DELLノートパソコンのレビューをリストでまとめ
  1. HOME
  2. DELLノートパソコン
  3. DELL法人向けノート
  4. Latitude 12(E7270)

軍用規格(MIL-STD 810G)に適合した、12.5インチ・ウルトラブック!

DELL Latitude 12 7000シリーズ(E7250)レビュー

12.5インチ・ウルトラブックのLatitude 12 7000シリーズ(E7250)をレビューする(以下、Latitude E7250と記載)。最小重量わずか1.25 kg(3セルバッテリ搭載時)のウルトラブックでありながら、Eシリーズドッキングステーション対応製品。180度オープン可能なディスプレイであるため、狭いデスク上でも外部モニタ接続がやりやすい。

Latitude 12 7000シリーズ(E7250)レビューのメイン画像Broadwell設計(第5世代Intel Coreプロセッサ)のUシリーズを搭載するモデルで、調査時点ではCore i5-5300UとCore i7-5600Uの選択が見られた。今回レビューするLatitude E7250の構成は以下の通り。2コア4スレッド動作のCore i5-5300Uを搭載している。MAX TDP 15Wという低消費電力CPUだ。

Latitude E7250アイコン
2015年6月レビュー
Broadwell設計

DELL Latitude 12 7000シリーズ(E7250)

  • Windows 8.1 (64bit)
  • 12.5インチ非光沢ディスプレイ(1366 x 768)
  • インテル Core i5-5300U (2.3GHz, 3M キャッシュ)
  • 4GB (4GB × 1) 1600MHz DDR3L メモリ
  • インテル HD グラフィックス 5500
  • 128GB mSATA SSD
カスタマイズ例 Core i7-5600U ,256GB SSD 、バックライト・キーボード、 指紋認証リーダー、スマートカード リーダーなど

DELLクーポン情報

【2019年5月27日(月)まで】
DELL XPSシリーズ、Inspiron 13/14シリーズがお得!17%オフクーポン

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

2015年6月時点のレビューとなる。 時期や供給状況により変化があるため、最新情報は上記リンク先へ!

Latitude E7250のデザイン・端子・キーボード

Tri-MetalシャーシのLatitude E7250Latitude E7250の内部では、マグネシウム合金などからなるTri-Metalシャーシを採用しており堅固な構造。米国の軍用規格(MIL-STD 810G)にも適合しており、わりと過酷な物理環境でも耐えられるとのこと。天板やパームレストにはシリコン・コーティングがされており、ソフトな手触りとなっている。

アクセスランプ天板側から「電源、ストレージ、バッテリー」のアクセスランプが確認できるデザイン。

Latitude E7250のディスプレイ12.5インチ非光沢ディスプレイ(1366 x 768)。DELLサイトの製品概要では、タッチディスプレイ選択時には「強化ガラスのCorning® Gorilla® Glass NBTが採用される」とのことだが、調査時点ではタッチディスプレイの選択枠はなかった。
ディスプレイベゼルにWEBカメラ/マイクとDELLロゴ・エンブレムが配置されている。

ヒンジディスプレイは180度完全オープンするので、外部モニタ接続時にはディスプレイが邪魔にならない。

TNパネルはだいたいこんなものLatitude E7250で採用されているのはおそらくTNパネルだろうが、極端な角度でない限り色度変移は気にならない。左右はそこそこ良好だが、上下からの視野角では色度変移が起りやすい。(TNパネルはだいたいこんなもの)。非光沢液晶なので長時間視聴に対して目に優しい。

Latitude E7250の底面デザイン底面の後方にドックコネクタがある。(マニュアル書ではオプション扱いになっている)。ちょうど中央にパッテリーの着脱用ラッチがある。

DELLのドッキングステーションコネクタドックコネクタ

予備バッテリーを持参バッテリーを外した様子。最近多い着脱できない内蔵型ではないので、予備バッテリーを持参すればモバイル用途で安心。

Latitude E7250が装備する端子

Power Share USB仕様前面には装備端子はなく、下方にスピーカ配置。背面に端子が多い。ヒンジの部分や横棒一本のところがヘアライン加工のアルミ素材(アルマイト)となっており、デザイン性を向上させている。

背面には、LAN端子、HDMI端子、USB3.0端子×2基、電源コネクタを配置。なお、右側のUSB3.0端子はPower Share USB仕様である。※Power Share USB仕様とは・・・。パソコンの電源が入っていなくても、USB経由の充電ができる仕様である。

ミニDisplayPort右側面にSDカードスロット、ヘッドセット、USB3.0端子×1基、ミニDisplayPort、セキュリティ穴を配置。光学ドライブは内蔵されていない。

スマートカードリーダー左側面に排気口、そしてオプションで追加できるスマートカードリーダーを配置。

キーボードはLatitude 12 5000シリーズ(E5250)と同じ

コーティングでソフトな手触りのパームレスト。オプションで右下に指紋認識リーダーを搭載させることができるが、今回のLatitude E7250実機では非搭載の状態。

アクセスランプLEDライトで点灯する電源ボタン。その左隣に「ストレージ、バッテリー、ワイヤレス」のアクセスランプが配置されている。

Latitude E7250のキーボードとタッチパッド
左側のがLatitude E5250で、右側のがLatitude E7250。キーボードとタッチパッドの部品は共通のようだ。これらの使用感については、Latitude E5250のレビューを参考にされたし。

Core i5-5300U とHDグラフィックスと、SSDのパフォーマンス

同時期にLatitude シリーズの並行レビューしているので、 各構成によるパフォーマンスの違いを比較してみた。グラフィック性能では、HDG 5500はHDG4400よりも僅差程度で上とみてよさそうだ。CPUパフォーマンスでは、超低電圧Uシリーズとしてはなかなかの性能ではなかろうか。
PC Latitude E5250 Latitude E7250アイコン
Latitude E7250
Latitude 3450 Latitude E5550
OS Windows 8.1 (64bit) Windows 8.1 (64bit) Windows 8.1 (64bit) Windows 8.1 (64bit)
CPU Core i3-4030U Core i5-5300U Core i3-4005U Core i3-5010U
GPU HDG 4400 HDG 5500 HDG 4400 HDG 5500
メモリ 4GB 4GB 4GB 4GB
ストレージ 500GB HDD 128GB SSD 500GB HDD 500GB HDD
※ST4 43.45 FPS(C) 50.39 FPS(RANK B) 44.69 FPS(C) 49.82 FPS(C)
※CINE 1分47秒 1分12秒 1分59秒 1分31秒

※ST4:ストリートファイター4にて 1280 × 720 「ウィンドウ表示」におけるベンチマークテスト。グラフィック性能の目安に。
※CINE:CPUの性能が顕著に現れるCINEBENCH R10ベンチマークテスト。処理にかかった時間

CINEBENCH R10ベンチマークテストでは、処理時間1分12秒だった。過去のレビューでこれに近い性能のPCは以下のようなものがある。Core i7-4510Uや2世代の通常版であるCore i7-2620M に近い。

DELL Inspiron 17-5000シリーズ(5748)
⇒1分14秒

レビューしたInspiron 17-5000シリーズ(5748) ※2014年 Haswell設計

  • Windows 8.1 (64bit)
  • 17.3 インチ Truelife HD+ ディスプレイ1600 x 900
  • Core i7-4510U プロセッサー、8GB シングルチャネル DDR3L 1600MHz
  • NVIDIA GeForce 840M 2GB DDR3L
定番ビジネス15インチノートのVostro 3550購入
⇒1分15秒

DELL Vostro 3550 ※2011年 SandyBridge設計

  • Windows 7 Home Premium SP1 64bit
  • 15.6インチWLED非光沢液晶(1366x768)
  • Core i7-2620M (2.7GHz, 4MB キャッシュ) 、4GB (2GBx2) DDR3メモリ
  • AMD Radeon HD6630M / 1GB

Latitude E7250のキーボードとタッチパッド高負荷な2D高精細コンテンツをしばらく再生した時のCPU使用率をチェック。(Pioneer Visual Material Movie01は、平均Rate 50Mbps、最大70Mbps/VBR」というBDタイトルを超える転送レート動画。※通常のBDタイトルはRate 40Mbpsが最大)

結果、使用率が7%程度なので余裕でこなしている。ビジネス用途なら十分持て余す性能だろう。4GBメモリだと46%ほど使用されているので、アプリの複数起動がメインとなるなら8GBメモリあれば安心と思われる。

消費電力チェック

Latitude E7250での消費電力をチェック
満充電時およびディスプレイ輝度MAX時での消費電力をチェックした。アイドル時では10Wほどで、ストリートファイター4ベンチ中の高負荷時では34Wほど。超低電圧版CPU搭載モデルということもあり、低消費電力のノートだ。

ストレージ(SK hynix製SSDのパフォーマンス)

SK hynix製SSD今回手元にあるLatitude E7250に搭載されていたSSDは、SK hynix製だった。HDDとは比較にならないくらい高パフォーマンス。

Liteon製 IT LCS-128L9S-11 2.5 7mm 128GBちなみにこちらは、Latitude E5450をレビューしたときのもの。SSDはLITEON製 IT LCS-128L9S-11 2.5 7mm 128GB であったが、上のSK hynix製よりもWriteの性能が高い。同一PCでの比較ではないので、なんとも言えないがSSD製品の性能差はバラつきがありそうだ。

パソ兄さんのLatitude E7250実機レポート

軍用規格(MIL-STD 810G)に適合した、堅固な12.5インチ・ウルトラブック! DELL Latitude 12 7000シリーズ(E7250)。しかもウルトラブックでありながら、ドッキングステーション対応。詳しくはDELLサイト公式ページにて。

2015年6月の、Latitudeシリーズ同時レビュー

Latitude E5250アイコン
2015年6月レビュー
Haswell設計

【12.5インチ】 DELL Latitude 12 5000シリーズ(E5250/5250)

12.5インチ メイン・ストリームノートでは、DELL史上最も薄型&軽量だった。オプションのEシリーズ・ドッキングステーション(E-Dock)とジョイントできるモデルがLatitude E5250、そして非E-DockモデルがLatitude 5250とシステム上の線引がある。
Latitude E7250アイコン
2015年6月レビュー
Broadwell設計

【12.5インチ】 DELL Latitude 12 7000シリーズ(E7250)

軍用規格(MIL-STD 810G)に適合した、12.5インチ・ウルトラブック! 最小重量わずか1.25 kg(3セルバッテリ搭載時)のウルトラブックでありながら、Eシリーズドッキングステーション対応製品。180度オープン可能なディスプレイであるため、狭いデスク上でも外部モニタ接続がやりやすい。
  • DELL Latitude 12 7000シリーズ(E7250)レビュー
Latitude 14 3000-3450アイコン画像
2015年6月レビュー
Haswell設計

【14インチ】 DELL Latitude 14 3000シリーズ(3450)

USBによるドッキング機能対応14インチビジネスノート! 基本デザインは2014年ごろ登場した一部のInspironシリーズ/Inspiron 14-5000(5447)と同じ。Eシリーズドッキングステーションではなく、USBによるドッキング機能対応製品のようだ。アクセサリ商品に「USB 3.0ドック付きデルモニタスタンド MKS14」などが用意されている。
Latitude 14-5000シリーズ-E5450
2015年6月レビュー
Broadwell設計

【14インチ】 DELL Latitude 12 5000シリーズ(E5250)

14インチビジネスノート! オプションのEシリーズドッキングステーションとジョイントできる製品。180度オープン可能なディスプレイであるため、狭いデスク上でも外部モニタ接続がやりやすい。
Latitude 15 3000シリーズ(3550)アイコン
2015年2月レビュー
2015年6月レビュー
Broadwell設計

【15.6インチ】 DELL Latitude 15 3000シリーズ(3550)

基本デザインはInspiron 15-5000シリーズ(5547)と同じだが、表面処理や装備端子等が異なる。Latitude 15 (3550)は法人向けにアレンジした製品だと思われる。5万円台から購入できる15.6インチ非光沢ディスプレイノートで、光学ドライブは搭載していない。
Latitude E5550アイコン
2015年6月レビュー
Broadwell設計

【15.6インチ】 DELL Latitude 15 5000シリーズ(E5550 / 5550)

15.6インチビジネスノート!ポインティング・スティック付きで操作しやすいキーボード付き。180度オープン可能なディスプレイであるため、狭いデスク上でも外部モニタ接続がやりやすい。

パソ兄さんサイトをご覧の方は、特別なお客様限定クーポン利用可能です!

DELL法人モデル「特別なお客様限定クーポン」

【法人モデル】 なんと、最大25%OFFクーポン発行!当サイトをご覧になった方に限定でご優待。
【25% OFFクーポン対象】Precisionワークステーション
【20% OFFクーポン対象】Vostroデスクトップ、Vostroノートパソコン
【15% OFFクーポン対象】OptiPlex デスクトップ、Latitude ノートパソコン

クーポン掲載ページへ特別ご案内 ⇒ 法人様向け製品限定クーポン【DELL公式】

後継機のレビュー 2016年 Skylake設計(Uシリーズ)

HOME | アンチDELLユーザー向きコンテンツ : パソ兄さんのドスパラ調査 | DELLのライバルメーカー:HPパソコンレビュー

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.