DELLパソ兄さんの、Inspiron、XPS、Alienware、Gシリーズ、Vostro、Latitude製品のパソコン購入レビューサイト
  1. HOME
  2. DELLデスクトップPC
  3. XPS 8900
  4. XPS 8900購入&我流使用レポート
  5. 現在

DELL XPS 8900 購入&我流使用レポート

3通りのグラフィック構成で比較~ベンチマーク

購入したXPS 8900ではCore i7-6700と、グラフィックカードに「NVIDIA GeForce GT 730 2GB DDR3」を搭載している。ここでは3通りに構成を変えつつ、ベンチマークテストにて比較してみた。実験用としてストレージは換装しているので既存のHDDではないが、パフォーマンスに開きがでるほどではないだろう。

XPS 89003通りのグラフィック構成で比較~ベンチマーク
購入したDELL XPS 8900

購入したDELL XPS 8900(Skylake設計)

  • Windows 10 Home (64bit)
  • 第6世代 インテル Core i7-6700(8M キャッシュ, 最大 4.0 GHz)
  • 8GB(4GBx2) デュアルチャネル DDR4 2133MHz
  • 1TB HDD(7200 rpm )  ※実験用にHGST製2.5インチHDDに換装

テストのため
構成を変えた
グラフィック項目

  • NVIDIA GeForce GT 730 2GB DDR3 ※XPS 8900購入時のもの
  • NVIDIA GeForce GT 730 1GB GDDR5 ※市販品(コア・オーバークロック版)
  • グラフィックカード無し(インテル HD グラフィックス 530)

DELLクーポン情報

【 2022年1月18日時点 】

★即納モデルのGゲーミングノートとAlienwareゲーミングノートに、22%オフ クーポン。★Inspiron ノート(3000シリーズ除く)、XPSノート / XPSデスクトップには20%オフクーポン!★8年連続世界シェア1位!DELLモニタがオンライン・クーポンで最大20%オフ!

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

グラフィック比較

もともと搭載されていたNVIDIA GeForce GT730は、DDR3 / 64bitのタイプ。そして以前より所有していたGDDR5 / 64bitのタイプ(玄人志向のGF-GT730-LE1GHD/D5)があるので比較してみた。また内蔵GPUであるインテル HD グラフィックス530とも比較する。

2つのNVIDIA GeForce GT730

GeForce GT730
メモリ・インターフェース DDR3 / 64bit GDDR5 / 64bit
アーキテクチャ Kepler世代 Kepler世代
プロセス 28nm 28nm
CUDA コア 384基 384基
コアクロック数 902MHz 902MHz(通常版の場合)
※今回のGF-GT730-LE1GHD/D5では、
「954Mhz」にクロックアップされている。
ビデオメモリ量 2GB 1GB
メモリクロック 1800MHz 5000MHz
マルチディスプレイ 3 3
CUDAコア数は同じだが、バンド幅などGDDR5 / 64bitのほうが少々高めのスペック。ただし、ビデオメモリの容量はDDR3 / 64bitのほうが多い。

Core i7-6700に内蔵するインテル HD グラフィックス530

Core i7-6700グラフィックカード無しの場合は、Core i7-6700に内蔵するインテル HD グラフィックス530が使われる。

ベンチマークテスト結果

購入したDELL XPS 8900

購入したDELL XPS 8900(Skylake設計)

  • Windows 10 Home (64bit)
  • 第6世代 インテル Core i7-6700(8M キャッシュ, 最大 4.0 GHz)
  • 8GB(4GBx2) デュアルチャネル DDR4 2133MHz
  • 1TB HDD(7200 rpm )  ※実験用に、HGST製2.5インチHDDへ換装している

先述の3つのグラフィックで、パフォーマンスを比較してみた。その他のXPS 8900構成は共通である。

スコアおよび、FPS比較

GeForce GT730 (DDR3 / 64bit)、 GeForce GT730 (GDDR5 / 64bit)、グラフィックカードなしでの、ベンチマークテスト結果は以下のとおり。 GeForce GT730 (GDDR5 / 64bit)は自前の市販品であり、DELLでは注文できない。
ゲームタイトル / グラフィック GeForce GT730
(DDR3 / 64bit)
※DELL提供パーツ
GeForce GT730
(GDDR5 / 64bit)
市販品(玄人志向)
Core i7-6700に内蔵の
インテル HD グラフィックス530
(グラフィックカードなし)
ストリートファイター4
1280×720 ウィンドウ表示 FPS
106.83(Rank A) 164.52(Rank A) 141.67(Rank A)
ストリートファイター4
1920 × 1080 フルスクリーン FPS
67.65 (A) 105.01(A) 85.06(A)
ドラゴンクエストX
標準:1280×720 ウィンドウ表示
6086(快適) 9696(とても快適) 5989(快適)
ラストレムナント
1280×720 ウィンドウ表示 FPS
52.23 99.65 61.92
バイオハザード5 ※DX10
1280×720 フルスクリーン
75.7 (A) 121.1(S) 72.7(A)
バイオハザード6 ※DX9
1280×720 フルスクリーン
3194(B) 4763(A) 2931(C)
FF14 エオルゼア
標準品質(デスクトップPC)
1280×720 フルスクリーン
6474(とても快適) 10756(非常に快適) 6984(とても快適)
FF14 イシュガルド
標準品質(デスクトップPC)
1280×720 フルスクリーン
6068(とても快適) 9694(非常に快適) 6154(とても快適)

GeForce GT730 (GDDR5 / 64bit)搭載時が、このなかでは圧倒的にスコアが高い。 一方、GeForce GT730 (DDR3 / 64bit)は インテル HD グラフィックス530 (グラフィックカードなし)に近く、ストリートファイター4では完全に抜かれている。ゲームのために搭載したのなら意味が無いと思われる。トリプル・モニタ出力をしたいときぐらいか、ニーズがあるとすれば。

消費電力チェック

各負荷をかけた時の消費電力をチェックした。一応多く見られたワット数を確認したが、多くのゲームではピーク時には+10~15Wほど変動する。消費電力がほぼ一定なのはラストレムナントであり、、こちらを参考にしたらいいだろう。
GeForce GT730 (GDDR5 / 64bit)がゲームのスコアが高いだけあって一番消費電力がかかっている。しかし、グラフィックカード搭載でこのくらいだったらかわいいものだろう。

GeForce GT730 (DDR3 / 64bit)とインテル HD グラフィックス530 (グラフィックカードなし)で比較した場合、当然、すべてにおいて「グラフィックカード無しのほうが低消費電力」と思いがちだが、例外もある。
ストリートファイター4やFF14 エオルゼア、イシュガルドでは、インテル HD グラフィックス530 (グラフィックカードなし)のほうが、10Wくらい消費電力が高い結果となった。インテル HD グラフィックス530はCPUと統合したGPUであるため、一部ゲームタイトルによっては消費電力が上がってしまうのかもしれない。さすがにアイドル時(待機時)では、グラフィックカードなしが最も省エネ。

ベンチ / グラフィック GeForce GT730
(DDR3 / 64bit)
※DELL提供パーツ
GeForce GT730
(GDDR5 / 64bit)
市販品(玄人志向)
Core i7-6700に内蔵の
インテル HD グラフィックス530
(グラフィックカードなし)
XPS 8900 アイドル時 28W 31W 22W
CINEBENCH R10
(CPUメインのレンダリング)
95W 忘れた 88W
CINEBENCH R15
(CPUメインのレンダリング)
97W 忘れた 92W
ストリートファイター4
1280×720 ウィンドウ表示
45W(+10~15W) 58W(+10~15W) 56W(+10~15W)
ドラゴンクエストX
標準:1280×720 ウィンドウ表示
65W(+10~15W) 77W(+10~15W) 60W(+10~15W)
ラストレムナント
1280×720 ウィンドウ表示
75W(+1~2W) 88W(+1~2W) 70W(+1~2W)
バイオハザード5 ※DX10
1280×720 フルスクリーン
65W(+10~15W) 78W(+10~15W) 66W(+10~15W)
バイオハザード6 ※DX9
1280×720 フルスクリーン
55W(+10~15W) 68W(+10~15W) 50W(+10~15W)
FF14 エオルゼア
標準品質(デスクトップPC)
1280×720 フルスクリーン
55W(+10~15W) 75W(+10~15W) 63W(+10~15W)
FF14 イシュガルド
標準品質(デスクトップPC)
1280×720 フルスクリーン
55W(+10~15W) 75W(+10~15W) 65W(+10~15W)
ベンチ後のグラフィックカード
ヒートシンクの温度(赤外線で)
38.4℃ / 気温26.4度 40.4℃ / 気温27.3度 -

とにかく、当方のWeb制作マシンとしては、Core i7-6700に内蔵のインテル HD グラフィックス530 (グラフィックカードなし) で十分。 GeForce GT730 (DDR3 / 64bit)を外したことで、ちょっとばかり省エネになった。

ちなみに2015年11月にレビューした、ハイパフォーマンス構成のXPS 8900では、以下の構成で次のような消費電力であった。一応、掲載しておく。(関連記事はこちら⇒Core i7-6700K + NVIDIA GeForce GTX 960構成のパフォーマンス! XPS 8900のベンチマークテスト)。パソ兄さんの購入したXPS 8900よりもかなりのハイスペック構成であるが、アイドル時やCPUメインの利用では、僅かに消費電力が高い程度である。(ゲームプレイ中では倍以上の消費電力になるのは当然だが。)

DELL XPS 8900購入ガイド
2015年11月論評
Skylake設計

DELL XPS 8900 (2015年 Skylake設計)

  • Windows 10 Home (64bit)
  • 第6世代 インテル Core i7-6700K (8M キャッシュ, 最大 4.2 GHz)
  • 24GB デュアルチャネル DDR4 2133MHz (8GBx2 + 4GBx2)
  • NVIDIA GeForce GTX 960 2GB DDR5
  • 256GB M.2 SSD + 2TB HDD(7200 rpm )
アイドル時 36W
CINEBENCH R10 111W
CINEBENCH R15 115W
ストリートファイター4 180Wあたり
ドラゴンクエストX 145Wあたり
ラストレムナント 171Wあたり
バイオハザード5 ※DX10 185Wあたり
バイオハザード6 ※DX9 180Wあたり

XPS 8900について、詳しくはDELLサイトにて

DELL XPS 8900購入ガイド

第6世代Core i7搭載の中級者向けミニタワー。DELL XPS 8900

第6世代Core i7搭載。グラフィックカードはローエンドから補助電源のいるミドルレンジまで搭載でき、動画編集や本格ゲームの入門機としてオススメできるモデル。 天井にはUSB端子付きのメディアトレイを配置し、小型機器の置き場所となる。USB3.0端子は6基も装備。M.2スロット装備でSSDを搭載すれば高速起動が堪能できる。PC市場では拡張性が狭まっている傾向だが、まずまずの拡張性を持つミニタワー型は重宝できる存在。パソ兄さんの一押しデスクトップパソコン。

欲しい時が、DELLパソコンの購入タイミング!キャンペーン情報!

DELLクーポン情報

【 2022年1月18日時点 】

★即納モデルのGゲーミングノートとAlienwareゲーミングノートに、22%オフ クーポン。★Inspiron ノート(3000シリーズ除く)、XPSノート / XPSデスクトップには20%オフクーポン!★8年連続世界シェア1位!DELLモニタがオンライン・クーポンで最大20%オフ!

【 2022年1月27日まで 】

★Amazon ギフト券10,000円分が抽選で960名様に当たる。デルEメールマガジンご購読者・LINEお友だち限定、インテル搭載製品ご購入キャンペーン!詳しくは以下リンク先にて

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

DELLと楽天ポイント
DELL直販合計8万円(税抜)以上購入で、
楽天ポイント3,000ポイントプレゼント!

合計15万円(税抜)以上購入なら、
楽天ポイント7,500ポイントプレゼント!

※パソ兄さんサイトの経由特典となっており、リンク先の優待専用ページでの手続きが必要になります。(それ以外の注文では対象外) ※2019年9/26に内容改定~予告なく変更または終了する場合があります。

8万円以上購入なら ⇒ 【 3,000ポイント付与の優待専用ページへ招待

15万円以上購入なら ⇒ 【 7,500ポイント付与の優待専用ページへ招待

※DELLは、「顧客満足度調査 2019-2021年 デスクトップPC部門3年連続1位」 ※出典-日経コンピュータ 2020年9月3日号より

DELL XPS 8900レビュー項目( 構成: Core i7-6700K + GeForce GTX 960 )

DELL XPS 8900 購入&我流使用レポート ( 構成: Core i7-6700 + GeForce GT 730 2GB DDR3 )

Skylake(第6世代)のXPS 8900を、Rocket Lakeモデル(第11世代)へ!

パソ兄さん HOME

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん All Rights Reserved.