パソコン購入DELL(デル)ガイド
DELLデスクトップPCレビューDELLノートパソコン・レビューDELL製品の特価キャンペーン
  1. HOME
  2. DELLパソコン・モバイル旅行記TOP
  3. 福島県
  4. 須賀川市

足利満貞の稲村御所(須賀川市の史跡)

福島県須賀川市稲字にあった稲村御所へ行った(2012年12月31日)。関東公方 足利満兼の命を受けた足利満貞が下向して奥州府を開くが、約40年間(応永6年(1339年)~永享年間)にわたって御所として使用したという。ゆえに足利満貞は稲村公方と呼ばれる。

稲村御所では南堀と思われる遺構や掘立柱建物跡などが発見されている。また15世紀代の陶器などが出土しているが、16世紀代の遺物が見つかっていないことから、戦国時代には廃城され使われなかったと推測される。

稲村公方こと、足利満貞について

足利満貞(稲村公方)は、第3代鎌倉公方・足利満兼の弟にあたる。陸奥、出羽が鎌倉府の管轄となったため満兼が満貞を稲村公方として下向させた。

足利氏と公方さんたち足利家にはいくつかの公方が現れたので、まとめておいた。関東の支配を任されたのが鎌倉公方だが、さらに陸奥国岩瀬郡稲村に派遣された稲村公方、陸奥国安積郡篠川に派遣された篠川公方がある。なお、篠川公方の足利満直は満貞の兄である。永享の乱において、篠川公方は幕府方であったが、稲村公方は幕府に反する鎌倉公方・持氏に従っていた。1439年、鎌倉の永安寺で持氏と共に自害したという。

享徳の乱によって足利成氏が拠点を変えたため、鎌倉府(鎌倉公方)は消滅し、新たに古河公方と名乗った。さらに3代目古河公方の足利高基の弟・義明が自称した小弓公方がある。対立した古河公方に対して室町幕府が入れ替えるよう差し向けたのが堀越公方である。

争いによって複雑化した公方であるが、一族争いから足利家の権威が失意したこともあり、関東の騒乱が起きる。そして北条早雲のような下克上の戦国大名が登場するきっかけとなる。

赤城寺と赤城神社の場所が、稲村御所跡

牛乳山乳石道祖神を通過し釈迦堂川を渡ると、鏡石町から須賀川市に入る。暫く歩き続けると、赤城寺に遭遇するのでそこが稲村御所である。

主郭の赤城寺

稲村御所の赤城寺
この赤城寺は高台になっており、ここが稲村御所主郭だった。稲村御所の1km先に、二階堂氏の初期の居城とされる稲村城(新城館)がある。稲村御所を稲村城と思われている方もいるようだ。

北郭~赤城神社

赤城神社は稲村御所の北曲輪
赤城城より北に赤城神社があるが、ここが稲村御所の北郭になる。赤城寺と連なっているが、赤城寺と違って低い曲輪にある。

ここにある石碑では「室町幕府関東管領奥羽探題稲村御所足利満直の祈願所となる」とあり、稲村公方は足利満貞ではなく満直としている。 これは「喜連川判鑑」の記述による曖昧な内容であり、現在では稲村公方=満貞と確定されている。

須賀川城にまつわる城館

東北編。歴史旅の宿泊先を探す!人気の宿や観光スポットもチェック。

楽天トラベル株式会社

DELLパソコン・モバイル旅行記 TOP

HOME | アンチDELLユーザー向きコンテンツ : パソ兄さんのドスパラ調査 | DELLのライバルメーカー:HPパソコンレビュー

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.