DELLパソ兄さんの、Inspiron、XPS、Alienware、Gシリーズ、Vostro、Latitude製品のパソコン購入レビューサイト
  1. HOME
  2. DELLノートパソコン
  3. DELL個人ノート
  4. Venue 8 Pro 3000(3845)

DELL Venue 8 Pro 3000シリーズのレビュー!

以前、Atom Z3740Dを搭載した8インチタブレットのVenue 8 Pro(5830)をレビューしたが、今回はVenue 8 Pro 3000シリーズ(3845)をレビューする。つまり前回レビューしたVenue 8 Proが「5000シリーズ」といったところか。

格安のVenue 8 Proを調査Venue 8 Pro 3000シリーズの搭載CPUでは、5000シリーズと同様にSilvermont設計であるSilvermont設計を採用している。当レビュー時点ではAtom Z3735を搭載しているため、CPUパフォーマンスは5000シリーズと似たようなものだと思われる。

しかし、ストレージは少なく32GB eMMCであるため、不足であればオンラインストレージかMicroSDカードを活用する必要がある。また、メモリは1GBと少ないので、アプリの多重起動にはあまり向かない。5000シリーズと比べるとだいぶスペックダウンしているが、Office Personal が標準搭載されて 24,980円 (税抜・配送料込)という格安なのが最大のメリット!タブレットは操作のしにくさからノートPCに替わるものではないし、あくまでサブ・ポジション。過剰なスペックも必要ない。まさに分不相応にならないポジションをついた、コストパフォマンス製品と言える。

Venue 8 Pro
2015年1月論評
Silvermont設計

DELL Venue 8 Pro 3000シリーズ(3845)~今回レビューした構成

  • Windows 8.1 with Bing(64bit)
  • 8.0 インチ HD (1280 x 800) 10-pt タッチディスプレイ
  • Atom Z3735 (2MB キャッシュ, 最大 1.83GHz)
  • 1GB DDR3L-RS メモリ
  • インテル HD グラフィックス
  • 32GB eMMC

DELLクーポン情報

【2019年9月30日(月)まで】
増税直前ファイナルセール!20%オフクーポン対象製品多数!
Core i5以上のCPU搭載DELL製品購入で、Amazonギフト券10,000円分が抽選で600名に当たる!

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

2015年1月時点のレビューおよび、撮影したVenue 8 Pro 3000シリーズ(3845)実機の情報となる。

Venue 8 Pro 3000シリーズのインターフェースとデザイン

デザイン型はVenue 8 Pro(5830)と同じであるが、光沢ホワイトの筐体となっている。また、テクスチャ加工やコーティングによるグリップ性がなくなっている。長さ: 216.2 mm x 幅: 130 mm x 厚さ: 9.0 mm 、重量:391 g。

DELLロゴ裏側にはDELLロゴがあり、500万画素アウトカメラを搭載。

スピーカ左側面にインターフェースはなく、底部にスピーカを内蔵。

Windowsボタンと電源ボタン右側面にインターフェースが集まっている。キャップの下にはMicroSDカードスロット、ボリュームボタン、Windowsボタン、Micro-USB2.0(トリクル充電およびデータ用)x 1基を装備。なお、Venue 8 Pro(5830)と違って、Windowsボタンと電源ボタンの位置が入れ替わっている。

電源ボタン上部に電源ボタンとヘッドフォン / マイクロフォンコンボジャックを装備している。

IPSパネルとは記載されていない8.0 インチ HD (1280 x 800) 10-pt タッチディスプレイ。Venue 8 Pro(5830)と違って、DELLサイトではIPSパネルとは記載されていない。ベゼルの右上に120万画素Webカメラを内蔵。

USBアダプタとUSBケーブル

Venue 8 Pro 3000シリーズ購入ガイド充電用として、10 W対応のUSBアダプタとUSBケーブルが付属する。アダプタのプラグ先が折りたためないのがやや残念。本体にUSB端子が1基しかないので充電中はUSB端子が使えなくなる。なお、スペックレビューに関しては、Silvermont設計の製品をいくつかレビューしているので想定でき、今回は省略する。

Venue 8 Pro 3000シリーズタブレット向け基本アクセサリとして、 Dell Duoタブレットケース 、Dell Venue回転フォリオ、デル製タブレット用ワイヤレスキーボードなどがラインナップされている。Venue 8 Pro 3000シリーズ自体が非常に安価なので、オプション購入も気軽にできそうだ。詳しくはDELL公式サイトへ。

欲しい時が、DELLパソコンの購入タイミング!

DELLクーポン情報

【2019年9月30日(月)まで】
増税直前ファイナルセール!20%オフクーポン対象製品多数!
Core i5以上のCPU搭載DELL製品購入で、Amazonギフト券10,000円分が抽選で600名に当たる!
5年連続・世界シェアNo.1!DELLモニタ。最大30%オフクーポン!
(Everydayクーポン対象は最大34%オフ)

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

DELLと楽天ポイント
DELL直販合計9万円(税抜)以上購入で、
楽天スーパーポイント3,000ポイントプレゼント!

合計15万円(税抜)以上購入なら、
楽天スーパーポイント7,500ポイントプレゼント!

パソ兄さんサイト経由特典となっており、リンク先の専用ページでの手続きが必要になります。(それ以外の注文では対象外) ※2019年5/7(火)開始~予告なく変更または終了する場合あり

9万円以上購入なら ⇒ 【3,000ポイント付与の優待専用ページ】

15万円以上購入なら ⇒ 【7,500ポイント付与の優待専用ページ】

※DELLは、「顧客満足度調査 2019-2020年 ノートPC部門2年連続1位」
出典-日経コンピュータ 2019年8月22日号 顧客満足度調査より

HOME | アンチDELLユーザー向きコンテンツ : パソ兄さんのドスパラ調査 | DELLのライバルメーカー:HPパソコンレビュー

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.