DELLパソ兄さんの、Inspiron、XPS、Alienware、Gシリーズ、Vostro、Latitude製品のパソコン購入レビューサイト
DELLデスクトップPCレビューDELLノートパソコン・レビューパソコン・パーツDELLクーポン
  1. HOME
  2. パソコン・パーツ知識ガイド
  3. キーボード選び
  4. 現在

キーボードパーツ調査

DELLノートパソコンで採用されていた、キーボードパーツ

DELLノートパソコンでは、同じキーボードが様々なDELLノート製品で汎用的に採用される場合が多い。または同型キーボードの色違いだったり、ファンクションキーの仕様を変更しているバリエーションもある。そのため、DELLノート製品レビューにおいて、各々にキーボードを解説していると重複する記事が増えてしまう。そこでキーボード・パーツ単体でのレビューで集約することにした。被写体となっているノート製品の筐体は無視して、キーボードのみをパーツとして参考にしていただきたい。

DELL 13~15型ノートのキーボード(テンキー無し)

キーボード(テンキー無し)

テンキーなしのキーボードパーツでは、同じパーツが15型 / 14型 / 13型ノートで汎用的に搭載される。13型を前提とした幅で作られている例が多く、そのため15型で搭載されると左右の幅が余りぎみになる。14型への搭載はどちらのキーボードでも中間であるため、見た目のバランスは良い。12型ノートで搭載される場合もある。

幅の目安(右端キーから左端キーまで) : 258mm~272mm ※古いノートでは307mmあたり
旧キーボード
2007年~
2013年まで

Enterキーが2列目の特異キーボード

DELL13型~15型ノートで採用されたキーボード・パーツ(テンキーなし)で、Enterキーが右から2列目に配置された特異タイプ。2007年~2013年までのモデルで多々みられた。その後2013~2014年の間、しばらく15型ではテンキー付きが続いたので詳細不明。おそらく、この特異性は2013年ごろに廃止したと思われる。また、2011年を境にアイソレーション・キーボードへ主流が移行した。当方が確認した最後の製品はXPS 15-L502x(2011年2月発売)。

DELL 15型メインのキーボード(テンキー付き) ※17型への流用あり

2013年におけるDELL15型ノートのキーボード・パーツ

15型向けメインと思われるキーボードで、テンキー付き。17型で採用されることもある。2010年になると、DELLの15型ノートではテンキー付きのモデルが多くなってきた。そして2011年にはアイソレーションキーボードへの移行が進んだ。15型ノートの筐体にテンキーを付けるのは、サイズ制限によりフルサイズは厳しい。そこでテンキーはやや狭い配置となり、一部のキーは小さくせざるをない状況になる。当然、14型以下のノートへの流用は不可能だが、17型では流用されている。なお、ここではALIENWAREシリーズは外している。

幅の目安(右端キーから左端キーまで) : 330mm~340mm

DELL 17型メインのキーボード(テンキー付き) ※2020年時点では無し

XPS 17(L702X)で採用された型のキーボード

17型の筐体を活かしたフルサイズのキーボード・パーツ。むろんテンキーを実装している。構造が17型向けであるため15型以下への流用は見られないフルサイズ。最終調査は、2011年12月論評のXPS 17(L702X)で採用された型のキーボード。ALIENWAREシリーズ以外では2013年ごろを最後に見かけなくなった。なお、ここではALIENWAREシリーズや法人モデルは外している。

幅の目安(右端キーから左端キーまで) : 360mm~363mm

DELL 11型以下向けの小型キーボード・パーツ

小型キーボード・パーツ

11型以下で見られる小型ノートパソコン向けのキーボードパーツ。近年では2-in-1ノートが多い。キーピッチが19mm満たないところもあるが、全体のバランスのとり方が肝になる。

ゲーミングノート!ALIENWARE シリーズのキーボード

これまでの傾向を見ると、エリアごとに配色できるRGB-LEDのバックライト・キーボード(イルミネーション)はすべてのモデルで実装している。歴代を通してマクロキーには「謎のエイリアン文字」が印字されているが、読めなくても操作に支障はない。ただしマクロキーの有無はモデルによって異なる。

一般的にはゲーミング機にアイソレーションキーボードは好まれていないので避ける傾向にあるが、2018~2019年頃年にはDELL初と思われる採用例がある。単体GPUをALIENWARE独自で切り替える I/D GFXキーの搭載は2016年ごろが最後であり、それ以降は確認していない。2020年時点

キーボード-ALIENWARE 13型

DELL ALIENWARE シリーズ 13~15型ノート(テンキー無し)

ALIENWAREシリーズ 13型~15型ゲーミングキーボード(テンキー無し)のレポートとなっている。これまでの傾向をみると、エリアごとに配色できるRGB-LEDのバックライト・キーボード(イルミネーション)はすべてのモデルで実装している。 2018年ごろまでは、「15型ではマクロキー付き、13型ではマクロキー無し」という傾向だったが、2019年のALIENWARE M15-R2からそうでもなくなったので、ALIENWARE シリーズ 13~15型ノート(テンキーなし)でコンテンツをまとめた。

ゲーミング キーボード15型ノートALIENWARE

ALIENWARE シリーズ 15型ノート(テンキー付き) ※17型での流用あり

ALIENWAREシリーズの15型向けキーボード(テンキー付き)のレポートとなっている。これまでの傾向をみると、エリアごとに配色できるRGB-LEDのバックライト・キーボード(イルミネーション)はすべてのモデルで実装している。Alienwareの15型向けキーボードであるが、Alienware 17型ノートでも流用されている。 一般的にはゲーミング機にアイソレーションキーボードは好まれていないので避ける傾向にあるが、2018年にはALIENWARE M15-R1にて15型初と思われる採用例がある。

キーボード-ALIENWARE 17型

ALIENWARE 17型ノートのゲーミング キーボード

レビューした範囲で2013年以降のモデルになるが、ALIENWAREシリーズの17型モデルで採用されたゲーミングキーボードをレポート。これまでの傾向をみると、テンキーの上には必ずマクロキーを配置している。キーボードの一番左側に配置されるマクロキーの列は、製品によって有無がある。

欲しい時が、DELLパソコンの購入タイミング!キャンペーン情報!

DELLクーポン情報

【2021年1月25日(月)まで】
★最新パソコンやゲーミングPC(Alienwareシリーズ)に、 17%オフクーポン!
★7年連続世界シェア1位!DELLモニタがオンライン・クーポンで20%オフ!

【2021年1月25日(火)まで】
Amazonギフト券 10,000円分、プレゼントキャンペーン

★第10~11世代のCore i5/ i7/ i9搭載製品購入者から抽選で「300名様」にAmazonギフト券10,000円分をプレゼント。キャンペーン期間中に一定の条件を満たすと、自動的にエントリーが完了。

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

DELLと楽天ポイント
DELL直販合計8万円(税抜)以上購入で、
楽天ポイント3,000ポイントプレゼント!

合計15万円(税抜)以上購入なら、
楽天ポイント7,500ポイントプレゼント!

※パソ兄さんサイトの経由特典となっており、リンク先の優待専用ページでの手続きが必要になります。(それ以外の注文では対象外) ※2019年9/26に内容改定~予告なく変更または終了する場合があります。

8万円以上購入なら ⇒ 【 3,000ポイント付与の優待専用ページへ招待

15万円以上購入なら ⇒ 【 7,500ポイント付与の優待専用ページへ招待

DELLは、「顧客満足度調査 2019-2020年 ノートPC部門2年連続1位」  ※出典-日経コンピュータ 2019年8月22日号 顧客満足度調査より

キーボード選びのポイント 項目トップ

パソ兄さん HOME

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん All Rights Reserved.