XPSやInspironといったDELLブランドのPCをレビュー公開中
  1. HOME
  2. DELLノートパソコン
  3. DELL法人向けノート
  4. Vostro 15(3546)レビューTOP

DELL Vostro 15 3000シリーズ(3546) レビュー

15.6インチ非光沢液晶ビジネスノートの、Vostro 15 3000シリーズをレビューする。当サイトでは便宜上、Vostro 15(3546)と呼ぶ。Haswell設計、第4世代インテル Core i3およびi5の低電圧版(Uシリーズ)を搭載するモデルである。DELLサイト記載の仕様では、単体GPUにNVIDIA GeForce GT 820M 2GBを選べるようだ。

Vostro 15 3000シリーズ(3546) レビュー寸法(厚み × 幅 × 奥行き) 26mm x 381mm x 267mm 。最小重量2.4 kgほど。グレーとブラックのツートン。全般的にマット調で落ち着いたデザイン。テンキー付きのアイソレーションキーボードを採用している。

DELL Vostro 15-3546
2015年2月レビュー
Haswell設計

レビューしたVostro 15(3546)の構成

  • Windows 8.1 (64bit)
  • 15.6 インチ 非光沢ディスプレイ (1366 x 768)
  • Core i3-4005U プロセッサー (3M キャッシュ, 1.70 GHz)
  • 4GB (4GB x 1 ) DDR3L 1600MHz メモリ
  • インテル HD グラフィックス4400
  • 500GB HDD(5400回転 )

2015年2月時点のレビューおよび、撮影したVostro 15(3546)実機の情報となる。 最新情報は上記リンク先へ!

Vostro 15(3546)のデザインと、装備インターフェース

グレーカラーの天板はテクスチャ加工デザインで、波模様の凹凸がある。

側面デザイン。

DELL装備インターフェース装備する端子は、VGA出力、ギガビットLAN、ヘッドフォン / マイク、USB 3.0 × 1基、USB 2.0 × 2基、SDカードリーダなど。前面と背面には端子がない。なお、LAN端子が手前にあるため、有線LAN常時接続なら若干の邪魔くささを感じる。

前面右端のバッテリーライトと、右側面のトレイ式光学ドライブの様子。

DELL法人向けノートVostro 15(3546)背面。

ヒンジは2箇所。機構上、あまりディスプレイが開く方ではないが通常使用であれば問題ない範囲。

65WのACアダプタが付属する。

背面~HDDベイとメモリスロット

前面の傾斜面にスピーカがある。ノート製品によってはボリューム最大にするとひどい共振を引き起こす場合があるが、Vostro 15(3546)ではひどい共振には至らなかった。(いずれにしても、ノートでMAXボリュームをオススメできるわけではないが・・)

2箇所のラッチ解除でバッテリー(4セルシリンダー状リチウムイオンバッテリ)が外せる。

Vostro 15(3546)ないぞ構造モジュールカバーを外すと、2.5インチHDDベイ、無線LANカードスロット、メモリスロットにアクセスできる。メモリスロットは1基しかないので増設はできない。シングル駆動となる。

15.6インチディスプレイ

Vostro 15(3546)の購入検討とレビュー調査15.6 インチ 非光沢ディスプレイを搭載している。解像度は15インチで定番の 1366 x 768。

ディスプレイベゼルにはWEBカメラを内蔵。DELLロゴはただのプリント。

ディスプレイ視野角で判断するに廉価モデルで定番の「TNパネル」というところだろう。ほどほどの左右角度であれば特に気にはならないが、上方からの視野では白く飛びやすい。ディスプレイは薄くて軽量のためか、軽い振動でも少し揺れる。また、しなりやすいのであまり強度は高くない印象を受けた。無理な力がかからないように注意したほうが良いだろう。

キーボード

アイソレーションテンキーを搭載したアイソレーション・キーボードを採用。

キーストローク浅すぎるキーストロークという感じではない。キートップは完全なフラットというわけではないようだ。

電源ボタンはLED点灯しないので、デザインとしては安価な印象。扱いやすさに問題はない。タッチパッドは一体型。

今回のVostro 15(3546)実機におけるパフォーマンス

Core i3-4005U Core i3-4005U プロセッサーは2コア実装だが、HTテクノロジーによって4スレッド動作する。低電圧のUシリーズであり、TDPは15Wしかないためバッテリーの持ちがよさそうだ。なお、内蔵するGPUはインテル HD グラフィックス4400。

CINEBENCH R10 ベンチマークテスト

マルチコアでレンダリング
CPUの性能が顕著に現れるCINEBENCH R10ベンチマークテストでチェック。 CINEBENCH R10は、MAXON Computer社のCinema 4Dをベースとしたベンチマークソフト。 Cinema 4Dとは映画・テレビ業界・ゲーム制作・建築で採用されている3Dソフトである。このベンチマークテストのレンダリング処理時間で、主にCPU性能を測ることができる。 CINEBENCH R10はマルチコアに最適化されているので、クロック数の高さだけでなくマルチスレッド効果を発揮する。

注意:OSを始め、ドライバや常駐ソフトなどシステム環境の違い、メモリの容量・規格の違いがあるため、厳密なCPU比較にはなっていないことをご理解いただきたい。

今回のVostro 15(3546)では処理時間 ⇒1分59秒だった。以下、過去の機種から近いパフォーマンスのものを集めてみた。2009年のハイエンドCPUであった第1世代のCore i7-720QMに迫るパフォーマンスだ。

DELL Vostro 15-3546
2015年2月レビュー
Haswell設計

Vostro 15(3546)

  • Windows 8.1 (64bit)
  • 15.6 インチ 非光沢ディスプレイ (1366 x 768)
  • Core i3-4005U プロセッサー (3M キャッシュ, 1.70 GHz)
  • 4GB (4GB x 1 ) DDR3L 1600MHz メモリ
  • インテル HD グラフィックス4400
  • 500GB HDD(5400回転 )
処理時間 ⇒1分59秒
CINEBENCH R10とは マルチコアでレンダリング レンダリング時間
Alienware M15xの構成
2009年
Nehalem設計

Alienware M15x

  • Windows 7 Home Premium 64bit
  • 15.6インチWLED光沢液晶(1600×900)
  • Core i7-720QM (1.6GHz, 6MB L3キャッシュ)
  • 4GB (2GBx2) DDR3メモリ
  • GeForce GTX 260M
  • 500GB SATA HDD(7200回転)
処理時間 ⇒1分49秒
Inspiron 14zウルトラブック
2012年
Ivy Bridge設計

DELL Inspiron 14z Ultrabook(5423)

  • Windows 7 Home Premium SP1 64bit
  • 14インチ光沢液晶(1366x768)
  • Core i5-3317U (1.7GHz, 3MB キャッシュ)
  • 4GB (4GBx1) DDR3 1600MHz
  • インテル HDグラフィックス 4000
  • 500GB SATA HDD(5400回転) + 32GB mSATA SSD
処理時間 ⇒1分50秒
DELLのInspiron15
2010年
Nehalem設計

DELL Inspiron 15(1564)

  • Windows 7 Home Premium 64bit
  • 15.6インチ WLED光沢液晶(1366x768)
  • Core i5-430M (2.26GHz, 3MB L3キャッシュ)
  • 4GB (2GBx2) DDR3メモリ
  • インテルHDグラフィックス (500~766MHz)
  • 500GB SATA HDD(5400回転)
処理時間 ⇒1分53秒
ビギナー向け15インチノートInspiron 15R
2011年
Sandy Bridge設計

DELL Inspiron 15R(N5110)

  • Windows 7 Home Premium SP1 64bit
  • 15.6インチ WLED光沢液晶(1366x768)
  • Core i3-2310M (2.1GHz, 3MB キャッシュ)
  • 2GB (2GBx1) DDR3メモリ
  • インテルHDグラフィックス 3000
  • 320GB SATA HDD(7200回転)
処理時間 ⇒1分56秒
Inspiron580s
2010年
Nehalem設計

DELL Inspiron 580s

  • Windows 7 Home Premium 64bit
  • Core i3-530 (2.93GHz, 4MB L3キャッシュ)
  • 4GB (2GBx2) DDR3-SDRAMメモリ
  • RADEON HD 5450 1GB
  • 640GB SATA HDD(7200回転)
処理時間 ⇒1分57秒
アイコンInspiron 13 2 in 1(7347)
2014年11月レビュー
Haswell設計

DELL Inspiron 13 2 in 1(7347)

  • Windows 8.1 (64bit)
  • 13.3 インチ IPS Truelife HDタッチパネル (1366 x 768)
  • Core i3-4010U (1.7 GHz)
  • 4GB DDR3Lメモリ 1600MHz (4GBx1)
  • インテル HD グラフィックス 4400
  • 500GB HDD(5400回転)
処理時間 ⇒1分59秒

ストリートファイター4ベンチ

解像度 1280 × 720 ウィンドウ時では、48.48 FPS。ビジネス用途なら過剰スペックといっても過言ではない。充電中および輝度MAX状態でのベンチ消費電力は43Wあたりだった。

HOME | アンチDELLユーザー向きコンテンツ : パソ兄さんのドスパラ調査 | DELLのライバルメーカー:HPパソコンレビュー

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.