DELL(デル)パソコン購入レビュー
  1. HOME
  2. DELLノートパソコン
  3. DELL個人ノート
  4. Venue 11 Pro
  5. 現在

Venue 11 Pro(5130)の背面(800万画素カメラ)と内部

Venue 11 Pro(5130)の背面にある800万画素アウトカメラと、カバーを外した内部を紹介する。2014年4月時点のレビューであり、手元にあるVenue 11 Pro(5130)実機の現状に基づいた情報である。 最新情報はDELL公式サイトへ!

バッテリーの外し方Venue 11 Pro(5130)ガイド
Venue 11 Pro(5130)の背面カバー部分はシリコン・コーティングが薄く施されており、しっとりした手触りで若干の滑り止め効果があると思われる。中央にはシルバーカラーのDELLロゴが埋め込まれたような加工で配置されている。

800万画素のアウトカメラ搭載

Venue 11 Pro(5130)のデジカメを使う
上部に800万画素のアウトカメラを搭載しており、いつでもどこでもデジカメ撮影ができる。超大画面デジカメみたいなもので、旅行先などで活用すれば受けがよさそう。

画像編集
撮影した写真はタッチでズームにしたり、その場でトリミングが行える。

Venue 11 Pro(5130)でグランドセイコー撮影
自動補正、光や色の補正、効果などがタッチで行える。旅行の写真は現像しなくてもその場でデータを仲間に渡せるのがPCのメリット。(USBメモリやmicroSDカードを持っていれば・・)

Venue 11 Pro(5130)内部~バッテリーの着脱

隙間から指を突っ込んで工具レスで裏カバーを外すことができる。ツメを引っ掛けている機構なので、あまり乱暴に扱うのはNGである。ただ、カバー自体が柔らかいので比較的少ない負担で開けられる印象だった。

Venue 11 Pro(5130)は通気口がない
カバーの裏側1箇所にはヒートシンクとなる銅シールが貼られている。Venue 11 Pro(5130)は通気口がないが、簡易なヒートシンクだけで済むのだろう。

バッテリーの着脱
カバーを開けても基本的にユーザーが扱えるのはバッテリーの着脱くらい。

バッテリー
2箇所のラッチをスライドしてロック解除し、バッテリーを起こすように外す。

薄型のVenue 11 Pro(5130)を確認
バッテリーを外した様子。バッテリーは非常に薄型である。

Venue 11 Pro(5130)のメモリやストレージ
ヒートシンク代わりと思われる銅シールが貼られた箇所。メモリやストレージと思われるが、開けてみることはできないようだ。

欲しい時が、DELLパソコンの購入タイミング!

DELLクーポン情報

【2019年9月17日(火)まで】
増税前のチャンス!6万円以上の購入でお得、17%オフクーポン!
ALIENWARE、Gノートほか一部のゲームPCがお得、20%オフクーポン!
5年連続・世界シェアNo.1!DELLモニタ。最大30%オフクーポン!
(Everydayクーポン対象は最大34%オフ)

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

DELLと楽天ポイント
DELL直販合計9万円(税抜)以上購入で、
楽天スーパーポイント3,000ポイントプレゼント!

合計15万円(税抜)以上購入なら、
楽天スーパーポイント7,500ポイントプレゼント!

パソ兄さんサイト経由特典となっており、リンク先の専用ページでの手続きが必要になります。(それ以外の注文では対象外) ※2019年5/7(火)開始~予告なく変更または終了する場合あり

9万円以上購入なら ⇒ 【3,000ポイント付与の優待専用ページ】

15万円以上購入なら ⇒ 【7,500ポイント付与の優待専用ページ】

※DELLは、「顧客満足度調査 2019-2020年 ノートPC部門2年連続1位」
出典-日経コンピュータ 2019年8月22日号 顧客満足度調査より

納得パソコン購入術!パソ兄さん~DELL購入ガイド

HOME | アンチDELLユーザー向きコンテンツ : パソ兄さんのドスパラ調査 | DELLのライバルメーカー:HPパソコンレビュー

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.