14型(Inspiron、XPS、ALIENWARE、Vostro、Latitude)

DELL 14型(14インチ)ノートPCのレビュー

14インチ・ディスプレイのDELLノートパソコンレビュー。据え置き用とモバイルの中間ポジションであり、どっち付かずとも言えるが、一応「ホームモバイル」というジャンル。バッテリー駆動で、家中のどこでも気軽に使うのがメイン用途となる。

※Vostroシリーズ、Latitudeシリーズは法人モデルだが、個人ユーザーでも購入できる。(法人名を個人名で記載すればOK。ただしサポートが個人向けと異なる点にはご留意を)

現行 解説
Latitude 7480
2018年3月レビュー
KabyLake
(Uシリーズ)

アルミボディ&カーボンファイバーの14インチ・ビジネスノート
DELL Latitude 7480

底面・パームレストにアルミ素材採用。天板にはカーボンファイバを採用。若干ではあるが狭額ディスプレイであり、前モデルより設置スペースを6%削減したとのこと。オプション要素が多く、デュアル ポインティング(バックライトキーボード付き)、接触型スマート・カード・リーダーおよび、タッチ指紋認証リーダーなどがある。タッチ(2560 x 1440) 仕様では、強化ガラスCorning Gorilla Glass4採用。光学ドライブは搭載しない。
Vostro 14(5471)
2018年3月レビュー
KabyLake Refresh
(Uシリーズ)

アルミボディの14インチ・ビジネスノート!ローエンドGPUの搭載も可能。
DELL Vostro 14(5471)

14インチ非光沢ディスプレイ、広視野角のIPSパネル フルHD(1920 × 1080)搭載。天板・底面・パームレストがアルミ素材であり高級感がある。デザインとして部分的に若干鋭利なので、角にぶつけたりしないよう注意したい。バックライト・キーボード搭載。USB Type-C端子には、USB3.1-Gen1ほか、USB Power Delivery、Display Port に対応。単体GPUでは、ローエンドだがAMD Radeon 530が搭載できる。 光学ドライブは搭載しない。
DELL Inspiron 14(7472)
2017年11月レビュー
KabyLake Refresh
(Uシリーズ)

Inspiron 14(7472)

7mmの狭額ディスプレイベゼル、ダイヤモンドカットのアルミボディなど筐体のプレミアム性が高い。フルHD搭載の14インチ画面、広視野角のIPSパネル、バックライトキーボード装備。1.6kgほどで屋外の持ち出しでもさほど無理はない。ベゼルが薄いため13.3インチくらいのコンパクトボディであり、バッグには収納しやすい。SSD+HDDのデュアルストレージが可能など、機能面でもプレミアム性が高い。GeForce MX150が搭載可能。
Vostro 14(3468)
2016年12月レビュー
KabyLake
(Uシリーズ)

Vostro 14(3468)

非光沢液晶搭載の14インチノート。「USB2.0端子 × 1基、USB3.0端子 × 2基、VGA端子、HDMI端子、SDカードスロット」と基本を押さえつつも低価格。光学ドライブを搭載。材質は工業プラスチックで、上位機種のようなアルミ素材などの高級感はないが、安さを感じさせないデザインである。レビュー時点では、AMD Radeon R5 M420搭載可能。
Vostro 14(5468)
2016年12月レビュー
KabyLake
(Uシリーズ)

Vostro 14(5468)

薄さ18.5mmでスタイリッシュな14インチノート。非光沢ディスプレイ。アルミ素材の天板とパームレストを採用しており、デザイン性も高い。 USB3.0端子 × 3基、VGA端子、HDMI端子、ギガビットイーサーLAN端子、 SDカードスロットを装備しており、ビジネスからホームまで正攻法を捉えてる。光学ドライブは搭載していない。バックライト・キーボードを搭載。

2018年7月23日(月)まで!!DELL個人向けモデルの、クーポン情報

サマーセール!即納モデル最大17%、ALIENWAREパソコン15%オフクーポンでお得!

クーポンコード掲載はこちら ⇒ お買い得情報ページ【DELL公式】

販売終了

2017年 解説
DELL Inspiron 14(7460)
2017年2月レビュー
KabyLake
(Uシリーズ)

Inspiron 14 7000 (7460)

狭額ディスプレイベゼルの14インチノート。IPSパネルを採用で広視野角。天板および底面ではアルミ素材のボディとなっており、天板のエッジにはダイヤモンドカット。パームレストではシリコン・コーティング。キーボードにはバックライト機能。インターフェース装備は基本レベル。光学ドライブは搭載しない。単体グラフィックのGeForce 940MXが搭載可能。SSDとHDDによるデュアルストレージ構成が可能。
2015年 解説
Inspiron 14 5000シリーズ(5458)アイコン
2015年7月レビュー
Broadwell

Inspiron 14 5000シリーズ(5458)

光学ドライブや基本的な端子を装備。主流の14インチノートと比べるとやや小さめではあるが、メインPCとして十分使える。 「ホームモバイル」という立場を確立しつつある。 Broadwell設計で第5世代インテルCore i5を搭載できる。また、互換性として第4世代インテルCore i3が搭載できる。
Latitude 14 3000-3450アイコン画像
2015年6月レビュー
Haswell

Latitude 14 3000シリーズ(3450)

USBによるドッキング機能対応! 基本デザインは2014年ごろ登場した一部のInspironシリーズ/Inspiron 14-5000(5447)と同じ。Eシリーズドッキングステーションではなく、USBによるドッキング機能対応製品のようだ。アクセサリ商品に「USB 3.0ドック付きデルモニタスタンド MKS14」などが用意されている。
Latitude 14-5000シリーズ-E5450
2015年6月レビュー
Broadwell

Latitude 12 5000シリーズ(E5250)

14インチビジネスノート! オプションのEシリーズドッキングステーションとジョイントできる製品。180度オープン可能なディスプレイであるため、狭いデスク上でも外部モニタ接続がやりやすい。
2014年 解説
Inspiron 14-3000(3442)
2014年7月レビュー
Haswell

Inspiron 14-3000(3442)

公称バッテリー駆動時間:6時間 15分 を謳っており一回の充電で一日中使える。姉妹機のInspiron 14(5447)よりもコスパ重視。光学ドライブを搭載しているので、DVD鑑賞やDVDバックアップができる。天板はテクスチャ加工となっており、細かい溝が彫られたデザインとなっている。
Inspiron 14-5000シリーズ
2014年7月レビュー
Haswell設計

Inspiron 14-5000(5447)

14インチノートという、大きすぎず小さすぎずの中間サイズ。 15インチノートよりもコンパクトで、スッキリ収納できる。 1 年間偶発損害保証(盗難対応オプション付) という好待遇サポート付き。 公称バッテリー駆動時間:7時間 40 分 であり、一回の充電で一日中使える。 アルミ天板を採用するなど質感の高いスタイリッシュなデザインとなっている。
2013年 解説
Inspiron 14 7000シリーズ(7437)Haswell
2013年11月レビュー
Haswell設計

Inspiron 14 7000シリーズ(7437)

14インチ光沢液晶ノート(タッチパネル仕様)。発売時点では単体GPUを搭載しないモデル。公称では9 時間のバッテリー駆動。厚さわずか15.3mmと超薄型。天板やパームレストがアルミ素材で、エッジにはダイヤモンドカット加工。バックライトを装備したキーボードを搭載。タッチディスプレイにはCorning社の強化ガラス、Gorilla NBT Glassを採用。
Latitude 6430uレビュー記事
2013年5月
Ivy Bridge

Latitude 6430u

2012年11月発売。MIL規格準拠の耐衝撃性14インチウルトラブック。 米国の軍用規格(MIL-STD 810G)に適合した高耐久性のウルトラブック。金属メッキで強化されたヒンジ。臭素系難燃剤(BFR)を含まない環境にやさしい設計。厚みは僅か21mmで、3 セルバッテリ搭載時なら1.7kg。 光学ドライブは非搭載。Ivy Bridge設計、第3世代Core i5/i7搭載可能(QM77 Expressチップセット )。トラックスティックボタンやトラックスティックもあり、操作性が高いビジネスノート。オプションで指紋リーダーが追加できる。
Inspiron 14(3421)-2013年1月発売
2013年4月レビュー
Ivy Bridge設計

Inspiron 14(3421)

2013年1月発売の、14インチ・エントリーノート。同デザインであるInspiron 15(3521)の姉妹機。 Ivy Bridge設計の14インチ光沢液晶ノート。コストパフォーマンスに優れた初心者向けノート。テクスチャ加工の天板とパームレストで、立体的な凹凸のパターンデザインが施されている。低価格CPUの低電圧版Pentiumほか、低消費電力版である第3世代Core i3/i5が搭載可能(HM76 Expressチップセット採用)。USB3.0×2基とUSB2.0×1基を装備する。(2013年4月時点)
2012年 解説
Inspiron 14zウルトラブック
2012年8月レビュー
Ivy Bridge

Inspiron 14z Ultrabook(5423)

2012年6月発売。14インチ光沢液晶(1366x768)。第3世代Core i5 / i7 搭載可能(チップセットはHM77)。新発売時点で単体GPUにAMD Radeon HD 7570M 搭載可能。高級感あるアルミ素材の天板。USB 3.0端子を2つ装備。PowerShare USB対応。サウンドシステムにWaves MaxxAudio 4 採用。SSDを活用した高速起動「インテル スマート・レスポンス・テクノロジー」にオプション対応。
14型ウルトラブックxps14登場
2012年7月レビュー
Ivy Bridge

XPS 14 Ultrabook(L421X)

2012年6月発売。14インチ光沢液晶(1600x900)。チップセットはHM77。単体GPUにGeForce GT 630M 搭載可能。ディスプレイに強化ガラスのゴリラガラス採用。 アルミ削り出しボディにパームレストはマグネシウム合金。光学ドライブは無いが、約11時間という長時間バッテリ駆動。 SSDを活用した高速起動「インテル スマート・レスポンス・テクノロジー」にオプション対応。
Alienware M14x
2012年7月レビュー
Ivy Bridge

Alienware M14x (M14xR2)

2012年5月発売。14インチ光沢液晶の最強ゲーミングノート。本格ゲームノートとしては比較的気軽に持ち運べる約3kg。第3世代Core i5 / i7、GPUにGeForce GT 650Mが搭載できる高スペック!シリコンでコーティングされたボディや、9つのゾーンへ設定できるイルミネーション機能「AlienFX」、有名スピーカ・メーカーKlipschのサブウーファ内蔵2.1ch構成など、付加価値や遊び心を盛り込んだモバイルノート。
2011年 解説
薄型のミドルスペック14インチノートXPS14z
2011年12月レビュー
Sandy Bridge

XPS 14z(L412z)

2011年11月発売。極薄設計14インチのミドルノート!第2世代Core i5/i7搭載可能。わずか23mmの薄さ。全面ガラス加工デザイン。13.3インチノートのサイズと同等、2kg未満。浮石型キーボードにはバックライト搭載。天板は堅牢なアルミ・マグネシウム素材!装備端子は少ないのでサブノートに向いているかも。
モバイルも据え置きもならInspiron14z
2011年10月レビュー
Sandy Bridge

Inspiron 14z(N411z)

2011年8月発売。14インチ・薄型モバイルノート。SandyBridge設計で、第2世代Core i3搭載可能モデル。単体GPUなしの構成で、グラフィックはCPUに内蔵するインテルHDグラフィックス。据え置きエントリーノートと同性能。ブルーレイや地デジなどの高精細に対応できるスペックだが、本格PCゲーム用には不向き。14インチなので、「据え置きとモバイル」の両刀使いモデル。(2011年12月時点)
dell Alienware M14x
2011年7月レビュー
Sandy Bridge

Alienware M14x

2011年4月発売。第2世代Core i7/i5搭載のモバイル用14ンチゲームノート。ゾーンごとにイルミネーション設定が可能。Optimusテクノロジー搭載。USB3.0を2つ装備。Power Share USB仕様で起動いらずのUSB充電。ゲームに臨場感与える2.1chスピーカ内蔵。
2010年 解説
XPS15人気デルノート
2010年12月レビュー
Nehalem

XPS 14(L401x)

2010年10月発売。14インチ・ミドルノート。このXPS 14 (L401x)発売の3ヶ月後には「次世代となるSandyBridge」が登場するというのに、前世代のNehalem設計で新発売される。第1世代Core i5/i7搭載可能。グラフィックにはNVIDIA GeForce GT 420M、425Mが搭載可能。

セール情報

DELL個人向けモデルの、クーポン情報

【2018年7/23(月)まで】
サマーセール!即納モデル最大17%オフクーポン、ALIENWAREパソコン15%オフクーポンでお得!
【2018年7/30(月)まで】
4年連続・世界シェアNo.1!DELLお勧めモニタが、オンライン限定クーポンで最大15%オフ

クーポンコード掲載はこちら ⇒ お買い得情報ページ【DELL公式】

DELLと楽天ポイント
【2018年7/31(火)まで】
手続き後、DELL直販で購入して楽天スーパーポイント3,000ポイントをゲット!

詳しくはこちら ⇒ 手続きして購入するだけ【優待専用ページ】

HOME | アンチDELLユーザー向きコンテンツ : パソ兄さんのドスパラ調査 | DELLのライバルメーカー:HPパソコンレビュー

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.