XPSやInspironといったDELLブランドのPCをレビュー公開中
  1. HOME
  2. DELLデスクトップパソコン
  3. ALIENWARE Alpha

ゲーム機が融合したコンソールPC

DELL ALIENWARE Alphaレビュー

PCとゲーム機が融合したコンソールゲーム機!ALIENWARE Alphaをレビューする。Haswell設計のPCであるが、コントローラーだけで操作可能な独自のユーザーインターフェースを持ち、ゲーム専用機として使うことができるコンソールタイプ。
ALIENWARE Alpha特注のNVIDIA GeForce GTX GPUを標準搭載しており、弁当箱のような筐体でありながら強力なグラフィック性能を持っている。

DELL ALIENWARE AlphaレビューALIENWAREシリーズでお馴染みの、設定できるLEDイルミネーション機能も健在。保証対象外ではあるが、ユーザー自身がプロセッサーやメモリ(DDR3 SO-DIMM x 2スロット)、HDDを交換できる機構となっている。レビュー時点では69,800円~から販売しており、手に届きやすいゲーミングPCである。今回レビューしたALIENWARE Alphaの構成は以下の通り。ALIENWARE Alpha プラチナ構成である。

ALIENWARE X51(R2)
2015年2月レビュー
Haswell設計

レビューしたDELL ALIENWARE Alphaの構成

  • Windows 8.1 (64bit)
  • インテル Core i7-4765T プロセッサー (8M キャッシュ, 最大 3.0 GHz)
  • 8GB (4GBX2) デュアルチャネル DDR3 SDRAM メモリ 1600MHz
  • NVIDIA GeForce GTX GPU 2GB GDDR5 ※ALIENWARE Alpha特注版
  • 2TB 5400回転 HDD

DELL公式サイト詳細

メーカー直販 :  後継機、ALIENWARE Alpha-R2はこちら!(2017/3/28発売)

2015年2月時点のレビューとなる。手元のALIENWARE Alpha実機を調査したものであり、販売時期や供給状況、仕様変更により情報が異なる場合がある。最新情報は上記リンク先へ!

ALIENWARE Alphaの特徴:コンソールモードとデスクトップモード

ALIENWARE Alphaは独自の次世代パソコンともいうべき、コンソールゲーム機である。起動すると、コンソールモードとデスクトップモードの選択が現れる。ゲーム専用機として使う場合は、ゲームコントローラのみで操作できる「コンソールモード」を選ぶ。
※ユーザーインタフェースには「Alpha UI」を採用している。

STEAMのBig Pictureモードに連動しているので、STEAMのPCゲームをコントローラーだけで操作できる。一方、PCとして使うならば、マウスやキーボードで操作する「デスクトップモード」を選ぶ。

ALIENWARE AlphaコンソールモードALIENWARE Alphaは、リビングPCあるいはゲーム機としてマルチに使える融合機。

マニュアル画像-ALIENWARE Alphaコントローラーでの操作には若干慣れが必要。最初はマニュアルを見ながら・・。

コンソールモードでは、ほとんどPCを感じさせない。

家庭用ゲーム機だとお財布事情で購入に躊躇するが、「Windows PCでもあるなら!」と踏ん切りがつく製品といえる。また、家庭内で購入許可が必要な人なら、「ゲーム機を買うのではない、PCを買うのだ」とプレゼンテーションしてみては?

Steamとは~ALIENWARE Alphaのゲームスタイル

SteamALIENWARE AlphaにはSTEAMがインストールされている。STEAMのBig Pictureモードに連動しているため、コントローラーだけで楽しめる。※Big Pictureというのは、コントローラー操作に適した操作画面(UI)~これについては後述する

なお、STEAMというのは、PCゲームのダウンロード販売や著作権管理、サポートしているプラットフォーム。
STEAMでゲームを購入すれば、ダウンロードしてプレイができる。インストールDVDなどが不要なため流通コストが不要であり、比較的安価にゲームが購入できる。プレイには初回認証が必要になるため、インターネット環境は不可欠。STEAMのアクティブユーザー数は1億人を突破しており、常に最大700万人のプレイヤーがオンライン上でゲームにアクセスしているらしい。

Steamユーザーパソ兄さんはすでにSteamユーザーであり、アカウントIDを持っている。そして過去に購入したゲームはLost Planet Extreme ConditionとThe Last Remnantの2本。ダウンロードしてPCにゲームがインストールされていれば、Steamでログインして起動する(プレイする)。なお、プレイ時間や最後にプレイした日がオンライン上で記録管理されている。

The Last Remnant2011年にThe Last Remnantを購入したが、そのころに使っていたPCから現在は買い替えていた。当然、新規のPCにはゲームがインストールされていないが、Steamから再度ダウンロードすることでまたプレイすることができる。(セーブデータはバックアップしておかないとプレイは新規からになる)。IDさえ変えていなければ、PCが変わっても重複して同じゲームを購入することはない。

ALIENWARE AlphaでゲームをやるPCゲームのメリットは、何と言ってもPCスペックに応じて高画質に設定できること。ゲームを購入した時、満足できるPCスペックでなかったとしても、次に購入するPCでリベンジができる。また、一旦クリアしてしやらなくなったゲームでも、数年後、新しいPCで高精細設定プレイするとまた新鮮味が出てくる。

Big Pictureモード

Steamの画面先述の解説ではマウスとキーボードで操作するSteamの画面だったが、コントローラーだけで操作できる「Big Pictureモード」に切り替えてみよう。

コントローラのカーソルキーでスライドしながら、操作できるようになる。これはライブラリにある、購入したゲームの選択画面。

購入したタイトルのなかから、プレイしたいゲームを選んですぐに開始できる。

これは購入したいゲームを探すsteamのストア。

インディーズ系や古くなったゲームは安く売られることが多い。このよくわからないゲームは¥698。

例えばLost Planet3に興味を持っで購入を検討したとする。そこで、キャプチャー画面をみてどのようなゲームなのかイメージできる。

システム要件をみて、自分のPCで対応できるかチェックする。もし、著しく低画質にせざるを得なかったとしても、次回に購入するPCに期待をかけることができる。※アカウントIDを変えなければ重複購入はない。再ダウンロードの手間だけ。

このSteamというシステムはALIENWARE Alphaに限ったものではなく、ゲームPCに共通するシステムのひとつである。ただ、通常、Windows操作はゲームコントローラで行えないため、マウスやキーボードを持ちださなければならない。ALIENWARE Alphaはコンソール機能およびBig Pictureモードの連動機能を備えているため、「その煩わしさがない」というものである。

ただ、PCゲームはキーボードとマウスでプレイできるため、コントローラが必須というわけではない。もともとコントローラを使わないゲームユーザーであればALIENWARE Alphaのメリットはちょっと微妙な状態になる。むろん、「コンパクトボディ」というだけでも大きなメリットではある。

ハイパフォーマンスPCとは思えない、ALIENWARE Alphaのコンパクトデザイン

当然のことながら、ALIENWARE Alphaは同世代の本格ゲームノート並みの性能を持つ、ハイパフォーマンスPCである。しかし、それを感じさせないコンパクトデザイン。ALIENWAREシリーズとしては大人しめのシンプルデザインとなっている。

ALIENWARE AlphaのサイズALIENWARE Alphaの寸法は200mm × 200mm × 厚み55mm。重量は2kgほど。PlayStation 4の半分くらいのサイズ。横置きタイプであり、縦置きができる装置は付いていない。前面にUSB2.0×2基と、電源ボタンのALIEN HEADを配置する。

装備端子ALIENWARE Alphaの背面に電源コネクタ、HDMI出力、 HDMI入力、光デジタル音声端子、ギガビットLAN端子、USB 3.0 x 2基を装備。

側面デザイン左右側面にはインターフェースがなく、光沢面となっている。

ALIENWAREシリーズに見られる三面区画ALIENWARE Alphaをトップ面から見ると正方形であり、同時期のALIENWAREシリーズに見られる三面区画のデザインとなっている。ただし、多面体ではなくフラットな天板となっている。非光沢面なので指紋が付きにくい。

k通気口がある底面の吸気口。前後の斜面部にも吸気口が設けられている。

隠れUSB端子といった感じで、ワイヤレスキーボードやマウスのレシーバを挿入しておくのに使える。底面カバーを開けると、USB 2.0端子 x 1基が装備されている。隠れUSB端子といった感じで、ワイヤレスキーボードやマウスのレシーバを挿入しておくのに使える。

DELL公式サイト詳細

メーカー直販 :  後継機、ALIENWARE Alpha-R2はこちら!(2017/3/28発売)

HOME | アンチDELLユーザー向きコンテンツ : パソ兄さんのドスパラ調査 | DELLのライバルメーカー:HPパソコンレビュー

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.