DELLノートパソコンのレビューをリストでまとめ
  1. HOME
  2. DELLノートパソコン
  3. DELL法人向けノート
  4. Vostro 15(7570)

高度なパフォーマンスが必要なビジネスに!Max-Q Design対応15.6インチノート

DELL Vostro 15(7570)のレビュー

2017年10月に発売した、ハイパフォーマンス15.6インチノートのVostro 15(7570)をレビューする。KabyLake設計で、第7世代Coreのクアッドコア(Core i7-7700HQなど)が搭載可能。さらにグラフィックでは、Max-Q Design対応のGeForce GTX 1060が搭載できる。Max-Q Designとは、効率化により「性能とPC筐体サイズのバランスを追求した技術」のこと。個人向けモデルであれば、ゲーミングPCと呼べるマシンである。CGなど本格的なグラフィックパフォーマンスが求められるビジネスに向いている。

ハイパフォーマンスのVostro 15(7570)Vostro 15(7570)では、15.6インチ IPS 非光沢 ディスプレイ(1920 × 1080)を搭載。広視野角のIPSパネルであり、長時間でも目に優しい非光沢ディスプレイ。なお厳密には半光沢であり、そこそこメリハリのある画質である。テンキー付きのキーボードを搭載している。パームレストはアルミ製であり、剛性もあるためキーボードを打ってもたわみにくい。電源ボタンに、指紋認証リーダーを搭載している。次世代インターフェースにUSB Type-C端子を装備しており、Thunderbolt 3、DisplayPort、USB 3.1 Gen2に対応している。

ハイスペック構成ゆえ発熱性が高いが、冷却システムにデュアルファンを内蔵している。そして大型排気口とフィンが特徴的なデザインとなっている。ハイパフォーマンスモデルにしては薄型ボディで、そのため光学ドライブは搭載していない。

DELL Vostro 15(7570)
2018年1月レビュー
KabyLake設計

レビューした、DELL Vostro 15(7570)の構成

  • Windows 10 Home (64bit)
  • 15.6インチ IPS 非光沢 ディスプレイ(1920 × 1080)
  • 第7世代 Core i7-7700HQ (6MB キャッシュ, 最大 3.8 GHz)
  • 8GB DDR4 2400MHz メモリ
  • GeForce GTX 1060 6GB GDDR5(Max-Q Design対応)
  • 128GB SSD(M.2 / SATA )+1TB HDD(2.5インチ)
筐体の
チェックポイント
  • デュアルファン搭載+大型排気口・フィンの冷却システム
  • アルミのパームレスト。剛性が高く、たわみにくいキーボード
  • 広視野角のIPSパネル採用
  • 非光沢ディスプレイ(厳密には半光沢)
  • テンキー付きキーボード搭載
  • 電源ボタンに、指紋認証リーダー搭載
  • USB Type-C端子装備(Thunderbolt 3、DisplayPort、USB 3.1 Gen2に対応)
テクノロジー関連
  • 第7世代Coreの上位クアッドコア、HQシリーズ搭載
  • Max-Q Design対応グラフィック(GeForce GTX 1060)搭載可能
  • 「M.2 SSD+2.5インチHDD」のデュアル・ストレージ構成可能
注意ポイント
  • 光学ドライブなし

※2018年1月31日時点のレビューであり、手元の実機における現状レポートである。

Vostro 15(7570)の設計および、レビュー時点の構成例

アーキテクチャ KabyLake設計(HQシリーズ)
ディスプレイ
  • 15.6インチ IPS 非光沢 ディスプレイ(1920 × 1080)
CPU
  • 第7世代 Core i5-7300HQ(6MB キャッシュ, 最大 3.5 GHz)
  • 第7世代 Core i7-7700HQ (6MB キャッシュ, 最大 3.8 GHz)
グラフィック
  • GeForce GTX 1050 4GB GDDR5
  • GeForce GTX 1060 6GB GDDR5(Max-Q Design対応)
ストレージ
  • M.2 SSD(SATA接続)+ 2.5インチHDD のデュアル構成が可能
サイズ(公称値) 幅: 389mm × 奥行き: 270 mm × 厚み: 24~25 mm / 重量 約2.65kg~
※手元のレビュー実機では、2.794kgだった。
カラー
  • プラチナシルバー
  • メタリックブルー
ACアダプタ・
バッテリ
130Wまたは、180W(構成による)
56Whr、4セルバッテリ

※レビュー時点の構成例。採用パーツやベンダーは供給状況により異なる。
※構成ベースの販売であり、パーツの組み合わせは制限される。

装備する端子~USB Type-C端子(Thunderbolt 3対応)など

USB Type-C端子Vostro 15(7570)が装備する端子では右側面に、「ヘッドセット端子、USB3.1(Gen1)端子×2基、USB Type-C端子(Thunderbolt 3、DisplayPort、USB 3.1 Gen2に対応)、HDMI端子、VGA端子」を配置。ビジネスモデルらしくレガシーのVGAを装備している。

DELL Vostro 15のインターフェース左側面に、セキュリティロック・スロット、電源コネクタ、ギガビットイーサーLAN端子、USB3.1-Gen1端子(PowerShare対応)、SDカードスロットを配置。なお、光学ドライブは非搭載となっている。

インターフェースの補足

※PowerShare対応とは、PC起動なしでUSB充電用に使える機能。
※装備するUSB3.1端子(Aコネクタ型)は、すべてGen1のため転送速度はUSB3.0と同じ「5Gbps」
※周辺機器とつなぐ端子の知識は、【 パソコンの接続端子(シリアルバス規格) 】で解説。
※ディスプレイ端子の知識は、【 パソコンのディスプレイ端子 】で解説。

当方レビューに関する注意事項

※記事はレビュー時点の情報である。標準搭載や仕様変更など、最新情報はDELLサイトにてご確認を。
※レビュー実機の状況記事のため、購入された場合の一致性は保証していない。
※感想やアドバイスは個人的見解であり、その賛否は人によって異なる。
※風景に写っている周辺機器等は、DELLとは関係のないアイテムである。
※紹介モデルが法人向けであっても、個人ユーザーが購入することは可能。注文は個人名の記入でOK。

DELLの製品名について

DELLサイトにある販売名は気まぐれで統一性がなく、さらに新旧モデルの区別が困難。そのため当方では唯一無二のコンピューターモデル名を重視している。コンピューターモデル名は、DELLサイトの該当ページにてURLを見れば判断がつく。詳しくは「DELL製品の把握は、コンピューターモデル名を知ること」を参照。

排気口が特徴的な、Vostro 15のデザイン

今回のVostro 15(7570)レビュー機ではメタリックブルーで、微量にラメの入ったのスパークリング状の塗装。他の選択にはプラチナシルバーのカラーバリエーションがある。天板や底面はポリカーボネート(工業プラスチック)で、アルミボディのような高級さはないが、チープさはない。

天板のブルー手触りはすべすべしており、ちょっと滑りが強めな印象。中央のDELLロゴがブルーメタリックで、過去のDELL製品ではシルバー以外でメタリックカラーのロゴを見た記憶がない。

DELL Vostro 15の質量とサイズDELL Vostro 15のサイズでは、幅: 389mm × 奥行き: 270 mm。厚みは24~25 mm、ハイパフォーマンスノートにしてはかなり薄型でスタイリッシュ。公称重量は約2.65kg以上となっているが、手元のVostro 15(7570)レビュー実機では、2.794kgだった。

まっくすきゅーDELL Vostro 15デザインMax-Q Design(性能とPC筐体サイズのバランスを追求した技術)の対応ノートなので、結構薄型スタイリッシュ。本当にハイパフォーマンスノートなのかと疑ってしまうほど。

広視野角なIPSディスプレイ

ipsのDELL Vostro 15ディスプレイデザイン15.6インチ IPS 非光沢 ディスプレイ(1920 × 1080)。この画面サイズでは高解像度のフルHD。写真撮影ではドットバイドット表示に設定したが、初期設定では拡大表示になっている。

厳密には半光沢DELLサイトでは「非光沢ディスプレイ」とあるが、厳密には半光沢。完全な非光沢よりも画面にメリハリがある。

IPS方式(In Plane Switching)IPSパネル採用のため視野角が広い。極端な角度からだと陰はできるが、TNパネルのように著しい色度変移は起こらない。液晶モニタではTFT液晶(アクティブ マトリックス方式)が使われるが、IPS方式(In Plane Switching)は、TFT液晶の中で視野角が最も広く、色度変移(見る角度によって色合いが変化する現象)が少ない。IPSパネルは比較的コスト高なので、上位モデルで採用される。【解説:液晶パネル(TFT液晶)の駆動方式

DELLとしては珍しいディスプレイベゼルにWebカメラとデュアルマイクを内蔵。DELLロゴはメタリックブルー。ロゴがシルバーではなくメタリックカラーなのは、DELLとしては珍しいかな。

排気口デザイン

排気口と排熱フィン背面では、大きく設けられた排気口と排熱フィン。ここはハイパフォーマンスノートらしいデザイン。

排気の妨げにならないヒンジ

ヒンジが配置されたデザインDELL Vostro 15では中央にディスプレイのヒンジが配置されたデザイン。最大オープンは写真の通りで、大きく開く方ではないが排気の妨げにならないデザインとなっている。

内側から見たヒンジ。

高負荷ベンチマークテスト中のDELL Vostro 15ディスプレイ最大オープン時における排気口の様子。高負荷ベンチマークテスト中では、それなりに風切り音の騒音はあった。

Vostro 15(7570)の前面

デュアルファン内蔵のノート前面には、中央にステータスライトを配置。ハイスペックパーツの搭載にデュアルファン内蔵のノートでも、こんなに薄型でスタイリッシュ。

パームレストがそのまま前面側に折り込まれてアルミ製のパームレストがそのまま前面側に折り込まれているので、フロント部分の下半分は同素材のアルミ。一方ディスプレイ側の上半分はポリカーボネート(工業プラスチック)。

左右側面デザイン

DELL Vostro 15側面デザイン主力端子が右側に集まっている。装備端子についてはすでに解説済みなので省略。

SDカード左側面の様子。SDカードはそこそこ突き出る。

180WのACアダプタ(GeForce GTX 1060 6GB GDDR5搭載時)

ACアダプタGeForce GTX 1060 6GB GDDR5搭載時では180WのACアダプタが付属。PC側へのケーブルやジョイントする電源ケーブルは太めなので取り回しはよくない。

底面

大きめの吸気口底面のカバーはグレー。デュアルファン内蔵なので、大きめの吸気口が設けてある。

底面を上にして各側面を見た様子。緩やかなカーブ面にステレオ・スピーカを内蔵している。

スピーカが接地面すれすれの位置だが、サウンドではとくに違和感なし。

サウンドチューニングにWaves MaxxAudioを搭載。内蔵型で出力の弱い小型スピーカーでも、デジタル処理で効果的なサウンドを展開するサウンド補正技術。 Waves(Waves Audio社)はイスラエルの音響デジタル技術メーカーで、オーディオデジタル処理技術のMaxxAudioでは特に効果音のクオリティが定評である。ゲームサウンドでは良好な結果を残しているのだとか。このPCではDell Audioのソフトを使ってイコライザー調整ができる。

テンキー付きのキーボードと、アルミのパームレスト

DELL Vostro 15のアルミのパームレストパームレストはアルミ製で剛性もそこそこある。操作していても、キーボードのたわみはほとんどない。サンドブラスト加工で表面は梨地になっている。左右から自然と窪地になってキーボードが配置されている。

浮石型キーボード現在では主流となったアイソレーション・キーボード(浮石型キーボード)を採用。各キーの位置がくり抜きされたパームレスト部分と一体型のタイプで、テンキー付き。2016年ごろから見かけるようになった、一部のキー(BackSpaceと¥など)を隣接させつつ、キートップの段差で隔離している加工。

これはユーザービリティのためではなく、単なるコストダウン加工と思われる。プレートの穴開けが英字キーボードと一致していることから、加工をグローバルで共通化させてコストダウンを図っているようだ。 BackSpaceと¥のキーボードが小さいのでやや扱いづらいが、隣接することで小さいキーの狭苦しさが視覚的に緩和されている。エンターキーがやや幅狭なので慣れが必要かも。カーソルキーは小さめであるが、独立配置なので、誤接触もなく扱いに不自由はない。

キーボード詳細スペースキーも無変換と変換を隣接させた加工。

キートップキーストロークは深くも浅くもない印象。キートップはほぼフラットなので、滑らせるようなタイピングに向く。

DELL個人向けモデル一体型のタッチパッド。キーボードといい、DELL個人向けモデルのスタイルによく似ている。

指紋認識リーダー電源ボタンでは指紋認識リーダーとセットになっている。

今回の構成における、Vostro 15(7570)のベンチマークテスト

レビューしているVostro 15(7570)では、Core i7-7700HQを搭載。グラフィックにはGeForce GTX 1060 6GB GDDR5(Max-Q Design対応)を搭載している。スペックの詳細は以下の通り。

Core i7-7700HQ

Core i7-7700HQは4コア実装KabyLake設計のCore i7-7700HQは4コア実装、HTテクノロジーによって8スレッド動作する。TDP(熱設計電力)は45Wで、むろんモバイル向きではないがハイパフォーマンス。ベースクロックは2.80 GHz だが、ターボ・ブースト利用時の最大周波数は3.80 GHz。Core i7-7700HQに内蔵しているグラフィックは、インテル HD グラフィックス630。

Core i7-7700HQのパフォーマンスは、こちらを参考に!
【 過去レビューPCと比較 : CINEBENCH R15のレンダリングで、パフォーマンスチェック

Max-Q DesignのGeForce GTX 1060

GeForce GTX 1060単体GPUにはGeForce GTX 1060 6GB GDDR5(Max-Q Design対応)を搭載。NVIDIA Optimus によって、Core i7-7700HQの内蔵グラフィックと切り替えて使うこともできる。

なお、NVIDIAの技術、Max-Q Designとは、効率化により「性能とPC筐体サイズのバランスを追求した技術」のこと。単純に処理性能を高めただけではないのがポイント。同社GeForceシリーズを搭載するゲーミングノートPCのリファレンス・デザインであり、性能を向上したり駆動時間を延ばすチューニング、放熱設計の最良化、対応ゲームの最適化などが実現化されている。具体的には、Max-Q Design採用PCだと、従来品よりも薄型軽量化しやすく、パフォーマンスも高くなるとのこと。

CPUの基礎知識がない方は、こちらのコンテンツで学習!

CPU選びの基本~動作周波数(GHz)やTDPなど、スペックの見方】
マルチコアとマルチスレッド、HTテクノロジーとは
ターボ・ブースト・テクノロジー~自動クロックアップ機能】

GPU(グラフィック)の基礎知識コンテンツ

内蔵GPU(内蔵グラフィック)~パーツに組み込まれた統合型グラフィック機能】
単体GPUとは、グラフィック専用チップ
GPUのスペックチェック
切替可能グラフィックの解説~NVIDIA Optimus と、AMD Enduro 電力管理テクノロジー】

ゲーム・パフォーマンス

Core i7-7700HQ+GeForce GTX 1060-DELL Vostro 15ベンチマークいくつかのゲームタイトルでベンチマークテストを実施。 過去のレビューPCと比較しても、ゲームノートと同等のパフォーマンスがある。構成からして当然だが。

以下、今回の構成におけるVostro 15(7570)ベンチマークテストの結果。なお、ゲームタイトルのテキストリンクをクリックすると、「ベンチマーク比較一覧ペー」ジに飛ぶので、当サイトが過去にレビューした機種との比較参考に!

DELL Vostro 15(7570)
2018年1月レビュー

DELL Vostro 15(7570)

  • Windows 10 Home (64bit)
  • 第7世代 Core i7-7700HQ (6MB キャッシュ, 最大 3.8 GHz)
  • 8GB DDR4 2400MHz メモリ
  • GeForce GTX 1060 6GB GDDR5(Max-Q Design対応)
スコア
またはFPS
Vostro 15(7570)で紅蓮のリベレーター フルHD ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター
(1920 × 1080 最高品質 DirectX 11 フルスクリーン)
9758
ドラクエ10-フルHD ドラゴンクエストX: 2013年にWin版のサービス開始 Ver.1.10
(1920 × 1080 最高品質 ウィンドウ)
13970
ラスレム-フルHD ラストレムナント~2009年
(1920 × 1080 フルスクリーン)
185.54
スト4-フルHD-Vostro 15(7570)による ストリートファイター4~2009年
(1920 × 1080 デフォルト 垂直同期OFF フルスクリーン)
243.53

※システム環境などで誤差があると思うが、あしからず。GPUだけでなくCPUにも影響があることを留意されたし。

以下、比較としてピックアップ。Core i7-7700HQ+GeForce GTX 1060の構成は何度か経験しているが、概ね適正値のスコアが出ていると思われる。

【 設定 】 ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター
(1920 × 1080 最高品質 DirectX 11 フルスクリーン)
SCORE
DELL Vostro 15(7570)
2018年1月レビュー

DELL Vostro 15(7570)

  • Windows 10 Home (64bit)
  • 第7世代 Core i7-7700HQ (6MB キャッシュ, 最大 3.8 GHz)
  • 8GB DDR4 2400MHz メモリ
  • GeForce GTX 1060 6GB GDDR5(Max-Q Design対応)
9758
ALIENWARE AREA-51(R4)
2018年1月レビュー

DELL ALIENWARE AREA-51(R4)

  • Windows 10 Home (64bit)
  • Core i9 7980XE (18コア、24.75MB キャッシュ、最大 4.4GHz)
  • 32GB DDR4 2667MHz (4x8GB) メモリ
  • NVIDIA GeForce GTX 1080 Ti 11GB GDDR5X
13069
ALIENWARE 15(R3)
2017年10月レビュー

DELL ALIENWARE 15(R3)の構成 ※2台目のレビュー機

  • Windows 10 Home (64bit)
  • Core i7-7700HQ (6MB キャッシュ、 最大 3.8GHz )
  • 8GB DDR4 2400MHz
  • NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB GDDR5
10188
DELL Inspiron 15 7000 ゲーミングノート(7577)
2017年11月レビュー

DELL Inspiron 15(7577)ゲーミング

  • Windows 10 Home (64bit)
  • 第7世代 Core i7-7700HQ (6MB キャッシュ, 最大 3.8 GHz)
  • 16GB DDR4 2400MHz メモリ
  • NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB GDDR5
9318
第2ラウンドInspiron 15ゲーミング(7567)
2017年9月レビュー

DELL Inspiron 15ゲーミング(7567) ※レビュー実機2台目

  • Windows 10 Home (64bit)
  • 第7世代 Core i7-7700HQ (6MB キャッシュ、 最大 3.8GHz )
  • 8GB DDR4 2400MHz メモリ
  • NVIDIA GeForce GTX 1050Ti (4GB GDDR5)
7492
ALIENWARE ALPHA(R2)をレビュー
2017年9月レビュー

DELL ALIENWARE ALPHA(R2)

  • Windows 10 Home (64bit)
  • Core i7 6700T (8MB キャッシュ, 最大 3.6GHz)
  • 8GB DDR4メモリ- 2133MHz
  • NVIDIA GeForce GTX 960 4GB GDDR5
6482

デュアルファン内蔵!Vostro 15(7570)の内部構造

Vostro 15(7570)ではなかなかフックを外せないVostro 15(7570)の内部にアクセスする。固定しているのはビス1本で、あとはフックで引っ掛けているだけ。他のDELLノートでは大体手でこじ開けられるのだが、Vostro 15(7570)ではなかなかフックを外せない。外してみると随分フックの数が多いように感じた。こういうときは、無理に手でこじ開けず、プラスチックのヘラなどを使うとよい。

内部Vostro 15(7570)の内部。

内部よこから斜めから見た内部。

デュアルファンを内蔵左右にデュアルファンを内蔵し、中間にヒートパイプを通している。

DDR4DDR4メモリスロットが2基。今回は8GBメモリを一枚搭載している。

デュアル・ストレージ

M.2 SSD(Type 2280)のデュアルストレージ今回は2.5インチHDDとM.2 SSD(Type 2280)のデュアルストレージ構成。隣には無線LANカードの搭載。

2.5インチHDDはウエスタンデジタル製、SSDはサンディスク製ストレージはどちらもSATA接続。ベンダーは供給時期によって異なるが、今回のVostro 15(7570)実機ではこのとおり。2.5インチHDDはウエスタンデジタル製、SSDはサンディスク製。SSDはSATA接続なのでNVMe SSD (PCI Express接続)ほど高速ではないが、HDDよりも4倍ほど速い。なお、2.5インチHDDは7mmのスリム型なので、自前で換装する場合は厚さに留意すべし。

Vostro 15(7570)のレビューは以上!

Vostro 15(7570)について、詳しくはDELLサイトへ

DELL Vostro 15購入ガイド

パソ兄さんサイトをご覧の方は、特別なお客様限定クーポン利用可能です!

DELL法人モデル「特別なお客様限定クーポン」

【法人モデル】 なんと、最大25%OFFクーポン発行!当サイトをご覧になった方に限定でご優待。
【25% OFFクーポン対象】Precisionワークステーション
【20% OFFクーポン対象】Vostroデスクトップ、Vostroノートパソコン
【15% OFFクーポン対象】OptiPlex デスクトップ、Latitude ノートパソコン

クーポン掲載ページへ特別ご案内 ⇒ 法人様向け製品限定クーポン【DELL公式】

HOME | アンチDELLユーザー向きコンテンツ : パソ兄さんのドスパラ調査 | DELLのライバルメーカー:HPパソコンレビュー

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.