DELL(デル)パソコン購入レビュー
DELLデスクトップPCレビューDELLノートパソコン・レビューDELL製品の特価キャンペーン
  1. HOME
  2. 液晶モニタレビュー
  3. U2518D

狭額Infinity Edge 25インチ(WQHD)IPSディスプレイ! HDR対応

DELL U2518D レビュー

U2518Dは高画質技術HDR対応の25インチモニタ。広視野角IPSパネルを採用、WQHD(2560 × 1440)解像度搭載。sRGBカバー率99%のカバー率。※一般的な液晶モニタよりも忠実な色彩・コントラスト・鮮やかさを表現するHDR(ハイ・ダイナミック・レンジ)の利用には、対応グラフィックカードと対応アプリ(ゲームなど)が必要。HDR対応コンテンツはまだ少ない。幅7mmという、狭額デザインのInfinity Edgeディスプレイで、画面に広がりを感じる。

狭額Infinity Edge-DELL U2518D レビュー
U2518D
U2518D
スペック概要
  • 25インチ画面(非光沢) ※厳密には半光沢
  • 狭額ディスプレイデザインのInfinityEdge
  • WQHD(2560 × 1440)(60 Hzの場合)、アスペクト比: 16:9
  • ピクセルピッチ: 0.216 mm x 0.216 mm
  • IPSパネル、視野角: 178 °(垂直)/178 °(水平)
  • コントラスト比: 1,000:1(標準)
  • 輝度: 350 cd/m2 (標準)
  • 8ミリ秒(標準) 5ミリ秒(高速モード) Gray to Gray
  • VESA(100 mm)
  • 高さ調節可能スタンド(130 mm) 、前後の角度調整(-5 °~21 °)
    左右の角度調整(-45°~45 °) 、回転(90 °時計回り/反時計回り)
  • sRGBカバー率99 %、REC709カバー率99 %、DCI-P3カバー率79.3 %
  • 色深度: 1,670万色
  • 出荷時補正完了報告書付き
  • 28 W(標準)、 23.81 W(Energy Star) 、110 W(最大) 、
    待機/スリープ時: 0.5 W未満

DELL個人向けモデルの、クーポン情報

【2018年5/28(月)まで】
クリアランスセール実施中!!最大20%オフクーポンでお得!
4年連続・世界シェアNo.1!DELLお勧めモニタが、オンライン限定クーポンで最大1万円オフ

クーポンコード掲載はこちら ⇒ お買い得情報ページ【DELL公式】

※2018年3月時点(実機の撮影は2月)のレビューであり、手元の実機における現状レポートである。

デザイン

U2518Dのセットアップするアームと台座を組み立てる。付属のケーブルは電源ケーブル、Display Port ケーブル(コネクタ先:ミニDP+DP)、ハブ用のUSB3.0ケーブル。

部品です台座の裏側にハンドルネジが付いているので工具レスで組み立てられる。外装はポリカーボネート(工業プラスチック)だが、内部はアルミ合金。

VESA(100 mm × 100 mm)に対応U2518DではVESA(100 mm × 100 mm)に対応しているので、市販のモニタアームも使える。付属のアームはVESAではなく、専用アームとなっており、カチッとはめるだけ。

装備する端子U2518Dの底面側に装備する端子。Display Port 端子(バージョン 1.2)x 1基 、ミニDisplay Port 端子(バージョン 1.2)x 1基、 MST対応Display Port 端子(バージョン 1.2)出力 x 1基 、HDMI端子(バージョン 2.0)x 1基、USB 3.0 アップストリーム x 1基 、USB 3.0 x 2基を装備する。

U2518DのOSDボタン4つのOSDボタンと電源ボタン。

U2518Dの背面のデザイン背面のデザイン。上部には一本線の通気口。アームにはケーブルを通す穴が空いている。

USB3.0端子左側面のUSB3.0端子×2基、下段はPowerShare対応。

上面デザイン上部のデザイン。非常に薄型。

U2518Dのディスプレイ可動域

可動角度前後の首振り(チルト)。可動角度は-5 °~21 °

台座左右首振り。可動角度は-45°~45 °

高さ調整できるモニタ高さ調整は130 mmの間となる。

ピボット機能

U2518Dのピボットピボット機能もついている。

縦位置使用。IPSパネルピボット機能により縦位置使用。IPSパネルなので色度変移の煩わしさがない。

狭額7mm!Infinity Edgeディスプレイ

U2518Dの2560 × 1440U2518Dでは、25インチにWQHD(2560 × 1440)解像度を搭載。

25インチ(解像度2560 × 1440)
ドットバイドット表示における、100円玉とのサイズ比。※赤字の「サブタイトルが16ピクセル、本文テキストが14ピクセル」で、WebブラウザはIEとなっている。

inspiron17rseでフルhdDELLのxps14-L421xで1600-900過去のレビュー情報から鑑みて、ドットバイドット表示の見え方は、17.3インチの1920 × 1080、14インチの1600 × 900に近い。パソ兄さん自身はWQHD(2560 × 1440)の場合、27インチを目安にしているので、見え方は細かい部類に入る。

半光沢ディスプレイDELLの公称では非光沢であるが、厳密には半光沢ディスプレイ。そのためドギツイ映り込みもなく、画質のメリハリもそこそこキープされている。非光沢と光沢の中間でバランスの取れたタイプ。今後は非光沢と言えば、半光沢になっていくのかもしれない。

Infinity EdgeディスプレイのU2518Dノビスで測るとディスプレイベゼルの幅が7mm。そこらのノートパソコンよりも遥かに狭額。

DELLロゴを配置四辺とも狭額なので、画面がすっきりとして集中しやすい。下部ディスプレイベゼルにはDELLロゴを配置。

広視野角IPSパネル

U2518DのIPS極端な角度から見ても色度変移がほとんど感じられない。

広視野角モニタサンプル写真2。

IPSパネルのサンプルサンプル写真3。

OSDボタン

osdボタン配置するU2518D右下に配置されている4つのOSDボタンは小さく、指先が肉厚な人だとめり込んで押しにくい。ボタンは左から2つまでは好みのキーに設定できるショートカットキー、メニュー、キャンセルとなっている。なお、ショートカットキーの初期設定は、プリセットモードと入力信号で設定されている。

透過率メニューの画面。背景との透過率は設定でき、この写真では20%の透過率となっている。

HDR対応グラフィックカードプリセットは6メニューある。そのひとつのComfortViewはいわゆるブルーライトカットで、黄ばんだ色になる。応答時間では、中間色の切り替わり(Gray to Gray)で8ms(標準) 5ms(高速モード) とあるが、あまり違いが感じられなかった。そしてHDRのオンオフ切り替えがあるが、HDR対応グラフィックカード等の環境がないため検証なし。

U2518Dを設置した例 Inspiron580とU2518Dを設置した例。U2518Dのレビューは以上。HDR(ハイ・ダイナミック・レンジ)対応が4万円弱なので、コストパファーマンスの良いディスプレイ製品である。詳しくは以下DELLサイトにて!

DELL公式サイト詳細

メーカー直販 : 【個人向け】 DELLモニタ一覧・比較ページ

以下で紹介しているクーポン情報も活用してお得に購入!

DELL個人向けモデルの、クーポン情報

【2018年5/28(月)まで】
クリアランスセール実施中!!最大20%オフクーポンでお得!
ALIENWARE ゲーミングパソコンが11%オフクーポンでお得!
4年連続・世界シェアNo.1!DELLお勧めモニタが、オンライン限定クーポンで最大1万円オフ

クーポンコード掲載はこちら ⇒ お買い得情報ページ【DELL公式】

DELLと楽天ポイント
【2018年7/31(火)まで】
手続き後、DELL直販で購入して楽天スーパーポイント3,000ポイントをゲット!

詳しくはこちら ⇒ 手続きして購入するだけ【優待専用ページ】

液晶モニタの基礎知識・項目トップ

HOME | アンチDELLユーザー向きコンテンツ : パソ兄さんのドスパラ調査 | DELLのライバルメーカー:HPパソコンレビュー

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.