DELL(デル)パソコン購入レビュー
DELLデスクトップPCレビューDELLノートパソコン・レビューDELL製品の特価キャンペーン
  1. HOME
  2. パソコン・パーツ知識

パソ兄さんのパソコン・パーツ知識ガイド・TOP

パソコンを納得して購入する方法のひとつは、そのパソコンのテクノロジーを知ることです。自作PCユーザーなんかは典型的な例ですね。自作までとはいかなくても、購入するメーカーパソコンがどんなものなのかを知る手がかりになります。パソコンを構成するパーツの知識をつけて、その上製品レビューと併せてご覧ください。

クーポン割引で、もっとお得に購入!

DELL公式のクーポン掲載はこちら ⇒ 今週のおすすめページ

パソコンを構成する主要パーツ・カテゴリ

インテルCPUのガイド

CPU(Central Processing Unit)選びの知識

パソコン選びのなかで重要度を占めるのが、パソコンの頭脳であるCPU(Central Processing Unit・プロセッサ、中央演算処理装置)。汎用的なデータを処理する電子回路で、このCPUが中心となりパソコン全体を制御しています。
NVIDIAやAMDの単体GPUの解説。グラフィックカードなど

グラフィック:GPUの知識

画像処理を専門とした頭脳であるGPU(Graphics Processing Unit)。画像処理装置。人間が理解しやすいように情報をグラフィック化するパーツ。

特定のパーツに内蔵している内蔵型GPU(内蔵グラフィック)や、グラフィック専用チップとして存在する単体GPU(ディスクリートGPU)がある。 単体GPUでは、「グラフィックカード」というモジュールに組み込まれて使用される。
ストレージのHDD

HDD(ハードディスク・ドライブ)~補助記憶装置

補助記憶装置(ストレージ)とは、情報を長期的に保存するための記憶装置。その代表格がHDDであり、主に磁気ディスク(プラッタ)と磁気ヘッドから構成される。 HDDの構成・仕様規格、使い方、故障・寿命についても解説する。
SSD購入ガイド

SSD(Solid State Drive)~補助記憶装置

補助記憶装置(ストレージ)とは、情報を長期的に保存するための記憶装置。SSDは、NAND型フラッシュメモリを搭載したストレージ。半導体が主体であるため、無音、振動や衝撃に強い、低消費電力、HDDよりもアクセスが速い。
メインメモリの基礎知識

メインメモリ~主記憶装置

主記憶装置であるメインメモリは、CPUと補助記憶装置(HDDやSSD)の間に立つパーツ。補助記憶装置よりも圧倒的に速いメインメモリが、引き出したデータを蓄えておき、CPUへデータを受け渡しする。メインメモリが搭載するDRAMは揮発性メモリなので、通電されなくなるとデータは消える。いわば高速の一時的記憶装置。
DVD光学ドライブ

光学ドライブ(DVDスーパーマルチドライブとBDドライブ)

光ディスクにレーザー光を用い、データを読み書きする機器が光学ドライブ。1~2世代までの光ディスクが「CD規格、DVD規格、+RW規格」である。それらの規格を概ね対応できる光学ドライブが、 DVDスーパーマルチドライブ。

3世代の光ディスク、ブルーレイディスク(Blu-ray Disc)。 DVDが赤色レーザーを使用するのに対して、BDでは青紫色レーザーを使う。1層式で比較するとDVDの約5倍のデータを収録できる。 後発にはBD-R (LTHタイプ)、BDXL規格がある。
パソコンの電源ユニットを解説

電源ユニットの基礎知識

電源ユニットの役割はPCパーツに電力を供給することだが、それ以前にAC(交流)をDC(直流)に変換する役割がある。 電源ユニットの規格、総合出力の選び方、変換効率、 電源コネクタの種類などを解説する。
PCのインターフェース

パソコンのインターフェース その1 (端子やスロット、通信等の解説)

パソコンと周辺機器の接点を総称してハードウェア・インターフェースという。 具体的には、USBなどの接続端子、拡張スロット、メモリカードスロット、ネットワーク通信などを指す。また、PCで使われる単位(bitやByte)についても解説する。
PCI Express

パソコンのインターフェース その2 (内部の拡張スロット編)

拡張スロットに拡張カードを搭載することでパフォーマンスアップができる。代表的なのはPCI Express規格で、グラフィックカードなどの拡張カードを搭載する。
PCI Express規格を中心に解説。
自作PCのPCケース

PCケースとマザーボード

主軸となる電子回路基板「マザーボード」を始め、HDDや光学ドライブ、電源ユニットなどを格納する箱をPCケースと言う。ここではPCケースとマザーボードを解説。
サウンドデバイス

PCサウンド(サウンドデバイス / スピーカ選びのポイント)

サウンドデバイスは低予算から導入することができ、サウンドクオリティの向上を体感しやすいことから、費用対効果の高いパーツ。そのサウンドデバイスには外付け型と内蔵型がある。

オンボードサウンド+1000円程度の安物スピーカでは、音楽鑑賞を堪能できるレベルとは言えない。ここでは予算1万円ほどのグレードである「オンキョーGX-70HD」を載せつつ、スピーカ選びのポイントを解説する。

ソフトウェア

パソコンの電源ユニットを解説

OS(オペレーティング・システム)

OS(オペレーティング・システム)とは、コンピュータには必ずインストールされている基本ソフト。GUIがあるから、ユーザーはプログラムそのものではなく、アイコンやフォルダなどで視覚的に感覚的に操作できる。Windowsシリーズについて解説。
パソコンソフトのガイド

パソ兄さんのお勧めソフト!パソコンライフを快適に

パソコンを買ったら優良なソフトウェアも必要です。パソ兄さんがお勧めする英会話ソフトの超字幕と、更新料タダのセキュリティソフトを紹介。

周辺機器の購入ガイド

マウス購入ガイド

マウス選びのポイント(製品レビューあり)

読み取り方式(光学マウスの種類)、ワイヤレスマウスの種類、解像度と多機能ボタンについて、サイズとフィット感~など マウス選びのポイントを解説する。
キーボード購入ガイド

キーボード選びのポイント(製品レビューあり)

キーボードはマウスと並び、唯一触感に関わるパーツ。世代交代サイクルが皆無なので、基本的には壊れるまで使える。そのため高価なキーボードを購入してもマッチすれば費用対効果が高い。高価なキーボードは、キースイッチがメカニカル式やギアドライブ式であり、快適さが一味違ってくる。ここではキーボード選びのポイントを解説している。
QHD(2560 × 1440)のU2713HMだよ

案内 【液晶モニタのコンテンツ】

※液晶モニタの知識ガイドは、ここの括りではなく独立コンテンツとなってる。

キャンペーン適用価格のDELL公式ページへアクセス!

デル株式会社

HOME | アンチDELLユーザー向きコンテンツ : パソ兄さんのドスパラ調査 | DELLのライバルメーカー:HPパソコンレビュー

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.