DELLパソ兄さんの、Inspiron、XPS、Alienware、Gシリーズ、Vostro、Latitude製品のパソコン購入レビューサイト
  1. HOME
  2. DELLデスクトップPC
  3. DELL個人デスクトップ
  4. Inspiron 27(7790)

大画面!狭額!27インチ非光沢・フルHD・広視野角の一体型PC

Inspiron 27 7000 フレームレスデスクトップ(7790)の論評

2019年9月に発売した大画面27インチ一体型パソコン、Inspiron 27 7000 フレームレスデスクトップ(7790)をレビューする。コンピューター名ではInspiron 27-7790と呼ばれている。ディスプレイは広視野角 IPSパネルを用いた非光沢画面(解像度1920 × 1080)。幅8mmという3辺狭額のフレームレス・デザインで、インテリアとしてスタイリッシュに設置できる。プラットフォームはノートPCで採用されるComet Lakeで、第10世代Coreプロセッサ(Uシリーズ)を搭載している。単体GPUの搭載が可能で、レビュー時点ではGeForce MX110 2GB GDDR5が選べる。

コンピューター名ではInspiron 27-7790と呼ばれているレビューの掲載画像は、2019年9月に期間限定で開催されたDELL LOUNGEの展示品である。 スタンドを含まない寸法/重量では、「高さ:363.4 mm、幅:611.9 mm、奥行き:42.0 mm」 、最小重量:10 kgとある。スタンドありだと高さは453.2 mmとなる。カラーではシルバー(ホワイトカラー)のモデルと、今回掲載しているブラックのモデルがある。

Inspiron 27-7790
2020年4月論評
Comet Lake
(Uシリーズ)

DELL Inspiron 27-7790の概要・製品の特徴

大画面27インチ一体型パソコン。広視野角 IPSパネル採用、非光沢画面。27インチに解像度1920 × 1080なので、文字やアイコンはドットバイドットのままで大きく表示される。幅8mmという3辺狭額のフレームレス。光学ドライブの搭載は無し。セキュリティ対策としてポップアップ式(格納式)のWebカメラ採用。

プラットフォームはノートPCで採用されるComet Lakeで、第10世代Coreプロセッサ(Uシリーズ)を搭載。レビュー時点では単体GPUにGeForce MX110 2GB GDDR5が選べる。SO-DIMM メモリスロットを2基実装。2.5インチHDDベイ×1基、M.2 スロット(NVMe対応)を1基実装しており、デュアル・ストレージ構成が可能。

HDMI端子を2基実装し入出力可能なので、単なる液晶モニタにもなるし、外部モニタへの出力も可能。USB Type-C(USB3.1-Gen2 )、ギガビットイーサーLAN端子実装。左右側面には端子はなく、SDカードスロットは背面にあるのでアクセスしにくい。

DELL公式サイト詳細

メーカー直販 : Inspiron 27 7000(7790)のキャンペーン価格!DELLサイトへ

※2020年4月30日時点のレビュー。本製品の発売日は2019年9月3日である。

プラットフォームではComet Lakeを採用

Inspiron 27-7790のプラットフォームではComet Lakeを採用している。つまりノートパソコン向けのプロセッサを搭載している。レビュー時点では、第10世代 Core i5-10210U、 またはCore i7-10510Uの搭載となっている。単体GPUではGeForce MX110 2GB GDDR5が搭載可能となっているが、かなりローエンドなので内蔵グラフィック(単体GPUなし)でも十分かと思われる。注文ではカスタマイズと言うか、いくつかの構成ベースから選ぶというスタンス。

開発コード名:Comet Lakeは、2019年8月に発表された、第10世代Coreプロセッサで低消費電力版のU/Yシリーズ。用途としてはWhiskey Lake(第8世代Coreプロセッサ-Uシリーズ)の後継となるが、プロセスルールは変わらず14nm++のまま。ほか、第10世代Coreプロセッサには10nmプロセス製造のIce Lakeがあるが、Comet Lakeはそれを補完するポジションとされる。その設計から、「Ice LakeはAIを活用したミドル/ハイエンド向け、Comet Lakeはオフィス系やコンテンツ制作向け」という棲み分けになる。

Comet Lakeの設計としてはCoffeeLake(Uシリーズ)ベースに近く、メモリコントローラやPCH(チップセットのコントローラー)の機能を向上。。コアに大きな変更はないが、動作周波数を効率よく引き上げるインテルDTTの搭載やメモリ帯域の強化で少しばかりパフォーマンスをアップしている。 動作周波数も比較的高め。プロセッサ・ナンバーでは上2桁の10は「世代」を表し、残りの3桁は管理ナンバーで数字が大きいほど上位の傾向にある。

第10世代Coreプロセッサ(Uシリーズ)

アーキテクチャ解説 【 Comet Lake(Uシリーズ)設計 ※2019年末~

グラフィック

解説 【 グラフィック専用のチップである単体GPUとは

ディスプレイ

メインメモリ

マニュアルによればSO-DIMM スロットを2基実装。デュアルチャネル対応。設計上の最大は32GBメモリと記載されている。

ストレージ

製品マニュアルによればストレージでは、2.5インチHDDベイ×1基、M.2 スロット(NVMe対応、Type 2230/2242対応)×1基実装とある。DELLサイトでは「256GB SSD」が何なのか詳しく書かれていないが、この拡張性から判断すれば256GBのNVMe SSDではなかろうか。

Inspiron 27-7790のインターフェース

背面の搭載インターフェースマニュアルによれば、背面の搭載インターフェースはこの通り。HDMI端子が入出力可能なので、単なる液晶モニタにもなるし、PCとして外部モニタへの出力も可能。高速インターフェースのUSB Type-C(USB3.1-Gen2 )にも対応している。有線LANはギガビットイーサー対応。SDカードスロットは背面にあるのでアクセスしにくい。USB3.1-Gen1 端子のひとつはPowerShare対応。

インターフェースの補足説明

※USB Type-Cは単なるコネクタ形状の規格であるため、どの転送規格に対応するかは各々異なる。
※PowerShare対応とは、PC起動なしでUSB充電用に使える機能。
※USB3.1-Gen1の転送速度はUSB3.0と同じ「5Gbps」だが、電源供給力は高い。
※USB3.1-Gen2は、USB3.0およびUSB3.1-Gen1の2倍の速度で、「10Gbps」

※初心者向けに、周辺機器とつなぐ端子の知識を、パソコンの接続端子(シリアルバス規格)で解説。
※ディスプレイと接続する端子の知識を、パソコンのディスプレイ端子で解説。

左右側面には装備端子が無しInspiron 27-7790の左右側面には装備端子が無し。光学ドライブも無し。チルト(上下の首振り)の可動範囲では25度の傾き。そしてこのデザインのスタンドは「Darthスタンド」というらしい。ちなみに以前レビューしたDELL Inspiron 24-5490のスタンドは「Pafilia Xスタンド」というらしい。

スピーカーグリル前面の下部に設置されたスピーカーグリルでは、左右のスピーカーとデュアルマイクが内蔵されている。フロントファイアリング型サウンドバーというらしい。Inspiron 24-5490のようなファブリック素材が被さっていないところは残念なところ。DELLサイトに掲載されているシルバー(ホワイトカラー)のモデルでは、スピーカー表面の見た目が違うのだが・・どういうことなのか不明。

Inspiron 24-5490のようなファブリック素材が被さっていないところ天井面の様子。

セキュリティ対策としてポップアップ式(格納式)のWebカメラ採用。広視野角IPSパネルを用いた27インチディスプレイ。このサイズで解像度1920 × 1080だと、アイコンや文字は大きめの表示となる。※ドットバイドット表示(100%)にて。非光沢なので長時間の視聴でも目に優しい。幅8mmのスリムベゼル狭額縁で、インテリアに馴染むフレームレス・デザイン。

股下には付属のワイヤレスキーボードがちょうど収納でき、ほぼぴったり幅のサイズになっている。見たところ、ワイヤレスキーボードのWK636pであろう(リンク先に詳細レビュー)。キーボードのカラーは本体カラーに合わせたものが付属する。天井面にはセキュリティを配慮したポップアップ式のWebカメラを搭載している。マニュアルによれば赤外線Webカメラ内蔵とのこと。

24インチ一体型PCの Inspiron 24 (5490)左側に、姉妹機である24インチ一体型PCの Inspiron 24 (5490)。リビングで、ネット配信動画などを大画面で楽しむならInspiron 27-7790のチョイスとなるだろう。

Inspiron 27-7790のパフォーマンスの検証

展示品なのでパフォーマンスの検証ができないが、同じプロセッサを搭載した製品を参考にしておこう。単体GPUの搭載は無しとして、Core i7-10510UとCore i5-10210Uのサンプルをピックアップ。比較するなら、Core i7-10510UはCore i5-10210U よりも微々たるアドバンテージか。ただ筐体としてはInspiron 27-7790のほうが空冷に有利であるため、もしかしたらこのスコアより高いかもしれないが、ここらの性能はキープできるだろうと推測しておく。

Core i7-10510U +内蔵グラフィック

DELL XPS 13-7390
2020年1月論評
Comet Lake
(Uシリーズ)

過去にレビューした、DELL XPS 13-7390の構成

  • Windows 10 Home (64bit)
  • 13.3インチ 光沢 タッチ・ディスプレイ 解像度4K(3840 × 2160)
  • 第10世代 Core i7-10510U
    (4コア / 8T、8MBキャッシュ、1.8GHz / 最大 4.9GHz) TDP 15W
  • 16GB LPDDR3メモリ (2133MHz) ※オンボードメモリ
  • インテル UHD グラフィックス
  • 512GB NVMe SSD (M.2 / PCI Express)
スコア
またはFPS
FF14紅蓮HD ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター
(1280×720 標準(ノートPC) DirectX 11 フルスクリーン)
5148
ラスレム-ベンチHD ラストレムナント~2009年
(1280×720 フルスクリーン)
67.54

Core i5-10210U +内蔵グラフィック

DELL Inspiron 13(7391)
2020年1月論評
Comet Lake
(Uシリーズ)

過去にレビューした、DELL Inspiron 13(7391)の構成

  • Windows 10 Home (64bit)
  • 13.3インチ 光沢 ディスプレイ(解像度1920 × 1080) 【広視野角】
  • 第10世代 Core i5-10210U
    (4コア / 8T、6MBキャッシュ、1.6GHz / 最大 4.2GHz) TDP 15W
  • 8GB LPDDR3メモリ-2133MHz ※オンボード・メモリ
  • インテル UHD グラフィックス
  • 256GB NVMe SSD (M.2 / PCI Express)
スコア
またはFPS
FF14紅蓮HD ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター
(1280×720 標準(ノートPC) DirectX 11 フルスクリーン)
4606
ラスレム-ベンチHD ラストレムナント~2009年
(1280×720 フルスクリーン)
61.30

CINEBENCH R15でパフォーマンス検証

Core i7-10510Uの性能チェック当サイトの過去PCレビューにおける、パフォーマンス履歴。CINEBENCH R15はCPUの高負荷時パフォーマンスの指標となる。PCの冷却環境やシステムである程度左右されると思うが、とりあえずCPUのポテンシャルとして参考にしておこう。

Core i7-10510U はスコア773、Core i5-10210Uがスコア633だった。つまりCore i5-10210Uに格下げしても著しくパフォーマンスが落ちるわけでもないので、コスパ重視で良いのではないだろうか。なお、Inspiron 27-7790で計測したものではないので、あくまで「持ちうるデータから検証しただけである」と理解されたし。

最新情報など、詳しくはDELLサイトへ

DELL LOUNGE(2019年9月、期間限定開催)Inspiron 27-7790が展示されていた、DELL LOUNGEの様子(2019年9月、期間限定開催)

レビューは以上。ここで紹介した実機は一例であり、ユーザーの選択や販売時期により異なる。購入の際はオプション搭載があることを留意していただきたい。

Inspiron 27-7790
2020年4月論評
Comet Lake
(Uシリーズ)

大画面27インチ!狭額・非光沢・フルHD・広視野角の一体型PC
DELL Inspiron 27 7000 フレームレスデスクトップ(7790)

大画面27インチ一体型パソコン。広視野角 IPSパネル採用、非光沢画面。27インチに解像度1920 × 1080なので、文字やアイコンはドットバイドットのままで大きく表示される。幅8mmという3辺狭額のフレームレス。光学ドライブの搭載は無し。セキュリティ対策としてポップアップ式(格納式)のWebカメラ採用。

プラットフォームはノートPCで採用されるComet Lakeで、第10世代Coreプロセッサ(Uシリーズ)を搭載。レビュー時点では単体GPUにGeForce MX110 2GB GDDR5が選べる。SO-DIMM メモリスロットを2基実装。2.5インチHDDベイ×1基、M.2 スロット(NVMe対応)を1基実装しており、デュアル・ストレージ構成が可能。

HDMI端子を2基実装し入出力可能なので、単なる液晶モニタにもなるし、外部モニタへの出力も可能。USB Type-C(USB3.1-Gen2 )、ギガビットイーサーLAN端子実装。左右側面には端子はなく、SDカードスロットは背面にあるのでアクセスしにくい。

DELL公式サイト詳細

メーカー直販 : Inspiron 27 7000(7790)のキャンペーン価格!DELLサイトへ

欲しい時が、DELLパソコンの購入タイミング!

DELLクーポン情報

【2020年6月8日(月)まで】
全XPS / Gシリーズ、Inspiron 13・14・15・17シリーズに対象あり!20%オフクーポン!
6年連続・世界シェアNo.1!DELLモニタ。最大30%オフクーポン!

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

DELLと楽天ポイント
DELL直販合計8万円(税抜)以上購入で、
楽天ポイント3,000ポイントプレゼント!

合計15万円(税抜)以上購入なら、
楽天ポイント7,500ポイントプレゼント!

パソ兄さんサイト経由特典となっており、リンク先の専用ページでの手続きが必要になります。(それ以外の注文では対象外) ※2019年9/26改定~予告なく変更または終了する場合あり

8万円以上購入なら ⇒ 【3,000ポイント付与の優待専用ページ】

15万円以上購入なら ⇒ 【7,500ポイント付与の優待専用ページ】

※DELLは、「顧客満足度調査 2019-2020年 ノートPC部門2年連続1位」
出典-日経コンピュータ 2019年8月22日号 顧客満足度調査より

HOME | アンチDELLユーザー向きコンテンツ : パソ兄さんのドスパラ調査 | DELLのライバルメーカー:HPパソコンレビュー

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.