DELLノートパソコンのレビューをリストでまとめ
  1. HOME
  2. DELLノートパソコン
  3. DELL個人ノート
  4. ALIENWARE 13 (2015年-Haswell版)

13.3インチ 最高峰モバイル・ゲームノート!

DELL ALIENWARE 13(2015年-Haswell版)レビュー

ALIENWARE シリーズの13.3インチノート、ALIENWARE 13 をレビューする(2015年1月発売)。調査した実機ではHaswell設計の第4世代Core i5-4210U を搭載していたが、8月23日情報更新 時点ではすでにBroadwell設計へリニューアルされている

搭載できるのは第5世代Core i5-5200Uおよび、Core i7-5500U プロセッサーである。いずれも超低電圧版のUシリーズであり、通常版よりは処理能力が劣るため、CPUの影響を強く受けるゲームではやや不利となる。また単体GPUには、実機のGeForce GTX 860MからGeForce GTX 960M へ更新されている。

DELL ALIENWARE 13(2015年版)レビューアルマイト加工のアルミ天板、シリコンコーティングのパームレストでソフトな手触り。そしてKlipsch スピーカ搭載で、チューニングシステムにCreative Soundblaster X-Fi MB3 を標準搭載。ネットワーク・コントローラにはKillerが採用されている。光学ドライブは非搭載。特有の娯楽機能としてイルミネーション機能があり、20色から選び各照明ゾーンに割り当てることができる。

興味深いオプション接続は、ALIENWARE Graphics Amplifierde。これはデスクトップ用のグラフィックカードを搭載できるGPU-BOXで、接続すればさらなるパフォーマンスアップが期待できる。

今回レビューするALIENWARE 13実機では、「13.3 インチ 非光沢 フル HD (1920 x 1080)」だが、構成選択では 光沢 QHD+ (3200 x 1800) もある。しかし、13.3インチに3200 x 1800の解像度はユーザーが限られる仕様だと思われる。「13.3インチにフルHD(1920 × 1080)か、3200 x 1800か」という検討にはXPS 13(9343)レビューのディスプレイ項目が参考になるので、一読してほしい。いずれにしてもIPS-パネル採用なので視野角が良好で非常に視認性が良い。

今回レビューするALIENWARE 13実機の構成は以下の通り。しかし前述の通り、すでにBroadwell設計に構成リニューアルされており、単体GPUも後継GPUに代わっている。

ALIENWARE 13(2015年)
2015年4月レビュー
Haswell設計

レビューしたDELL ALIENWARE 13(2015年版)

  • Windows 8.1 (64bit)
  • 13.3 インチ 非光沢 フル HD (1920 x 1080) IPS-パネル
  • 第4世代インテル Core i5-4210U プロセッサー (1.7GHz)
  • 8GB(4GB × 2) DDR3L メモリ- 1600MHz
  • NVIDIA GeForce GTX 860M 2GB GDDR5
  • 1TB SATA HDD(5.400 回転)

8月23日情報更新 時点での構成例 (Broadwell設計にリニューアル)

CPU搭載例
  • 第5世代Core i5-5200U (3MB キャッシュ,最大2.7GHz )
  • 第5世代Core i7-5500U プロセッサー (4MB キャッシュ, 最大3.0GHz )
GPU搭載例
  • NVIDIA GeForce GTX 960M 2GB GDDR5
ディスプレイ例
  • 13.3 インチ 非光沢 フル HD (1920 x 1080) IPS-パネル
  • 13.3 インチ 光沢 QHD+ (3200 x 1800) IPS-パネル タッチディスプレイ
ストレージ例
  • 1TB SATA HDD(5.400 回転)
  • 256GB M.2 SSD
  • 512GB M.2 SSD
  • 512GB M.2 SSD + 128 M.2 SSD

DELLクーポン情報!

【2019年3月18日(月)まで】
XPS / Inspiron デスクトップがお得!18%オフクーポン
Amazonギフト券5千円分を抽選で500名様にプレゼント!

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

8月23日情報更新 時点のレビューであり、手にした実機に基づいた情報である。 販売時期や供給状況、注文内容により情報は異なる。最新情報は上記リンク先にて!

最強モバイルの、ALIENWARE 13デザイン

天板は梨地のアルミ素材ALIENWARE 13デザインALIENWARE 13の天板は梨地のアルミ素材であり、高級感がある。さらっとして金属の冷やっとした手触り。3本のラインが特徴的なデザイン。DELLサイトによると、宇宙開発用ロケットに使用されるカーボンファイバベースの複合材が使用されているらしい。

旧ALIENWAREシリーズよりも薄型厚み26mm~28 mm、幅: 328 mm、奥行き: 235 mm。重さは2kgほどで、13.3インチノートとしてはヘビー級。
現在のノート製品と比べると分厚いが、これでも旧ALIENWAREシリーズよりも薄型になってきている。最強モバイルノートを持ち運べるので、充分許容範囲である。

広視野角のIPSパネル採用

IPSパネル採用このALIENWARE 13実機では、フルHD(1920 × 1080)解像度の非光沢ディスプレイ。光沢 QHD+ (3200 x 1800)よりは、こちらのほうが支持を受けるスペックだと思われる。※ドットバイドットで使う場合、13.3インチに3200 x 1800はド変態スペック。13.3インチにフルHDでも結構細かい。

ALIENWARE 13の色度変移や色調変化さすがIPSパネル。極端な視聴角度でも、色度変移や色調変化が気にならないレベル。非光沢のフルHD(1920 × 1080)ディスプレイであれば、映り込みもなく目にも優しい。

ディスプレイのヒンジ構造ディスプレイおよび本体の角はカットされたようなデザイン。ディスプレイのヒンジ構造としては、中央寄りに2箇所のヒンジがある。

ディスプレイはここまで開く。通常用途では十分。

ALIENWARE 13にALIENWAREロゴディスプレイベゼルには200万画素のWebカメラとデュアルマイクを内蔵。下部のベゼルにはALIENWAREロゴ。

装備インターフェース

インターフェース前面には無し。

Klipschスピーカが採用されている。右側面に、USB3.0端子×2基、ギガビットイーサーLAN端子。スピーカが左右側面に割り振られているが、使用時に違和感はない。なお、知り人ぞ知る、Klipschスピーカが採用されている。

Klipsch Audio Technologies(クリプシュ・オーディオ・テクノロジーズ) は市場でも1万円以上のイヤホンが売られている高級ブランド。なお全米の劇場で採用されているスピーカーではシェアNo.1らしい。

PowerShare対応のALIENWARE 13左側面では、電源コネクタ、セキュリティロック・スロット、USB3.0端子×1基(PowerShare対応)マイク、ヘッドセット端子。
ここのUSB3.0端子はPowerShare対応なので、OS起動なしでもUSB充電コネクタとして使える。

ALIENWARE Graphics Amplifier接続端子背面には大掛かりな排気口を左右に配置、ほか、ALIENWARE Graphics Amplifier接続端子、Mini Display Port 端子、 HDMI端子を配置している。

ALIENWARE Graphics Amplifierとは

ALIENWARE Graphics Amplifier
ちなみにALIENWARE Graphics Amplifierというのは、デスクトップ用のグラフィックカードを搭載できるGPU-BOXで、オプション販売されている。いわばグラフィック動作のためだけのPCで外付けとして使う。このALIENWARE Graphics Amplifierを接続すれば、さらなるパフォーマンスアップが期待できるわけだが、3.5kgほどあり、サイズも大きいため持ち運びには向かない。自宅ではALIENWARE Graphics Amplifier接続でデスクトップマシンなみに楽しむというコンセプトだろう。

様々なDELLノートで使えればいいのだが、残念ながら専用端子を持つ限られたALIENWARE 機種だけだ。また、ローエンドノートに接続できるのであれば価値があるが、ノートとしては最高峰クラスのALIENWARE専用であるためあまり必要性は感じない。ただ、5年後とかに凄いグラフィックカードが登場したとして、それを古い機種となったALIENWARE 13で活用できるというメリットは有る。

Creative Sound Blaster X-Fi MB3

Klipschスピーカが搭載されているが、サウンドシムテムにはCreative Sound Blaster X-Fi MB3 が標準搭載されており、高品質のサウンドが楽しめる。

Creative Sound Blaster X-Fi MB3 Creative Sound Blaster のユーティリティソフト

ALIENWARE 13の底面と、エアーフロー、内部アクセス

ALIENWARE 13エアーフロー底面には13.3インチノートではまず見られない大掛かりなエアーフロー装置となっている。左右に空冷ファンを実装するデュアルファン式。その間にはヒートパイプが通っている。

SO-DIMMスロット2基モジュールカバーを開けると、2.5インチベイ、SO-DIMMスロット2基にアクセスできる。右端に無線LANカードの搭載が見える。モジュールカバーを開けただけでは確認できないが、M.2スロットが2基あるようで、「512GB M.2 SSD + 128 M.2 SSD」の構成が可能となっている。

ウエスタンデジタル製ALIENWARE 13実機に搭載されていたHDDは、ウエスタンデジタル製だった。パフォーマンスは画像の通り。なお、採用されるベンダーは供給状況によって異なる。

梱包の様子と130W ACアダプタ

ALIENWARE 13購入したでALIENWARE 13の梱包風景。

ALIENWARE 13購入指南するで130WのACアダプタが付属する。

フル充電、ディスプレイ輝度最大時におけるアイドル時の消費電力は、12Wほどだった。NVIDIA Optimus技術による内蔵グラフィックへの自動切り替えがあるため、アイドル時や低負荷動作では一般的なモバイルノートと同様の低消費電力である。

ALIENWARE 13の消費電力
CPUが低消費電力ということも効果があり、 ここはCoreプロセッサーのUシリーズを採用しているメリットである。(高負荷時では処理能力でデメリットになってしまうが・・) ゲーム以外では無駄に電力を消耗するような機種ではないので、普段ライトな用途が多くても心配はない。

レンダリングでは42Wほど、ゲームでは60W前後というパターンが多かったが、ピーク時では75Wあたりというケースも見られた。いずれにしても130WのACアダプタなので、問題ない。

ALIENWARE 13のキーボード

堅固なボディだけあって、安定した打鍵感のキーボードであり、たわみもほとんどない。Enterキー、BackSpaceキー、半角全角キーも小さくないし、DELLの13.3インチノートの中では一番使いやすいキーボードである。

発熱部分もキーボード上部に集中しており、パームレストが熱くならないのも好印象。

キー配列をチェック。特に気になるような特異性はない。カーソルキーは小さくなく、しかも一段下がって配置されており操作しやすい。強いて難をあげるとすると、カーソルキーの上にある、PageUP 、PageDownがゲーム操作で邪魔になりそうな感じ。

キーストロークもモバイルノートとしてはわりと深めであり、しっかりした打鍵感がある。ゲーム用途では手応えのあるキーストロークは必須となるだろう。

各部分のアップ。左上にHDDライト、ワイヤレスライト、CapsLockのライトを配置している。キーボード上部中央のエイリアンヘッドは電源ボタンで、これらはイルミネーション設定でカラーを割り当てできる。

欲しい時が、DELLパソコンの購入タイミング!

DELLクーポン情報

【2019年3月18日(月)まで】
XPS / Inspiron デスクトップがお得!18%オフクーポン
5年連続・世界シェアNo.1!DELLモニタが、オンライン限定クーポンで最大15,000円オフ
Amazonギフト券5千円分を抽選で500名様にプレゼント!

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

DELLと楽天ポイント
【2019年4/30(火)まで】
DELL直販85,000円(税抜)以上購入で、楽天スーパーポイント3,000ポイントプレゼント!パソ兄さんサイト経由特典となっており、リンク先の専用ページでの手続きが必要になります。(それ以外の注文では対象外)

パソ兄さん経由特典 ⇒ 詳しくは、【ポイント付与の優待専用ページ】

パソ兄さんサイト限定!Alienwareシリーズ購入応援サポート!

【2019年4/30(火)まで】
DELL直販でAlienwareモデル16万円(税抜)以上購入で、楽天スーパーポイント8,000ポイントプレゼント!リンク先の専用ページでの手続きが必要になります。(それ以外の注文では対象外)

パソ兄さん経由特典 ⇒ 【Alienware対象・ポイント付与の優待専用ページ】

※DELL 「顧客満足度調査 2018-2019 ノートPC部門1位 / デスクトップPC部門1位」
日経コンピュータ 2018/9/13号-Nikkei BP
※DELLモニタ 5年連続・世界シェアNo.1!上記リンク先に割引クーポンあり!

レビュー項目

後継機

【KabyLake】 2017年1月発売!ALIENWARE 13(R3)レビュー

2015年後期 / Skylake設計のALIENWARE 13 レビュー項目

納得パソコン購入術!パソ兄さん~DELL購入ガイド

HOME | アンチDELLユーザー向きコンテンツ : パソ兄さんのドスパラ調査 | DELLのライバルメーカー:HPパソコンレビュー

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.