DELLノートパソコンのレビューをリストでまとめ
DELLデスクトップPCレビューDELLノートパソコン・レビューDELL製品の特価キャンペーン
  1. HOME
  2. DELLノートパソコン
  3. 17型(Inspiron、XPS、ALIENWARE、Vostro、Latitude)

DELL 17型(17.3インチ)ノートPCのレビュー

17型(17.3インチ)画面は、一般的なノートパソコンでは最大サイズ。必然的に筐体が大きくなるため、高性能パーツを搭載しやすく、キーボードも物理的にテスクトップ用に近いワイドのものが搭載できる。パームレストが広いため、どっしりと落ち着いて操作ができる。重量級になりやすいので据え置き用途がメインとなる。極端な言い方をすれば、ノートの中で最もデスクトップPCに近い存在。ALIENWAREシリーズのモンスター級スペックマシンでは、大概17.3インチノートである。

近年は大画面をメインにして、スペックはローエンドのモデルもある。コストを下げるために15型ノートのキーボードを搭載する例もある。また、ゲームノートとしてハイパフォーマンスモデルであっても可能な限り薄型設計にするなど、わりとバリエーションが多くなっている。17型だからこう、という定番ルールが曖昧になっているのも確か。パソコン市場では光学ドライブが淘汰されつつあるが、17.3インチノートは比較的搭載している例が多い。

※Vostro、Latitudeシリーズは法人モデルだが、個人ユーザーでも購入できる。(法人名を個人名で記載すればOK。ただしサポートが個人向けと異なる点にはご留意を)

現行 解説
CoffeeLakeのDELL ALIENWARE 17(R5)
2018年7月レビュー
CoffeeLake
(H/HKシリーズ)

CoffeeLake設計の17.3インチゲーミングノート!ゲームのための機能も満載
DELL ALIENWARE 17(R5)

17.3インチの最高峰ゲーミングノート。最高構成ではCore i9-8950HK+GeForce GTX 1080が搭載可能(オーバークロック仕様)。ディスプレイでは広視野角 IPSパネル、G-SYNC対応、視線追跡機能、4K(3840 × 2160)、高速駆動120Hzなど、様々なスペックが選択できる。ストレージではNVMe SSD + 2.5インチHDDのデュアル構成可能。
※いずれもレビュー時点

ヒンジフォワード採用の筐体には、デュアルファン / ヒートパイプ搭載の空冷システム搭載。アルマイト加工のアルミ素材採用。キーボード、筐体側面にRGB LED照明可能。キーボードではテンキーや9つのマクロキー装備。Nキーロールオーバーにも対応。サブウーファ内蔵。Alienware Graphics Amplifierのサポート(外部GPU)。安定した通信のKillerネットワークを搭載。光学ドライブは搭載していない。
Inspiron 17(5770)
2017年11月レビュー
KabyLake Refresh
(Uシリーズ)

Inspiron 17(5770)

第8世代インテルCoreプロセッサ(Uシリーズ)を搭載した大画面17.3インチノート。17.3インチ非光沢ディスプレイ(1920 × 1080)を搭載。筐体はポリカーボネート(工業プラスチック)で、パームレストは蒸着メッキと思われる表面加工でアルミ風に仕上げてある。テンキー付きのキーボード、光学ドライブ、SATA接続のデュアルストレージ(M.2 SSD + HDD)構成。

オプションとして単体GPUのAMD Radeon 530が搭載できる。(※USB Type-C端子が追加される)。 Radeon 530は内蔵グラフィックよりもちょっと上くらいのパフォーマンスなので、過度な期待はできない。カラーはシルバーとブラックの2種類。※レビュー時点。

2018年7月19日(木)まで!!DELL個人向けモデルの、クーポン情報

XPSやGシリーズなど上位ノートの購入チャンス到来!最大20%オフクーポン
Amazonギフト券1万円分を抽選で500名様にプレゼント。

クーポンコード掲載はこちら ⇒ お買い得情報ページ【DELL公式】

販売終了

2016年 解説
ALIENWARE 17(R4)
2016年12月レビュー
KabyLake
(HQシリーズ)
(Skylake互換)

ALIENWARE 17(R4) ゲーミング

17.3インチ・ハイパフォーマンス・ゲームノート。ディスプレイはIPSパネル採用で広視野角。長時間プレイでも目の疲労が少ない非光沢。オプションでTobiiのアイトラッキング(眼球運動計測器)が搭載できる。天板にはマグネシウム合金を採用した堅牢性と高級感。底面にサブウーファーを内蔵。光学ドライブ非搭載。

デュアルファンを内蔵しており、多めの排気口を配置したエアーフロー。 USB Type-C端子も装備。ネットワークコントローラーにKiller E2400を採用。テンキー付きキーボードを搭載しており、9個のマクロキーを搭載(そのうち5つは3通りのプロファイル切り替えができる)。バックライト・キーボードなど12箇所のイルミネーションゾーンに、20色からLEDカラーが設定でき、自分好みのカラー演出ができる。 NVMe SSDやHDDとのデュアル・ストレージ構成が可能。外付けGPUのAlienware Graphics Amplifierにも対応。
DELL Inspiron 17(5767)スペック
2016年12月レビュー
KabyLake
(Uシリーズ)

Inspiron 17(5767)

17.3インチの大画面・非光沢液晶ノートで、フルHD解像度も選べる。レビュー機では広視野角のパネルが採用されていた。光学ドライブも搭載。テンキー付きのキーボードを搭載している。パームレストはアルミ製であり、上位の優越感を楽しめる。

17.3インチノートの筐体サイズになると、その大きさからハイスペック化や装備端子を増やしやすいのだが、残念ながらInspiron 17(5767)ではその要素はない。装備端子は基本を押さえた程度で、エントリーの15.6インチノート相当。キーボードも15.6インチノートと同じパーツ。バックライトキーボードのような付加価値もない。 レビュー時点ではグラフィックに「AMD Radeon R7 M445 4GB GDDR5」を搭載できる。
2015年 解説
Skylake設計のDELL ALIENWARE 17-R3
2015年12月レビュー
Skylake
(HQ/HKシリーズ)

ALIENWARE 17-R3

最高峰スペックの17.3インチゲームノート。非光沢ディスプレイで、広視野角のIPSかIGZOが選べる。アルミ天板、カーボンファイバー素材を多く含んだ強靭なボディ。デュアルファンと銅製ヒートパイプを採用した強力な冷却機能。テンキー付きキーボードを搭載。9つのマクロキーを装備。最新端子のUSB Type-Cを装備。なお、光学ドライブは非搭載。デュアル・ストレージ構成やNVMe SSD搭載可能。

イルミネーション機能があり、20色から選び、各10箇所の照明ゾーンに割り当て可能。サブウーハー内蔵。Klipsch スピーカとシステムにCreative Sound Core3D-EX を搭載。ネットワーク・コントローラにはKillerシリーズを採用。
ALIENWARE 17 Haswell
2015年7月レビュー
Haswell設計

ALIENWARE 17 (R2)

最高峰スペックを誇るALIENWARE シリーズの17.3インチノート(IPSパネル採用)。第4世代Core i7のHシリーズを搭載する。単体GPUには、GeForce GTX 970M 、GTX 980Mがサポートされている。アルマイト加工のアルミ天板、シリコンコーティングのパームレスト。サブウーファ付きKlipsch スピーカ搭載。ネットワーク・コントローラにはKiller。9つのマクロキーを装備。イルミネーション機能搭載。ALIENWARE Graphics Amplifierがあり、接続すればさらなるパフォーマンスアップが期待できる。 光学ドライブは非搭載。
Inspiron 17-5758画像アイコン
2015年6月レビュー
Broadwell設計

Inspiron 17(5758)

大画面17.3インチで、ローエンドGPUのNVIDIA GeForce 920M が搭載可能な娯楽ノート。第5世代Core i5 / i7のUシリーズを搭載したモデル。解像度では1600 × 900やフルHDが選べる。 比較的ライトな本格ゲームや、比較的高度な動画編集が楽しめる。
2014年 解説
DELL Inspiron 17-5000シリーズ(5748)
2014年7月レビュー
Haswell設計

アルミ天板、17.3インチ大画面で動画編集!DELL Inspiron 17-5000シリーズ(5748)

大画面17.3インチノートパソコン。Graphic Pro ということで、アドビ動画像編集ソフトウェア(Adobe Photoshop Elements 12 & Adobe Premiere Elements 12 )を標準搭載。そしてクリエイティブ用のスペックとして、単体GPUのNVIDIA GeForce 840M を標準搭載している。CPUには超低電圧版のCore i7-4510U プロセッサー を搭載。 アルミ天板のスタイリッシュデザイン。
ALIENWARE 17ゲーミングノート
2014年5月レビュー
Haswell設計

ALIENWARE 17(R1)

2013年6月発売。第4世代Core i7を搭載し、構成次第ではオーバークロックも可能。調査時ではGeForce GTX 860MやGTX 880Mを搭載できる最強ゲーミングノート。ノートでありながらRAID対応などストレージ構成が豊富。17.3インチにフルHD解像度 (1920 × 1080)搭載。イルミネーション機能として、10箇所のゾーンに20色から選べるカラーを割り当てる事ができる。 サブウーファ内蔵の2.1chスピーカ構成。

2013年 解説
Inspiron 17 7000シリーズはHaswell設計
2013年11月レビュー
Haswell

Inspiron 17 7000シリーズ(7737)

2013年9月発売の、17.3インチ・Dell Graphic Proノート。Haswell設計の17.3インチ光沢液晶ノート(タッチパネル仕様)。第4世代Core i5 / i7が搭載可能。発売時では単体GPUとしてGeForce GT 750M 2GB DDR5を搭載しており、中級者でもOKなグラフィックパフォーマンス。天板やパームレストがアルミ素材で、エッジにはダイヤモンドカット加工。バックライトを装備したテンキー付きキーボードを搭載。タッチディスプレイにはCorning社の強化ガラス、Gorilla NBT Glassを採用。
低価格17インチノートInspiron 17R(5721)
2013年3月レビュー
Ivy Bridge

Inspiron 17R(5721)

2013年1月発売。Inspiron 17R Special Edition(7720)の下位ポジションモデルである、大画面17.3インチノート。インターフェースや拡張性がグレードダウンしているが、低価格。テンキー付きのフルサイズキーボードでデスクトップ機の代替えに!ブラシ加工アルミ仕上げの天板。 Ivy Bridge設計、第3世代Core i3/i5/i7搭載可能(チップセットHM76)。USB 3.0を2基、USB2.0を2基、HDMI端子などを装備する。
2012年 解説
17型ハイスペックのInspiron
2012年7月レビュー
Ivy Bridge

Inspiron 17R Special Edition (7720)

2012年6月発売。17.3インチ・ハイスペックノート 。第3世代Core i5 / i7搭載可能(チップセットはHM77)。新発売時点で単体GPUにGeForce GT 650M 搭載。 アルミ素材のシャーシ設計、マグネシウム合金のパームレストで、精密エッ チングのハニカムデザイン。
USB 3.0端子を4つ装備。サウンドシステムにWaves MaxxAudio 4 採用。サブウーファー内蔵の2.1chスピーカ。HDDベイを2基もつ拡張性。本格ゲームノート用にも最適機種!
2011年 解説
17インチノートが主流となる時代へXPS17投入
2011年12月レビュー
Sandy Bridge

XPS 17(L702X)

2011年2月発売。17.3インチ・ハイミドルノート。SandyBridge設計で、第2世代Core i5 / i7が搭載可能。メモリは最大16GB。グラフィックにはNVIDIA GeForce GT 550M、GT 555Mが搭載可能。JBL 2.1chスピーカ内蔵。Alienwareシリーズを除けば、DELLの最高峰スペックを誇るノート。実質、ゲームノートとして通用する性能。マルチタッチ ディスプレイ やAG ディスプレイの選択がある。(2011年12月時点)
本命お勧めDELLノートXPS 17
2010年11月レビュー
Nehalem

XPS 17(L701X)

2010年10月発売。17.3インチ・ミドル~ミドルハイノート。このXPS 17 (L701x)発売の3ヶ月後には「次世代となるSandyBridge」が登場するというのに、前世代のNehalem設計で新発売される。第1世代Core i5/i7搭載可能。グラフィックにはNVIDIA GeForce GT 435M、445Mが搭載可能でした。DELLノート初のUSB3.0搭載。本格ゲームの入門機として充分なスペックを持つ。
Vostro 3750はビジネス大画面DELLノート 2011年10月
Sandy Bridge設計

Vostro 3750

2011年3月発売。非光沢液晶の大画面17.3インチノート。テンキー付きのフルサイズキーボード。USB3.0端子、eSATA、ExpressCard、VGA、HDMI、8規格カードスロットなどインターフェースを豊富に装備。グラフィック性能のアップも可能。こんなデスクトップの代替え機となるノートを低価格で購入できる!
2010年 解説
Studio 1749
2010年7月レビューNehalem

Studio 17(1749)

2009年10月発売。17.3インチ・ミドルノート。Nehalem設計 で1世代Core i5/i7搭載可能。グラフィックにはATI Mobility RADEON HD 4650、後にはHD 5650を搭載。DELLとしてはノートで初めての4コア/8スレッド(Core i7クアッドコア)対応の製品。Studio 15(1557)よりも高性能化が可能なモデル。また、10万円前後で買える低価格化で、これまで高価だった17インチノートが身近になった存在。
Alienware M15xの構成
2010年5月
Nehalem設計

17.3インチ・ミドル~ハイミドルノート、Vostro 3700

2010年3月発売の17.3インチ・ミドル~ハイミドルノート。Nehalem設計で1世代Core i3 / i5 /i7搭載可能。グラフィックはNVIDIA GeForce 310M、GT330が搭載可能で、グラフィック系ビジネスをメインに使える高性能な大画面ノート。
2009年 解説
デルAlienware M17x
2009年6月レビューCoreマイクロ

Alienware M17x

17インチワイド液晶のゲーミング・ノートAlienware M17x。個性的なデザインとアルマイト加工の高級感。そして妥協のない最強グラフィック性能!無敵のモンスター・ノート!※このレビューは、Vista時代のCore マイクロアーキテクチャ仕様です。現在はCore iシリーズとなっており、グラフィックも異なっています。
2009年 解説
大画面17インチワイド
2008年11月レビュー
Coreマイクロ

Studio 17(Core 2 Duoモデル)

大画面17インチワイド光沢液晶を搭載。Core 2 Duoプロセッサー搭載可能。
グラフィック・コントローラーでは、エントリーモデルより高度なカスタマイズが可能なので、相当ヘビーな3Dゲームでなければゲーム用にも使用できるスペックを持ちます。

セール情報

DELL個人向けモデルの、クーポン情報

【2018年7月19日(木)まで】
XPSやGシリーズなど上位ノートの購入チャンス到来!最大20%オフクーポン
Amazonギフト券1万円分を抽選で500名様にプレゼント。
4年連続・世界シェアNo.1!DELLお勧めモニタが、オンライン限定クーポンで最大1万円オフ

クーポンコード掲載はこちら ⇒ お買い得情報ページ【DELL公式】

DELLと楽天ポイント
【2018年7/31(火)まで】
手続き後、DELL直販で購入して楽天スーパーポイント3,000ポイントをゲット!

詳しくはこちら ⇒ 手続きして購入するだけ【優待専用ページ】

HOME | アンチDELLユーザー向きコンテンツ : パソ兄さんのドスパラ調査 | DELLのライバルメーカー:HPパソコンレビュー

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.