DELLパソ兄さんの、Inspiron、XPS、Alienware、Gシリーズ、Vostro、Latitude製品のパソコン購入レビューサイト
  1. HOME
  2. DELLデスクトップPC
  3. DELL個人デスクトップ
  4. XPS 8900
  5. 現在

XPS 8900の内部構造と、ケースのドライブベイ

XPS 8900のレビュー。次はXPS 8900のサイドパネルを開け、内部構造およびケースのドライブベイをチェックする。今回の構成ではインテル Core i7-6700Kを搭載しているが、オーバークロックのKシリーズのためか、CPUクーラーがサイドフロー型の大掛かりな装置になっていた。

内部構造レビュー
DELL XPS 8900購入ガイド
2015年11月論評
Skylake設計

DELL XPS 8900 (2015年 Skylake設計)

  • Windows 10 Home (64bit)
  • 第6世代 インテル Core i7-6700K (8M キャッシュ, 最大 4.2 GHz)
  • 24GB デュアルチャネル DDR4 2133MHz (8GBx2 + 4GBx2)
  • NVIDIA GeForce GTX 960 2GB DDR5
  • 256GB M.2 SSD + 2TB HDD(7200 rpm )

DELLクーポン情報

【 2021年12月2日時点 】

★Inspironノート(3000シリーズ除く)、XPSノートに、22%オフ クーポン。★XPS デスクトップには20%オフクーポン!★8年連続世界シェア1位!DELLモニタがオンライン・クーポンで最大20%オフ!

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

2015年11月27日時点のレビュー。パーツ構成やカスタマイズ、採用パーツのサプライヤは供給状況により変更あり。なお、手元のXPS 8900に基づくもので、購入した構成や時期により異なる可能性をご理解いただきたい。

ドライブベイ

XPS 8900のドライブベイ光学ドライブベイが2基あり、その下にはDELLサイトでは公開されていない3.5インチベイ。ケース構造上では外部用の3.5インチベイだが、XPS 8900のフロントパネルではそれ用にはなっていない。サポートしないドライブベイだと思われる。

3.5インチHDDベイマウンタによって2基搭載できる3.5インチHDDベイ。

460WのATX電源

ATX電源市販と同じ規格であるATX電源ユニットが搭載されており、総容量は460W。+12V系統が3つあり、最大がそれぞれ18A、16A,8Aとなっている。+12V系統の合計では最大が385Wになっている。

CPUクーラー(Core i7-6700K 搭載時のもの)

サイドフロー型このXPS 8900実機では、倍率ロックフリーのCore i7-6700K を搭載しており、CPUクーラーでは大掛かりなヒートシンクが搭載されている。CPUファンは立ててヒートシンクの中央に設置されている。丁寧にもエアーフローの方向が矢印で示されている。

一般的なものは「ヒートシンクの上に冷却ファンを寝かせて搭載させた」トップフロー型だが、これは「冷却ファンと放熱フィン」を横配置にしたタイプのサイドフロー型である。サイドフロー型は冷却構造の大型化が可能で、冷却性能を高めやすい特長がある。
これは、オーバークロックを想定した倍率ロックフリー「Kシリーズ」のみの構造のようだ。KでないCore i7-6700の搭載時は一般的なトップフローのCPUファンとなっている。

Core i7 6700K プロセッサーは、オーバークロックDELLサイトには次のような説明がある。「オプションのインテル Core i7 6700K プロセッサーは、オーバークロックしてパフォーマンスを向上させるBIOSオプションに対応しているため、さらなるパワーを発揮することができます。 」つまり、オーバークロック仕様のCPUクーラーである。

グラフィックカード~GeForce GTX 960

GeForce GTX 960を搭載させているこのXPS 8900実機では、GeForce GTX 960を搭載させている。わりと大型のグラフィックカードなので、支柱が取り付けられており輸送対策がされている。

PCI Express電源コネクタ 「6ピン」GeForce GTX 960にはPCI Express電源コネクタ 「6ピン」の補助電源が接続されている。6ピンということは75Wか。
なお、XPS 8900の搭載電源では、6ピンが2コネクタある。

マザーボードとスロット

XPS 8900のマザーボード最後にマザーボードの実装スロットをチェック。

DDR4メモリスロットDDR4メモリスロットが4基ある。

PCIe ×16拡張スロットでは、PCIe ×16 にグラフィックカード。残るはPCIe ×4 、 PCIe ×16(x4ワイヤー)となっている。

XPS 8900の内部とマザーボードとレビューSATAコネクタはPCI Expressスロットの近くに3基、そのすぐ横にM.2スロットがあり、現在の構成ではSSDを搭載している。
なお、SATAコネクタはメモリスロットの近くにもう1基あり、光学ドライブ用に使われている。CPUのすぐ隣に無線LANカードが搭載されている。

ストレージ・パフォーマンス

XPS 8900の内部とマザーボードとレビュー今回のXPS 8900では、ストレージ構成が「256GB M.2 SSD + 2TB HDD(7200 rpm )」となっている。
SSDはサンディスク製X300 M.2 2280、HDDは東芝製であったが、アクセス速度はこの通り。採用ベンダーは供給時期により異なるためあしからず。HDDだとシーケンスで100MB/s弱というイメージだが、これは200MB/sほどあり、HDDの速度もだいぶ上がってきたようだ。SSDはやはりHDDよりも圧倒的に速く、しかもシステムに使うので起動が速い。256MBもあれば、わりと多くのゲームがインストールできるだろう。

欲しい時が、DELLパソコンの購入タイミング!キャンペーン情報!

DELLクーポン情報

【 2021年12月2日時点 】

★Inspironノート(3000シリーズ除く)、XPSノートに、22%オフ クーポン。★XPS デスクトップには20%オフクーポン!★8年連続世界シェア1位!DELLモニタがオンライン・クーポンで最大20%オフ!

【 2021年12月23日(木)まで 】
★Windows 11 モダンPCご購入キャンペーン!対象PC製品の購入で、Amazonギフト券10,000円分を抽選で290名にプレゼント。対象となると自動的にエントリー完了!詳細はDELLサイトにて。

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

DELLと楽天ポイント
DELL直販合計8万円(税抜)以上購入で、
楽天ポイント3,000ポイントプレゼント!

合計15万円(税抜)以上購入なら、
楽天ポイント7,500ポイントプレゼント!

※パソ兄さんサイトの経由特典となっており、リンク先の優待専用ページでの手続きが必要になります。(それ以外の注文では対象外) ※2019年9/26に内容改定~予告なく変更または終了する場合があります。

8万円以上購入なら ⇒ 【 3,000ポイント付与の優待専用ページへ招待

15万円以上購入なら ⇒ 【 7,500ポイント付与の優待専用ページへ招待

※DELLは、「顧客満足度調査 2019-2021年 デスクトップPC部門3年連続1位」 ※出典-日経コンピュータ 2020年9月3日号より

レビュー項目

DELL XPS 8900 購入&我流使用レポート ( 構成: Core i7-6700 + GeForce GT 730 2GB DDR3 )

Skylake(第6世代)のXPS 8900を、Rocket Lakeモデル(第11世代)へ!

パソ兄さん HOME

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん All Rights Reserved.