DELLパソ兄さんの、Inspiron、XPS、Alienware、Gシリーズ、Vostro、Latitude製品のパソコン購入レビューサイト
DELLデスクトップPCレビューDELLノートパソコン・レビューパソコン・パーツ
  1. HOME
  2. PCパーツ知識
  3. キーボード選び
  4. DELLノート用
  5. 13~15型 テンキー無
  6. 現在

DELLノートパソコンのキーボード例

XPS 13(9380)で採用のキーボードパーツ

XPS 13(9380)で採用されているキーボードパーツを紹介する。同じパーツを使った複数のDELLノート・レビューでも流用ができるように、パーツに特化した記事にしている。

キーボードのバリエーション

同型 ホワイト (バックライト機能付き) ※被写体: XPS 13(9380)

繊維強化プラスチックを採用しているXPS 13(9380)で採用されているキーボードパーツを紹介する。同じパーツを使った複数のDELLノート・レビューでも流用ができるように、パーツに特化した記事にしている。

XPS 13(9380)で採用のキーボードパーツこれはXPS 15 2-in-1(9575)のキーボードによく似ているが、見比べてみると半角全角キーがやや小さい。さらにキーストロークが深くなっている違いもある。キーストロークが1.3mmと薄型ノートにしてはしっかり確保されており、そのためかキーボード配置の窪地がやや深め。

Enterキーが比較的大きめになっているが、その分、左隣の4つのキーがやや小さくなっている。(BackSpace、¥、~、=、「、」、@、:)が少々小さい)。バックライト・キーボード機能を装備しており、F10を押すことで任意のオンオフおよび、2段階の調光が可能。

基本スタイル

このモデルは、地盤がパームレスト部分と一体型のタイプ(くり抜き型)。キーボードエリアが少し窪地になって、くり抜かれた穴からキーが頭を出している構造。つまりキーボードの地盤もそのままパームレスト全体の一部(1プレート)となっている。そして「アイソレーション・キーボード」を採用している。(補足:キーボードの地盤について

アイソレーション・キーボードとは

アイソレーションとは「分離、独立、絶縁」という意味である。キー同士の間隔が広く取られているので、キーが浮石のように独立している。この構造は誤接触が軽減されるため、爪の長いユーザーでも扱いやすい。そしてキーボードの内側にホコリが入りにくいメリットもある。ただし、ゲームユーザーには好まれていないタイプである。現在では主流となっており、当方のレビューを通してみると、2011年を境にして急増した。

キー配列チェック

PgUp、PgDnを隣接右側。

半角全角キー左側。半角全角キーがやや小さい。CapsLockキーにはオンオフの確認用LEDライトが付いている。

マルチメディアキーファンクションキー(F1 ~ F12)とマルチメディアキー/設定キーが兼用になっているため、優先キーになっていない方はキーボード左下側にあるFnキーと同時押しで使う。なお、「Fn + Esc キー」を押すと、その優先順を切り替えることができる。F1~F6まではメディア・コントロールキー、F8はディスプレイの切り替え、F10はバックライトキーボードの切り替えスイッチになっている。

各キーのアップ

EnterEnterキー。

PgUp/PgDnに挟まれているためカーソルキーでは段差がほしいところだ。「上キー」は縦幅のリーチが短くPgUp/PgDnに挟まれているため押しづらく、指先を立てて突っつく押下となる。

Deleteキーは小さいESCキーやDeleteキーは小さい上、窪地の段差部分に位置するため、やや押しにくい傾向にある。(これはキーボードパーツのせいというより、PCの形状次第)

キートップ

表面は比較的すべすべしているキートップはほぼフラットで、表面は比較的すべすべしている。そのため、指先フィット系ではなく、滑らすようなタイピングに向いている。

キーピッチ

19mmのフルサイズメインキーのキーピッチでは、19mmのフルサイズ。

小さいキーでは、16mmのキーピッチEnterキー左隣のやや小さいキーでは、16mmのキーピッチ。Enterキーに幅をとった分、スペースが犠牲になった印象がある。

17mmあるファンクションキー列のキーピッチでは、17mmある。キーは小さいが、指が引っかかる狭さは感じない。

比較的深めのキーストローク

ストロークのチェックキーストロークのチェック。

しっかりした押下公称1.3mmのキーストロークがあり、最近の13.3インチモバイルとしてはしっかりした押下がある。実際測ってみたところ1.5mmかと思ったが写真で見て分かる通り少し浮いていた。そのため、公称どおり1.3mmで間違いなさそうだ。キーストロークが1mmのモバイルでは「浅いけどモバイルではこんなものか」という印象だが、1.3mmあるとかなり手応えは変わってくる。

キーボード・バックライト機能

バックライト・キーボードが点灯バックライト・キーボード機能がオンのとき、触れるとバックライト・キーボードが点灯する。(F10を押すことで、オンオフおよび、2段階の調光可能)。暗い会議室や明かりを消した寝室などでも操作できるので重宝できる。しばらく操作をしないと自然に消灯する。

視認性印字の点灯もかすれるような箇所はなく、視認性良好。

点灯時の左側拡大。

点灯時の右側拡大。

横から見た様子。

一部キーの拡大。

やや薄暗い場所では、このような雰囲気になる。明るい場所でのバックライト点灯は、白いキーの場合は視認性が悪くなるので、F10キーを押して無効化するといい。

些細な小言だが、一応記載しておく。印字はバックライト透過のため白抜き文字なのだが、それが原因で輝度調整ボタン(カーソルキーの上下)で間違えることがある。バックライト点灯時は問題ないが、非点灯時は黒い太陽マークが輝度アップになるため、マークにつられてついつい逆の操作を行ってしまう。マークは無視して上下キーで意識を持っていれば、そのうち慣れる。

欲しい時が、DELLパソコンの購入タイミング!キャンペーン情報!

DELLクーポン情報

【2021年1月18日(月)まで】
★Inspiron (3881) 、Inspiron 24-5000 / Inspiron 27-7000 に、 18%オフクーポン!
★上記以外および、Alienwareシリーズには17%オフクーポン!
★7年連続世界シェア1位!DELLモニタがオンライン・クーポンで10%オフ

【2021年1月25日(火)まで】
Amazonギフト券 10,000円分、プレゼントキャンペーン

★第10~11世代のCore i5/ i7/ i9搭載製品購入者から抽選で「300名様」にAmazonギフト券10,000円分をプレゼント。キャンペーン期間中に一定の条件を満たすと、自動的にエントリーが完了。

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

DELLと楽天ポイント
DELL直販合計8万円(税抜)以上購入で、
楽天ポイント3,000ポイントプレゼント!

合計15万円(税抜)以上購入なら、
楽天ポイント7,500ポイントプレゼント!

※パソ兄さんサイトの経由特典となっており、リンク先の優待専用ページでの手続きが必要になります。(それ以外の注文では対象外) ※2019年9/26に内容改定~予告なく変更または終了する場合があります。

8万円以上購入なら ⇒ 【 3,000ポイント付与の優待専用ページへ招待

15万円以上購入なら ⇒ 【 7,500ポイント付与の優待専用ページへ招待

DELLは、「顧客満足度調査 2019-2020年 ノートPC部門2年連続1位」  ※出典-日経コンピュータ 2019年8月22日号 顧客満足度調査より

キーボード選びのポイント 項目トップ

パソ兄さん HOME

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん All Rights Reserved.