DELLパソ兄さんの、Inspiron、XPS、Alienware、Gシリーズ、Vostro、Latitude製品のパソコン購入レビューサイト
DELLデスクトップPCレビューDELLノートパソコン・レビューパソコン・パーツ
  1. HOME
  2. PCパーツ知識
  3. キーボード選び
  4. DELLノート用
  5. 13~15型 テンキー無
  6. 現在

DELLノートパソコンのキーボード例

XPS 15 2in1(9575)で採用のキーボードパーツ

XPS 15 2in1(9575)で採用のキーボードパーツXPS 15 2in1(9575)で採用のキーボードパーツを紹介する。同じパーツを使った複数のDELLノート・レビューでも流用ができるように、パーツに特化した記事にしている。

世界初の磁気浮遊式(MagLev)キーボードを採用しており、マグネットの力でキーボードを支える設計らしい。これにより通常のキーボードに比べて24%も薄型化され、筐体をさらに薄く設計することができたという。またキー入力の信頼性も高くなっているとのこと。

ざっくり測ったところ、キーストロークは0.5mmほどであり、ノートパソコンとしても非常に浅い部類に入る。一応、底打ち感はあるがカチカチとした押下ではなく、プチプチしている。タイピング音はやや騒がしいかもしれない。

Enterキーはわりと面積が広めで良好。ファンクションキー以外では極度に小さすぎるキーはなく、Enterキーの周辺(BackSpace、¥、~、=、「、」、@、:)が少々小さいくらいでトータルバランスは良い。ファンクションキーはマルチメディアキーと兼用。バックライト・キーボード機能を装備しており、F10を押すことで任意のオンオフおよび、2段階の調光が可能。カーソルキーでは段差がほしいところだ。「上キー」は縦幅のリーチが短くPgUp/PgDnに挟まれているため押しづらく、指先を立てて突っつく押下となる。

基本スタイル

このモデルは、地盤がパームレスト部分と一体型のタイプ(くり抜き型)。キーボードエリアが少し窪地になって、くり抜かれた穴からキーが頭を出している構造。つまりキーボードの地盤もそのままパームレスト全体の一部(1プレート)となっている。そして「アイソレーション・キーボード」を採用している。(補足:キーボードの地盤について

アイソレーション・キーボードとは

アイソレーションとは「分離、独立、絶縁」という意味である。キー同士の間隔が広く取られているので、キーが浮石のように独立している。この構造は誤接触が軽減されるため、爪の長いユーザーでも扱いやすい。そしてキーボードの内側にホコリが入りにくいメリットもある。ただし、ゲームユーザーには好まれていないタイプである。現在では主流となっており、当方のレビューを通してみると、2011年を境にして急増した。

キー配列チェック

XPS 15 2-in-1(9575)のパームレストとキーボード15.6インチ2-in-1ノートである、XPS 15 2-in-1(9575)のパームレストとキーボード。サイズからして13.3インチノートにも対応できるサイズのため、幅に余裕のある15.6インチで採用されると腑に落ちないところもある。

CapsLockキーにはオンオフキーボード左側。CapsLockキーにはオンオフの確認用LEDライトが付いている。

ディスプレイ輝度コントロールキーボード右側。カーソルキーの上と下はディスプレイ輝度コントロールと兼用。

マルチメディアキーが兼用ファンクションキー(F1 ~ F12)とマルチメディアキー/設定キーが兼用になっているため、優先キーになっていない方はキーボード左下側にあるFnキーと同時押しで使う。なお、「Fn + Esc キー」を押すと、その優先順を切り替えることができる。F1~F6まではメディア・コントロールキー、F8はディスプレイの切り替え、F10はバックライトキーボードの操作になっている。

滑らすようなタイピングキートップはほぼフラットで、指先にフィットし馴染むような湾曲ではない。滑らすようなタイピングに向く。

キーピッチ

キーピッチを測ってみた多くのキーはフルサイズのキーピッチを確保しているが、狭いところのキーピッチを測ってみた。Enterキー周辺のやや小さいキーでは17mmくらいはキープしている。ファンクションキーでは、縦幅は短いが17.5mmほどのキーピッチがあり、誤接触はほとんどないだろう。

キーストローク

カチカチというよりプチプチキーストロークはこれまでレビューしたノートパソコンの中でも特に浅く、カチカチというよりプチプチとした手応え。

0.5mmほどで非常に浅い厳密な測量ではないが、ざっくりと測ると0.5mmほどで非常に浅い。ノートが薄型化してキーストロークが浅くなりつつあるトレンドでも、1.2~1.3mmを確保しているノートがほとんどなので操作性はかなり違ってくる。

指先ストローク押下している様子。

バックライト・キーボード

バックライト・キーボードが機能する触れるとバックライト・キーボードが機能する。(F10を押すことで、オンオフおよび、2段階の調光可能)。暗い会議室や明かりを消した寝室などでも操作できるので、重宝できる機能。バックライトで印字がかすれているキーはなく、視認性は良好。機能がオンのときは、キーに触れると自動的に点灯する。数秒ほど操作をしないと自然に消灯する。

XPS 15 2in1(9575)で採用のキーボードパーツ、レビューは以上。

欲しい時が、DELLパソコンの購入タイミング!キャンペーン情報!

DELLクーポン情報

【 2021年4月10日(土)時点 】
★DELLノート、デスクトップ、AlienwareシリーズもOK!!、 17%オフクーポン!
★7年連続世界シェア1位!DELLモニタがオンライン・クーポンで最大10%オフ!

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

DELLと楽天ポイント
DELL直販合計8万円(税抜)以上購入で、
楽天ポイント3,000ポイントプレゼント!

合計15万円(税抜)以上購入なら、
楽天ポイント7,500ポイントプレゼント!

※パソ兄さんサイトの経由特典となっており、リンク先の優待専用ページでの手続きが必要になります。(それ以外の注文では対象外) ※2019年9/26に内容改定~予告なく変更または終了する場合があります。

8万円以上購入なら ⇒ 【 3,000ポイント付与の優待専用ページへ招待

15万円以上購入なら ⇒ 【 7,500ポイント付与の優待専用ページへ招待

DELLは、「顧客満足度調査 2019-2020年 ノートPC部門2年連続1位」  ※出典-日経コンピュータ 2019年8月22日号 顧客満足度調査より

キーボード選びのポイント 項目トップ

パソ兄さん HOME

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん All Rights Reserved.