DELL製品を購入してレビューしているサイト
DELLデスクトップPCレビューDELLノートパソコン・レビューパーツ知識
  1. HOME
  2. DELLパソコン・モバイル旅行記
  3. 福島

福島県の史跡めぐり

土津神社

会津藩祖の保科正之を祀る神社 土津神社(2019年4月)

会津藩の初代藩主である保科正之を祀った神社であり、奥の院では保科正之墓所となっている。神殿や回廊などは荘厳壮麗であり、「東北の日光」または「奥日光」といわれるほどだったが、1868年の戊辰戦争により焼失した。現在の社殿は町の人達によって明治13年に造営されたものである。1915年には野口英世も参拝している。
袖ヶ城(矢吹城)

矢吹町~袖ヶ城(2018年1月)

矢吹の地は石川郡に属し、石川有光の弟、矢吹基時が東山道の押さえである袖ヶ城(矢吹城)に入城したという。この石川一族である矢吹氏が、主家に属しながら、戦国末期までこの地を所領した。
三春城

田村氏の居城 三春城(2016年8月)

1504年、田村義顕が三春城を築城したと伝わっているが、実際の築城時期は分かっていない。16世紀初頭、守山城から三春城に田村氏の本拠を移した。田村義顕の後、田村隆顕、田村清顕と続くが、伊達氏、相馬氏、蘆名氏、岩城氏、佐竹氏の勢力に囲まれている状況であった。これらの豪族に力の劣る田村氏は、血縁関係を結ぶことによって領地を守ってきた。伊達政宗の正室・愛姫は田村清顕の一人娘である。
白河 小峰城

初代白河藩主の丹羽長重が大改修した居城 白河 小峰城(2016年8月)

阿武隈川の南に位置し、「小峰ヶ丘」と呼ばれる東西に長い丘陵地に築かれた。白河庄の領主であった結城宗広の嫡男:親朝が築城したとする。 結城親朝は父とは別の地盤を築いており、別家である小峰氏を創設している。1504~20年ころ、一族の内紛で小峰氏が白河結城氏の権力を掌握して、小峰城を本拠としたと考えられる。1627年には白河藩が成立し、丹羽長重が大改修した。
白川城(搦目城)

白河結城氏の本拠だった 白川城(搦目城)(2016年8月)

白河市藤沢山にあった白川城は、阿武隈川の川筋を南から一望できる丘陵地に築城された。白川城は通称で搦目城と呼ばれる。また結城白川城とも呼ばれる。築城年代は不明。小峰城は白河城とも呼ばれ周知されているが、こちらの白川城はもともと白河結城氏の本拠とされた城である。
DELLノートを持って鶴ヶ城

会津・鶴ヶ城、御薬園・武家屋敷へ行く(2011年8月)

蘆名家の黒川城から始まり、伊達家、蒲生家、上杉、加藤・・と城主が代わっていった鶴ヶ城(若松城跡)へ行く。一般的に、白虎隊など幕末の松平家時代が知られる。赤瓦葺き替えした鶴ヶ城⇒天守閣内の博物館⇒麟閣 ⇒御薬園(会津松平氏庭園) ⇒会津武家屋敷」を巡る。
猪苗代城

猪苗代城

築城については、源頼朝の奥州征伐で論功行賞を得た佐原氏だとされる。佐原氏の子孫は猪苗代氏を名乗り、黒川城(後の鶴ケ城)の蘆名氏と同族である。猪苗代氏は本家である蘆名氏と問題を抱えており、反逆と恭順を繰り返していた。1589年、伊達政宗VS蘆名義広の「摺上原の戦い」では、当主・猪苗代盛国が伊達政宗に内応し、蘆名氏が滅ぶ要因となった。

江戸時代に鶴ヶ城の出城となったのが猪苗代城(別名:亀ヶ城)で、福島県耶麻郡猪苗代町にある。会津にとって重要な拠点と判断されていたため、徳川幕府が発布した「一国一城令」の例外対象となった。会津松平家初代の保科正之が土津神社に祀られているので、その守護という役割もあった。

磐城平城

磐城平城~鳥居忠政の入封により築城!(2010年10月)

福島県いわき市平にある磐城平城。戦国期、もともとは岩城氏の所領である飯野平だったが、鳥居忠政の入封により磐城平に改名。磐城平藩の居城として磐城平城が築城された。史跡跡として整備されているのは丹後沢公園であり、近辺では野面積みの石垣がチラホラと見られる。
DELLノートを持って二本松城少年隊

二本松城と、安達ケ原の鬼婆(黒塚と岩屋)へ行く(2008年8月)

2007年には国指定史跡になっている二本松城(霞ヶ城)へ行く。「二本松少年隊」ゆかりの城。日本100名城で福島県にあるのは、会津若松城(鶴ケ城)、白河城(小峰城)、そしてこの二本松城である。後半では安達ヶ原の鬼婆の墓(黒塚)と、観世寺にある住み家(岩屋)へ 行く。

須賀川市・鏡石町・郡山市

須賀川城

須賀川城攻防戦!二階堂家臣団の須賀川勢 VS 伊達政宗

須賀川城攻防戦は天正17年(1589年)10月26日午前8 時頃に開戦。その戦場となったのが、雨呼口(あめよばりぐち)、大黒石口(だいこくいわぐち)、そして激戦地となった八幡崎城である。
宇津峰城

宇津峰城(2018年5月)

南北朝時代初期、宇津峰山は南朝方・守山城を拠点とする田村宗季(田村庄司氏)の勢力下にあった。1340年に、田村宗季が鎮守府将軍の北畠顕信(北畠顕家の弟)を宇津峰城に迎えたとされる。奥羽南朝の主力であった北畠顕家や結城宗広(白河結城氏)が亡くなると、北朝の勢力が増す。1346年になると、北朝方の南奥武士(二階堂、佐竹、会津、石川、相馬、岩城、結城など)の総攻撃を受け、霊山城に続き宇津峰城も陥落。
篠川御所

篠川御所(2016年8月)

郡山市安積町笹川にある東舘稲荷神社が篠川御所の東館にあたる。篠川公方・足利満直の居城で知られる。 阿武隈川に沿って築かれており、城の東は断崖で守られた水際の城館である。鎌倉公方の足利満兼の弟・満直が、1399年~1440年の間在城したため篠川御所と呼ばれる。
磐城 守山城

磐城 守山城(陸奥国)(2014年12月)

平安時代初期、坂上田村麻呂が蝦夷討伐の際に築城したのが始まりと伝わる。三春田村氏が本城としていたが、三春城へと居城を移した。16世紀後半から17世紀始めごろの陶磁器が確認されている。郡山市内では、石垣を持つ城跡はここだけ。1615年の一国一城令によって破城した。
江持洞門

江持洞門と羽黒神社(2014年12月)

手掘りによって貫通させた鬼亀こと佐久間亀五郎の江持洞門を訪問した。そして「肝を冷やす急勾配の参道」、江持洞門の岩山に建つ羽黒神社へ行った。場所は、須賀川市江持。
長沼城

松山城と長沼城(2014年1月)

二階堂・田村氏・蘆名氏の攻防!松山城(岩崎山史跡公園)ならびに、上杉討伐では関東口の押さえである長沼城を登城した。
2013年度の松明あかし

松明あかし(2013年11月)

1189年から400年に渡り須賀川を統治してきた二階堂家や、須賀川状攻防戦で戦死した人々を弔う祭り「松明あかし」。420年以上の歴史がある伝統行事となっている。松明行列、武者行列などを観覧してきた。
和田大仏訪問

和田城と和田大仏(2013年)

須賀川城攻防戦(1589年の二階堂氏VS伊達氏)において、実質の総大将を務めた。須賀川城が落城した後、須田盛秀は和田城に籠城したが焼き払い、佐竹氏の常陸へ落ち延びた。和田大仏が鎮座しているが、和田城はその場所だという。
千本館

二階堂氏の別邸庭園跡とされる千本館(2013年4月)

須賀川牡丹園は二階堂氏の庭園跡とされる千本館の跡地だという。園内にある牡丹稲荷神社にその遺構が残っているらしい。
稲村御所

足利満貞の稲村御所(2012年12月)

関東公方 足利満兼の命を受けた足利満貞が下向して奥州府を開くが、約40年間(応永6年(1339年)~永享年間)にわたって御所として使用したという。ゆえに足利満貞は稲村公方と呼ばれる。戦国時代には廃城され使われなかったと推測される。
愛宕山城

古須賀川城および、愛宕山城

翠ヶ丘公園内にある愛宕山が、かつて二階堂氏が居城としていたところだ。愛宕山城または岩瀬山城と呼ばれる。厳密には翠ヶ丘公園そのものが多郭式城館であり、愛宕山が主郭になる。
上人壇廃寺跡

上人壇廃寺跡(しょうにんだんはいじあと)

上人壇廃寺跡は当時の須賀川エリアにおける政治的影響の強い場所だったことが伺える。全国でも発見例の少ない六角瓦塔(ろっかくがとう)も出土している。見た目はらしくない国指定史跡。
鏡石町-江泉館跡

鏡石町の史跡巡り

須賀川市の一里塚を越え、稲村御所方面の西へひたすら歩くと芹沢温泉がある。さらにその通りを進んでいくと江泉館跡があるが、二階堂氏が初期の居城としていた稲村館の東南を守る城館であった。

欲しい時が、DELLパソコンの購入タイミング!

DELLクーポン情報

【2019年7月22日(月)まで】
早くに届く、6万円以上の即納モデルがお得!17%オフクーポン
5年連続・世界シェアNo.1!DELLモニタ。最大35,000円オフクーポン!
(Everydayクーポン対象は最大34%オフ)

プレゼントキャンペーン!2019年7月22日(月)まで
Core i5以上搭載PC購入で、Amazonギフト券10,000円分を抽選で200名様にプレゼント

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

DELLと楽天ポイント
DELL直販合計9万円(税抜)以上購入で、楽天スーパーポイント3,000ポイントプレゼント!さらに合計15万円(税抜)以上購入なら、楽天スーパーポイント7,500ポイントプレゼント!

パソ兄さんサイト経由特典となっており、リンク先の専用ページでの手続きが必要になります。(それ以外の注文では対象外) ※2019年5/7(火)10:00より開始! ※予告なく変更または終了する場合あり

9万円以上購入なら ⇒ 【3,000ポイント付与の優待専用ページ】

15万円以上購入なら ⇒ 【7,500ポイント付与の優待専用ページ】

※DELL 「顧客満足度調査 2018-2019 ノートPC部門1位 / デスクトップPC部門1位」
日経コンピュータ 2018/9/13号-Nikkei BP

パソ兄さんがオススメするDELLパソコン!

城郭に関する本

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.