DELL(デル)パソコン購入レビュー

DELLデスクトップPCレビューDELLノートパソコン・レビューDELL製品の特価キャンペーン

DELL初のAH-IPSパネル・モニタ~U2713HMレビュー

フルHD解像度を超えた高解像度!QHD(2560 × 1440)の27インチモニタ、DELL U2713HMをレビューします。購入検討されている方は、とくに参考になさってください。適当なDELLの評判や口コミの前に、U2713HMの詳細レビューをチェックしましょう。情報は2012年8月時点となります。2012年8/8発売。

DELL U2713HMをレビュー(QHD解像度の27インチモニタ)

U2713HMはQHD(2560 × 1440)解像度を持つ、大画面27インチモニタ。あのフルHD(1920×1080)をさらに超えた高解像度モニタです。作業領域が非常に広く、本格的にWeb制作や動画編集をしている上級者向けのモニタです。DELLでは初めてとなるAH-IPSパネル採用モニタ。AH(Advanced High Performance )-IPSということは、LG製パネルを採用ってことですかね。このパネルは、スマートフォンにも使われているらしいです。

U2713HM写真
DELLのデジタルハイエンドシリーズ!U2713HM。2012年8月時点では49,980円という破格プライス。ピボット機能(360度回転)や高さ調整できるスタンドになっており、高解像度だけでないプレミアムモデルです。

また、標準で「3年間プレミアムパネル保証 / 翌営業日交換サービス」があるので、サポート面でもお得です。ドット抜けゼロ保証が含まれており、ドット抜けが1点でも見つかった場合は、デルのプレミアムパネル保証に基づき、無償で代替品に交換してもらえます。

購入者出るモニタのDELL
奥行きもこんな程度なので配置しやすいです。基本スペック情報は以下の通り。

27インチ画面(アスペクト比16:9)

IPS(横電界スイッチング)方式、アンチグレア3Hハードコーティング処理 、LED バックライト
最大解像度: 2,560 x 1,440(60 Hzの場合)、ピクセルピッチ: 0.23 mm
VESAマウント対応で、パネル部の重量5.6 kg

スペック

コントラスト比: 1,000:1(標準)、2,000,000:1 (ダイナミック)
最大輝度: 350 cd/m2 (標準)、50 cd/m2 (最小)
応答時間: 8 ms(GTG) 、最大視野角度: 178 °(垂直)/178 °(水平)
消費電力(動作時): 42 W(標準)/100 W(最大) 、待機時: 0.5 W未満

カラーサポート:

色域(標準): sRGB > 99 %、82%(CIE 1976)、色深度: 1,670万色

装備インターフェース

USB 3.0×4つ(USBハブ)、デュアルリンクDVI-D、DisplayPort、HDMI、VGA、音声出力

調整スタンド

高さ調整(115mm間)、角度調整、左右/縦横への回転が可能

DELLクーポン情報

【2019年2月25日(月)まで】
DELL Inspiron 7000、XPS、G シリーズの上位機種がお得!20%オフクーポン
3/18(月)まで 】 Amazonギフト券5千円分を抽選で500名様にプレゼント!

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

※DELL 「顧客満足度調査 2018-2019 ノートPC部門1位」 日経コンピュータ 2018/9/13

2012年8月時点の情報です。最新情報ならびに、詳しくはDELLサイトにてご確認を!

U2713HMの、QHD(2560 × 1440)という高解像度

これが、QHD(2560 × 1440)という高解像度の表示領域!非光沢なのでギラつきがなく、長時間使用でも目が疲れにくいです。3Hハードコーティング処理がされていて、非処理よりも傷が付きにくい仕様となっています。 バックライトは省エネのLED。

DELLモニタ購入ガイドとパソコン
ドットバイドットでの文字サイズですが、パソ兄さんが基準としている「21.5インチ(解像度1920×1080)」よりもひと回り小さい文字サイズとなります。17.3インチ(解像度1920×1080)よりはやや大きめの文字サイズ。目潰しの15.6インチ(解像度1920×1080)よりはずっと大きいので、作業で苦痛になることはないでしょう。

以下の枠より、当サイト「サブタイトル、本文」の文字サイズを参考にしてください。

DELLのXPS One 2710の27インチ2560-1440
27インチ(解像度2560×1440)(アスペクト比16:9)

E2200HDの21.5インチモニタ=フルhd
21.5インチ(解像度1920×1080)(アスペクト比16:9)

inspiron17rseでフルhd
17.3インチ(解像度1920×1080)(アスペクト比16:9)

inspiron15rでフルHD
15.6インチ(解像度1920×1080)(アスペクト比16:9)

IPSパネルとは

液晶モニタの駆動はIPS方式(In Plane Switching) なので、視野角がいくつかある方式の中で最も広く、色度変移が少ないです。ゆえにDTP分野や医療用などシビアな色表現を求める業界で好まれます。高級液晶テレビにも採用されている例もありました。

IPS方式のデメリットは、バックライトの透過率が低いのでコントラスト比では他の方式より不利とされています。ただ、U2713HMを使った分では個人的にほとんど気になっていません。
液晶モニタの専門家ではないので、込み入った感想が言えませんが、「いつも使っている24インチモニタ(BenQ G2400W-TN方式)のような色度変移が見られず、くっきり、すっきりして見やすい」という印象です。


いつも使っているモニタ(BenQ G2400W-TN方式)では、当サイト「赤バー見出し」の色度変移が気になっていたのですが、U2713HMではほとんど色度変移が感じられませんでした。TN方式だと大画面になるほど色度変移が顕著になるのですが、さすがIPSパネルというところでしょう。

視野角が広いのもIPSパネルの特長ですが、スペック表記では「最大視野角度: 178 °(垂直)/178 °(水平) 」となっています。実際に際どい角度からチェックしてみましょう。↓


この角度ですっきり見えていれば、テレビ視聴用でもまったく問題なし。


「高解像度、大画面、色度変移がほとんどない、広い視野角」とくれば、Web制作もはかどりますね。


こんな真上から見ることはないでしょうけど、奥までスッキリ見えます。


こんな際どい角度もチェック。あきらかにTN方式とは違う。DTPで重宝される理由が分かります。


U2713HMの操作パネルは直感的に操作できてシンプル。

U2713HMの装備インターフェース


映像入力には「デュアルリンクDVI-D、DisplayPort、HDMI、VGA」を装備。ほか音声出力装備。
何やら下の方に「Dellサウンドバー取付ブラケット」が付いていますが、Dell サウンドバー(別売りスピーカ)のAX510が取り付けられます。


USB 3.0×4つ(USBハブ)装備。背面に2つ、左側面に2つです。

U2713HM 開梱

U2713HMの開梱風景と付属品を紹介しておきます。


パネル部分とスタンドはセパレートの状態で梱包されています。梱包時10.2 kg 。付属品は「電源ケーブル、VGAケーブル、デュアルリンクDVI-Dケーブル、USBアップストリーム用ケーブル、DVD(情報ファイル、イメージカラーマッチングファイル、Dell Display Managerアプリ、製品ドキュメンテー ション)、書類」です。工場によるカラー・キャリブレーションのレポート(色補正完了報告書 )まであります。99 %を超えるsRGBカバー率。


シルバーとブラックの2トーンカラーのスタンド。


VESAマウンタ(100mm × 100mm)に対応しており、モニタアーム(耐荷5.6kg以上)の接続が可能。今回は付属のスタンドを取り付けますが、ドッキングはネジいらず。取り外しは解除ボタンを押すだけで楽ちんです。


スタンドをドッキング完了。背面にDELLロゴが見えます。スタンドにはケーブルをまとめる穴が空いています。

QHD(2560 × 1440)表示には対応のケーブルを

QHD(2560 × 1440)解像度で表示させるためにはパソコン環境(特にグラフィックカード)はもちろん、ケーブルも対応していなければなりません。VGAケーブルはアナログなので論外。

HDMIではHDMIの2世代にあたるバージョン1.3以降で、ハイスピード HDMI ケーブル (タイプB 29ピン)である必要があります。なお、DisplayPortはオールOK。

そしてDVIの場合、デュアル リンクが必須です。そもそもデュアル リンクを説明します。DVIは、TMDS方式という方法でデジタル信号を伝送しています。この信号の伝送路をTMDSリンクといいますが、2本の伝送路を用意したものがデュアルリンクです。これが1本だとシングルリンクです。 シングルリンクでは、解像度がWUXGA/1920×1200までの出力です。それを超える解像度ではパソコン側のデュアルリンク対応が必須となります。つまりQHD(2560 × 1440)解像度で表示させるためには、デュアルリンクDVIケーブルが必須です。


デュアルリンクDVIケーブルは24ピン。もっとも普及しているシングルリンクDVIケーブルは18ピン。今回のU2713HMレビューでは同梱されていた「デュアルリンクDVIケーブル」を使いました。シングルリンクDVIケーブルよりもひと回り線が厚めでした。

U2713HMの調整スタンド

スタンドの調整機能を紹介します。高さ調整(115mm間)、角度調整、左右/縦横への回転が可能です。モニタアームがなくともかなり調整が利きます。

高さ調整


115mm間で高さ調整できます。上記写真はMAXの可動域で撮影。

ピボット機能


ピボット機能で360度回転できます。90回転したらパソコン側のディスプレイ設定をします。自動ではありません。
縦長にする際、地面にあたるので高さ調整をしておきましょう。


閲覧には上下スクロールが多い当サイトですが、こんなにも表示できます。


QHD(2560 × 1440)解像度ということもあり、地図の表示領域は圧巻!!YAHOOトップページもスクロール無しで閲覧できます。

スイベル


スイベル(左右首振り)だって台座を動かすこと無く、簡単!

欲しい時が、DELLパソコンの購入タイミング!

DELLクーポン情報

【2019年2月25日(月)まで】
DELL Inspiron 7000、XPS、G シリーズの上位機種がお得!20%オフクーポン
世界シェアNo.1!DELLお勧めモニタが、オンライン限定クーポンで最大15,000円オフ
3/18(月)まで 】 Amazonギフト券5千円分を抽選で500名様にプレゼント!

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

DELLと楽天ポイント
【2019年4/30(火)まで】
DELL直販85,000円(税抜)以上購入で、楽天スーパーポイント3,000ポイントプレゼント!パソ兄さんサイト経由特典となっており、リンク先の専用ページでの手続きが必要になります。(それ以外の注文では対象外)

パソ兄さんサイト経由特典 ⇒ 詳しくは、【ポイント付与の優待専用ページ】へ

パソ兄さんサイト限定!Alienwareシリーズ購入応援サポート!

【2019年4/30(火)まで】
DELL直販でAlienwareモデル16万円(税抜)以上購入で、楽天スーパーポイント8,000ポイントプレゼント!リンク先の専用ページでの手続きが必要になります。(それ以外の注文では対象外)

パソ兄さんサイト経由特典 ⇒ 【Alienware対象・ポイント付与の優待専用ページ】へ

納得パソコン購入術!パソ兄さん サイトTOP
Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.