DELL(デル)パソコン購入レビュー
DELLデスクトップPCレビューDELLノートパソコン・レビューDELL製品の特価キャンペーン
  1. HOME
  2. 液晶モニタレビュー
  3. UP2718Q

デジタルハイエンドシリーズ!27インチ4K HDR10対応モニタ。広視野角IPS

DELL UP2718Q レビュー

高画質技術HDR10対応の27インチモニタ。広視野角IPSパネルを採用した4K(3840 × 2160)モニタ。Adobe RGB 100%、sRGB 100%のカバー率。※一般的な液晶モニタよりも忠実な色彩・コントラスト・鮮やかさを表現するHDR(ハイ・ダイナミック・レンジ)の利用には、対応グラフィックカードと対応アプリ(ゲームなど)が必要。HDR対応コンテンツはまだ少ない。デメリットは非常に高価であること。

UP2718Q レビュー
UP2718Q
スペック概要
  • 27インチ画面(非光沢) ※厳密には半光沢
  • 4K(3840 × 2160)、ピクセルピッチ: 0.1554 mm x 0.1554 mm
  • IPSパネル、視野角: 178 °(垂直)/178 °(水平)
  • アスペクト比: 16:9
  • コントラスト比: 1,000:1(標準)/ 20,000:1(HDR)
  • 輝度: 400 cd/m2 (標準)/ 1,000 cd/m2 (ピーク時)
  • 8ミリ秒(標準) 、6ミリ秒(高速モード) ※Gray to Gray
  • 高さ調整(145 mm)
  • 前後の角度調整(-5 °~21 °)
  • 左右の角度調整(-45°~45 °)
  • 縦横回転(90 °、時計回り)
  • PbP(対応) PiP(対応)
  • VESA(100 mm)
  • 色域(標準) Adobe RGB 100%、sRGB 100%、Rec.709 100%、
    DCI-P3 97.7%、Rec.2020 76.9%
  • 色深度: 10億7,000万色 (標準のモニタの64倍の色数)
  • 出荷時補正完了報告書付き

DELL個人向けモデルの、クーポン情報 【2018年9月25日(火)まで】

XPS、Inspiron7000シリーズの上位ノートが大幅に値引き! 20%オフクーポン
ALIENWARE ゲーミングパソコンは半期最大の21%オフクーポンでお得!

クーポンコード掲載はこちら ⇒ お買い得情報ページ【DELL公式】

※2018年3月時点(実機の撮影は1月)のレビューであり、手元の実機における現状レポートである。

画面チェック

UP2718Qの4K(3840 × 2160)画面2010年のミニタワー、DELL Inspiron580とUP2718Qを設置した例。サブマシンとしてまだ現役使用中のデスクトップPCである。

HDR10対応と4K解像度により驚異的な画像の美しさを実現27インチ画面に4K(3840 × 2160)解像度。27インチ画面とは言え、4Kともなるとだいぶ表示は細かい。

UP2718Q実機デルの公称では非光沢処理(3H)ハードコーティングだが、UP2718Q実機を見ると厳密には半光沢画面。

IPSパネルIPSパネルを採用しているので、広視野角。

ロゴディスプレイベゼルのDELLロゴ。

画面分割機能、PBPとPIP

ピクチャー・バイ・ピクチャー2画面分割のPBP(ピクチャー・バイ・ピクチャー)。今回は片方の信号がないので真っ黒。

ピクチャー・イン・ピクチャー小枠部分は隠れてしまうが、メインの一画面を使う表示方法、PBP(ピクチャー・イン・ピクチャー)。今回は片方の信号がないので小枠は真っ黒。サイズ調整はこの大小の2通り。

UP2718Qの装備端子

ゴム足UP2718Qの画面本体。底面には、地面に接触したときのためのゴム足が取り付けられている。

HDMI端子底面側の装備端子は、HDMI端子 × 2、Display Port 端子 × 1、ミニDisplay Port 端子 × 1、音声ライン端子、USB3.0端子のハブが2基分。

PowerShareUP2718Qの左側面にはハブ用のUSB3.0端子×2基配置。下段の方はPowerShare対応。

電源ボタンOSDボタンが5つ。右端に電源ボタンを配置。

セットアップと可動域

台座UP2718Qの台座、アーム、USB3.0ケーブル(Hub用)、Display Portケーブル(コネクタ:Display Port -ミニDisplay Port )、HDMIケーブル、電源ケーブルが付属している。

内部はアルミ合金の支柱アームの様子。外装はポリカーボネート(工業プラスチック)だが、内部はアルミ合金の支柱。アームにはケーブルを通す穴が設けられている。

台座の外装はポリカーボネートだが、これも内部はアルミ合金。ハンドルネジが底面についており、工具レスでアームを取り付け出来る。

100mm × 100mmのVESA規格UP2718Q本体の背面中央にはアームの取付場所があり、100mm × 100mmのVESA規格対応。市販のモニタアームも取付可能。

UP2718Qの専用アームはVESA規格関係なく、形に合わせてはめ込むだけ。外すときは下のボタンを押してロック解除する。

塗装はダークシルバーUP2718Q背面のデザイン。塗装はダークシルバー。質感はポリカーボネート(工業プラスチック)のまま。

上面のデザイン。通気口のスリットが半分を占める。

前後の角度調整(-5 °~21 °)

チルト上下の首振り(チルト)の可動域はこの範囲。なお、右側面にはインターフェースの装備はなし。細かい通気口のスリットが入ったデザインである。

高さ調整

高さ調節145mmの間で高さ調節が可能。一番下まで下げた状態。

一番下まで上げた状態。

左右の角度調整(-45°~45 °)

各最大角度まで動かした様子スイベル(左右の首振り)で、各最大角度まで動かした様子。視野角が広く色度変移を感じない。

ピボット、90度回転の縦位置

機構ピボットが可能な機構になっている。

縦位置ピボットで回転して縦位置にした状態。

4K解像度の縦位置ともなると、ほとんどのサイトがスクロール無しで収まると思われる。

OSDボタン

ショートカットキーOSDボタンが5つあり、左から「ショートカットキー1.2.3、メニュー、キャンセル」となっている。押してから表示される時間を設定できるが、最大で60秒まで。

OSDボタン-UP2718Qショートカットキー1.2.3は好みの機能に割り振りできるが、初期では「プリセットモード、輝度コントラスト、入力信号」の順になっている。

UP2718Qのレビューは以上メインとなるメニューの画面。ユーザーカラーの「輝度50、コントラスト50」における消費電力は52Wだった。ちなみに公称では90 W(標準) 120 W(最大)、待機/スリープ時0.5 W未満となっている。なお、PC環境が整っていないためHDR10の検証はできず。UP2718Qのレビューは以上。詳しくはDELLサイトにて。

DELL公式サイト詳細

メーカー直販 : 【個人向け】 DELLモニタ一覧・比較ページ

以下で紹介しているクーポン情報も活用してお得に購入!

DELL個人向けモデルの、クーポン情報

【2018年9月25日(火)まで】
XPS、Inspiron7000シリーズの上位ノートが大幅に値引き! 20%オフクーポン
ALIENWARE ゲーミングパソコンは半期最大の21%オフクーポンでお得!
4年連続・世界シェアNo.1!DELLお勧めモニタが、オンライン限定クーポンで最大1万5千円オフ

クーポンコード掲載はこちら ⇒ お買い得情報ページ【DELL公式】

DELLと楽天ポイント
【2018年10/31(水)まで】
手続き後、DELL直販で購入して楽天スーパーポイント2,500ポイントをゲット!

当サイト経由特典 ⇒ 手続きして購入するだけ【優待専用ページ】

液晶モニタの基礎知識・項目トップ

HOME | アンチDELLユーザー向きコンテンツ : パソ兄さんのドスパラ調査 | DELLのライバルメーカー:HPパソコンレビュー

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.