DELLノートパソコンのレビューをリストでまとめ
  1. HOME
  2. DELLデスクトップパソコン
  3. ALIENWARE ALPHA(R2)

5.5 × 20 × 20センチの小さな筐体に、驚きのハイパフォーマンス!コンパクト・ゲームPC

DELL ALIENWARE ALPHA(R2)レビュー

2017年3月に発売した 「ALIENWARE ALPHA ゲーミングPC デスクトップ」 こと、ALIENWARE ALPHA(R2)をレビューする。2015年にレビューしたALIENWARE Alpha(Haswell設計)のリリース2であり、今度はSkylake設計となっている。(レビューしている現在では、KabyLakeがメインなので1世代前のプラットフォームになる)。

テクノロジーの刷新だけで筐体デザインはそのままのようだ。前回は「ゲーム専用機として使うことができるコンソールタイプ」を大々的にアピールしていたが、今回は「超小型筐体のゲーミングPC」という位置づけのようだ。換装不可のNVIDIA GeForce GTX 960が搭載されている。なお、装備端子なども異なる「AMD Radeon R9 M470X 搭載モデル」がDELLサイトで紹介されているが、レビュー時点では販売されていない。

VIDIA GeForce GTX 960搭載のALIENWARE ALPHA(R2)
ALIENWARE ALPHA(R2)をレビュー
2017年9月レビュー
Skylake設計

今回レビューする、DELL ALIENWARE ALPHA(R2)

  • Windows 10 Home (64bit)
  • Core i7 6700T (8MB キャッシュ, 最大 3.6GHz)
  • 8GB DDR4メモリ- 2133MHz
  • NVIDIA GeForce GTX 960 4GB GDDR5
  • 256GB M.2 SSD (PCI Express接続)

DELL公式サイト詳細

メーカー直販 : ALIENWARE ALPHA(R2)のキャンペーン価格!DELLサイトへ

2017年9月30日時点のレビューであり、手元の実機における現状レポートである。

ALIENWARE ALPHA(R2)の概要

高さ:55 mm × 幅: 200mm の小さな筐体にNVIDIA GeForce GTX 960を搭載したゲームPC。 ビデオメモリに4GB GDDR5を搭載しており、重量級のゲームに対してポテンシャルが期待できそう。CPUには第6世代Core (Skylake設計)・Tシリーズ(低消費電力版)を搭載する。いずれも2015年ごろトレンドだったCPUとGPUであり、レビュー時点では1世代前のパーツになるが、コスパによるものなのかと察する。

2箇所にLEDイルミネーション設定が可能。カラーは20色用意されている。LANコントローラーには高パフォーマンスなKillerネットワークを搭載。CPU負荷を低減させ、ネットワークの遅延を抑えるため、とくにオンラインゲームでは安定した通信が確保できる。オプションの外付けGPU「Alienware Graphics Amplifier」に対応。内部アクセスが比較的簡単であり、M.2 SSDやメモリの換装がしやすい。また、「M.2 SSD(PCI Express接続) + 2.5インチHDD」のデュアル・ストレージ構成が可能。光学ドライブは内蔵しない。

当方レビューに関する注意事項

※記事はレビュー時点の情報である。標準搭載の内容や変更状況など、最新情報はDELLサイトにてご確認を。
※パーツ構成やカスタマイズ、採用パーツのベンダーは供給状況により変更がある。
※個人規模および、一個体の調査、また一部の情報のため、購入された場合の一致性は保証していない。
※状況については極力丁寧に説明するが、感想やアドバイスは個人的意見なので、それが正解だと押し付ける気はない。

※DELLサイトにある販売名は気まぐれで、さらに新旧モデルの区別が困難なため、当方では唯一無二の「システム名」を重視している。システム名は、DELLサイトの該当ページにてURLを見れば判断がつくので、困惑したら参考に。

ALIENWARE ALPHA(R2)のプラットフォーム

レビュー時点における、ALIENWARE ALPHA(R2)の構成例をチェックした。Skylake設計・第6世代Coreシリーズの搭載であり、デスクトップ向けの低消費電力版であるTシリーズ。レビューしている現在では、第7世代CoreシリーズであるKabyLakeがメインなので、残念ながら1世代前のプラットフォームになる。コンパクトな筐体であるが、「M.2スロットのSSD(PCI Express接続) + 2.5インチHDD」のデュアル・ストレージが可能である。光学ドライブはない。

アーキテクチャ Skylake設計(Tシリーズ)
CPU
  • Core i3 6100T (3MB キャッシュ, 最大 3.2GHz )
  • Core i5 6400T (6MB キャッシュ, 最大 2.8GHz)
  • Core i7 6700T (8MB キャッシュ, 最大 3.6GHz)
グラフィック
  • NVIDIA GeForce GTX 960 4GB GDDR5
ストレージ 「M.2 SSD(PCI Express接続) + 2.5インチHDD」のデュアル・ストレージ構成が可能
光学ドライブ なし
装備する主要端子

前面

USB3.0端子 × 2基

背面

USB3.0端子 × 2基、HDMI入力端子、HDMI出力端子、ギガビットイーサーLAN端子
Alienware Graphics Amplifier接続端子、光デジタル音声端子(S/P DIF)

底面

USB2.0端子(筐体内部)
サイズ(公称値) 高さ:55 mm × 幅: 200mm × 奥行き: 200 mm / 重量 約1.81g
備考
  • ワイヤレス : Killer 1535 802.11ac 2x2 WiFi と Bluetooth 4.1
  • Alienware スタンダードキーボード & マウス付属
  • 180W AC アダプター(NVIDIA GeForce GTX 960 搭載モデル)
  • 2箇所にイルミネーションLED設定可能(20色)
  • 外付けGPUのAlienware Graphics Amplifier対応

※ほぼ構成販売なので、パーツの組み合わせは制限される。採用パーツやベンダーは供給状況により変更がある。
※構成に関しては、レビュー時点であり変更の可能性もある。

超小型筐体だけど、ハイパフォーマンスなゲームPC

ALIENWARE ALPHA(R2)をセットアップALIENWARE ALPHA(R2)を23インチモニタとセットアップした様子。小型なので机の上に設置しやすい。ただし、高負荷中では、CPUおよびGPUの冷却ファンの回転がものすごく、ゲームサウンドを大ボリュームにするかヘッドフォンでもしないと、風切音で妨害されてしまうレベル。いくら筐体が小さくても、大きめのファンが内蔵されているので、こればかりは仕方がない。

コンソールゲーム機Xboxのコントローラーと接続した風景。前モデルではコンソールゲーム機として、起動するとコンソールモードとデスクトップモードの選択が現れたのだが、ALIENWARE ALPHA(R2)では確認できなかった。「コンソールモード」なら、ゲームコントローラのみで操作できるのだが、確認できなかったのでこれはスルーする。とにかく、マウスがあるのに、わざわざゲームコントローラでWindows操作はしないわな。

ALIENWARE ALPHA(R2)のデザインと装備インターフェース

重量を量ったら1.457kg公称の重量は 約1.81gだが、手元のALIENWARE ALPHA(R2)の重量を量ったら1.457kgだった。2.5インチHDDを搭載していない分、軽くなっている。

ALIENWARE デザイン天面から見ると20センチ × 20センチ、厚みは5.5センチのコンパクト筐体。この3本ラインはALIENWARE デザインの特徴となっている。天井面は少しザラッとした梨地加工であり非光沢。筐体はポリカーボネート(工業プラスチック)であり、特に高級感があるわけではない。

エイリアンヘッドの電源ボタン前面にはUSB3.0端子×2基装備。隅のトライアングル・ゾーンとエイリアンヘッドの電源ボタンは、イルミネーション設定できる。

光沢加工ALIENWARE ALPHA(R2)の前面および左右側面では、光沢加工されており、テカテカしている。

Alienware Graphics Amplifier接続端子背面では、電源コネクタ、 Alienware Graphics Amplifier接続端子、HDMI入力端子、HDMI出力端子、ギガビットイーサーLAN端子、USB3.0端子 × 2基、光デジタル音声端子(S/P DIF)、HDDライトの配置。排気口はそれぞれ、GPUクーラー側とCPUクーラー側の窓に分かれている。

ALIENWARE ALPHA(R2)に数珠つなぎHDMI入力端子は一見、何なのかと思うが、ディスプレイにつなぎたい他のデバイスを、ALIENWARE ALPHA(R2)に数珠つなぎで中継できるというもの。さほど注目するポイントではなかった。

ドングルベイ底面のドングルベイと呼ばれる内部に、USB2.0端子を装備している。ワイヤレスキーボードやマウスのレシーバを接続するのに良さそうだ。

外付けGPUのAlienware Graphics Amplifierとは

ALIENWARE Graphics AmplifierALIENWARE ALPHA(R2)のGeForce GTX 960搭載モデルでは、ALIENWARE Graphics Amplifier接続端子を装備している。オプション販売のALIENWARE Graphics Amplifier(外付けGPU)を接続すれば、さらなるパフォーマンスアップが期待できるわけだが、3.5kgほどあり、サイズも大きいため持ち運びには向かない。GPUが交換できないALIENWARE ALPHA(R2)のデメリットを払拭し、グラフィックカードを換装すれば、未来の高負荷ゲームにスペックを対応させていくことができる。しかし、サイズ、価格、設置性、汎用性を考慮すると、「いっその事、デスクトップ・ゲーム機にしたほうがいいのではないか?」と、いろいろ葛藤がありそう。 正直、個人的にはお勧めしない。

ADRENALINE設定は、ALIENWARE コマンドセンターのひとつであるADRENALINEから行える。

Graphics Amplifier 別売りの外付けグラフィック(GPU-BOX)である「ALIENWARE Graphics Amplifier」を接続すれば、デスクトップ用のグラフィックカードを搭載でき、自宅用途でさらなるパフォーマンスアップが期待できる。Graphics Amplifier端子を装備するALIENWAREシリーズで接続可能。

快適な通信!Killerネットワーク 搭載

LANコントローラーに、クアルコム・アセロス社(Qualcomm Atheros, Inc.)のKillerネットワークを搭載している。※クアルコム・アセロス社は、アメリカの半導体メーカーでLAN関連製品のトップシェアを誇っている。

Killer Network Manager専用のユーティリティソフト「Killer Network Manager」で設定することにより、ネットワーク接続をモニタリングし、オンラインゲームのパフォーマンスを最大化することができる。KillerはWindowsが抱えるネットワーク処理の一部を肩代わりする機能を持つ。優先度の設定に基づいてネットワーク帯域幅を最適化、管理する。CPU負荷を低減させ、ネットワークの遅延を抑えるため、とくにオンラインゲームでは安定した通信が確保できる。

ALIENWARE ALPHA(R2)のイルミネーション機能!ALIEN FX

イルミネーション機能ALIENWARE コマンドセンターのひとつにALIEN FXがあり、2箇所のイルミネーション設定が可能。カラーは20色用意されている。もちろん、LEDが眩しいと思うならすべて非点灯も可能である。

ALIENWARE ALPHA(R2)でLEdの演出LED発光箇所のアップ写真。

付属のALIENWAREキーボードとマウス

キーボードとマウスが付属エントリーなグレードだが、ALIENWAREロゴの入ったキーボードとマウスが付属する。

ALIENWAREシリーズの特徴キートップをラインで縁取りした印字など、ALIENWAREシリーズの特徴を低コストながら演出している。

それにしても何か見覚えのあるキーボードだと思ったら、2009~2011年ごろ、XPS 8000シリーズのデスクトップPCに付属していたキーボードと同じ型であった。印字だけALIENWARE仕様となっている。現在主流のアイソレーション・キーボードはゲームには不人気なので、一昔の型を再利用したのだろう。

ALIENWAREロゴの入ったマウスALIENWAREヘッドとALIENWAREロゴの入ったマウス。光沢なので指紋が付きやすい。これも見覚えのあるマウスだが、レビュー記事を見返せば、分かることだろう。

ALIENWARE180WのACアダプタ180WのACアダプタが付属。その他、HDMIケーブルが付属していた。

ベンチマークテスト(Core i7 6700T  + GeForce GTX 960 4GB GDDR5搭載)

GeForce GTX 960 4GB GDDR5レビューしているALIENWARE ALPHA(R2)では、Core i7 6700T + GeForce GTX 960 4GB GDDR5の搭載となっている。GeForce GTX 960は直接搭載しているので交換不可の構造である。GeForce GTX 960のビデオメモリは2GBのはずだが、スペックを見ると、4GBメモリに増量されている。GeForce GTX 960のメモリ帯域で、4GBを有効に使えるのか?という認識があるようだが、フルHD設定だったり重量級のゲームでは効果があるらしい。

Core i7 6700Tはデスクトップ向けCPUの低消費電力版Tシリーズ。TDP(熱設計電力)が35W。4コア実装だがHTテクノロジーによって8スレッド動作する。

Core i7 6700Tのパフォーマンス

Core i7 6700TCINEBENCH R15のマルチスレッドのレンダリングでは、スコアが683。過去の他PCでは731まで行っているので、環境次第ではも少しアップできるのかもしれない。

Core i7 6700Tシングルスレッドシングルスレッドのパフォーマンスでは、Core i7-3770やCore i7-2600よりやや高い。

【 過去レビューPCと比較 : CINEBENCH R15のレンダリングで、パフォーマンスチェック

ゲーム処理のパフォーマンス

以下のゲームタイトルにおけるベンチマークテストを実施した。 ここで紹介しているゲームの負荷ならば、フルHD(1920 × 1080)でしかも高画質設定でも快適にプレイできる。なお、初代ALIENWARE ALPHAで測ったものがある場合は、あわせて掲載している。過去PCとの比較は各リンク先へ。

ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター

ALIENWARE ALPHA(R2)で紅蓮のリベレーター やるぞ「1280×720 標準品質(ノートPC) DirectX 11 フルスクリーン」、ベンチマークテストを実施。 および、「1920 × 1080 最高品質 DirectX 11 フルスクリーン」で、ベンチマークテストを実施。

【 設定 】 ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター
(1280×720 標準品質(ノートPC) DirectX 11 フルスクリーン)
SCORE
ALIENWARE ALPHA(R2)をレビュー
2017年9月レビュー

DELL ALIENWARE ALPHA(R2)

  • Windows 10 Home (64bit)
  • Core i7 6700T (8MB キャッシュ, 最大 3.6GHz)
  • 8GB DDR4メモリ- 2133MHz
  • NVIDIA GeForce GTX 960 4GB GDDR5
8176

【 過去レビューPCと比較 : FF14 紅蓮のリベレーター ~ 1280×720 標準(ノートPC) DirectX 11 フルスクリーン

【 設定 】 ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター
(1920 × 1080 最高品質 DirectX 11 フルスクリーン)
SCORE
ALIENWARE ALPHA(R2)をレビュー
2017年9月レビュー

DELL ALIENWARE ALPHA(R2)

  • Windows 10 Home (64bit)
  • Core i7 6700T (8MB キャッシュ, 最大 3.6GHz)
  • 8GB DDR4メモリ- 2133MHz
  • NVIDIA GeForce GTX 960 4GB GDDR5
6482

【 過去レビューPCと比較 : FF14 紅蓮のリベレーター ~ 1920 × 1080 最高品質 DirectX 11 フルスクリーン

ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド

蒼天のイシュガルドをALIENWARE ALPHA(R2)であそぶ「1280 × 720 標準品質(デスクトップPC) DirectX 9 フルスクリーン」で、ベンチマークテストを実施。 および、 「1920 × 1080 最高品質 DirectX 11 フルスクリーン」で、ベンチマークテストを実施。
【 設定 】 ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド
(1280 × 720 標準品質(デスクトップPC) DirectX 9 フルスクリーン)
SCORE
ALIENWARE ALPHA(R2)をレビュー
2017年9月レビュー

DELL ALIENWARE ALPHA(R2)

  • Windows 10 Home (64bit)
  • Core i7 6700T (8MB キャッシュ, 最大 3.6GHz)
  • 8GB DDR4メモリ- 2133MHz
  • NVIDIA GeForce GTX 960 4GB GDDR5
20423

【 過去レビューPCと比較 : FF14 蒼天のイシュガルド~ (1280 × 720 標準・デスクトップPC・DX 9 フルスクリーン

【 設定 】 ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド
(1920 × 1080 最高品質 DirectX 11 フルスクリーン)
SCORE
ALIENWARE ALPHA(R2)をレビュー
2017年9月レビュー

DELL ALIENWARE ALPHA(R2)

  • Windows 10 Home (64bit)
  • Core i7 6700T (8MB キャッシュ, 最大 3.6GHz)
  • 8GB DDR4メモリ- 2133MHz
  • NVIDIA GeForce GTX 960 4GB GDDR5
6577

【 過去レビューPCと比較 : FF14 蒼天のイシュガルド~ 1920 × 1080 最高品質 DirectX 11 フルスクリーン

ドラゴンクエストX

ALIENWARE ALPHA(R2)でドラゴンクエストX遊ぶべし「1280×720 標準品質 ウィンドウ」で、ベンチマークテストを実施。および、「1920 × 1080 最高品質 ウィンドウ」で、ベンチマークテストを実施。

【 設定 】 ドラゴンクエストX (1280×720 標準品質 ウィンドウ) スコア
ALIENWARE ALPHA(R2)をレビュー
2017年9月レビュー

DELL ALIENWARE ALPHA(R2)

  • Windows 10 Home (64bit)
  • Core i7 6700T (8MB キャッシュ, 最大 3.6GHz)
  • 8GB DDR4メモリ- 2133MHz
  • NVIDIA GeForce GTX 960 4GB GDDR5
17865

【 過去レビューPCと比較 : ドラゴンクエストX ~ 1280×720 標準品質 ウィンドウ

【 設定 】 ドラゴンクエストX (1920 × 1080 最高品質 ウィンドウ スコア
ALIENWARE ALPHA(R2)をレビュー
2017年9月レビュー

DELL ALIENWARE ALPHA(R2)

  • Windows 10 Home (64bit)
  • Core i7 6700T (8MB キャッシュ, 最大 3.6GHz)
  • 8GB DDR4メモリ- 2133MHz
  • NVIDIA GeForce GTX 960 4GB GDDR5
16689
ALIENWARE X51(R2)
2015年2月レビュー

DELL ALIENWARE Alpha

  • Windows 8.1 (64bit)
  • Core i7-4765T プロセッサー (8M キャッシュ, 最大 3.0 GHz)
  • 8GB (4GBX2) デュアルチャネル DDR3 SDRAM メモリ
  • NVIDIA GeForce GTX GPU 2GB GDDR5 
    ※ALIENWARE Alpha特注版:GeForce GTX 860Mベース
12479

【 過去レビューPCと比較 : ドラゴンクエストX ~ 1920 × 1080 最高品質 ウィンドウ

ストリートファイター4

ストリートファイター4ベンチマークテスト比較パソコン「1280 × 720 品質:デフォルト 垂直同期OFF ウィンドウ表示」で、ベンチマークテストを実施。 および、「1920 × 1080 品質:デフォルト 垂直同期OFF フルスクリーン」で、ベンチマークテストを実施。

【 設定 】 ストリートファイター4
1280 × 720 品質:デフォルト 垂直同期OFF ウィンドウ表示
FPS
ALIENWARE ALPHA(R2)をレビュー
2017年9月レビュー

DELL ALIENWARE ALPHA(R2)

  • Windows 10 Home (64bit)
  • Core i7 6700T (8MB キャッシュ, 最大 3.6GHz)
  • 8GB DDR4メモリ- 2133MHz
  • NVIDIA GeForce GTX 960 4GB GDDR5
506.39
ALIENWARE Alpha
2015年2月レビュー

DELL ALIENWARE Alpha

  • Windows 8.1 (64bit)
  • Core i7-4765T プロセッサー
  • 8GB (4GBX2) DDR3 SDRAM メモリ 1600MHz
  • NVIDIA GeForce GTX GPU 2GB GDDR5
    ※ALIENWARE Alpha特注版:GeForce GTX 860Mベース
366.82

【 過去レビューPCと比較 : ストリートファイター4 ~ 1280 × 720 品質:デフォルト 垂直同期OFF ウィンドウ表示

【 設定 】 ストリートファイター4
1920 × 1080 品質:デフォルト 垂直同期OFF フルスクリーン
FPS
ALIENWARE ALPHA(R2)をレビュー
2017年9月レビュー

DELL ALIENWARE ALPHA(R2)

  • Windows 10 Home (64bit)
  • Core i7 6700T (8MB キャッシュ, 最大 3.6GHz)
  • 8GB DDR4メモリ- 2133MHz
  • NVIDIA GeForce GTX 960 4GB GDDR5
389.29
ALIENWARE X51(R2)
2015年2月レビュー

DELL ALIENWARE Alpha

  • Windows 8.1 (64bit)
  • 第4世代 Core i7-4765T (8M キャッシュ, 最大 3.0 GHz)
  • 8GB (4GBX2) デュアルチャネル DDR3 SDRAM メモリ
  • NVIDIA GeForce GTX GPU 2GB GDDR5 
    ※ALIENWARE Alpha特注版:GeForce GTX 860Mベース
270.97

【 過去レビューPCと比較 : ストリートファイター4 ~ 1920 × 1080 品質:デフォルト 垂直同期OFF フルスクリーン

ラストレムナント

ラストレムナントベンチマークテストパソ兄さんのDELLパソコン「1280×720 フルスクリーン」で、ベンチマークテストを実施。 および、「1920 × 1080 フルスクリーン」で、ベンチマークテストを実施。 品質設定はなく、もともとから固定設定。

【 設定 】 ラストレムナント(1280×720 フルスクリーン) FPS
ALIENWARE ALPHA(R2)をレビュー
2017年9月レビュー

DELL ALIENWARE ALPHA(R2)

  • Windows 10 Home (64bit)
  • Core i7 6700T (8MB キャッシュ, 最大 3.6GHz)
  • 8GB DDR4メモリ- 2133MHz
  • NVIDIA GeForce GTX 960 4GB GDDR5
293.47

【 過去レビューPCと比較 : ラストレムナント ~ 1280×720 フルスクリーン

【 設定 】 ラストレムナント (1920 × 1080 フルスクリーン) FPS
ALIENWARE ALPHA(R2)をレビュー
2017年9月レビュー

DELL ALIENWARE ALPHA(R2)

  • Windows 10 Home (64bit)
  • Core i7 6700T (8MB キャッシュ, 最大 3.6GHz)
  • 8GB DDR4メモリ- 2133MHz
  • NVIDIA GeForce GTX 960 4GB GDDR5
183.06

【 過去レビューPCと比較 : ラストレムナント ~ 1920 × 1080 フルスクリーン

バイオハザード5

バイオ5「1920 × 1080 品質:初期設定 DirectX 10 フルスクリーン」で、ベンチマークテストを実施。および、「1280×720 品質:初期設定 DirectX 10 フルスクリーン」で、ベンチマークテストを実施。

【 設定 】 バイオハザード5  
(1280×720 品質:初期設定 DirectX 10 フルスクリーン)
FPS
ALIENWARE ALPHA(R2)をレビュー
2017年9月レビュー

DELL ALIENWARE ALPHA(R2)

  • Windows 10 Home (64bit)
  • Core i7 6700T (8MB キャッシュ, 最大 3.6GHz)
  • 8GB DDR4メモリ- 2133MHz
  • NVIDIA GeForce GTX 960 4GB GDDR5
254.4

【 過去レビューPCと比較 : バイオハザード5 ~ 1280×720 フルスクリーン

【 設定 】 バイオハザード5  
(1920 × 1080 品質:初期設定 DirectX 10 フルスクリーン)
FPS
ALIENWARE ALPHA(R2)をレビュー
2017年9月レビュー

DELL ALIENWARE ALPHA(R2)

  • Windows 10 Home (64bit)
  • Core i7 6700T (8MB キャッシュ, 最大 3.6GHz)
  • 8GB DDR4メモリ- 2133MHz
  • NVIDIA GeForce GTX 960 4GB GDDR5
217.6

【 過去レビューPCと比較 : バイオハザード5 ~ 1920 × 1080 フルスクリーン

バイオハザード6

バイオハザード6ベンチマークテストPC比較「1280×720 品質:初期設定 DirectX 9.0c フルスクリーン」で、ベンチマークテストを実施。 および、 「1920 × 1080 品質:初期設定 DirectX 9.0c フルスクリーン」で、ベンチマークテストを実施。

【 設定 】 バイオハザード6(1280×720 品質:初期設定 DirectX 9.0c フルスクリーン) FPS
ALIENWARE ALPHA(R2)をレビュー
2017年9月レビュー

DELL ALIENWARE ALPHA(R2)

  • Windows 10 Home (64bit)
  • Core i7 6700T (8MB キャッシュ, 最大 3.6GHz)
  • 8GB DDR4メモリ- 2133MHz
  • NVIDIA GeForce GTX 960 4GB GDDR5
16901

【 過去レビューPCと比較 : バイオハザード6 ~ 1280×720 品質:初期設定 DirectX 9.0c フルスクリーン

【 設定 】 バイオハザード6
(1920 × 1080 品質:初期設定 DirectX 9.0c フルスクリーン)
FPS
ALIENWARE ALPHA(R2)をレビュー
2017年9月レビュー

DELL ALIENWARE ALPHA(R2)

  • Windows 10 Home (64bit)
  • Core i7 6700T (8MB キャッシュ, 最大 3.6GHz)
  • 8GB DDR4メモリ- 2133MHz
  • NVIDIA GeForce GTX 960 4GB GDDR5
10699
ALIENWARE X51(R2)
2015年2月レビュー

DELL ALIENWARE Alpha

  • Windows 8.1 (64bit)
  • Core i7-4765T プロセッサー (8M キャッシュ, 最大 3.0 GHz)
  • 8GB (4GBX2) デュアルチャネル DDR3 SDRAM メモリ
  • NVIDIA GeForce GTX GPU 2GB GDDR5 
    ※ALIENWARE Alpha特注版:GeForce GTX 860Mベース
5955

【 過去レビューPCと比較 : バイオハザード6 ~ 1920 × 1080 品質:初期設定 DirectX 9.0c フルスクリーン

ALIENWARE ALPHA(R2)の消費電力

消費電力低消費電力のTシリーズ搭載といっても、GeForce GTX 960も搭載しているので、見た目のコンパクトさからは想像できない消費電力となっている。アイドル時(待機時)では42W、CINEBENCH R15のレンダリング中では85W、ラストレムナントのベンチマークテスト中では130Wあたりの消費電力だった。とはいうものの、ミドルレンジのGPUとしては、GeForce GTX 960は省電力の部類であり、ALIENWARE ALPHA(R2)のような小筐体マシンに向いている。4GBのビデオメモリも何らかのポテンシャルがありそうだ。

ALIEN FUSIONなお、ユーティリティソフトのALIENWAREコマンドセンターにあるALIEN FUSIONから、電源プランを設定できる。

DELL公式サイト詳細

メーカー直販 : ALIENWARE ALPHA(R2)のキャンペーン価格!DELLサイトへ

レビュー項目

HOME | アンチDELLユーザー向きコンテンツ : パソ兄さんのドスパラ調査 | DELLのライバルメーカー:HPパソコンレビュー

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.