DELLノートパソコンのレビューをリストでまとめ
  1. HOME
  2. DELLノートパソコン
  3. DELL法人向けノート
  4. Latitude 3550

DELL Latitude 15 3000シリーズ(3550)レビュー

Haswell設計のUシリーズを搭載するLatitude 15 3000シリーズ(3550)をレビューする。以下、Latitude 15 (3550)。基本デザインはInspiron 15-5000シリーズ(5547)と同じだが、表面処理や装備端子等が異なる。Latitude 15 (3550)は法人向けにアレンジした製品だと思われる。5万円台から購入できる15.6インチ非光沢ディスプレイノートで、光学ドライブは搭載していない。OSでは、Windows 7またはWindows 8.1を選べる構成となっている。※2015年2月時点

Latitude 15 (3550)購入参考のためのレビュー記事
Latitude 15 3000シリーズ(3550)アイコン
2015年2月レビュー
Haswell設計

DELL Latitude 15 3000シリーズ(3550)

  • Windows 7 Professional(32bit)
  • 15.6インチ非光沢ディスプレイ(1366 x 768)
  • Core i3-4005U プロセッサー (1.70 GHz, 3M キャッシュ)
  • 4GB (4GBx1) 1600MHz DDR3L メモリ
  • インテル HD グラフィックス 4400
  • 500GB 7200回転 HDD
CPU選択肢
  • Celeron 3205U (1.5GHz, 2M キャッシュ)
  • Core i3-4005U (1.70 GHz, 3M キャッシュ)

DELLクーポン情報!

【2019年3月18日(月)まで】
XPS / Inspiron デスクトップがお得!18%オフクーポン
Amazonギフト券5千円分を抽選で500名様にプレゼント!

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

2015年2月時点のレビューとなる。 時期や供給状況により変化があるため、最新情報は上記リンク先へ!

Latitude 15 (3550)のデザイン、装備端子

天板中央にDELLロゴ。65W-ACアダプタが付属。Latitude 15 (3550)本体の最小重量は2.2 kgとなっている。

Latitude 15 (3550)のディスプレイ画像15.6インチ画面であり非光沢液晶。この手のサイズでは一般的な1366 x 768の解像度。視野角をチェックしたが、どうやらTNパネルぽっい。角度をつけた上からの視認では、白っぽく色が飛んでしまうが、それなりの左右角度であれば支障ないレベル。非光沢画面なので、長時間使用でも目に優しい。ディスプレイベゼルにWebカメラとデュアルマイクを内蔵する。

アイソレーション・キーボード採用のLatitude 15 (3550)ですLatitude 15 (3550)では、テンキー付きのアイソレーション・キーボードを採用。一体型のタッチパッド、丸い電源ボタン。エントリーらしくLEDで点灯するボタンとかはない。キーボードといい、タッチパッドといい、やはりInspiron 15-5000シリーズ(5547)と同じである。

Latitude 15 (3550)のキータッチの様子半角全角キーが小さくなっておらず、良好。

カーソルキーが小さめであるが、エリアが独立しているので誤接触はほとんどない。ENTERキーの幅が狭めであるが、これも縦長なので操作に支障なし。

Latitude 15 (3550)の底面レビュー底面の様子。前面にステレオスピーカを内蔵。底面から吸気口のスリットが見える。排気口はヒンジの隙間となっているが、内蔵グラフィック仕様のノートなのでとくに問題視しなくてもよさそう。

背面に装備端なし。

前面にも端子はない。右端にはバッテリとHDD動作ライトを配置。

左側面Latitude 15 (3550)の左側面。セキュリティスロット、電源コネクタ、USB 2.0端子 x 1基、メディアカードスロットを装備。

右側面そして、Latitude 15 (3550)の右側面。ヘッドセット端子、USB 3.0端子 x 2基、HDMI 1.4a端子、ギガビットLAN端子、VGA端子を装備。ちなみにInspiron 15-5000シリーズ(5547)では搭載していないVGA端子が追加されており、法人向け対応していることが伺える。

ベンチマークテスト~Core i3-4005U搭載時

パフォーマンス!Latitude 15 (3550)の性能CPUの性能が顕著に現れるCINEBENCH R10および、グラフィックパフォーマンスが分かるストリートファイター4ベンチマークテストにてチェックした。また、過去のHaswell(Uシリーズ)搭載レビュー機と比較する。ストリートファイター4では、同じ内蔵GPUであってもCPU次第でずいぶん処理能力が違うものだと判断できる。32bit OSと64bit OSとの差があるので、純粋なパーツ性能比較とはならないのでご留意を。

製品画像 構成 ストリートファイター4ベンチマークテスト 1280 × 720(ウィンドウ表示)でのAVERAGE FPS CINEBENCH R10
処理時間
Latitude 15 3000シリーズ(3550)アイコン
2015年2月レビュー
Haswell設計

DELL Latitude 15 3000シリーズ(3550)

  • Windows 7 Professional(32bit)
  • 15.6インチ非光沢ディスプレイ(1366 x 768)
  • Core i3-4005U プロセッサー (1.70 GHz)
  • 4GB (4GBx1) 1600MHz DDR3L メモリ
  • インテル HD グラフィックス 4400
  • 500GB 7200回転 HDD
43.73 ⇒2分35秒
Inspiron 14-3000シリーズ
Haswell設計

DELL Inspiron 14-3000シリーズ(3442)

  • Windows 8.1 (64bit)
  • 14.0 インチ ディスプレイ (1366 x 768)
  • Core i3-4030U プロセッサー ( 1.9 GHz)
  • 4GB (4GBx1) DDR3L メモリ(1600MHz)
  • インテル HD グラフィックス 4400
  • 1TB SATA HDD(5400回転)
48.05 ⇒2分17秒
Inspiron 15R-Haswell
2013年
Haswell設計

DELL Inspiron 15R(5537)

  • Windows 8 (64bit)
  • 15.6インチ光沢液晶(1366 x 768)
  • Core i7-4500U (1.8GHz, 4MB キャッシュ)
  • 8GB(4GBx2) DDR3メモリ(1600MHz)
  • インテル HDグラフィックス4400
  • 1TB SATA HDD(5400回転)
61.25 ⇒1分24秒
Inspiron 14-5000シリーズ
2014年
Haswell設計

Inspiron 14-5000シリーズ(5447)

  • Windows 8.1 (64bit)
  • 14インチ 光沢ディスプレイ (1366 x 768)
  • Core i7-4510U プロセッサー
  • 8GB (4GBx2) DDR3L メモリ(1600MHz)
  • インテル HD グラフィックス 4400
  • 1TB SATA HDD(5400回転)
72.58 ⇒ 1分15秒
XPS 13(9333)
2013年
Haswell設計

DELL XPS 13(9333)

  • Windows 8.1 (64bit)
  • 13.3インチ 光沢フルHD (1920 x 1080)
  • Core i5-4200U (最大 2.60GHz )
  • 8GB DDR3L-RS 1600MHz (On Board)
  • インテル HD グラフィックス 4400
  • 128GB mSATA SSD
73.23 ⇒1分27秒

追記:再び、Latitude 15 3000シリーズ(3550)をレビュー

またまたLatitude 15 3000シリーズ(3550)を借りてきた2015年2月にLatitude 15 3000シリーズ(3550)をレビューしているが、6月にして異なる構成で導入した。といってもWindows 7 Professional(32bit)からWindows 8.1 (64bit)になっただけ。今回は以下の構成となっている。

Core i3-4005U搭載のlatitude3550
2015年6月レビュー
Haswell設計

DELL Latitude 15 3000シリーズ(3550)

  • Windows 8.1 (64bit)
  • 15.6インチ非光沢ディスプレイ(1366 x 768)
  • インテル Core i3-4005U (1.70 GHz, 3M キャッシュ)
  • 4GB (4GB × 1) 1600MHz DDR3L メモリ
  • インテル HD グラフィックス 4400
  • 500GB 7200回転 HDD
処理時間
2分04秒

CINEBENCH R10 ベンチマークテスト

CINEBENCH R10はマルチコアに最適化されているので、クロック数の高さだけでなくマルチスレッド効果を発揮する。 GPU性能が与える影響はごく僅か(数秒程度の影響力はある)。このため、概ねCPUパフォーマンスとして比較してもいいと思われる。
AVERAGE
43.75 FPS (C)

ストリートファイター4にてゲームパフォーマンス比較

1280 × 720 「ウィンドウ表示」におけるベンチマークテスト
※グラフィック設定・デフォルト / 60FPS以上も測れるようにディスプレイ垂直同期をOFF

これまでCore i3-4005U を搭載したPCのベンチマークテストを行っているが、CINEBENCH R10 では2分30秒あたりのものが多々みられた。しかし、今回のテストでは2分04秒とだいぶ速い。おそらくバックグランドの動作等で邪魔されなかった結果なのだと理解している。

またまたLatitude 15 3000シリーズ(3550)を借りてきたストリートファイター4のベンチマークでは、想定通りのスコアである。満充電状態、輝度MAX時にてアイドルは8Wほど。ストリートファイター4ベンチマーク中では30W前後の消費電力だった。

またまたLatitude 15 3000シリーズ(3550)を借りてきた搭載されていたHDDのパフォーマンス。

またまたLatitude 15 3000シリーズ(3550)を借りてきた

Latitude 15 3000シリーズ(3550)のレビューは以上。詳しくは公式サイトにて。

2015年6月の、Latitudeシリーズ同時レビュー

Latitude E5250アイコン
2015年6月レビュー
Haswell設計

【12.5インチ】 DELL Latitude 12 5000シリーズ(E5250/5250)

12.5インチ メイン・ストリームノートでは、DELL史上最も薄型&軽量だった。オプションのEシリーズ・ドッキングステーション(E-Dock)とジョイントできるモデルがLatitude E5250、そして非E-DockモデルがLatitude 5250とシステム上の線引がある。
Latitude E7250アイコン
2015年6月レビュー
Broadwell設計

【12.5インチ】 DELL Latitude 12 7000シリーズ(E7250)

軍用規格(MIL-STD 810G)に適合した、12.5インチ・ウルトラブック! 最小重量わずか1.25 kg(3セルバッテリ搭載時)のウルトラブックでありながら、Eシリーズドッキングステーション対応製品。180度オープン可能なディスプレイであるため、狭いデスク上でも外部モニタ接続がやりやすい。
Latitude 14 3000-3450アイコン画像
2015年6月レビュー
Haswell設計

【14インチ】 DELL Latitude 14 3000シリーズ(3450)

USBによるドッキング機能対応14インチビジネスノート! 基本デザインは2014年ごろ登場した一部のInspironシリーズ/Inspiron 14-5000(5447)と同じ。Eシリーズドッキングステーションではなく、USBによるドッキング機能対応製品のようだ。アクセサリ商品に「USB 3.0ドック付きデルモニタスタンド MKS14」などが用意されている。
Latitude 14-5000シリーズ-E5450
2015年6月レビュー
Broadwell設計

【14インチ】 DELL Latitude 12 5000シリーズ(E5250)

14インチビジネスノート! オプションのEシリーズドッキングステーションとジョイントできる製品。180度オープン可能なディスプレイであるため、狭いデスク上でも外部モニタ接続がやりやすい。
Latitude 15 3000シリーズ(3550)アイコン
2015年2月レビュー
2015年6月レビュー
Broadwell設計

【15.6インチ】 DELL Latitude 15 3000シリーズ(3550)

基本デザインはInspiron 15-5000シリーズ(5547)と同じだが、表面処理や装備端子等が異なる。Latitude 15 (3550)は法人向けにアレンジした製品だと思われる。5万円台から購入できる15.6インチ非光沢ディスプレイノートで、光学ドライブは搭載していない。
  • DELL Latitude 15 3000シリーズ(3550)レビュー
Latitude E5550アイコン
2015年6月レビュー
Broadwell設計

【15.6インチ】 DELL Latitude 15 5000シリーズ(E5550 / 5550)

15.6インチビジネスノート!ポインティング・スティック付きで操作しやすいキーボード付き。180度オープン可能なディスプレイであるため、狭いデスク上でも外部モニタ接続がやりやすい。

パソ兄さんサイトをご覧の方は、特別なお客様限定クーポン利用可能です!

DELL法人モデル「特別なお客様限定クーポン」

【法人モデル】 なんと、最大25%OFFクーポン発行!当サイトをご覧になった方に限定でご優待。
【25% OFFクーポン対象】Precisionワークステーション
【20% OFFクーポン対象】Vostroデスクトップ、Vostroノートパソコン
【15% OFFクーポン対象】OptiPlex デスクトップ、Latitude ノートパソコン

クーポン掲載ページへ特別ご案内 ⇒ 法人様向け製品限定クーポン【DELL公式】

HOME | アンチDELLユーザー向きコンテンツ : パソ兄さんのドスパラ調査 | DELLのライバルメーカー:HPパソコンレビュー

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.