XPSやInspironといったDELLブランドのPCをレビュー公開中
  1. HOME
  2. DELLデスクトップパソコン
  3. DELL法人デスクトップ
  4. Vostro 3800レビューTOP

DELL Vostro 3800 レビュー!幅約10センチのスリムタワー

5万円前後あたりの予算で検討できるスリムPC、Vostro 3800スリムタワーをレビューする。Haswell設計であり、コスパのエントリー構成であればCeleronまたはPentium 、やや予算を上げれば第4世代Core i3やCore i5が搭載できる。レビュー実機のVostro 3800にはCore i3-4150 を搭載していたが、執筆時、DELLの販売ではすでにCore i3-4160 に変更されていた。

Vostro 3800 レビュー画像高さ: 360 mm、 奥行き: 433 mm、幅: 102mm、 最小重量:7.2kgほど。幅約10センチのスリムタワーである。光学ドライブとHDDは工具レスで着脱できる機構であり、前面吸気ファンの風が直接HDDに当たるので冷却配置としては優れている。PS2やPCIスロットなどいわゆるレガシーポートが残されているビジネスモデル。ロープロファイルに限られるが、拡張スロットを4基も持つ。

Vostro 3800
2015年2月レビュー
Haswell設計

レビューしたVostro 3800の構成

  • Windows 8.1 (64bit)
  • インテル Core i3-4150 プロセッサー
  • 4GB (4GB x 1 ) DDR3 SDRAM 1600MHz メモリ
  • インテル HD グラフィックス 4400
  • 500GB HDD(7200回転 )
2月15日時点での
搭載可能プロセッサ例
  • Celeron G1840、Pentium G3250
  • Core i3-4160、Core i5-4460

2015年2月時点のレビューおよび、撮影したVostro 3800実機の情報となる。 最新情報は上記リンク先へ!

横置きが可能なデザイン

側面にスタンドがあるので横置きが可能となっている。

横置きにした場合、メッキ加工されたDELLの向きが気になるなら、フロントパネルの裏側からツメをひねることで向きを変えられる。

前面には USB 2.0 x 2基、マイク/ヘッドフォン端子がある。メディアカードリーダーはオプションらしい。

電源ボタンとHDDライトはLED点灯する。光学ドライブは1基搭載。16倍速DVDスーパーマルチおよび、 16倍速DVD-ROMドライブが搭載可能。

背面では、USB 3.0 x 2基、USB 2.0 x 2基、レガシーポート(PS2)、ギガビットLAN端子、3極オーディオジャックを装備する。オンボードでのモニタ接続では、HDMI端子および、VGA端子を使う。

なお、上部には指を差し込む窪みがあるので、持ち上げやすい。

Vostro 3800の内部構造

内部を細かくチェックする。Vostro 3800ではインテル H81チップセットを採用したマザーボードが搭載されている。光学ドライブ、3.5インチHDDは各1台という最小限の拡張性であるが、拡張スロットは4基あるのでまずまずというところ。

工具レスのドライブマウンタ

3.5インチHDDは専用マウンタで装着されており、レバーを押すだけで着脱可能。マウンタへの装着もネジフリー。

光学ドライブはフロントパネルを外した後、レバーを操作するだけで着脱できる。

マザーボード

CPUファンは一般的な空冷式。メモリスロットは2基ある。

SATAコネクタが4基あるが、Vostro 3800の拡張性からして2基余ることになる。

拡張スロットには、PCI Express x16が1つ、PCI Express x1が2つ、そしてレガシーになりつつあるPCIスロットが1つある。拡張カードを工具レスで着脱できる機構となっている。

電源ユニット

Vostro 3800では250Wの電源ユニットを搭載。+12Vは1系統でありMAX18Aとなっている。製造時期の違いがあると思うが、このVostro 3800実機ではLITE-ON製の電源ユニットであった。

ベンチマークテスト

Vostro 3800
2015年2月レビュー
Haswell設計

レビューしたVostro 3800の構成

  • Windows 8.1 (64bit)
  • インテル Core i3-4150 プロセッサー
  • 4GB (4GB x 1 ) DDR3 SDRAM 1600MHz メモリ
  • インテル HD グラフィックス 4400
  • 500GB HDD(7200回転 )

この実機構成で、ベンチマークテストを実施した。インテル Core i3-4150 プロセッサーを搭載しており、これに内蔵するグラフィックはHDグラフィックス4400。2コア実装であるがHTテクノロジーによって4スレッド動作する。なお、CPU-ZではCore i3-4330の名が上げられているが、4150というのは派生版なのだろうか。

CINEBENCH R10 ベンチマークテスト

CPUパフォーマンス

マルチコアでレンダリング
CPUの性能が顕著に現れるCINEBENCH R10ベンチマークテストでチェック。 CINEBENCH R10は、MAXON Computer社のCinema 4Dをベースとしたベンチマークソフト。 Cinema 4Dとは映画・テレビ業界・ゲーム制作・建築で採用されている3Dソフトである。このベンチマークテストのレンダリング処理時間で、主にCPU性能を測ることができる。 CINEBENCH R10はマルチコアに最適化されているので、クロック数の高さだけでなくマルチスレッド効果を発揮する。

注意:OSを始め、ドライバや常駐ソフトなどシステム環境の違い、メモリの容量・規格の違いがあるため、厳密なCPU比較にはなっていないことをご理解いただきたい。

Vostro 3800
2015年2月レビュー
Haswell設計

レビューしたDELL Vostro 3800

  • Windows 8.1 (64bit)
  • インテル Core i3-4150 プロセッサー
  • 4GB (4GB x 1 ) DDR3 SDRAM 1600MHz メモリ
  • インテル HD グラフィックス 4400
  • 500GB HDD(7200回転 )

※この実機におけるHDDパフォーマンス。
CINEBENCH R10
処理時間⇒56秒
CINEBENCH R10とは マルチコアでレンダリング レンダリング時間
dell studio xps8000
2009年
Nehalem設計

DELL Studio XPS 8000

  • Windows 7 Professional 64bit
  • Core i7-860 (2.8GHz , 8MB L3キャッシュ)
  • 4GB (2GBx2) DDR3メモリ
  • GeForce GTX 260 1792MB
  • 500GB SATA HDD(7200回転)
処理時間⇒51秒
studioxps7100
2010年
AMD Phenom II 搭載

DELL Studio XPS 7100

  • Windows 7 Home Premium 64bit
  • AMD Phenom II X6 1055T
  • 12GB (4GBx2, 2GBx2) DDR3メモリ
  • ATI Radeon HD 5870 1GB
  • 1TB SATA HDD(7200回転)
処理時間⇒54秒
スリムでコンパクトなビジネスモデル、Vostro 270s
2012年
Ivy Bridge設計

DELL Vostro 270s

  • Windows 7 Professional SP1 32bit
  • Core i5-3450s(2.8GHz , 6MB キャッシュ)
  • 4GB (4GB×1)DDR3 SDRAM メモリ(1600MHz)
  • インテル HD グラフィックス 2500
  • 500GB SATA HDD(7200回転)
処理時間⇒56秒

第4世代Core i3とはいえ、第3世代のCore i5に近いCPUパフォーマンス。第1世代のCore i7-860に迫る勢い。2010年に6コアで注目したAMD Phenom II X6 1055Tと同じくらいのパフォーマンスがあるようだ。

ストリートファイター4ベンチマーク

ストリートファイター4

最近は内蔵GPUで遊べるストリートファイター4
2009年にPC版が登場した対戦型格闘ゲームの、ストリートファイター4。プレイそのものは2Dだが、グラフィック描写が3Dであり美麗な表現となっている。ストリートファイター4 PC版が登場したとき、2009年当時のミドルスペック以上のデスクトップPCが必要だった。しかし、現在はパソコンの高性能化に伴い、ハードルがかなり下がった。本格的な3Dゲームの中では、比較的負荷の少ないゲームである。

※参考:メーカー指定のプレイ推奨環境(解像度1280×720)では、 Core 2 Duo 2.0GHz以上 、NVIDIA GeForce 8600以上とされている。

当方の測定条件: グラフィック設定はデフォルト

グラフィック設定はデフォルトであり、DirectX 9.0c 。モデルと背景の品質⇒高、シャドウとモーションブラー⇒低、パーティクル⇒中、エクストラタッチ⇒OFF)。 ※ただし調整する項目が一点あり、ディスプレイ垂直同期をOFFにして、60FPS以上でも測定できるようにしてある。
レビューしたDELL Vostro 3800では、1280*720ウインドウ表示で49.40 FPSだった。60FPSの快適レベルに行かないまでも内蔵グラフィックとしてはなかなかのパフォーマンス。ついでに過去のレビューpcと比較してみた。
製品画像 過去のレビュー機と比較! AVERAGE FPS
Vostro 3800
2015年2月レビュー
Haswell設計

レビューしたDELL Vostro 3800

  • Windows 8.1 (64bit)
  • インテル Core i3-4150 プロセッサー
  • 4GB (4GB x 1 ) DDR3 SDRAM 1600MHz メモリ
  • インテル HD グラフィックス 4400
  • 500GB HDD(7200回転 )
49.40
CINEBENCH R10とは マルチコアでレンダリング レンダリング時間
Inspiron 3847
2014年
Haswell設計

Inspiron 3847

  • Windows 8.1 (64bit)
  • Core i5-4460 プロセッサー
  • 8GB (4GBx2) デュアルチャネル DDR3 メモリ(1600Mhz)
  • NVIDIA GeForce 705 1GB DDR3
  • 1TB SATA 6Gb/s HDD(7200 回転)
69.50
デル初のショートスリムデスクトップ660s
2012年
Ivy Bridge設計

DELL Inspiron 660s

  • Windows 7 Home Premium SP1 64bit
  • Core i5-3450s(2.8GHz , 6MB キャッシュ)
  • 6GB (4GB×1 +2GB×1)DDR3 メモリ(1600MHz)
  • GeForce GT 620 1GB DDR3
  • 1TB SATA HDD(7200回転)
67.46
dell studio xps8000
2009年
Nehalem設計

DELL Studio XPS 8000 (独自にローエンドGPUへ換装)

  • Windows 7 Professional 64bit
  • Core i7-860 (2.8GHz , 8MB L3キャッシュ)
  • 4GB (2GBx2) DDR3メモリ
  • RADEON HD 4650 512MB
  • 500GB SATA HDD(7200回転)
58.43
Inspiron580デル
2010年
Nehalem設計

DELL Inspiron 580 (独自にローエンドGPU搭載)

  • Windows 7 Home Premium 64bit
  • Core i3-530 (2.93GHz, 4MB L3キャッシュ)
  • 4GB (2GBx2) DDR3メモリ
  • RADEON HD 4650 512MB
  • 320GB SATA HDD(7200回転)
56.25
Vostro 260sでビジネス
2011年
Sandy Bridge設計

DELL Vostro 260s

  • Windows 7 Home Premium SP1 64bit
  • Core i5-2400s (2.5GHz , 6MB キャッシュ)
  • 4GB (2GBx2) DDR3
  • ATI Radeon HD 6450 1GB
  • 500GB SATA HDD(7200回転)
53.04
デル初のショートスリムデスクトップ660s
2012年
Ivy Bridge設計

DELL Inspiron 660s(グラフィックカード外し)

  • Windows 7 Home Premium SP1 64bit
  • Core i5-3450s(2.8GHz , 6MB キャッシュ)
  • 6GB (4GB×1 +2GB×1)DDR3 メモリ(1600MHz)
  • インテル HDグラフィックス 2500
  • 1TB SATA HDD(7200回転)
46.84
Pentium D
2006年
NetBurst 設計

自作パソコン(Pentium D)

  • Windows XP Home Edition SP3 32bit
  • Pentium D 915 (2.8GHz, 4MB L2 , 800MHz FSB)
  • 1GB (512MBx2) DDR2-SDRAM メモリ
  • RADEON HD 3650 512MB
  • 160GB SATA HDD(7200回転)
42.41
Inspiron580s
2010年
Nehalem設計

DELL Inspiron 580s

  • Windows 7 Home Premium 64bit
  • Core i3-530 (2.93GHz, 4MB L3キャッシュ)
  • 4GB (2GBx2) DDR3-SDRAMメモリ
  • RADEON HD 5450 1GB
  • 640GB SATA HDD(7200回転)
39.82
売れ筋XPS 8300は人気の機種
2011年
Sandy Bridge設計

DELL XPS 8300 (グラフィックカード外し)

  • Windows 7 Home Premium SP1 64bit
  • Core i7-2600 (3.4GHz , 8MB キャッシュ)
  • 8GB (2GBx4) DDR3メモリ
  • インテル HD グラフィックス 2000
  • 500TB SATA HDD(7200回転)
32.53
低価格DELLミニタワーinspiron620レビュー
2011年
Sandy Bridge設計

DELL Inspiron 620

  • Windows 7 Home Premium SP1 64bit
  • Pentiumデュアルコア G620 (2.6GHz, 3MB L3)
  • 4GB (2GBx2) DDR3メモリ
  • インテルHDグラフィックス
  • 500GB SATA HDD(7200回転)
26.79
Inspiron 3646の購入レビューサイト
2014年12月レビュー
Silvermont設計

レビューしたInspiron 3646の構成

  • Windows 8.1 (Bing)
  • インテル Pentium J2900 (2Mキャッシュ, 最大 2.67 GHz)
  • 4GB (4GB x 1 ) DDR3L 1600MHz メモリ
  • インテル HD グラフィックス
  • 500GB HDD(7200回転 / 6Gb/s )
24.56
Inspiron580デル
2010年
Nehalem設計

DELL Inspiron 580

  • Windows 7 Home Premium 64bit
  • Core i3-530 (2.93GHz, 4MB L3キャッシュ)
  • 4GB (2GBx2) DDR3メモリ
  • インテル HDグラフィックス(733MHz)
  • 320GB SATA HDD(7200回転)
17.44

消費電力

今回の構成では、アイドル時で36W、ストリートファイター4ベンチ中では67Wあたりだった。

HOME | アンチDELLユーザー向きコンテンツ : パソ兄さんのドスパラ調査 | DELLのライバルメーカー:HPパソコンレビュー

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.