DELLノートパソコンのレビューをリストでまとめ

DELLデスクトップPCレビューDELLノートパソコン・レビューDELL製品の特価キャンペーン

DELLノートパソコンレビュー・TOP

当サイト、納得パソコン購入術!パソ兄さんで紹介しているDELLノートパソコンレビュー一覧です。DELLパソコンはカスタマイズPCですので、同一モデルでも販売時期により選択できるパーツが変化します。そのため情報の相違は避けられません。記事に記載されている「◯年○月◯日レビュー時点」をご理解の上、当サイトのレビューを参考にしてください。最新情報はDELLサイトでご確認ください。

DELL法人ノート(Vostro、Latitudeシリーズ)のレビューはこちら

最新版!DELL ノートパソコン(Inspiron・XPS等)のレビュー

DELL Inspiron 14(7460)
2017年2月レビュー
KabyLake設計
(Uシリーズ)

狭額ベゼルのスタイリッシュ!広視野角IPS!アルミボディのリッチな14インチノート
DELL Inspiron 14 7000 (7460)

狭額ディスプレイベゼルの14インチノート。IPSパネルを採用で広視野角。天板および底面ではアルミ素材のボディとなっており、天板のエッジにはキラリと輝くダイヤモンドカット。パームレストではシリコン・コーティング。キーボードにはバックライト機能を装備。インターフェース装備は基本レベル。光学ドライブは搭載しない。KabyLake設計であり、第7世代Core(Uシリーズ)のCPUを搭載。内蔵グラフィックのほか、単体グラフィックのGeForce 940MXが搭載可能。SSDとHDDによるデュアルストレージ構成が可能。
DELL ALIENWARE 15(R3)
2017年1月レビュー
KabyLake設計
(Skylake互換)

KabyLake設計(Skylake互換対応)の、15.6インチ・ハイスペック・ゲームノート
DELL ALIENWARE 15(R3)

15.6インチ・ハイパフォーマンス・ゲームノート。ディスプレイはIPSパネル、NVIDIA G-SYNC対応、高リフレッシュレート120Hzなど、様々な選択肢がある。解像度ではフルHD(1920 × 1080)と3840 x 2160がラインナップされている。長時間プレイでも目の疲労が少ない非光沢。赤外線カメラを利用したセキュリティ機能などを持つ。光学ドライブ非搭載。

デュアルファンを内蔵しており、多めの排気口を配置したエアーフロー。 USB Type-C端子も装備しており、次世代周辺機器にも対応。ネットワークコントローラーにKiller E2400を採用しているので安定した通信。5個のマクロキーを搭載(3通りのプロファイル切り替えができる)。バックライト・キーボードなど12箇所のイルミネーションゾーンに、20色からLEDカラーが設定でき、自分好みのカラー演出ができる。 PCI Express 接続のSSDやHDDとのトリプル・ストレージ構成が可能。外付けGPUのAlienware Graphics Amplifierにも対応。
ALIENWARE 17(R4)
2016年12月レビュー
KabyLake設計
(Skylake互換)

KabyLake設計(Skylake互換対応)の、17.3インチ・ハイスペック・ゲームノート
DELL ALIENWARE 17(R4)

17.3インチ・ハイパフォーマンス・ゲームノート。ディスプレイはIPSパネル採用で広視野角。長時間プレイでも目の疲労が少ない非光沢。オプションでTobiiのアイトラッキング(眼球運動計測器)が搭載できる。天板にはマグネシウム合金を採用した堅牢性と高級感。底面にサブウーファーを内蔵。光学ドライブ非搭載。

デュアルファンを内蔵しており、多めの排気口を配置したエアーフロー。 USB Type-C端子も装備しており、次世代周辺機器にも対応。ネットワークコントローラーにKiller E2400を採用しているので安定した通信。テンキー付きキーボードを搭載しており、9個のマクロキーを搭載(そのうち5つは3通りのプロファイル切り替えができる)。バックライト・キーボードなど12箇所のイルミネーションゾーンに、20色からLEDカラーが設定でき、自分好みのカラー演出ができる。 PCI Express 接続のSSDやHDDとのデュアル・ストレージ構成が可能。外付けGPUのAlienware Graphics Amplifierにも対応。
XPS 13-9360
2016年12月レビュー
KabyLake設計
(Uシリーズ)

「極限に薄いベゼル!Infinity Displayデザイン」の13.3インチモバイルノート
DELL XPS 13-9360

Infinity DisplayデザインのXPS 13が、第7世代Core(KabyLake設計)搭載でリニューアル。CNC加工による削り出しのアルミフレーム、カーボンファイバ素材を採用した、世界最小の高級13.3インチノート。キーボードには2段階調光可能なバックライト機能を実装する。「USB 3.1 とThunderbolt 3のシリアルバス規格」に対応したUSB Type-C端子を装備している。
Inspiron 15(5567)
2016年12月レビュー
KabyLake設計
(Uシリーズ)

アルミのパームレスト&テンキー付きの15.6インチノート!
DELL Inspiron 15(5567)

15.6インチノート。フルHD(1920 × 1080)解像度を搭載しており、広視野角。タッチディスプレイモデルでは、Windows Hello対応の赤外線カメラを内蔵している。 光学ドライブ搭載。テンキー付きのキーボードを搭載している。パームレストはアルミ製。 装備端子は基本を押さえた程度で、USB2.0端子×1基、USB3.0端子×2基、HDMI端子などを搭載している。 レビュー時点ではグラフィックに「AMD Radeon R7 M445 4GB GDDR5」を搭載できるが、第7世代インテルCoreの内蔵グラフィックよりも「ちょっといいレベル」。どちらかと言えば、内蔵グラフィック(インテル HD グラフィックス620)にして予算を押さえたほうが賢明と思われる。
DELL Inspiron 17(5767)スペック
2016年12月レビュー
KabyLake設計
(Uシリーズ)

17.3インチ大画面ノート!アルミのパームレスト&テンキー付き
DELL Inspiron 17(5767)

17.3インチの大画面・非光沢液晶ノートで、フルHD解像度も選べる。レビュー機では広視野角のパネルが採用されていた。光学ドライブも搭載。テンキー付きのキーボードを搭載している。パームレストはアルミ製であり、上位の優越感を楽しめる。

17.3インチノートの筐体サイズになると、その大きさからハイスペック化や装備端子を増やしやすいのだが、残念ながらInspiron 17(5767)ではその要素はない。装備端子は基本を押さえた程度で、エントリーの15.6インチノート相当。キーボードも15.6インチノートと同じパーツ。バックライトキーボードのような付加価値もない。 レビュー時点ではグラフィックに「AMD Radeon R7 M445 4GB GDDR5」を搭載できる。
Inspiron 15 7000 シリーズ 2-in-1 プレミアム・フルHDタッチパネル(256GB SSD搭載)
2016年9月レビュー
Skylake設計

フルHD・広視野角の15.6インチ 2-in-1ノート。赤外線(IR)カメラ標準搭載
DELL Inspiron 15 7000 2-in-1(7569)

15.6インチのタッチスクリーンで、360度回転するヒンジにより、タブレットにもなる2-in-1ノート。高解像度のフルHD(1920 × 1080)搭載で、斜めからでも見やすい広視野角パネルを採用。天板およびパームレストにはアルミ素材、赤外線(IR)カメラが標準搭載、暗い場所でも操作ができるバックライト キーボードを搭載している。USB2.0端子、USB3.0端子のほか、次世代インターフェースであるUSB Type-C端子を装備。アーキテクチャはSkylake-Uシリーズ。

追記

2016年9月には、KabyLake設計になってリニューアルされている。モデル名はInspiron 15 7000 2-in-1 (7579)。見たところ筐体デザインに変更はないようだ。外観デザインとして、7569のレビューを参考にどうぞ。
今回レビューするInspiron 13(7368)
2016年9月レビュー
Skylake設計

フルHD・広視野角の13.3インチ 2-in-1ノート。赤外線(IR)カメラ標準搭載
DELL Inspiron 13 7000 2-in-1(7368)

360度回転するヒンジによりタブレットPCにもなる、フルHD・広視野角の13.3インチ 2-in-1ノート。上位の7000シリーズであり、アルミボディのプレミアムモデル。赤外線(IR)カメラが標準搭載しており、Windows Helloと連携して顔を認識。暗い場所でも操作ができるバックライト キーボードを搭載している。USB2.0端子、USB3.0端子のほか、次世代インターフェースであるUSB Type-C端子を装備している。採用しているアーキテクチャはSkylake-Uシリーズ

追記

2016年9月には、KabyLake設計になってリニューアルされている。モデル名はInspiron 13 7000 2-in-1 (7378)。見たところ筐体デザインに変更はないようだ。外観デザインとして、7368のレビューを参考にどうぞ。
2-in-1 (Inspiron 13(5368))
2016年9月レビュー
Skylake設計

Skylake設計Uシリーズ搭載!360度回転ヒンジの2-in-1ノート
DELL Inspiron 13 5000 2-in-1 (5368)

360度回転ヒンジ構造とタッチパネルで、タブレットにもなる2-in-1タイプの13.3インチノート。Core i3 / i5 / i7のUシリーズを搭載できる機種であり、スタンダードノートのパフォーマンスを持つ。
筐体に特別な高級感はないが、フルHDと広視野角(たぶんIPSパネル)のディスプレイであり、キーボードバックライト搭載するなど、ややグレードが高めの装備となっている。

Core i5以上の搭載モデルなら、赤外線(IR)カメラが搭載可能で、赤外線エミッタが内蔵され、赤外線を放射することで奥行を感知し動作を追跡できる。Windows Helloと組み合わせて使う。

追記

早くも2016年9月には、KabyLake設計になってリニューアルされている。モデル名はInspiron 13 5000 2-in-1 (5378)。見たところ筐体デザインに変更はないようだ。外観デザインとして、5368のレビューを参考にどうぞ。

Inspiron 11(3168)
2016年9月レビュー
Airmont設計

Inspiron 11(3169)
Skylake(Core M3)

11.6インチ2-in-1ノートが、ついに低価格でお手頃に!プラットフォームは2通り
DELL Inspiron 11 3000 2-in-1 (3168・3169)

360度回転ヒンジでタブレットにもなる、11.6インチの2-in-1ノート。「高解像度、広視野角、高級ボディ」といった面にコストをかけないことで低価格を実現している。最小構成なら4万円台から購入可能。
有線LAN端子や光学ドライブはないが、USB端子が3基、HDMI端子があり使い勝手は良い。
HDDライトなどインジケーターがなく通気口のないボディのため、酷使するならストレージはSSDかeMMCを選ぶほうがいいだろう。

プラットフォームは2通りある。Inspiron 3168がAirmont設計で「CeleronおよびPentium搭載」のコスパ・モデル。そして、Inspiron 3169が性能重視のSkylake設計(Core M3シリーズ)モデルである。価格と性能のバランスを考慮すると、Pentium+SSDの構成が良いと思われる。カラーバリエーションがあり、レビュー時点では、レッドとホワイトの2色。
Inspiron 11white-3162
2016年2月レビュー
Airmont設計

約1.2kgのお手軽!低価格11.6インチ・モバイルノート(Atom系ノート)
DELL Inspiron 11(3162)

Atom系統の11.6インチ・モバイルノート。非光沢(1366 × 768)。ネットやビジネスソフト、高精細2Dコンテンツ再生といったライトな用途向け。レビュー時点では、Celeron N3050およびPentium N3700を搭載。公称では最長10.25時間のバッテリ持続時間。光学ドライブは搭載していない。お手軽な低価格でセカンド用ノートにもいい。ファンレス構造なので、音を出しなくない場所でも使える。

2015年12月レビュー
Skylake設計

フレームレス画面が斬新な、高級デザイン15.6インチノート!しかもハイスペック
DELL XPS 15(9550)

ディスプレイベゼルがたった5.7mmというフレームレス・デザインの、プレミアムな15.6インチノート。14インチノート並みのコンパクトデザイン。レビュー時点では、グラフィックにGeForce GTX 960Mを搭載し、ゲーム用途にも通用する高性能。天板も底面もアルミ素材であり、CNC加工によるアルミ削り出しとカーボンファイバー素材の高級ボディ。新たにUSB Type-C端子を搭載。キーボードバックライトを搭載している。
Inspiron 15-7559アイコン
2015年12月レビュー
Skylake設計

デュアルファンと3つの排気口を持つ、15.6インチIPS・フルHDハイスペックノート
DELL Inspiron 15 7000シリーズ(7559)

デュアルファンと3つの排気口を持つ、15.6インチ・ハイスペックノート。IPSパネルの広視野角、フルHD解像度の広領域。非光沢液晶で目への負担が軽い。底面にはサブウーファ内蔵で、臨場感あるサウンド。レビュー時点では、第6世代Core i7(通常版)および、単体グラフィックにGeForce GTX 960M、起動の速いハイブリッドHDD を搭載している。キーボードにはテンキー付き。
Graphics Amplifier 別売りの外付けグラフィック(GPU-BOX)である「ALIENWARE Graphics Amplifier」を接続すれば、デスクトップ用のグラフィックカードを搭載でき、自宅用途でさらなるパフォーマンスアップが期待できる。Graphics Amplifier端子を装備するALIENWAREシリーズで接続可能。

(販売終了分) 2015年、Skylake世代(第6世代Coreシリーズ)

XPS 12(9250)のアイコンコピペ
2016年2月レビュー
Skylake(Core m)

プレミアム超高精細!12.5インチ4Kディスプレイ着脱式の、2 in 1モバイルノート
DELL XPS 12(9250)

スリムなフォリオ・キーボードとマグネット着脱することで、タブレットPCにもモバイルノートにもなる2 in 1タイプ。Skylake設計のCore mシリーズを搭載し、内蔵GPUのパフォーマンスが高い。12.5インチの4Kディスプレイは、高画質のIGZOパネルを採用。また、強化ガラスのCorning Gorilla Glass NBT採用なので傷にも強い。タブレット筐体は、マグネシウム合金製のユニボディ構造で堅固な作りになっている。新インターフェースにUSB Type-C端子を搭載。フォリオ・キーボードにはバックライト機能を搭載している。800万画素のアウトカメラと500万画素Webカメラを内蔵する。
Inspiron 15 7000シリーズ 2 in 1(7568)
2015年12月レビュー
Skylake設計

ただの15.6インチノートじゃつまらない!タブレットにもなる2 in 1は、2度美味しい
DELL Inspiron 15 7000シリーズ 2 in 1(7568)

360度回転できるヒンジ構造により、15.6インチノートからタブレットに変形できるコンバーチブルタイプ。第6世代CoreのUシリーズを搭載している。アルミのパームレストなどデザイン性が高い。キーボードバックライト、USB3.0端子×3基、HDMI端子を装備しており利便性も高い。

2015年12月レビュー
Skylake設計

フレームレス画面の、世界最小13.3インチノート。最高クラスの長時間バッテリ駆動
DELL XPS 13(9350)

驚愕のフレームレス・ディスプレイで、数々のデザイン賞を獲得したXPS 13が、第6世代Core(Skylake設計)搭載でリニューアル。CNC加工による削り出しのアルミフレーム、カーボンファイバ素材を採用した、世界最小の高級13.3インチノート。バッテリの持続時間が公称で最大18時間!!キーボードには2段階調光可能なバックライト機能を実装する。「USB 3.1 とThunderbolt 3のシリアルバス規格」に対応したUSB Type-C端子を装備している。
ALIENWARE 15 R2(Skylake設計)
2015年11月レビュー
Skylake設計

第6世代Core搭載、15.6インチノートの最高峰スペック!付加機能も満載
DELL ALIENWARE 15 R2(Skylake設計)

第6世代Core(Skylake設計)のゲームノート。長時間プレイでも目に優しい非光沢ディスプレイで、広視野角のIPSかIGZOが選べる。アルミ天板で高級感あり、カーボンファイバー素材を多く含んだ強靭なボディ。デュアルファンと銅製ヒートパイプを採用した強力な冷却機能。5つのマクロキーを装備しているので、ゲームに合わせて登録できる。最新端子のUSB Type-Cを装備。なお、光学ドライブは非搭載。イルミネーション機能搭載。Klipsch スピーカとシステムにCreative Sound Core3D-EX を搭載。ネットワーク・コントローラにはネットワークの遅延を抑えるKillerシリーズを採用。
Skylake設計のDELL ALIENWARE 17-R3
2015年12月レビュー
Skylake設計

デュアルファン内蔵の最強17.3インチ・ゲームノート。4Kでのゲームプレイも視野に!
DELL ALIENWARE 17-R3(Skylake設計)

第6世代Core i7(Skylake設計)搭載で、最高峰スペックの17.3インチゲームノート。
長時間プレイでも目に優しい非光沢ディスプレイで、広視野角のIPSかIGZOが選べる。アルミ天板で高級感あり、カーボンファイバー素材を多く含んだ強靭なボディ。デュアルファンと銅製ヒートパイプを採用した強力な冷却機能。テンキー付きキーボードを搭載。9つのマクロキーを装備しているので、ゲームに合わせて登録できる。最新端子のUSB Type-Cを装備。なお、光学ドライブは非搭載。
デュアル・ストレージ構成が可能で、M.2スロットのSSD搭載時は、PCI Expressのネイティブ接続となっておりアクセス速度が速い。

イルミネーション機能があり、20色から選び、各10箇所の照明ゾーンに割り当て可能。サブウーハー内蔵の2.1chサウンドで迫力のあるサウンド。高品質オーディオ構成であり、Klipsch スピーカとシステムにCreative Sound Core3D-EX を搭載。ネットワーク・コントローラにはネットワークの遅延を抑えるKillerシリーズを採用。
ALIENWARE 13-R2
2015年12月レビュー
Skylake設計

デュアルファン内蔵!モバイル最高峰スペックの13.3インチゲームノート
DELL ALIENWARE 13-R2(Skylake設計)

第6世代Core(Skylake設計)のUシリーズ搭載で、レビュー時点ではグラフィックにGeForce GTX 960Mを搭載した、モバイル最高峰スペックの13.3インチゲームノート。広視野角のIPSかIGZOが選べる。デュアルファンと銅製ヒートパイプを採用した強力な冷却機能。最新端子のUSB Type-Cを装備。光学ドライブは非搭載。M.2スロットのSSD搭載時は、PCI Expressのネイティブ接続となっておりアクセス速度が速い。8箇所ある照明ゾーンを20色から配色できるイルミネーション機能がある。ネットワーク・コントローラにはネットワークの遅延を抑えるKillerシリーズを採用。

2016年 Airmont設計(第4世代Atom系)

2015年、Broadwell世代(第5世代Coreシリーズ)

Inspiron 14 5000シリーズ(5458)アイコン
2015年7月レビュー
Broadwell設計

スタンダードに光学ドライブと基本端子を装備!14インチのホーム・モバイルノート
DELL Inspiron 14 5000シリーズ(5458)レビュー

光学ドライブや基本的な端子を装備。主流の15.6インチノートと比べるとやや小さめではあるが、メインPCとして十分使える。 14インチノートは家屋内でモバイルする「ホームモバイル」という立場を確立しつつある。 Broadwell設計で第5世代インテルCore i5を搭載できる。また、互換性として第4世代インテルCore i3が搭載できる。
DELL Inspiron 15 5000シリーズ(5558)のアイコン
2015年7月レビュー
Broadwell設計

光学ドライブや基本的な端子を装備した、15.6インチ・スタンダードノート
DELL Inspiron 15 5000シリーズ(5558)

光学ドライブや基本的な端子を装備しており、無難にチョイスできるスタンダードな15.6インチノ光沢液晶ノート。天板はテクスチャ加工で飽きさせないデザイン。テンキー付きなのでビジネス用途を兼ねても良い。Uシリーズ搭載なので通常版より性能が低いものの、省エネ面ではメリット。本格ゲームなどをしないのであれば十分。タッチパネルにはオプション対応。
Inspiron 17-5758画像アイコン
2015年6月レビュー
Broadwell設計

大画面17.3インチ&ちょいグラフィック高めの娯楽ノート!
DELL Inspiron 17 5000シリーズ(5758)

大画面17.3インチで、ローエンドGPUのNVIDIA GeForce 920M が搭載可能な娯楽ノート。第5世代Core i5 / i7のUシリーズを搭載したモデル。解像度では1600 × 900やフルHDが選べる。 比較的ライトな本格ゲームや、比較的高度な動画編集が楽しめる。
DELL XPS 13(9343)~タッチ
2015年8月レビュー
Broadwell設計

次世代のIGZO2液晶!高級ボディ!極限フレームレス・デザイン
世界最小13.3インチノート!DELL XPS 13(9343)

最新技術であるIGZO2液晶を搭載し、極限に薄いベゼル「Infinity Display」の13.3インチモバイルノート。 低消費電力のIGZO2液晶やM.2規格のSSD、第5世代インテルCore(Uシリーズ)を搭載していることもあり、長時間バッテリー駆動。 13.3インチ画面に超超超高解像度なQHD+ (3200 x 1800) および、FHD (1920 x 1080) 仕様のWレビューで紹介。

2015年3月レビュー
Broadwell設計

4Kディスプレイ搭載可能の15.6インチノート!
DELL Inspiron 15 7000シリーズGraphic Pro(7548)

15.6インチノートでありながら、4K(3840 x 2160)ディスプレイが搭載できる。アルミニウム素材を削り出したボディで高級感があり、20mmほどの薄さに仕上げたスタイリッシュデザイン。ディスプレイには強化ガラスのCorning® Gorilla® NBT™ Glass を採用し、傷や汚れに強い。4Kディスプレイ搭載モデルには、単体GPUのAMD Radeon R7 M270が標準搭載される。
Venue 11 Pro 7140
2015年2月レビュー
Broadwell設計

Broadwell-Yの10.8 インチ タブレット!DELL Venue 11 Pro 7000シリーズ(7140)

Core M プロセッサーを搭載した10.8 インチ タブレット。 Broadwell-Y設計である「Core M プロセッサー」はタブレットPCや2in1タイプPC向けに開発されたCPUだが、前世代テクノロジーよりも処理能力が優秀になっている。4G SIMフリーもラインナップされている。 ストレージにM.2規格のSSD搭載。

2014年~2015年、Silvermont設計(第3世代Atom系)

Venue 8-7840
2015年3月レビュー
Silvermont設計

6mm世界最薄タブレット!3台のRealSenseカメラ搭載
DELL Venue 8 7000シリーズ(7840) Android

6mmという世界最薄を誇る8.4インチタブレット。有機ELパネル、2,560 x 1,600の解像度を搭載した美しいディスプレイを採用。削り出しアルミ素材のボディで、堅牢性を兼ね備えたスタイリッシュなデザイン。前面ステレオスピーカの臨場感はなかなかのクオリティ。3台のカメラを使って撮影する、インテルRealSense Snapshotデプスカメラを内蔵している。
Venue 8 Pro(3845)
2015年1月レビュー
Silvermont設計

2万円台の格安Windowsタブレット!Venue 8 Pro(3845)

Atom Z3735を搭載。ストレージは少なく32GB eMMCであるため、不足であればオンラインストレージかMicroSDカードを活用する必要がある。また、メモリは1GBと少ないので、アプリの多重起動にはあまり向かない。5000シリーズと比べるとだいぶスペックダウンしているが、Office Personal が標準搭載されて 24,980円 (税抜・配送料込)という格安なのが最大のメリット!※レビュー時点
inspiron11-2in1-3147
2014年8月レビュー
Silvermont設計

360度折り曲げてタブレットPCになる11.6インチ・ノートパソコン
DELL Inspiron 11 2 in 1(3147)

360度回転するヒンジ構造により、「タブレット、スタンドモード、テントモード」の3モードに変形できるノートパソコン。11.6 インチ画面にIPSパネルを使用しており広視野角。光学ドライブは非搭載。
レビュー実機では、Pentium N3530を搭載しており、内蔵するGPUはインテル HD グラフィックス。HDDを搭載しているので、一般的なタブレットと違ってたっぷり保存できる。また低価格なので気軽に買えるコストパフォーマンスが良い!

Venue 11 Pro
2014年4月レビュー
Silvermont設計

Silvermont設計タブレット!DELL Venue 11 Pro(5130)

Venue 11 Pro(モデル名:5130)はSilvermont設計機で、Silvermont設計。(開発コード名:Bay Trail-T )。モデル7130よりもスペック面で劣るが、薄型になっている。64GB eMMCを搭載。eMMCはSSDよりも転送速度が遅いが、消費電力は低くかなりの小型。スマートフォンでもよく採用されるストレージである。
DELL Venue 8 Pro (64G)
2014年2月レビュー
Silvermont設計

約395gで、いつでもどこでも超軽量のWindowsタブレット!
Venue 8 Pro(5830)

2013年12月発売。Silvermont設計の8インチタブレットPC。解像度1280 × 800、10点マルチタッチに対応する。視野角の広いIPSパネル採用。120万画素Webカメラのほかに、500万画素アウトカメラを内蔵する。最小重量: 395 gと非常に軽く気軽に携帯できる。

Micro USB端子 x 1(電源供給用にも使う)、SDXC対応microSDメモリーカードスロットなどを装備。 CPUに内蔵するグラフィックは、インテルHDグラフィックス。小型タブレットだから言って性能の低さを懸念する必要はない。

2013年~2015年、Haswell世代(第4世代Coreシリーズ)


2015年3月レビュー
Haswell設計

「シンプルに安く、基本装備重視の15.6インチノート
DELL Inspiron15 3000シリーズ(3542)

Haswell設計のエントリーモデル。4万円台から購入できるモデルでありながら、「光学ドライブ、USB3.0、HDMI端子、テンキー」を装備しており、万人のニーズを押さえた基本機能を備えている。天板はテクスチャ加工の凹凸があり、指紋が付きにくい。
Chromebook 11
2015年2月レビュー
Haswell設計

日本では初となるGoogle Chrome OS搭載ノートPC!Chromebook 11

クラウドにデータを置くことを基本としており、一言でまとめると「クラウド世代のWebブラウジング専用ノート」。Webブラウジングに特化したシンプルさゆえ、Windowsと比べると起動行程が少なく、その分起動や終了の速度が速い。OSそのものが無料であるため、Chrome OS搭載ノートは非常に低価格であり、Chromebook 11は3万円台で購入できる。
ALIENWARE 17 Haswell
2015年7月レビュー
Haswell設計

超ハイスペック、17.3インチ ゲームノート!DELL ALIENWARE 17 (R2)

最高峰スペックを誇るALIENWARE シリーズの17.3インチノート(IPSパネル採用)。第4世代Core i7のHシリーズを搭載する。単体GPUには、GeForce GTX 970M 、GTX 980Mがサポートされている。アルマイト加工のアルミ天板、シリコンコーティングのパームレスト。サブウーファ付きKlipsch スピーカ搭載。ネットワーク・コントローラにはKiller。9つのマクロキーを装備。イルミネーション機能搭載。ALIENWARE Graphics Amplifierがあり、接続すればさらなるパフォーマンスアップが期待できる。 光学ドライブは非搭載。
ALIENWARE 15 (Haswell-2015年)
2015年7月レビュー
Haswell設計

超ハイスペック、15.6インチ ゲームノート!DELL ALIENWARE 15 (Haswell-2015年)

アルミ天板で高級感あり、カーボンファイバー素材を多く含んだ強靭なボディ。IPSパネル採用なので視野角が良好。イルミネーション機能搭載。Klipsch スピーカ搭載で、システムにCreative Sound Blaster X-Fi MB3 を標準搭載。ネットワーク・コントローラにKiller採用。5つのマクロキーを装備。なお、光学ドライブは非搭載。 オプション接続は、ALIENWARE Graphics Amplifierがあり、接続すればさらなるパフォーマンスアップが期待できる。
ALIENWARE 13(2015年)
2015年4月レビュー
Haswell設計

ハイスペック構成が可能な13.3インチ・モバイルゲームノート。
DELL ALIENWARE 13(2015年版)

IPSパネル採用なので視野角が良好。アルマイト加工のアルミ天板、シリコンコーティングのパームレストでソフトな手触り。Klipsch スピーカ搭載で、チューニングシステムにCreative Soundblaster X-Fi MB3 を標準搭載。
ネットワーク・コントローラにはKillerが採用。特有の娯楽機能としてイルミネーション機能があり、20色から選び各照明ゾーンに割り当てることができる。 光学ドライブは非搭載。
アイコンInspiron 13 2 in 1(7347)
2014年11月レビュー
Haswell設計

13.3 インチ IPSタッチパネルのノートパソコンで、タブレットPCにも変形できるコンバーチブルノート!DELL Inspiron 13 2 in 1(7347)

360度回転するヒンジ構造により、ノートパソコンから「タブレット、スタンドモード、テントモード」の3モードに変形できる。ホームモバイルとして使える13.3インチ画面サイズであり、IPSパネルの広視野角。タブレット用途なら大画面タイプである。約1.66Kgあるので、屋外でのタブレット用途は非常にヘビークラス。バックライト付きキーボードを装備。ビルトイン式のスタイラスペンを標準付属しており、ペンを本体に収納できるため便利。 Core i3 / Core i5のUシリーズ(超低電圧版)を搭載しており、この手の製品では高性能である。
DELL Inspiron 17-5000シリーズ(5748)
2014年7月レビュー
Haswell設計

アルミ天板、17.3インチ大画面で動画編集!DELL Inspiron 17-5000シリーズ(5748)

大画面17.3インチノートパソコン。Graphic Pro ということで、アドビ動画像編集ソフトウェア(Adobe Photoshop Elements 12 & Adobe Premiere Elements 12 )を標準搭載。そしてクリエイティブ用のスペックとして、単体GPUのNVIDIA GeForce 840M を標準搭載している。CPUには超低電圧版のCore i7-4510U プロセッサー を搭載。 アルミ天板のスタイリッシュデザイン。
Inspiron 15-5000
2014年7月レビュー
Haswell設計

ライトな単体GPU搭載の15.6インチノート、Inspiron 15-5000シリーズ(5547)

Graphic Proの15.6インチノート。超低電圧版のCore i5かi7が搭載され、長時間バッテリ駆動を可能にしている。レビュー時点では、ローエンドGPUのAMD Radeon HD R7 M265 を標準搭載しており、内蔵GPUよりもややグラフィックパフォーマンスが高くなっている。
Inspiron 14-3000(3442)
2014年7月レビュー
Haswell設計

家中どこでもコードレス!14インチノート、Inspiron 14-3000(3442)

Haswell設計で14インチノートという、大きすぎず小さすぎずの中間サイズ。ホームモバイル向けであり、公称バッテリー駆動時間:6時間 15分 を謳っており一回の充電で一日中使える。姉妹機のInspiron 14-5000シリーズ(5447)よりもコスパ重視。光学ドライブを搭載しているので、DVD鑑賞やDVDバックアップができる。天板はテクスチャ加工となっており、細かい溝が彫られたデザインとなっている。
Inspiron 14-5000シリーズ
2014年7月レビュー
Haswell設計

家中どこでもコードレス!14インチノート、Inspiron 14-5000(5447)

14インチノートという、大きすぎず小さすぎずの中間サイズ。 15インチノートよりもコンパクトで、スッキリ収納できる。 1 年間偶発損害保証(盗難対応オプション付) という好待遇サポート付き。 公称バッテリー駆動時間:7時間 40 分 であり、一回の充電で一日中使える。 アルミ天板を採用するなど質感の高いスタイリッシュなデザインとなっている。
ALIENWARE 17ゲーミングノート
2014年5月レビュー
Haswell設計

17.3インチ・モンスター級ゲーミングノート!ALIENWARE 17(R1)

2013年6月発売。第4世代Core i7を搭載し、構成次第ではオーバークロックも可能。調査時ではGeForce GTX 860MやGTX 880Mを搭載できる最強ゲーミングノート。ノートでありながらRAID対応などストレージ構成が豊富。

17.3インチにフルHD解像度 (1920 × 1080)搭載。イルミネーション機能として、10箇所のゾーンに20色から選べるカラーを割り当てる事ができる。 サブウーファ内蔵の2.1chスピーカ構成。
XPS 13(9333)
2014年5月レビュー
Haswell設計

削りだしアルミとカーボンファイバ素材のボディ、Gorilla Glass NBTを採用したプレミアムな13.3インチ・ウルトラブック!XPS 13(9333)

2013年12月発売。Haswell設計の13.3インチウルトラブック!XPS 13(9333)。11インチクラスのノート並みのコンパクトサイズに、削りだしアルミとカーボンファイバ素材のボディ、強化ガラスのGorilla Glass NBTを採用したプレミアムなノートパソコン。 USB 3.0(PowerShare USB) × 1、 Mini DisplayPort × 1など装備。
XPS 11(9P33)
2014年1月レビュー
Haswell設計

4つのモードに変形する11.6インチ・ハイブリッドノート
DELL XPS 11(9P33)

2013年11月発売。360度回転で自由なタブレット形状に変形する11.6インチノート。超高解像度のQHD(2560 X 1440)を搭載したタッチディスプレイ。360度回転のヒンジ(蝶番)により、ノートモードやタブレットモードなど4パターンの形状に変形可能。ボディは削り出しアルミ素材+カーボンファイバ素材、強化ガラスのCorning社Gorilla Glass NBT採用で高級感がある。バックライト付きキーボード搭載。

Haswell設計で第4世代Core i3 / i5搭載。DDR3L-RS メモリ+SSD搭載。 (DDR3L-RS規格は、省電力規格であるDDR3Lよりも更に低消費電力) 厚みは11~15 mmと薄く、最小重量は1.13 kgと軽量。

PowerShare対応USB 3.0 x 2つ、HDMI x 1つ、3-in-1カードスロットなどを装備。※PowerShareとは、PC起動なしでUSB端子から小型機器への充電できる機能。バッテリ持続時間は公称 8 時間。

Venue 11 Pro
2014年1月レビュー
Haswell設計

別売りキーボードでノートパソコンにもなる、M.2規格SSD搭載タブレット
DELL Venue 11 Pro(7130)

2013年12月発売。別売りのDELLタブレット用キーボードをドッキングして、ノートパソコンにすることもできるタブレットPC。10.8インチ画面にフルHD解像度(1920×1080)搭載。10点マルチタッチに対応する。工具なしでバッテリー着脱ができるので、予備バッテリー持参もできる!バッテリー駆動時間は公称で約10時間。タブレット用キーボードには、追加バッテリーを搭載した「モバイル版」、超軽量フルサイズキーボードの「スリム版」がある。また、ドッキングステーションを使うことも可能。

フルサイズのUSB3.0 x 1、Micro USB、 SDXC対応microSDメモリーカードスロット、ミニ HDMI x 1 などを装備。第4世代Core i3/i5(Yシリーズ)が搭載可能。ストレージには次世代高速の M.2規格SSDを採用。
Inspiron 15-7537dellsite
2013年11月レビュー
Haswell設計

アルミボディの15.6インチノート!高いグラフィックパフォーマンス
DELL Inspiron 15 7000シリーズ(7537)

2013年9月発売の、15.6インチ光沢液晶ノート(タッチパネル仕様)。Haswell設計の第4世代Core i5 / i7が搭載可能。発売時点では単体GPUにGeForce GT 750Mを搭載するグラフィックパフォーマンス・モデル。天板やパームレストがアルミ素材で、22.2 mmの薄さ。エッジにはダイヤモンドカット加工。
バックライトを装備したキーボードを搭載。タッチディスプレイにはCorning社の強化ガラス、Gorilla NBT Glassを採用。USB 3.0端子 × 4つ(1つはPowerShare対応)、メモリカードスロット、外部モニタ出力にはHDMI端子を装備。光学ドライブは非搭載。(2013年11月時点)
Inspiron 17 7000シリーズはHaswell設計
2013年11月レビュー
Haswell設計

アルミボディの大画面!動画編集に高いグラフィックパフォーマンス
DELL Inspiron 17 7000シリーズ(7737)

2013年9月発売の、17.3インチ・Dell Graphic Proノート。Haswell設計の17.3インチ光沢液晶ノート(タッチパネル仕様)。第4世代Core i5 / i7が搭載可能。発売時では単体GPUとしてGeForce GT 750M 2GB DDR5を搭載しており、中級者でもOKなグラフィックパフォーマンス。天板やパームレストがアルミ素材で、エッジにはダイヤモンドカット加工。バックライトを装備したテンキー付きキーボードを搭載。タッチディスプレイにはCorning社の強化ガラス、Gorilla NBT Glassを採用。
USB 3.0端子 × 4つ(1つはPowerShare対応)、メモリカードスロット、外部モニタ出力にはHDMI端子を装備。(2013年11月時点)
Inspiron 14 7000シリーズ(7437)Haswell
2013年11月レビュー
Haswell設計

15.3mmの極薄アルミボディ!家中どこでもコードレスパソコン
Inspiron 14 7000シリーズ(7437)

Haswell設計の14インチ光沢液晶ノート(タッチパネル仕様)。第4世代Core i3/ i5 / i7が搭載可能。発売時点では単体GPUを搭載しないモデル。公称では9 時間のバッテリー駆動。厚さわずか15.3mmと超薄型。
天板やパームレストがアルミ素材で、エッジにはダイヤモンドカット加工。バックライトを装備したキーボードを搭載。タッチディスプレイにはCorning社の強化ガラス、Gorilla NBT Glassを採用。
USB 3.0端子 × 2つ(1つはPowerShare対応)、メモリカードスロット、外部モニタ出力にはHDMI端子を装備。(2013年11月時点)
Inspiron 15R-Haswell
2013年7月レビュー
Haswell設計

省エネ化を徹底したHaswell仕様の、15.6インチノート!
Inspiron 15R(5537)

2013年6月発売の、15.6インチ・エントリーノート。 Haswell設計の15.6インチ光沢液晶ノート。(掲載画像はオプションのタッチパネル仕様)。第4世代Core i3 / i5 / i7が搭載可能。天板やパームレストがアルミ素材で、25mmと薄型、低価格帯にしてはデザイン性が高い。防水設計アイソレーションキーボード搭載。 USB 3.0端子(2つ)、USB 2.0端子(2つ)を装備。8規格対応カードスロットを装備。外部モニタ出力にはHDMI端子を装備。(2013年7月時点)
Inspiron 11(3137)レビュー
2013年10月レビュー
Haswell設計

タッチ対応でコンパクトな11.6インチノート、Inspiron 11(3137)

2013年9月発売の、低価格11.6インチ・モバイルノート。 全面タッチスクリーン対応。省電力規格のDDR3Lメモリが採用されており、公称されているバッテリ接続時間は8時間。3セルバッテリ内蔵、重量1.43kg。Haswell設計で、Celeron-2955Uを搭載。HDMI1.4a、カードリーダー、USB 3.0 x 2、USB 2.0 x 1を装備。落として破損、水漏れ、盗難された場合も保証する偶発損害保証付き。(2013年10月11日時点)

2013年、Saltwell設計(第2世代Atom系)

タブレットpc選び、Latitude 10の画像
2013年3月レビューSaltwell 設計

バッテリー対策OK!低価格で購入できる本格タブレットPC、Latitude 10

2013年1月発売。700g未満という軽量の10.1インチタブレットPC。Atom Z2000シリーズ搭載。マルチタッチでは5点認識のタッチ機能搭載。広視野角のIPSパネルを採用(解像度1366 × 768)。強化ガラスのGorilla Glassやマグネシウム合金のフレーム採用で、低価格とは思えないほど堅固な構造。200万画素Webカメラ以外にも、800万画素カメラ+フラッシュ機能搭載する。
バッテリー対策がされた仕様なのが特長。背面よりバッテリーの着脱が可能で予備バッテリーを購入しておけば長時間使用に安心。また、マイクロUSB端子を使って充電できるので、充電しながらLatitude 10を使うこともできる。

2012年~2013年、Ivy Bridge世代(第3世代Coreシリーズ)

Inspiron 15(3521)の情報アップ
2013年3月レビュー
Ivy Bridge設計

テクスチャ加工デザイン!15.6インチ廉価ノートInspiron 15(3521)

2013年1月発売。テクスチャ加工(立体の凹凸)デザインが印象的な廉価15.6インチ光沢液晶ノート。ボディは非光沢ベースで非常に大人しいデザイン。テンキー付きキーボード搭載。Ivy Bridge設計、第3世代Core i5ほか、Celeron、Pentiumが搭載可能(チップセットHM76)。USB 3.0を2基、USB2.0を2基で計4基も装備する。オプションでタッチパネル機能搭載可能。(2013年3月時点)。
Inspiron 14(3421)-2013年1月発売
2013年4月レビュー
Ivy Bridge設計

低価格で省エネ設計の14インチノート!Inspiron 14(3421)

2013年1月発売の、14インチ・エントリーノート。同デザインであるInspiron 15(3521)の姉妹機。 Ivy Bridge設計の14インチ光沢液晶ノート。コストパフォーマンスに優れた初心者向けノート。テクスチャ加工の天板とパームレストで、立体的な凹凸のパターンデザインが施されている。低価格CPUの低電圧版Pentiumほか、低消費電力版である第3世代Core i3/i5が搭載可能(HM76 Expressチップセット採用)。USB3.0×2基とUSB2.0×1基を装備する。(2013年4月時点)
Inspiron 15R-2013年モデル
2013年4月レビュー
Ivy Bridge設計

前作よりさらに薄型・軽量・省エネ化した15.6インチノート!
Inspiron 15R(5521)

2013年1月発売の、15.6インチ・エントリーノート。 Ivy Bridge設計の15.6インチ光沢液晶ノート。第3世代Core i3/i5/i7搭載可能(HM76 Expressチップセット採用)。
ヘアライン加工のアルミ天板で低価格帯にしてはリッチなデザイン。カラーバリエーションもあり。バッテリーの厚みを除けば25mmと薄型。大容量タイプの6セルバッテリーが標準搭載となっており、長時間バッテリー駆動の構成。重量は2.4kgで据え置きノートとしては軽量。テンキーを装備する。(2013年4月時点)
低価格17インチノートInspiron 17R(5721)
2013年3月レビュー
Ivy Bridge設計

コスパ重視の17.3インチノート!Inspiron 17R(5721)

2013年1月発売。Inspiron 17R Special Edition(7720)の下位ポジションモデルである、大画面17.3インチノート。インターフェースや拡張性がグレードダウンしているが、低価格。テンキー付きのフルサイズキーボードでデスクトップ機の代替えに!ブラシ加工アルミ仕上げの天板。 Ivy Bridge設計、第3世代Core i3/i5/i7搭載可能(チップセットHM76)。USB 3.0を2基、USB2.0を2基、HDMI端子などを装備する。
Inspiron 15z Ultrabook
2012年12月レビュー
Ivy Bridge設計

気軽に持ち出せる15.6インチ・ウルトラブック!USB3.0を4つも装備
DELL Inspiron 15z Ultrabook(5523)

2012年10月発売。据え置きで定番の15.6インチノートでありながら、21mmと薄く、2.17kgと軽量のウルトラブック。タッチパネルにはオプション対応(※厚みや重量は若干増す)。
自宅でメインに使うノートが気軽に持ち出せます。バックライトキーボードや光学ドライブを標準搭載。ブラシ加工アルミ仕上げの天板。 Ivy Bridge設計、第3世代Core i3/i5/i7搭載可能(チップセットHM77)。USB 3.0を4基も装備し、パソコンの起動無しでUSB経由の充電が可能なPowerShare USBに対応。
ウルトラモバイルDELLノートxps
2012年11月レビュー
Ivy Bridge設計

13.3インチウルトラブック、今度はIvy Bridge設計で登場だ!
DELL XPS 13 Ultrabook(L322X)

2012年10月発売。13.3インチ・ウルトラブック。デザインをそのまま踏襲したL321xの後継機。Ivy Bridge設計で、第3世代Core i5 / i7が搭載可能。チップセットはQS77。USB端子がすべてUSB3.0になった。グラフィックはインテルHDグラフィックス4000。SSD搭載。
強度に優れるゴリラガラス採用。筐体は削りだしアルミで底面にはカーボンファイバ素材を採用。11インチノートパソコンと同等サイズで、最薄部6mm。公称バッテリ持続時間(最大8時間53分)とロングライフ。 (2012年11月30日時点)
XPS 12 (9Q23)画像
2012年11月レビュー
Ivy Bridge設計

今度のDELLウルトラブックはタブレット可変型だ!
12.5インチウルトラブック、XPS 12 Ultrabook(9Q23)

2012年10月発売。12.5インチ・タブレット変形型ウルトラブック。第3世代Core i5搭載可能(チップセットはQS77 Express)。回転式タッチディスプレイを搭載しており、閉じればタブレットPCに変形。スマホでお馴染みのゴリラガラスを採用し、広視野角のIPSパネル、広領域のフルHD解像度を搭載。 アルミ削り出しボディと、軽量・耐久性で優れるカーボンファイバで構成されているプレミアムな筐体。
防滴加工のバックライト・キーボード搭載。SSD標準搭載で起動が爆速。装備端子は控えめになるが、USB3.0端子を2つ、Mini DisplayPort を装備。
Inspiron 14zウルトラブック
2012年8月レビュー
Ivy Bridge設計

20.3 mmの薄さながら光学ドライブを搭載する、14インチノート。
Inspiron 14z Ultrabook(5423)

2012年6月発売。14インチ光沢液晶(1366x768)。第3世代Core i5 / i7 搭載可能(チップセットはHM77)。新発売時点で単体GPUにAMD Radeon HD 7570M 搭載可能。高級感あるアルミ素材の天板。USB 3.0端子を2つ装備。PowerShare USB対応。サウンドシステムにWaves MaxxAudio 4 採用。SSDを活用した高速起動「インテル スマート・レスポンス・テクノロジー」にオプション対応。
14型ウルトラブックxps14登場
2012年7月レビュー
Ivy Bridge設計

20.7 mmの超薄型でアルミ削り出しのボディ!
XPS 14 Ultrabook(L421X)

2012年6月発売。14インチ光沢液晶(1600x900)。第3世代Core i5 / i7 搭載可能(チップセットはHM77)。新発売時点で単体GPUにGeForce GT 630M 搭載可能。ディスプレイに強化ガラスのゴリラガラス採用。 アルミ削り出しボディにパームレストはマグネシウム合金。光学ドライブは無いが、約11時間という長時間バッテリ駆動。USB 3.0端子を2つ装備。PowerShare USB対応。サウンドシステムにWaves MaxxAudio 4採用。 SSDを活用した高速起動「インテル スマート・レスポンス・テクノロジー」にオプション対応。
プレミアムモデルXPS15ULTRABOOK
2012年7月レビュー
Ivy Bridge設計

23.2mmスリムボディ、15.6インチ・ミドルスペックノート!
XPS 15(L521X)

2012年6月発売。15.6インチ光沢フルHD液晶(1920x1080)。第3世代Core i5 / i7搭載可能(チップセットはHM77)。新発売時点で単体GPUにGeForce GT 640M搭載可能。
スリムでもスロットイン式光学ドライブ搭載。ディスプレイに強化ガラスのゴリラガラス採用。 アルミ削り出しボディにパームレストはマグネシウム合金。バックライトキーボード装備。USB 3.0端子を4つ装備。PowerShare USB対応。サウンドシステムにWaves MaxxAudio 4 採用。ゲームの入門機としてもお勧めです。
15Rスペシャル・エディション
2012年7月レビュー
Ivy Bridge設計

単体GPU搭載、ボディ素材が向上した、15.6インチ・ライトミドルノート!
DELL Inspiron 15R Special Edition(7520)

2012年5月発売。Inspiron 15R(5520)と基本デザインが同じだが性能と材質を向上させたスペシャル版。15.6インチ非光沢フルHDディスプレイ(1920x1080)。第3世代Core i5 / i7搭載可能(チップセットはHM77)。レビュー機では単体GPUにAMD Radeon HD 7730M搭載。 パームレストはマグネシウム合金で、精密エッ チングのハニカムデザイン。 USB 3.0端子を4つ装備。PowerShare USB対応。サウンドシステムにWaves MaxxAudio 4 採用。
17型ハイスペックのInspiron
2012年7月レビュー
Ivy Bridge設計

パワフルに楽しめる大画面、17.3インチ・ハイスペックノート!
Inspiron 17R Special Edition (7720)

2012年6月発売。17.3インチ・ハイスペックノート 。第3世代Core i5 / i7搭載可能(チップセットはHM77)。新発売時点で単体GPUにGeForce GT 650M 搭載。 アルミ素材のシャーシ設計、マグネシウム合金のパームレストで、精密エッ チングのハニカムデザイン。
USB 3.0端子を4つ装備。サウンドシステムにWaves MaxxAudio 4 採用。サブウーファー内蔵の2.1chスピーカ。HDDベイを2基もつ拡張性。本格ゲームノート用にも最適機種!
最安値となるInspiron 15
2012年7月レビュー
Ivy Bridge設計

シンプルで低価格の15.6インチ・エントリーノート!
DELL Inspiron 15(3520)

2012年7月発売。最小構成で比較するなら事実上、最安値となる15.6インチノート。第2世代および第3世代Core iシリーズ搭載可能(チップセットはHM75)。Ivy Bridge設計ですが、USB 3.0端子を装備しないのがデメリット。ほとんどネットぐらしか使わないというライトユーザーのなかでもライトなら検討の余地あり!Waves MaxxAudio 3採用。2D高精細コンテンツに十分なパフォーマンスはあるので、スペックに問題はない。
5323こと13.3インチのInspiron13z
2012年7月レビュー
Ivy Bridge設計

21mmと薄い!低価格で購入できるモバイルノート。
Inspiron 13z(5323)

2012年6月発売。13.3インチ光沢液晶(1366x768)。第3世代Core i5 搭載可能(チップセットはHM77)。第3世代CPUなら内蔵グラフィックは「インテル HDグラフィックス 4000」で、本格ゲーム以外ならほとんどの娯楽用に十分なグラフィック性能。
21 mmと薄型、わずか1.73 kg。USB 3.0端子を3つ装備。PowerShare USB対応。SWITCHオプション対応で、天板部のカバーを着せ替え可能。
Alienware M14x
2012年7月レビュー
Ivy Bridge設計

14インチ最強のモバイル・ゲームノート!気軽に持ち出せるハイスペック
Alienware M14x (M14xR2)

2012年5月発売。14インチ光沢液晶の最強ゲーミングノート。本格ゲームノートとしては比較的気軽に持ち運べる約3kg。第3世代Core i5 / i7、GPUにGeForce GT 650Mが搭載できる高スペック!シリコンでコーティングされたボディや、9つのゾーンへ設定できるイルミネーション機能「AlienFX」、有名スピーカ・メーカーKlipschのサブウーファ内蔵2.1ch構成など、付加価値や遊び心を盛り込んだモバイルノート。
メインスタンダードノート
2012年6月レビュー
Ivy Bridge設計

15.6インチ・エントリーノート!USB3.0を4つも装備
DELL Inspiron 15R(5520)

2012年6月発売。15.6インチ光沢液晶の低価格ノート。第3世代Core i5 / i7搭載可能(チップセットはHM77)。USB 3.0端子を4つ装備。PowerShare USB対応。サウンドシステムにWaves MaxxAudio 3採用。Inspiron 15R Special Editionよりもスペック&素材グレードが下位だが、低予算で購入できる。SWITCHオプション対応で、天板部のカバーを着せ替え可能。

2011年~2012年、SandyBridge世代(第2世代Coreシリーズ)

ウルトラモバイルDELLノートxps
2012年6月レビュー
SandyBridge設計

インテルUltrabook準拠の13.3インチノート! 高級素材のプレミアムPC
DELL XPS 13 Ultrabook(L321X)

2012年3月発売。削りだしたアルミとカーボン・ファイバーのボディで、高級感にあふれるウルトラモバイルノート。ディスプレイはスマホでお馴染みの強化ガラス、ゴリラ・ガラスを採用。SSD標準搭載なので起動が爆速。最薄部8mmのスタイリッシュ・モデル。
薄型のミドルスペック14インチノートXPS14z
2011年12月レビュー
Sandy Bridge設計

一回り小型な極薄14インチノートで、ミドルスペックを誇る!
DELL XPS 14z(L412z)

2011年11月発売。極薄設計14インチのミドルノート!第2世代Core i5/i7搭載可能。わずか23mmの薄さ。全面ガラス加工デザイン。13.3インチノートのサイズと同等、2kg未満。浮石型キーボードにはバックライト搭載。天板は堅牢なアルミ・マグネシウム素材!装備端子は少ないのでサブノートに向いているかも。
17インチノートが主流となる時代へXPS17投入
2011年12月レビュー
Sandy Bridge設計

本格ゲームなどの高い娯楽向けにハイスペックな17.3インチノート!
JBL 2.1chスピーカ内蔵のDELL XPS 17(L702X)

2011年2月発売。17.3インチ・ハイミドルノート。SandyBridge設計で、第2世代Core i5 / i7が搭載可能。メモリは最大16GB。グラフィックにはNVIDIA GeForce GT 550M、GT 555Mが搭載可能。JBL 2.1chスピーカ内蔵。Alienwareシリーズを除けば、DELLの最高峰スペックを誇るノート。実質、ゲームノートとして通用する性能。マルチタッチ ディスプレイ やAG ディスプレイの選択がある。(2011年12月時点)
13.3インチのInspiron13でモバイル
2011年10月レビュー
Sandy Bridge設計

極薄軽量13.3モバイルノート!性能は据え置きノートと同様。
第2世代Core i3/i5搭載のDELL Inspiron 13z(N311z)

2011年8月発売。13.3インチ極薄軽量モバイルノート。光学ドライブ非搭載でCULVノート並のコンパクトさですが、通常版の第2世代Core i3/i5搭載のため、性能は据え置きノートと同じ。フルHD動画を扱える性能で気軽に旅行先へ!。USB3.0端子は2つ、Power Share USBも装備。
モバイルも据え置きもならInspiron14z
2011年10月レビュー
Sandy Bridge設計

光学ドライブを搭載しても極薄軽量の14インチノート!
Inspiron 14z(N411z)

2011年8月発売。14インチ・薄型モバイルノート。SandyBridge設計で、第2世代Core i3搭載可能モデル。単体GPUなしの構成で、グラフィックはCPUに内蔵するインテルHDグラフィックス。据え置きエントリーノートと同性能。ブルーレイや地デジなどの高精細に対応できるスペックだが、本格PCゲーム用には不向き。14インチなので、「据え置きとモバイル」の両刀使いモデル。(2011年12月時点)
15インチの中級極薄ノートXPS15z
2011年7月レビュー
Sandy Bridge設計

15.6インチ極薄DELLノート。性能はミドルクラスで中級者も満足!
ミドルスペックのDELL XPS 15z(L511z)

2011年5月発売の15.6インチ・極薄ミドルノート。SandyBridge設計で、第2世代Core i5 / i7が搭載可能。グラフィックにはNVIDIA GeForce GT 525Mが搭載可能で、中堅クラスの本格ゲームが遊べるスペックを持つ。姉妹機のXPS 14z(L412z)よりは高スペック・カスタマイズが可能。(2011年12月時点)
dell Alienware M14x
2011年7月レビュー
Sandy Bridge設計

最強グラフィック性能!14インチのモバイル・ゲームノート、
イルミネーション機能搭載のAlienware M14x

2011年4月発売。第2世代Core i7/i5搭載のモバイル用14ンチゲームノート。ゾーンごとにイルミネーション設定が可能。Optimusテクノロジー搭載。USB3.0を2つ装備。Power Share USB仕様で起動いらずのUSB充電。ゲームに臨場感与える2.1chスピーカ内蔵。
ビギナー向け15インチノートInspiron 15R
2011年5月レビュー
Sandy Bridge設計

高精細コンテンツはすでに余裕!15.6インチエントリーノート!
DELL Inspiron 15R(N5110)

2011年3月発売。15.6インチ光沢液晶の低価格ノート。CPUにはインテル HDグラフィックス3000が統合されており、すでにローエンドGPUと同格のグラフィック性能!またレビュー時点では単体GPU搭載も可能!USB 3.0端子を2つ装備。PowerShare USB対応!
高性能ミドルノートXPS15
2011年4月レビュー
Sandy Bridge設計

ゲームノートに匹敵するSandyBridge世代の、15.6インチミドルノート!
DELL XPS 15(L502X)

2011年2月発売。15.6インチ光沢液晶の中級者向けノート。 最小構成でも先代を遥かに上回るパフォーマンス。JBLの2.1chスピーカ内蔵、USB 3.0端子を2つ装備、PowerShare USB対応などが好印象!浮石型キーボードを採用し、バックライトキーを装備しています。

2011年のAMDモデル

Fusion APU搭載AMDノートInspironM102z
2011年5月レビュー
AMD APU-E-350

グラフィックはエントリーノート並!Fusion APU搭載11.6インチノート!
低消費電力のバッテリー長時間駆動のDELL Inspiron M102z(1122)

2011年4月発売。11.6インチ光沢液晶のCULVノート。ミニノートの後釜的存在。CPUとGPUが統合したAMD「Fusion APU」搭載で、低消費電力のバッテリー長時間駆動。従来のCULVノートよりもグラフィック性能が大きく向上でエントリーノートに匹敵する。 USB2.0端子3つ装備し、1つはPowerShare USB対応!

2009年~2010年、Nehalem世代(初代Coreシリーズ)

XPS15人気デルノート
2010年12月レビュー
Nehalem設計

強力なグラフィック性能を持ち運ぶなら!14インチノート
ミドル性能を持ち合わせるXPS 14(L401x)

2010年10月発売。14インチ・ミドルノート。このXPS 14 (L401x)発売の3ヶ月後には「次世代となるSandyBridge」が登場するというのに、前世代のNehalem設計で新発売される。第1世代Core i5/i7搭載可能。グラフィックにはNVIDIA GeForce GT 420M、425Mが搭載可能でした。
本命お勧めDELLノートXPS 17
2010年11月レビュー
Nehalem設計

大画面で娯楽が楽しめる!17.3インチノート
DELLノート初となるUSB3.0搭載のXPS 17(L701X)

2010年10月発売。17.3インチ・ミドル~ミドルハイノート。このXPS 17 (L701x)発売の3ヶ月後には「次世代となるSandyBridge」が登場するというのに、前世代のNehalem設計で新発売される。第1世代Core i5/i7搭載可能。グラフィックにはNVIDIA GeForce GT 435M、445Mが搭載可能でした。DELLノート初のUSB3.0搭載。本格ゲームの入門機として充分なスペックを持つ。
高性能ミドルノートXPS15
2010年11月レビュー
Nehalem設計

2010年後半、定番ミドルノートはゲームノート並の性能!
15.6インチノート XPS 15 (L501x)

2010年10月発売。15.6インチ・ミドルノート。このXPS 15 (L501x)発売の3ヶ月後には「次世代となるSandyBridge」が登場するというのに、前世代のNehalem設計で新発売される。第1世代Core i5/i7搭載可能。グラフィックにはNVIDIA GeForce GT 420M、435Mが搭載可能でした。DELLノート初のUSB3.0搭載。
いんsぴろn15R
2010年8月レビュー
Nehalem設計

メタルボディがリッチなエントリーノート!15.6インチノートだけどテンキー付で便利!Inspiron 15R(N5010)

2010年5月発売。15.6インチ・エントリーノート。Inspiron 15(1564) のデザインリニューアル。Nehalem設計で、第1世代Core i3/i5搭載可能モデル。グラフィックはCPUに内蔵するインテルHDグラフィックス。ブルーレイや地デジなどの高精細に対応できるスペックだが、本格PCゲーム用には不向き。
Studio 1749
2010年7月レビューNehalem設計

名門JBL製スピーカーを内蔵した大画面ノート、これまで高価だった17インチノートが身近に!DELL Studio 17(1749)

2009年10月発売。17.3インチ・ミドルノート。Nehalem設計 で1世代Core i5/i7搭載可能。グラフィックにはATI Mobility RADEON HD 4650、後にはHD 5650を搭載。DELLとしてはノートで初めての4コア/8スレッド(Core i7クアッドコア)対応の製品。Studio 15(1557)よりも高性能化が可能なモデル。また、10万円前後で買える低価格化で、これまで高価だった17インチノートが身近になった存在。
Inspiron N301z(NEW Inspiron 13z)
2010年7月レビューNehalem設計

単体グラフィック搭載の超低電圧ノートなのにATI Mobility Radeon HD 5430搭載する異端CULVノート。DELL Inspiron 13z(N301Z)

2010年6月発売。13.3インチCULVノート。Nehalem設計で超低電圧版Core i3 / i5を搭載するCULVノート。ATI Mobility Radeon HD 5430搭載。CULVノートに単体GPUを搭載する異色な製品。グラフィック能力ではSandyBridgeのインテル HDグラフィックス 3000 より「気持ち上」程度のレベル。
DELLのStudio15
2010年5月レビューNehalem設計

人気の娯楽ノート!15.6インチノート Studio 15(1557)

2009年10月発売。15.6インチ・ミドルノート。ボディデザインは2009年3月発売の旧Studio 15のままを踏襲。Nehalem設計 で1世代Core i5/i7搭載可能。グラフィックにはATI Mobility RADEON HD 4570を搭載。DELLとしてはノートで初めての4コア/8スレッド(Core i7クアッドコア)対応の製品。2010年の代表的なミドルノートでしたが、本格ゲーム用にはまだ物足りない印象。
DELLのInspiron15
2010年4月レビュー
Nehalem設計

エントリーノートが高精細に対応できるスペックへ!Inspiron 15(1564)

2010年1月発売。15.6インチ・エントリーノート。DELLエントリーノートでは初となるNehalem設計で、第1世代Core i3/i5搭載可能モデル。グラフィックはCPUに内蔵するインテルHDグラフィックス。ブルーレイや地デジなどの高精細に対応できるスペックだが、本格PCゲーム用には不向き。
Alienware M15xの構成
2010年2月レビューNehalem設計

15.6インチの超ハイスペック・ゲームノート!Alienware M15x

2009年9月発売。15.6インチ・ゲーミングノート。Nehalem設計で1世代Core i7搭載可能。グラフィックは、NVIDIA GeForce GT 240M、GTX 260M搭載。DELLノート製品のなかでのトップクラスのハイエンド機。当時は「GTX 260Mの搭載が初のノート」として販売されていた。

2007年~2010年、Coreマイクロ アーキテクチャ世代

DELL Alienware M11x レビュー
2010年5月レビューCoreマイクロ・・設計

11.6インチの本格的ゲーム専用モバイルノート!Alienware M11x

2010年2月発売。11.6インチ・モバイルゲーミングノート。超低電圧版Core 2 Duo搭載で、ゲームに対応できるグラフィック性能を持つNVIDIA GeForce GT 335Mを搭載。グラフィック(GPU)で電力を使う分、CPUを省エネにした仕様で、モバイルゲームに特化した製品。(ゲームの快適度はCPUよりもGPUで大きく左右する)
デルstudioxps16
2010年3月レビューCoreマイクロ・・設計

Core 2 Duo搭載のハイエンドノート!Studio XPS 16(1640)

2009年年1月発売の16インチ・ミドル~ハイミドルノート。Core 2 Duo搭載、グラフィックにはATI Mobility RADEON HD 4670が搭載可能。Coreマイクロアーキテクチャ設計では異例で、次世代となるDDR3メモリを搭載する(当時はDDR2が主流)
デルInspiron13z
2010年3月レビュー
Coreマイクロ・・設計

ミニノートの後釜!超低電圧ノート!13.3インチ画面なので据え置きでも活用できる、DELL Inspiron 13z(1370)

2009年10月発売の13.3インチCULVノート。超低電圧版Core 2 DuoやCore 2 Soloが搭載可能。チップセットは、GS45 Express。内蔵するオンボードグラフィックはGMA 4500 MHDで、HDコンテンツの再生支援機能を備える。またはオプションでNVIDIA GeForce G105Mの搭載が可能。
デルInspiron 11zの構成
2010年3月レビュー
Coreマイクロ・・設計

ミニノートの後釜!超低電圧11.6インチノート! Inspiron 11z(1110)

2009年10月発売の11.6インチCULVノート。Atomミニノートよりも性能が高い「CULVノート」の幕開けモデル。超低電圧版Celeron搭載。チップセットは、GS45 Express。内蔵するオンボードグラフィックは、GMA 4500 MHD。HDコンテンツの再生支援機能を備える。
デルAlienware M17x
2009年6月レビューCoreマイクロ・・設計

大画面ゲーミングノート!Alienware M17x

17インチワイド液晶のゲーミング・ノートAlienware M17x。個性的なデザインとアルマイト加工の高級感。そして妥協のない最強グラフィック性能!無敵のモンスター・ノート!※このレビューは、Vista時代のCore マイクロアーキテクチャ仕様です。現在はCore iシリーズとなっており、グラフィックも異なっています。
人気ノート
2009年6月レビューCoreマイクロ・・設計

Core 2 Duo世代のミドルノート、3世代目のStudio 15

15.6インチワイド光沢液晶を搭載。Core 2 Duoプロセッサー搭載可能。マルチメディアやエンタテインメントに最適なノート。ビジネス用からエンタメまで幅広く活用できます。グラフィック・コントローラーでは、高度なカスタマイズが可能。
HDMI端子やギガビットイーサLAN、eSATA端子、WLEDディスプレイ、3Wウーファー搭載!
Inspiron15レビュー
2009年4月レビュー
Coreマイクロ・・設計

高精細コンテンツも視野に!Core 2 Duoノート、Inspiron 1545

2009年1月発売の15.6インチ・エントリーノート。 Celeron デュアルコア、Core 2 Duo搭載可能。グラフィックはチップセットGM45 に内蔵するオンボード・グラフィック「GMA 4500MHD」。オンボード・グラフィックでは最後のラインナップで最高性能となった。動画支援機能を持ち、フルHDコンテンツ再生に一応対応。
デルadamo
2009年4月レビュー
Coreマイクロ・・設計

デル初!アルミ削り出しボディのセレブなノート、Adamo

Adamo 13.4インチワイドの高級モバイルノート。 アルミを削りだしたボディで、最薄部は16.4mm。Mac Book Airを抜いて世界最薄モバイルノートとなります。 アスペクト比は16:9。光学ドライブは非搭載です。大容量のSSDを搭載するなど外観以外にも見所があります。 Core 2 DuoプロセッサーのSUシリーズを搭載し、TDP10Wと極めて省エネ仕様。
人気ノート2008年11月レビュー
Coreマイクロ・・設計

エンタメノート、Studio 15(初代)をレビュー

Core 2 Duoプロセッサー搭載可能。マルチメディアやエンタテインメントに最適なノート。ビジネス用からエンタメまで幅広く活用できます。グラフィック・コントローラーでは、高度なカスタマイズが可能。
大画面17インチワイド
2008年11月レビュー
Coreマイクロ・・設計

大画面17インチノート、初代Studio 17(Core 2 Duoモデル)

大画面17インチワイド光沢液晶を搭載。Core 2 Duoプロセッサー搭載可能。
グラフィック・コントローラーでは、エントリーモデルより高度なカスタマイズが可能なので、相当ヘビーな3Dゲームでなければゲーム用にも使用できるスペックを持ちます。

2009年、Bonnell設計(初代Atomシリーズ)

Inspiron Mini 10v
2009年8月レビュー
Intel Atom搭載

Inspiron Mini 10の廉価版ミニノート!Inspiron Mini 10v

10.1インチワイド光沢液晶のミニノート。 キーボードもフルサイズキーボードに近いサイズで操作しやすく、携帯サイズや重量もミニノートならでは特長。インテル Atomプロセッサー搭載。HDD搭載で充分な保存容量があります。標準で130万画素Webカメラ標準搭載しています。
Inspiron Mini 10
2009年4月レビュー
Intel Atom搭載

バランスのとれた10.1インチワイドミニノート、Inspiron Mini 10

10.1インチワイド光沢液晶のミニノート。 キーボードもフルサイズキーボードに近いサイズで操作しやすい。HDMI端子搭載にカスタマイズでGPS機能やワンセグ機能を内蔵できるなど、通常のミニノートより娯楽性が高い。 インテル Atomプロセッサー搭載。HDD搭載で充分な保存容量があります。

2008年~2010年のAMDモデル

Inspiron M101z レビュー
2010年10月レビュー
Athlon II Neo搭載

利便性とモバイル性を追求した、11.6インチ超低電圧ノート。
AMD Athlon II Neoシリーズを搭載するInspiron M101z(1120)

2010年10月発売。AMD Athlon II Neoシリーズを搭載する、11.6インチ超低電圧モバイルノート。浮き石型キーのフルサイズキーボード搭載。解像度は1366x768でメインノート並み。PowerShare USBで起動なしに機器の充電が可能。約 1.56kg (6セルバッテリ搭載時)と軽量。6時間以上のバッテリー駆動。
人気ノートstudio1536
2008年11月レビュー
Athlon 64 X2対応
(改称:Athlon X2)

AMD製CPUを採用したミドルスペックノート!Studio 1536

15.4インチワイド光沢液晶を搭載。AMDのCPUを搭載したモデル。Athlon 64X2およびTurion 64X2、そして次世代CPUの「Turion X2 Ultra」デュアルコア プロセッサーが搭載可能。マルチメディアやエンタテインメントに最適なノート。ビジネス用からエンタメまで幅広く活用できます。

以下当時のサーバー容量をオーバーしたため、画像を消去

Studio XPS 13 使用レビュー Studio XPS 13 レビュー
2009年1月発売の13.3インチ・ミドルノート。 Core 2 Duo搭載可能。オンボード・グラフィックではGeForce 9400M G。(GMA 4500MHDの5倍のパフォーマンスと豪語)。単体GPUのGeForce 9500Mが搭載可能で、Hybrid SLIに対応。次世代となるDDR3メモリを搭載する(当時はDDR2が主流) 。
デルInspiron Mini 9 DELL最小&最安値ノート、Inspiron Mini 9のレビュー
8.9インチワイド光沢液晶のミニノート。インテル Atomプロセッサーやフラッシュメモリ(半導体メモリ)のSSD搭載で、省エネと小型化に徹底したモデル。重量も約1kgとかなり軽量。一般的なモバイルノートを携帯するのが、億劫と思っていた方にお勧めできるタイプです。
Inspiron Mini 12 大画面ミニノート、Inspiron Mini 12のレビュー
12.1インチワイド光沢液晶のミニノート。インテル Atomプロセッサー搭載で、省エネと小型化に徹底しHDD搭載でたっぷり保存できます。ミニノートとしては画面&解像度が大きく、キーボードも大きいので操作性がいいです。約1.24kgと軽量。とにかく価格が安いのでセカンドPCとして気軽に使えます。
DELL(デル)XPS M1730レビュー ハイエンドゲームノート!XPS M1730レビュー
大画面で、高解像度の17インチワイド液晶。インテル Core 2 Extremeが搭載可能。SLI対応、AGEIA PhysX搭載可能、Game Panel LCDディスプレイ搭載でゲームもパワフルに。HDDを2台搭載できるなど拡張性も優れる。
DELL(デル)Inspiron13レビュー 納得出来ないワースト・シンプルノート、Inspiron 13のレビュー
13.3インチワイド光沢液晶。Core 2 Duoプロセッサー搭載可能。スロットイン式のDVD+/-RWドライブ構成。シンプルなカスタマイズ構成となっています。インターネットや映像鑑賞、ビジネスソフトの使用がメインの携帯用パソコン。
DELL(デル)Inspiron1525レビュー 低価格エントリーノート、Inspiron 1525レビュー
15.4インチワイド液晶を搭載。インテル Core 2 Duoプロセッサー搭載可能。薄型かつ軽量化されたコストパフォーマンス重視のノートパソコン。インターネットやビジネスソフトに充分な基本性能を持つ。
DELL(デル)XPSM1330レビュー お勧めモバイルノート、XPS M1330
13.3インチワイド液晶のモバイルノート。インテル Core 2 Duoプロセッサー搭載可能。最小重量1.8kg。アート性にこだわったエレガントなデザインで、複数色から選べます。天板にマグネシウム合金で剛性、アルミ製のパームレストで、素材にもこだわりあり。
DELL(デル)XPS M1530レビュー 高級感あふれる15インチノート、XPS M1530
15.4インチワイド液晶。インテル Core 2 Duoプロセッサーが搭載可能。天板にマグネシウム合金で剛性、アルミ製のパームレストで、素材にもこだわりあり。
DELL(デル)Inspiron 1720レビュー 2007年の大画面ノート、Inspiron 1720レビュー
10.1インチワイド光沢液晶のミニノート。 キーボードもフルサイズキーボードに近いサイズで操作しやすく、携帯サイズや重量もミニノートならでは特長。インテル Atomプロセッサー搭載。HDD搭載で充分な保存容量があります。標準で130万画素Webカメラ標準搭載しています。 何よりもコストパフォーマンスがよく、購入しやすいモデル。
初めて買ったInspiron 1520 パソ兄さん初購入のDELL!Inspiron1520レビュー
2007年6月発売の15.6インチ・ミドルノート。Core 2 Duoが搭載可能。グラフィックにはNVIDIA GeForce 8400M GS、8600M GTが搭載可能だった。ちなみにパソ兄さんが購入した初のDELLパソコン。もともと自作ユーザーだったため、メーカーPC自体が初。

DELLイベントのレポート

HOME | アンチDELLユーザー向きコンテンツ : パソ兄さんのドスパラ調査 | DELLのライバルメーカー:HPパソコンレビュー

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.