DELLノートパソコンのレビューをリストでまとめ
  1. HOME
  2. DELLノートパソコン
  3. DELL個人ノート
  4. Inspiron 14 (3442)

Inspiron 14-3000シリーズ(3442)のレビュー!

14インチノートのDELL Inspiron 14-3000シリーズことInspiron 14(3442)をレビューする。Inspiron 14-5000の下位機種にあたるコストパフォーマンス重視のモデル。5000シリーズのようにアルミ天板にはなっておらず、質感はスタンダード。
DELLでは「コードレスパソコン」というジャンルを展開しており、14インチノートは「屋外へのモバイルよりも屋内のモバイル」という使い方を提案している。Inspiron 14-3000シリーズ(3442)の特徴は以下の通り。

今回レビューしたInspiron 14(5447)の構成は以下の通り。 Core i3-4030U プロセッサーを搭載しており、その内蔵グラフィックは インテル HD グラフィックス 4400。本格ゲームをしない限りは充分な性能である。

Inspiron 14-3000シリーズ
Haswell設計

レビューしたInspiron 14-3000シリーズ(3442)の構成

  • Windows 8.1 (64bit)
  • 14.0 インチ Truelife HD ディスプレイ (LEDバックライト採用、1366 x 768)
  • Core i3-4030U プロセッサー (3M キャッシュ, 1.9 GHz)
  • 4GB (4GBx1)シングルチャネル DDR3L メモリ(1600MHz)
  • インテル HD グラフィックス 4400
  • 1TB SATA HDD(5400回転)
実機のCrystalDiskMark
CrystalDiskMark:手元にあるDELL Inspiron 14-3000シリーズ(3442)実機におけるHDDパフォーマンス。個体差や相違があった場合はあしからず。単なる実機レポート

DELLクーポン情報

【2019年8月13日(火)まで】
DELL XPS、Gシリーズ、他対象モデルに20%オフクーポン、
対象モデル以外も6万円以上の購入で、15%オフクーポン!(※従来にはないお得割引)

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

2014年7月時点のレビューおよび、撮影したInspiron 14(3442)実機の情報となる。

コスパ重視の14インチノート!バッテリ長時間駆動で家中どこでもコードレス!

Inspiron 14-3000シリーズ(3442)Haswell設計であり、2014年版のHaswellともいうべき、Haswell Refresh世代となっている。今回レビューしたInspiron 14(3442)実機ではCore i3-4030U を搭載しており、内蔵するグラフィックはインテル HD グラフィックス 4400。
Inspiron 14(5447)では、タッチスクリーンと非タッチの選択が可能で、それぞれ極々僅かにサイズと重量が異なる。今回のレビュー実機では非タッチパネルとなっている。

テクスチャ加工の天板

天板は実機ではレッド。他にはブラックのモデルもある。テクスチャ加工となっており、細かい溝が彫られたデザインとなっている。光沢天板ではないので、指紋が付きにくくて良好。Inspiron 14(3442)の外装材質では、ほとんどポリカーボネート(工業プラスチック)なので特別な高級感はない。しかし、このテクスチャ加工の天板が、個性を出すポイントとなっている。

レビューしたInspiron 14(5447)の構成と、カスタマイズ

レビューしたInspiron 14-3000

2014年7月31日調査時点の、パーツ搭載例

一部構成例をみると、タッチパネルと非タッチパネルが選べる。CPUでは末尾にUが付く超低電圧版のCore i3かi5が選べる。いずれも内蔵するグラフィックはインテル HD グラフィックス 4400である。さらにローエンドとしてPentium プロセッサー 3558Uの選択もあるが、内蔵グラフィックの性能も低下する(インテル HD グラフィックス)。これらはHaswell Refresh世代のCPUであるが、従来のHaswellに周波数等をちょいといじっただけのものであり、特に目新しさはない。

メモリは通常版よりも低電圧・低消費電力のDDR3L メモリが採用されている。なお、バッテリ長時間駆動を謳うモデルのためか、単体GPUの選択はない。 ※最新状況・詳細、標準およびオプション搭載については公式サイトで要確認。

OS
  • Windows 8.1 (64bit)
  • Windows 7 Home Premium SP1 (64bit)
ディスプレイ
  • 14.0 インチ Truelife HD ディスプレイ (LEDバックライト採用、1366 x 768)
  • 14.0 インチ HD タッチパネル ディスプレイ (LEDバックライト採用、1366 x 768)
プロセッサ
  • Core i3-4005U プロセッサー (3M キャッシュ, 1.7GHz)
  • Core i3-4030U プロセッサー (3M キャッシュ, 1.9 GHz)
  • Core i5-4210U プロセッサー (3M キャッシュ, 最大2.7 GHzまで可能)
  • Pentium プロセッサー 3558U (2M キャッシュ, 1.7GHz)
グラフィックス
  • インテル HD グラフィックス
  • インテル HD グラフィックス 4400
メモリ
  • 4GB (4GBx1)シングルチャネル DDR3L メモリ(1600MHz)
  • 8GB シングルチャネル DDR3L 1600MHz (8GBx1)
ストレージ1
  • 500GB SATA HDD(5400回転)
  • 1TB SATA HDD(5400回転)
光学ドライブ
  • トレイロード式 内蔵DVDスーパーマルチドライブ

インターフェース等

HDMI 、USB 3.0端子 x 1基、USB 2.0端子 x 2基、 メディアカードスロットを装備しており、据え置き用として基本は押さえている。 ギガビットではなく100BASE LAN端子のため、インターネットでは充分だが、家庭内でサーバー構築している場合には低速。

装備端子 HDMI 1.4a端子、USB 3.0端子 x 1基、USB 2.0端子 x 2基、セキュリティスロット、
メディアカードスロット(SD、SDHC、SDXC) 、100BASE LAN端子、ヘッドセット端子
サイズ・重量 非タッチ仕様 / 高さ: 25.4 mm、 幅: 346 mm、 奥行き: 246 mm、最小重量2.02 kg
タッチ仕様 / 高さ: 26.6 mm、幅: 346 mm、奥行き: 246 mm、最小重量2.16 kg
備考
  • 1 年間偶発損害保証(盗難対応オプション付)
  • デルワイヤレス-N 1705 2.4GHz+ Bluetooth 4.0
  • フルサイズ防水キーボード(バックライト付きバージョンはオプション)
  • バッテリ持続時間:約6時間15分で1日中コードレス
  • HD(720p)対応Webカメラ、マイク
  • 4セルバッテリ(40WHr、リチウムイオン)
  • 65ワットACアダプタ

ディスプレイ(解像度1366 x 768)

14インチ画面に1366 x 768の解像度であり、領域は一般的な15インチノートと同じ。タッチスクリーンと非タッチの選択が可能だが、今回のは非タッチ仕様。ディスプレイベゼルにWebカメラ内蔵とDELLロゴが確認できる。

解像度1366 x 768TNパネルだと思うが、視野角では概ね良好であり、ちょっとした角度くらいでは色ムラを感じない。

ディスプレイは最大
2箇所どめのヒンジであり、ディスプレイは最大ここまで開く。一般的な使用なら充分な角度である。

Inspiron 14(3442)の装備インターフェース

インターフェース前面と背面には装備端子はない。前面の右端にはバッテリーライトがある。

右側面

BDを扱える性能USB 2.0端子 x 1基、メディアカードスロット(SD、SDHC、SDXC) 、DVDスーパーマルチドライブを搭載。BDを扱える性能が十分あるが、DELLのカスタマイズにはBDはない。

左側面

Inspiron 14(3442)を持ちだしてセキュリティスロット、電源コネクタ、HDMI 1.4a端子、、100BASE LAN端子、USB 2.0端子 x 1基、USB 3.0端子 x 1基、ヘッドセット端子を装備。Inspiron 14-5000シリーズ(5447)よりも長時間高負荷に優位な排気口となっている。HDMI 端子があるので、液晶テレビと接続可能。リビングにInspiron 14(3442)を持ちだして、大勢で視聴するときに便利。

光沢加工
なお、側面は光沢加工となっている。

65Wacアダプタ
65ワットACアダプタ。ミッキー型コネクタの電源ケーブルを接続する。

Inspiron 14(3442)のキーボードと底面

工業プラスチック
材質はポリカーボネート(工業プラスチック)なので、これといった高級感はない。また、剥がせばいいだけだが、パームレスト左側のキャッチコピーシールが相変わらず邪魔。

Inspiron 14(3442)キーボードアイソレーションキーボードを採用。キーボードとしては13インチモバイルノートに近い。一部小さめのキーがあるものの、概ねフルサイズキーボードとなっている。キートップはほぼフラット。防水加工のキーボードらしいが、正確には防滴とみたほうがよさそうだ。電源ボタンにはLED点灯がなく、ややコストダウンしたような印象。

Enterキーがやや小さいが、縦長で一番端にあるので操作性に悪影響はない。カーソルキーも小さめであるが、エリアが独立しているので誤接触はほとんどない。ファンクションキーはコントロールボタンと共用となっている。DELLサイトではバックライトキーボードが選べるようなことが記載されていたが、レビュー時点では選択肢がなかった。

Inspiron 14(3442)ステレオスピーカ底面では傾斜の前面にステレオスピーカを搭載。2箇所のラッチを解除すればバッテリーを取り外せる。

Inspiron 14-5000シリーズ(5447)と違って
底面のカバーを外すと、2.5インチHDD、無線LANカード、メモリスロットにアクセスできる。Inspiron 14(3442)ではInspiron 14-5000シリーズ(5447)と違ってメモリスロットが1基のみ。

ベンチマークテスト

Core i3-4030U はTDP15WInspiron 14-3000シリーズ(3442)に搭載しているCore i3-4030U プロセッサーおよび、インテル HD グラフィックス 4400のスペック。Haswell設計のCore i3-4030U はTDP15Wという低消費電力のCPUで、2コア実装4スレッド動作する。バッテリー長時間駆動のためには必須のCPUとなっている。

Inspiron 14-3000シリーズ
Haswell設計

レビューしたInspiron 14-3000シリーズ(3442)の構成

  • Windows 8.1 (64bit)
  • 14.0 インチ Truelife HD ディスプレイ (LEDバックライト採用、1366 x 768)
  • Core i3-4030U プロセッサー (3M キャッシュ, 1.9 GHz)
  • 4GB (4GBx1)シングルチャネル DDR3L メモリ(1600MHz)
  • インテル HD グラフィックス 4400
  • 1TB SATA HDD(5400回転)

CINEBENCH R10 ベンチマークテスト

マルチコアでレンダリング
CINEBENCH R10は、MAXON Computer社のCinema 4Dをベースとしたベンチマークソフト。
Cinema 4Dとは映画・テレビ業界・ゲーム制作・建築で採用されている3Dソフトである。

このベンチマークテストのレンダリング処理時間で、主にCPU性能を測ることができる。 CINEBENCH R10はマルチコアに最適化されているので、クロック数の高さだけでなくマルチスレッド効果を発揮する。 当方の調査事例で判断すると、いかにハイエンドであってもGPU性能が与える影響はごく僅かと思われる。(無論、数秒の影響力はある)

例:Win7 64bit + Core i7-2600 + Radeon HD 5770 + 8GBメモリ⇒38秒
例:Win7 64bit + Core i7-2600 + ”HDグラフィックス2000” + 8GBメモリ⇒43秒

レビュー実機でのレンダリング

処理時間⇒ 2分17秒

ストリートファイター4

最近は内蔵GPUで遊べるストリートファイター4
2009年にPC版が登場した対戦型格闘ゲームの、ストリートファイター4。
プレイそのものは2Dだが、グラフィック描写が3Dで美麗な表現となっている。ストリートファイター4 PC版が登場したとき、当時のミドルスペック以上のデスクトップPCが必要だった。
※プレイ推奨環境(解像度1280×720)では、 Core 2 Duo 2.0GHz以上 、NVIDIA GeForce 8600以上。しかし、現在はパソコンの高性能化に伴い、ハードルがかなり下がった。

当方の測定条件: グラフィック設定はデフォルト

DirectX 9.0c 。
モデルと背景の品質⇒高、シャドウとモーションブラー⇒低、パーティクル⇒中、エクストラタッチ⇒OFF)。 ※ディスプレイ垂直同期をOFFにして、60FPS以上でも測定できるようにしてある。

1366×768 フルスクリーン表示

AVERAGE FPS 46.42
RANK C ⇒ プレイできる環境。設定を下げれば快適になる。

ゲームのためにInspiron 14(3442)を検討するユーザーはいないと思うが、ここまでのパフォーマンスがあれば、2D高精細コンテンツでも十分対応できる。

2D高精細コンテンツの対応性能
高画質映像コンテンツ:Pioneer Visual Material 再生時の負荷率

2D高精細コンテンツ
BD超える高画質映像コンテンツ:Pioneer Visual Material Movie01の再生における、PC負荷率をチェック。この映像は「平均Rate 50Mbps、最大70Mbps/VBR」という通常のBDタイトルを超える転送レートである。 (※通常のBDタイトルの場合は等速36Mbps、最大Rate 40Mbpsで制限されている。地デジ放送では13Mbpsあたり、DVD映画で平均5Mbpsあたり。)
再生直後はしばらく読み込みで高負荷が続くので、安定した後の負荷率をチェックする。

2D高精細コンテンツCPU使用率はたったの8%あたり。周波数はだいたい1.2GHz以下で動作している。メモリは46%ほど使用しているが、まだ余力はある。これなら2D高精細コンテンツの対応に問題がない。
ワットチェッカー

消費電力チェック

レビュー実機での消費電力チェック。ざっくりみて高負荷時に搭載電源の総出力の70%あたりまでが許容範囲と言われる。消費電力は常に変動しているので、多く見られた消費電力を記載する。

  • ストリートファイター4ベンチマークテスト中⇒30Wあたり
65ワットACアダプタなので、高負荷時でもその半分くらい。変換効率があるので厳密ではないが。

過去のレビューPCと性能比較

当サイトの過去レビュー情報を基に、Inspiron 14(3442)の性能がどれくらいのものなのかを把握する。

CPU性能比較

CINEBENCH R10のレンダリングにかかった処理時間を、過去のレビューパソコンと比較する。搭載グラフィック(GPU)の影響は数秒程度あるが、概ねCPU性能として比較できる。

今回レビューしたInspiron 14(3442)では、長時間駆動のため超低電圧版CPU(末尾U)を搭載しており、通常版CPUを搭載した 昔のエントリーノートよりも遅い。過去のレビューPCから察するにCore 2 Duo E8400搭載のデスクトップ機よりわずかに速いくらいと思われる。それでもコードレスパソコンとしての性能は充分足りている。

Inspiron 14-3000シリーズ
Haswell設計

レビューしたInspiron 14-3000シリーズ(3442)の構成

  • Windows 8.1 (64bit)
  • 14.0 インチ Truelife HD ディスプレイ (1366 x 768)
  • Core i3-4030U プロセッサー (3M キャッシュ, 1.9 GHz)
  • 4GB (4GBx1)シングルチャネル DDR3L メモリ(1600MHz)
  • インテル HD グラフィックス 4400
  • 1TB SATA HDD(5400回転)
処理時間⇒2分17秒
CINEBENCH R10とは マルチコアでレンダリング レンダリング時間
Inspiron 14-5000シリーズ
2014年
Haswell設計

Inspiron 14-5000シリーズ(5447)の構成

  • Windows 8.1 (64bit)
  • 14インチ 光沢ディスプレイ (1366 x 768)
  • Core i7-4510U プロセッサー
  • 8GB (4GBx2) デュアルチャネル DDR3L メモリ(1600MHz)
  • インテル HD グラフィックス 4400
  • 1TB SATA HDD(5400回転)
処理時間⇒ 1分15秒
定番ビジネス15インチノートのVostro 3550購入
2011年
SandyBridge設計

DELL Vostro 3550をレビュー

  • Windows 7 Home Premium SP1 64bit
  • 15.6インチWLED非光沢液晶(1366x768)
  • Core i7-2620M (2.7GHz, 4MB キャッシュ)
  • 4GB (2GBx2) DDR3メモリ
  • AMD Radeon HD6630M / 1GB
    切り替え可:インテルHDグラフィックス 3000
  • 500GB SATA HDD(7200回転)
処理時間 ⇒1分15秒
DELLのInspiron15
2010年
Nehalem設計

DELL Inspiron 15(1564)

  • Windows 7 Home Premium 64bit
  • 15.6インチ WLED光沢液晶(1366x768)
  • Core i5-430M (2.26GHz, 3MB L3キャッシュ)
  • 4GB (2GBx2) DDR3メモリ
  • インテルHDグラフィックス (500~766MHz)
  • 500GB SATA HDD(5400回転)
処理時間 ⇒1分53秒
ビギナー向け15インチノートInspiron 15R
2011年
Sandy Bridge設計

DELL Inspiron 15R(N5110)

  • Windows 7 Home Premium SP1 64bit
  • 15.6インチ WLED光沢液晶(1366x768)
  • Core i3-2310M (2.1GHz, 3MB キャッシュ)
  • 2GB (2GBx1) DDR3メモリ
  • インテルHDグラフィックス 3000
  • 320GB SATA HDD(7200回転)
処理時間 ⇒1分56秒
Core 2 Duo
2008年
Coreマイクロ~設計

自作パソコン(Core 2 Duo)

  • Windows Vista Home Basic SP1 32bit
  • Core 2 Duo E8400 (3GHz, 6MB L2 , 1333MHz FSB)
  • 4GB (2GBx2) DDR2-SDRAMメモリ
  • RADEON HD 4650 512MB
  • 500GB SATA HDD(7200回転)
処理時間 ⇒2分31秒

デルstudioxps16
2009年
Coreマイクロ
アーキテクチャ設計

DELL Studio XPS 16(1640)

  • Windows 7 Home Premium 64bit
  • 15.6インチ WLED光沢液晶(1600x900)
  • Core 2 Duo P8700 (2.53GHz, 3MB L2キャッシュ)
  • 4GB (2GBx2) DDR3メモリ
  • ATI Mobility RADEON HD 4670 1GB
  • 500GB SATA HDD(5400回転)
処理時間 ⇒2分33秒

過去レビューPCと、ゲームパフォーマンス比較

ストリートファイター4ベンチマークテストにて、過去レビューPCと、ゲームパフォーマンス比較をする。概ね搭載グラフィック(GPU)の性能となるが、CPUもそれなりに影響力がある。

測定条件:グラフィック設定デフォルト、1280×720 ウィンドウ表示でのFPS比較となっている。なお、ディスプレイ垂直同期をOFFにしてあるため60FPS以上でも測定可能になっている。
※FPS(Frames Per Second)とはPCゲームの描写速度の単位。1秒間に再生できるコマ数。アクションゲームでは、60 FPS以上で快適な動作と言える。

過去のレビューPCから比較すると、2007年のミドルノートの性能は遥かに超えており、2009年のミドルノートに近い。インテル HD グラフィックス 4400の性能は、GeForce GT 630Mのちょっと下くらいではないかと推測できる。

Inspiron 14-3000シリーズ
Haswell設計

レビューしたInspiron 14-3000シリーズ(3442)の構成

  • Windows 8.1 (64bit)
  • 14.0 インチ Truelife HD ディスプレイ (1366 x 768)
  • Core i3-4030U プロセッサー (3M キャッシュ, 1.9 GHz)
  • 4GB (4GBx1)シングルチャネル DDR3L メモリ(1600MHz)
  • インテル HD グラフィックス 4400
  • 1TB SATA HDD(5400回転)
48.05
製品画像 過去のレビュー機と比較! AVERAGE FPS
DELL Inspiron 17R
2013年
Ivy Bridge設計

DELL Inspiron 17R(5721)

  • Windows 8 (64bit)
  • 17.3インチ光沢液晶(解像度1600×900)
  • Core i3-3227U (1.9GHz, 3MB キャッシュ)
  • 4GB (4GBx1) DDR3メモリ(1600MHz)
  • インテル HDグラフィックス4000
  • 500GB SATA HDD(5400回転)
40.91
14型ウルトラブックxps14登場
2012年
Ivy Bridge設計

DELL XPS 14 Ultrabook(L421X)

  • Windows 7 Home Premium SP1 64bit
  • 14インチ光沢液晶(1600x900)
  • Core i7-3517U (1.9GHz, 4MB キャッシュ)
  • 8GB DDR3メモリ 1333MHz
  • GeForce GT 630M 1GB GDDR5
    切り替え可:インテル HDグラフィックス4000
  • 500GB SATA HDD(5400回転)+ 32GB mSATA SSD
54.12
初めて買ったInspiron 1520
2007年
Coreマイクロ
アーキテクチャ設計

DELL Inspiron 1520

  • Windows Vista Home Premium 32bit
  • 15.4インチワイド非光沢液晶(1280x800)
  • Core 2 Duo T7100(1.8GHz 、2MB L2 、800MHz FSB )
  • 2GB (1GBx2) DDR2 メモリ
  • GeForce 8600M GT 256MB
  • 120GB SATA HDD(5400回転)
24.77
ビギナー向け15インチノートInspiron 15R
2011年
Sandy Bridge設計

DELL Inspiron 15R(N5110)

  • Windows 7 Home Premium SP1 64bit
  • 15.6インチ WLED光沢液晶(1366x768)
  • Core i3-2310M (2.1GHz, 3MB キャッシュ)
  • 2GB (2GBx1) DDR3メモリ
  • インテルHDグラフィックス 3000
  • 320GB SATA HDD(7200回転)
24.62
DELLのStudio15
2009年
Nehalem設計

DELL Studio 15(1557)

  • Windows 7 Home Premium 64bit
  • 15.6インチ WLED光沢液晶(1366x768)
  • Core i7-720QM (1.6GHz, 6MB L3キャッシュ)
  • 4GB (2GBx2) DDR3メモリ
  • ATI Mobility RADEON HD 4570 512MB
  • 500GB SATA HDD(5400回転)
49.74
Pentium D
2006年
NetBurst 設計

自作パソコン(Pentium D)

  • Windows XP Home Edition SP3 32bit
  • Pentium D 915 (2.8GHz, 4MB L2 , 800MHz FSB)
  • 1GB (512MBx2) DDR2-SDRAM メモリ
  • RADEON HD 3650 512MB
  • 160GB SATA HDD(7200回転)
42.41

DELL Inspiron 14-3000シリーズ(3442)の購入指南

小さすぎず、大きすぎずの14インチノートで、自宅の定位置でパソコンを使用していないユーザー向きの製品。「書斎、リビング、ダイニング、寝室など様々な場所で」という使い方になる。バッテリー長時間駆動の仕様のため、CPUはUシリーズの超低電圧版、メモリも通常版よりも低電圧のDDR3Lを搭載している。

ゆえに通常版CPUを搭載したノートよりもCPU性能が劣る傾向にあるが、グラフィック能力は少し前のスタンダードノートよりも高い性能である。ブルーレイのような2D高精細コンテンツになんら問題ない性能。材質に特別な高級感はないが、コストパフォーマンスに優れる。排気口がダイレクトに配置されているので、長時間の高負荷にも安心できる構造。

欲しい時が、DELLパソコンの購入タイミング!

DELLクーポン情報

【2019年8月13日(火)まで】
DELL XPS、Gシリーズ、他対象モデルに20%オフクーポン、
対象モデル以外も6万円以上の購入で、15%オフクーポン!(※従来にはないお得割引)
5年連続・世界シェアNo.1!DELLモニタ。最大30%オフクーポン!

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

DELLと楽天ポイント
DELL直販合計9万円(税抜)以上購入で、楽天スーパーポイント3,000ポイントプレゼント!さらに合計15万円(税抜)以上購入なら、楽天スーパーポイント7,500ポイントプレゼント!

パソ兄さんサイト経由特典となっており、リンク先の専用ページでの手続きが必要になります。(それ以外の注文では対象外) ※2019年5/7(火)10:00より開始! ※予告なく変更または終了する場合あり

9万円以上購入なら ⇒ 【3,000ポイント付与の優待専用ページ】

15万円以上購入なら ⇒ 【7,500ポイント付与の優待専用ページ】

※DELL 「顧客満足度調査 2018-2019 ノートPC部門1位 / デスクトップPC部門1位」
日経コンピュータ 2018/9/13号-Nikkei BP

納得パソコン購入術!パソ兄さん~DELL購入ガイド

HOME | アンチDELLユーザー向きコンテンツ : パソ兄さんのドスパラ調査 | DELLのライバルメーカー:HPパソコンレビュー

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.