DELLノートパソコンのレビューをリストでまとめ
DELLデスクトップPCレビューDELLノートパソコン・レビューパソコン・パーツ
  1. HOME
  2. DELLノートパソコン
  3. 法人モデル・Vostro、Latitude、Precision

DELL法人向けノート

Vostro、Latitude、Precisionシリーズのラインナップ

DELL法人モデルのラインナップ調査、および当サイトがレビューしたDELL法人モデルの一覧。各ブランドでは次のようなブランドコンセプトがある。さらに各ブランドのなかで3000、5000、7000とシリーズ数字が大きいほど付加機能が充実したり、素材などのデザイン性が高くなる。

ビジネスがメインとなるので長時間使用を考慮しており、ノートでは目が疲れにくい非光沢液晶採用がほとんど。装備している端子や拡張性もビジネスユーザーに合わせてある。低価格帯のラインナップが豊富。

法人モデルは、個人でも購入可能

法人向けとして販売しているが個人でも購入が可能。業務の実績がなくても、個人事業主として個人名の記入で注文できる(つまり自称でOK)。ブランドのターゲット層も気にしないでよし。ただし法人モデルは個人向けモデルと違ってPCリサイクル料が含まれてないので、処分の際にはリサイクル料がかかる。価格にリサイクル料が含まれないとすると、中古売買で手放すならメリットかも・・!サポート内容も個人向けと異なるので留意すべし。

未レビュー分の更新は、2020年4月
※販売リストから外されていたモデル・・・とは、販売終了か一時的な販売停止か不確定なモデル

Vostroシリーズ ~コストパフォーマンス重視!小ビジネス向け

コストパフォーマンスVostroシリーズVostroシリーズは、基本的なビジネス機能をキープしつつ、コストパフォーマンス重視のモデル。主に個人事業主や中小規模企業向け。

Vostro 3000シリーズ

DELL Vostro 13(3490)
2020年1月論評
Comet Lake
(Uシリーズ)

Comet Lake(第10世代Core-U)、低価格の14インチビジネスノート
DELL Vostro 14(3490)

格安14インチノートで、非光沢画面・フルHD解像度の選択が可能。単体GPUではAMD Radeon 610が搭載可能。光学ドライブは搭載していない。VGA端子、USB3.1-Gen1 端子、ギガビットイーサーLAN端子、HDMI端子などを装備する。天板・パームレスト・底面など筐体材質はポリカーボネート(工業プラスチック)なので、低価格らしい質感。デザインのプレミアム感よりも予算重視というところだろう。天板およびパームレストはテクスチャデザインの凹凸になっている。

レビュー機はCore i5-10210U + 内蔵グラフィックの構成
Vostro 15(3590)
2020年1月論評
Comet Lake
(Uシリーズ)

5万円台から検討できる、光学ドライブ搭載の低価格15.6インチノート
DELL Vostro 15(3590)

第10世代Coreプロセッサ-Uシリーズを搭載。単体GPUにAMD Radeon 610搭載可能。外装は工業プラスチック。「光学ドライブ搭載」と「搭載無し」で分かれており、サイズや装備端子で違いが生じている。パームレストでは、パターンの凹凸のあるテクスチャ・デザイン。光学ドライブ搭載モデルでは、「USB2.0端子、USB3.1-Gen1 端子×2基、VGA端子、HDMI端子、ギガビットイーサーLAN端子など」を装備。そしてMicroSDカードスロットなのはちょっと扱いにくい。実機を見る限り、TNパネルのため、視野角は狭い。

レビュー機はCore i7-10510U + AMD Radeon 610の構成
  • New 14インチ (3491)
  • New 15インチ (3591)
  • 15インチ (3580)

Vostro 5000シリーズ

DELL Vostro 13(5310)-Core i5-11300H 搭載
2021年10月論評
Tiger Lake
-H35

アスペクト比 16:10、狭額・広視野角!アルミボディの13.3インチノート
DELL Vostro 13(5310)

画面のアスペクト比 16:10で、縦のリーチが長い13.3インチノート。狭額、非光沢・広視野角のディスプレイ(実機では解像度 1920 x 1200)。天板とパームレストにはアルミを採用。デュアルファン内蔵。EnterキーやBackSpaceキー、半角全角キーが大きくなるなど、従来のDELLキーボードより使いやすくなっている。Webカメラには 「プライバシー・シャッター」付き。ストレージにはPCI Express接続で高速のNVMe SSDを搭載。メインメモリではメモリスロットがなく、換装不可のオンボードメモリ。

Thunderbolt 4(40Gbps)やUSB 3.2-Gen2(1レーンの10Gbps)、Display Port 、Power Deliveryに対応したUSB Type-C端子を2基実装している。付属しているACアダプタのコネクタ先にはUSB Type-Cを採用。SDカードスロットや有線LAN端子、光学ドライブは非搭載。

レビュー機はCore i5-11300H + 内蔵グラフィックの構成
Core i5-11300Hを搭載Vostro 14(5410)レビューアイコン
2021年10月論評
Tiger Lake
-H35

広視野角・狭額・アルミボディの14インチノート!
DELL Vostro 14(5410)

14インチノート。天板とパームレストにはアルミを採用。3辺狭額、非光沢・広視野角ディスプレイにフルHD(1920 × 1080)解像度。ストレージにはPCI Express接続で高速のNVMe SSDを搭載。光学ドライブ非搭載。 ギガビットイーサーLAN端子や、Power Delivery対応のUSB Type-C端子を実装。なお、「Core i7搭載か、Core i5搭載か」でUSB Type-C端子の対応インターフェースが異なっているところには要注意。EnterキーやBackSpaceキー、半角全角キーが大きくなるなど、従来のDELLキーボードより使いやすくなっている。

レビュー機はCore i5-11300H + 内蔵グラフィックの構成
Vostro 15(5510)のレビューリスト
2021年10月論評
Tiger Lake
-H35

テンキー付き、広視野角・狭額・アルミボディの15.6インチノート
DELL Vostro 15(5510)

同筐体モデル Vostro 15(5515)の姉妹機で、インテル仕様の15.6インチノート。テンキー付き。天板とパームレストにアルミ採用。スタイリッシュな3辺狭額、非光沢・広視野角ディスプレイにフルHD(1920 × 1080)解像度を搭載。PCI Express接続で高速のストレージ、NVMe SSD搭載。 基本的なインターフェースを実装、ギガビットイーサーLAN端子やPower Delivery対応のUSB Type-C端子を実装。通常サイズのSDカードスロットを装備。光学ドライブは非搭載。

レビュー機はCore i7-11370H + 内蔵グラフィックの構成
vostro5515-reviews
2021年9月論評
Ryzen 5-5500U

テンキー付き、広視野角・狭額・アルミボディの15.6インチノート
DELL Vostro 15(5515)

AMD仕様 15.6インチノート。天板とパームレストにアルミを採用。スタイリッシュな3辺狭額、非光沢・広視野角ディスプレイにフルHD(1920 × 1080)解像度を搭載。ストレージにはPCI Express接続で高速のNVMe SSDを搭載。 テンキー付きのキーボードを搭載。基本的なインターフェースは実装しており、さらにギガビットイーサーLAN端子や、Power Delivery対応のUSB Type-C端子を実装している。最近はmicroSDカード・スロットの実装が多いが、通常サイズのSDカードスロットを装備。光学ドライブは非搭載。

レビュー機はRyzen 5 5500U + 内蔵グラフィックの構成
Vostro 5415のレビュー用スペック
2021年9月論評
Ryzen 5-5500U

狭額、リッチなアルミボディ!Ryzen 5 5500U搭載の14インチノート
DELL Vostro 14(5415)

レビュー時点ではAMD Ryzen 5 5500Uを搭載した、14インチ・ビジネスノート。ダークシルバー色のアルミボデで高級感がある。3辺狭額、広視野角・1920 × 1080ディスプレイ。ストレージには高速のNVMe SSDを搭載。従来の汎用キーボードと比べて、小さかったキーの幅が大きめに取られており、操作性がよくなっている。基本的なインターフェースは実装。ギガビットイーサーLAN端子や、Power Delivery対応のUSB Type-C端子を実装。microSDカード・スロットというのは扱いにくい。排気システムがやや心もとないが、そもそも内蔵GPU仕様で単体GPUの搭載はないと思われる。光学ドライブは非搭載。

レビュー機はRyzen 5 5500U + 内蔵グラフィックの構成
Vostro 13(5391)
2020年1月論評
Comet Lake
(Uシリーズ)

天板・パームレストがアルミ素材、広視野角&狭額の13.3インチノート
DELL Vostro 13(5391)

第10世代Coreプロセッサ(Uシリーズ)を搭載する13.3インチビジネスノート。約1.2kg、15mm厚の薄型で持ち運びやすい筐体。狭額・広視野角・光沢ディスプレイ(解像度 1920 × 1080)。天板とパームレストがアルミ素材。インターフェースではUSB Type-C端子を装備しており、USB3.1-Gen1 、Display Port 、Power Deliveryに対応。

レビュー時点ではCore i5-10210UおよびCore i7-10510Uの搭載が可能。単体GPUではGeForce MX250 搭載可能。NVMe SSD(PCI Express接続 / M.2スロット)を搭載している(2.5インチベイはなく、デュアルストレージ構成はできない)。メモリはオンボードメモリなので、増設や換装不可。

レビュー機はCore i5-10210U + GeForce MX250の構成
Vostro 14(5490)
2020年1月論評
Comet Lake
(Uシリーズ)

狭額・広視野角・フルHD!天板/底面アルミボディの、14インチノート
DELL Vostro 14(5490)

非光沢画面・広視野角・フルHD解像度の14インチノート。約6mm幅の狭額ディスプレイベゼル・デザイン。さらに狭額でも小型2.7mm HDカメラを内蔵。天板と底面が「アルミ素材」の高級感ボディ。光学ドライブは搭載していない。USB Type-C端子を装備しており、USB3.1-Gen1、Display Port 、Power Deliveryに対応する。カバー・オープン・センサー、インテリジェント温度管理などのテクノロジーも搭載。単体GPUではGeForce MX230、MX250が搭載できる。

レビュー機は Core i5-10210U + 内蔵グラフィックの構成
レビュー記事:DELL Vostro 15(5590)
2020年1月論評
Comet Lake
(Uシリーズ)

狭額・広視野角・フルHD!天板・底面アルミボディの、15.6インチノート
DELL Vostro 15(5590)

非光沢画面・広視野角・フルHD解像度の15.6インチノート。テンキー付きキーボード搭載。約6mm幅の狭額ディスプレイ。さらに狭額でも小型2.7mm HDカメラ内蔵。天板と底面がアルミ合金の高級感ボディ。光学ドライブは搭載していない。USB Type-C端子を装備しており、USB3.1-Gen1、Display Port 、Power Deliveryに対応する。カバー・オープン・センサー、インテリジェント温度管理などのテクノロジーも搭載。単体GPUではGeForce MX250が搭載できるので、ちょっとしたゲームもプレイ可能な性能。

レビュー機はCore i7-10510U + GeForce MX250の構成
Vostro 5581
2019年2月論評
Whiskey Lake
(Uシリーズ)

広視野角IPS&7mm幅狭額ディスプレイベゼルの、15.6インチノート
DELL Vostro 15 (5581)

15.6インチ 非光沢 IPS ディスプレイ(解像度1920 × 1080)のビジネスノート。。左右のディスプレイベゼルは「7mm幅の狭額」で、フレームレスのすっきりした画面。IPS パネル採用なので斜めからの視野角も広い。バックライト・キーボードや指紋認証リーダーはオプション追加できる。 単体GPUには、ローエンドだがNVIDIA GeForce MX130が搭載可能。光学ドライブは搭載していない。

レビュー機はCore i7-8565U + GeForce MX130の構成

Vostro 7000シリーズ

  • New 15インチ (7590)

Latitudeシリーズ ~セキュリティ重視のビジネスモデル

セキュリティ重視LatitudeシリーズLatitudeシリーズは、世界最高レベルのセキュリティ、管理性、信頼性を高めたビジネス向けモデル。

Latitude 3000シリーズ

DELL Latitude 3510
2020年9月論評
Comet Lake
(Uシリーズ)

基本機能を実装した15.6インチノート!画面180度オープン可能
DELL Latitude 3510(P101F)

レビュー時点では第10世代Core i5-10210Uを搭載し、内蔵グラフィック仕様の15.6インチ・スタンダードノート。光学ドライブは搭載していない。狭額、非光沢画面。広視野角(解像度1920 × 1080)が選べるが、1366 × 768仕様はTNパネルのため視野角が狭いので要注意。ディスプレイが180度開けるヒンジ構造もオススメポイント。

テンキー付きキーボードで、バックライト・キーボード機能も追加できる。(ただしレビュー実機では非搭載)。基本的な端子は装備しており、ギガビットイーサーLAN端子やUSB Type-C端子も実装。ストレージではNVMe SSDを搭載可能。2.5インチHDDベイがありHDD構成も可能。メモリスロットは2基実装。最近(2020年)のノートとしてはそこそこ拡張性がある。

レビュー機はCore i5-10210U + 内蔵グラフィックの構成
DELL Latitude 3301 (P114G)
2019年10月論評
Whiskey Lake
(Uシリーズ)

表面積世界最小、狭額のフレームレス・デザイン!13.3インチ・モバイルノート
DELL Latitude 3301 (P114G)

表面積では世界最小という筐体の13.3インチノート。約6mm幅・狭額ディスプレイベゼルのフレームレス・デザイン。「アルミニウムモデル」は、天板とパームレストの素材がアルミ。フルHD(1920 × 1080)搭載しており、広視野角のIPSパネル採用。タッチパッドはダイヤモンドカット加工。温度管理センサーを備えており、外部からの熱に反応し冷却優先、パワー優先と切り替える。

装備するUSB Type-C端子では、USB3.1-Gen1 、Display Port 、Power Delivery対応。NVMe SSDのデュアルストレージ構成可能。メモリでは換装や増設のできないオンボードメモリのため、容量選びには慎重に。

レビュー機はCore i5-8265U + 内蔵グラフィックの構成
  • 11インチ 2-in-1 (3190)
  • 13インチ (3300)
  • 14インチ (3400)
  • 15インチ (3500)

Latitude 5000シリーズ

DELL Latitude 5411
2020年9月論評
Comet Lake
(Hシリーズ)

狭額!180度オープン可能な14インチノート!
DELL Latitude 5411

180度オープン可能なヒンジ構造の、狭額14インチ・ビジネスノート。広視野角・非光沢・1920 × 1080の仕様が選択可能。筐体は全般がポリカーボネート(工業プラスチック)。光学ドライブは搭載していない。装備しているUSB Type-C端子では、「USB3.2-Gen2 、Display Port 、Power Delivery、Thunderbolt 3」に対応。ギガビットイーサーLAN端子搭載。無線LANではWi-Fi 6が選べる。単体GPUのGeForce MX250が搭載可能で、比較的ライトな本格ゲームであれば1920 × 1080でもプレイ可能な性能である。

レビュー機はCore i7-10850H + GeForce MX250の構成
DELL Latitude 5511
2020年9月論評
Comet Lake
(Hシリーズ)

デュアル・ポインティング付、180度オープン可能な15.6インチノート
DELL Latitude 5511(P80F)

狭額15.6インチノート。非光沢・広視野角(解像度1920 × 1080) 選択可。天板はアルミ素材、パームレストと底面はポリカーボネート。デュアル・ポインティング、テンキー付き。バックライトキーボード機能を備えている。180度ディスプレイが開けるヒンジ構造なので、外部モニタを多用しているユーザーなら扱いやすい。光学ドライブは非搭載。

ストレージではNVMe SSDを搭載。装備しているUSB Type-C端子では、「USB3.2-Gen2 、Display Port 、Power Delivery、Thunderbolt 3」に対応。有線LANではガビット・イーサネット・コントローラー (1GbE) を搭載。無線LANではWi-Fi 6が選べる。

レビュー機はCore i7-10850H + 内蔵グラフィックの構成

2020年9月論評
Comet Lake
(Uシリーズ)

360度回転するヒンジの、13.3インチ・2-in-1ノート!
DELL Latitude 5310 2-in-1(P96G)

狭額 13.3インチ 光沢 ディスプレイの2-in-1ノート。解像度1920 × 1080、広視野角パネル、強化ガラスのGorilla Glass採用。最大で第10世代Core i7-10610U搭載。内蔵グラフィック仕様となっている。ストレージでは高速のNVMe SSD搭載。見たところ、筐体は全般的にポリカーボネート(工業プラスチック)。購入時のオプション要素が多く、「指紋認識リーダー、SCリーダー、NFC、英語キーボード、バックライト・キーボード機能、SIMカードスロット、Thunderbolt 3対応」など、ユーザーのニーズに応じて選べる。

レビュー機はCore i7-10610U + 内蔵グラフィックの構成
対象PCは、DELL Latitude 5300
2019年7月論評
Whiskey Lake
(Uシリーズ)

13型主流ビジネスノートではDELL最小ボディ!約5mm幅の狭額ベゼル
DELL Latitude 5300 (P97G)

2019年2月時点で13.3インチのメインストリーム ビジネスノートではDELL最小ボディ!約5mm幅の狭額ディスプレイベゼル。180度オープンが可能なヒンジ構造。Webカメラでは安心のシャッター機能付き。光学ドライブ非搭載となっている。 装備しているUSB Type-C端子では、USB3.1-Gen2 、USB PD、Display Port に対応。オプションでWWANの搭載が可能。単体GPUのサポートはないので、内蔵グラフィック仕様となる。

レビュー機はCore i5-8265U + 内蔵グラフィックの構成
DELL Latitude 5300 2-in-1
2019年7月論評
Whiskey Lake
(Uシリーズ)

約6mmの狭額、広視野角IPS、Gorilla Glass採用! 13.3インチ2-in-1
DELL Latitude 5300 2-in-1 (P96G)

360度回転できるヒンジ構造で、ノートからタブレットに可変できる13.3インチ2-in-1ノート。約6mm幅の狭額ディスプレイベゼルで、強化ガラス:Gorilla Glassを採用。広視野角 IPS パネル採用なので、 極度な角度から視聴しても色度変移が起きにくく見やすい。USB Type-C端子では、USB3.1-Gen2 、USB PD、Display Port 対応(オプションでThunderbolt 3も可能)。ほかに、オプションでWWANやスマートカードの搭載が可能。 単体GPUのサポートはないので、内蔵グラフィック仕様となる。ストレージでは高速のPCI Express接続、NVMe SSD(M.2スロット)を搭載している。

レビュー機はCore i7-8665U + 内蔵グラフィックの構成
DELL Latitude 5400 (P98G)
2019年7月論評
Whiskey Lake
(Uシリーズ)

約5mmほどの狭額ディスプレイ!180度オープン可能!14インチノート。
DELL Latitude 5400 (P98G)

14インチビジネスノートで、約5mmほどの狭額ディスプレイベゼル。実機を見る限り広視野角。また180度オープンできるヒンジ構造。搭載解像度は最大1920 × 1080。Whiskey Lake (Uシリーズ)の第8世代 Core i3、i5、i7が搭載できる。(レビュー機ではCore i5-8365U搭載)。単体GPUの搭載はみられない。ストレージではPCI Express接続で高速のNVMe SSDが搭載可能。 装備するUSB Type-C端子では、USB3.1-Gen2 とDisplay Port に対応。さらにUSB PD(Power Delivery)に対応している。内蔵バッテリーでは高密度タイプのほか、1時間で80%充電できるExpressChargeタイプが用意されている。

レビュー機はCore i5-8365U + 内蔵グラフィックの構成
DELL Latitude 5500 (P80F)
2019年8月論評
Whiskey Lake
(Uシリーズ)

狭額ディスプレイベゼルでスタイリッシュな、15.6インチ・ビジネスノート
DELL Latitude 5500 (P80F)

約6mmの狭額、15.6インチ・ビジネスノート。光学ドライブは搭載していない。広視野角パネル、180度オープン可能。ポインティング・スティックやバックライトキーボードの搭載が可能。高密度バッテリーや1時間で80%充電できるExpressChargeバッテリの内蔵が可能。 ストレージではPCI Express接続で高速のNVMe SSDが搭載可能。装備するUSB Type-C端子ではUSB3.1-Gen2 とDisplay Port 、さらにUSB PD(Power Delivery)に対応する。なお、microSDカードスロットなのは扱いにくい。

レビュー機はCore i5-8365U + 内蔵グラフィックの構成
  • 12インチ 2-in-1 (5290)
  • 13インチ2-in-1 (5300)Chromebook Enterprise
  • 14インチ (5400) Chromebook Enterprise
  • 14インチ (5401)
  • 14インチ (5490)
  • 15インチ (5501)

Latitude 7000シリーズ

DELL Latitude 7210 2-in-1
2020年9月論評
Comet Lake
(Uシリーズ)

縦のリーチが長い!広視野角!切り離し型の12.3インチ2-in-1ノート
DELL Latitude 7210 2-in-1(T04J)

キーボードを切り離せる12.3インチの2-in-1ノートで、本体そのものは完全にタブレットPCなので軽量。広視野角ディスプレイ。解像度は1920 × 1280で縦のリーチが長く、スクエア型に近い稀なスペック。米軍用規格(MIL-STD)耐久性基準を満たしている筐体に、強化ガラスのGorilla Glass DXを採用し、汚れ防止と反射防止コーティング加工。アルミのキックスタンドを起こしてディスプレイを立てる機構。

Core i7-10610U搭載可能。設計上、単体GPUの搭載は不可であり内蔵グラフィック仕様。内蔵のオンボード・メモリのため、後からの換装や増設はできない。ストレージではPCI Express接続で高速のNVMe SSDを搭載している。

レビュー機はCore i7-10610U + 内蔵グラフィックの構成
DELL Latitude 7310 2-in-1
2020年9月論評
Comet Lake
(Uシリーズ)

360度回転するヒンジの、13.3インチ・2-in-1ノート!
DELL Latitude 7310 2-in-1(P34S)

狭額、13.3インチ 光沢 ディスプレイの2-in-1ノート。解像度1920 × 1080、広視野角パネル、強化ガラスのゴリラガラスを採用。レビューでは、天板がカーボン・ファイバー。底面カバーはマグネシウム合金。天板とパームレストではシリコン・コーティングにより、しっとりとした手触りになっている。設計上、単体GPUの搭載は不可であり内蔵グラフィック仕様。内蔵のオンボード・メモリのため、後からの換装や増設はできない。ストレージではPCI Express接続で高速のNVMe SSDを搭載している。

レビュー機はCore i5-10310U + 内蔵グラフィックの構成
DELL Latitude 7410 2-in-1
2020年9月論評
Comet Lake
(Uシリーズ)

360度回転するヒンジの14インチ・2-in-1ノート!
DELL Latitude 7410 2-in-1(P131G)

狭額、14インチ 光沢 ディスプレイの2-in-1ノート。解像度1920 × 1080、広視野角パネル、強化ガラスのゴリラガラスを採用。レビューでは、天板が選択肢の一つであるカーボン・ファイバー仕様。底面カバーはマグネシウム合金、パームレストはポリカーボネート(工業プラスチック)だが、天板と同じくシリコン・コーティングによりしっとりとした手触り。第10世代Core i7-10610Uなどが搭載可能。設計上、単体GPUの搭載は不可であり内蔵グラフィック仕様。内蔵のオンボード・メモリのため、後からの換装や増設はできない。

レビュー機はCore i7-10610U + 内蔵グラフィックの構成
Latitude 7200 2-in-1(T04J)
2019年8月論評
Whiskey Lake
(Uシリーズ)

キーボードが着脱できる、12.3インチ2-in-1ノート。稀なスクエア型ディスプレイ
DELL Latitude 7200 2-in-1(T04J)

キーボードが着脱できの12.3インチ2-in-1ノート。タブレットが軽く1kgも満たない(実機の測量では887g)。キーボードも350gほどと軽く、合わせて携帯しても気軽に持ち運べる。スクエア型に近く横位置の場合でも縦のリーチが長いのがメリット。広視野角ディスプレイで、高解像度の1920 × 1280。タブレットの一部はアルミニウム/マグネシウム合金のボディ。キーボードはアルミのパームレスト。「バックライト・キーボード機能」を備えている。強化ガラスのCorning® Gorilla® Glass DXを採用、ARコーティング。 装備するUSB Type-C端子では、Thunderbolt 3、Display Port 、USB PDに対応。USB3.1-Gen1 端子の1基はPowerShare対応。バッテリは1時間で80%充電できるExpressChargeタイプ。Micro-SDというのが扱いづらい。 ストレージにはPCI Express接続で高速のNVMe SSD(M.2スロット)搭載。メモリはオンボード式のなので後からの換装や増設はできない。

レビュー機はCore i5-8365U + 内蔵グラフィックの構成

2019年8月論評
Whiskey Lake
(Uシリーズ)

13.3インチDELL最小ノート!狭額ディスプレイに広視野角!カーボン天板可能 DELL Latitude 7300 (P99G)

DELLサイトによれば、「デル最小の13インチのプレミアムなビジネス向けノートパソコン」とのこと。 13.3インチ画面にフルHD(1920 × 1080)が選択できる。約5mmの狭額ディスプレイベゼル、広視野角で見やすい(※1920 × 1080の場合)。天板材質にカーボンファイバーまたはアルミ素材が選択可能。ディスプレイを180度オープンできる機構なので、外部ディスプレイ出力時には好都合。

ストレージにはPCI Express接続で高速のNVMe SSD 搭載。装備するUSB Type-C端子では、Thunderbolt 3、Display Port 、USB PD、USB3.1-Gen2 に対応。光学ドライブは搭載していない。バッテリでは、高密度タイプやと1時間で80%充電できるExpressChargeタイプが選べる。

レビュー機はCore i5-8365U + 内蔵グラフィックの構成
Latitude 7390 2-in-1
2018年5月論評
KabyLake-
Refresh
(Uシリーズ)

アルミボディ、狭額ベゼル、広視野角、360度回転ヒンジの、13.3インチ2-in-1
DELL Latitude 7390 2-in-1 レビュー

360度回転ヒンジにより、13.3インチノートからタブレットに変形できる2-in-1タイプ。広視野角の狭額ディスプレイ、アルミボティ&全面シリコンコーティングのデザインとなっている。第8世代Core(Uシリーズ)が搭載できる。従来のUシリーズと比べて大幅にパフォーマンスアップしているので、買い替え時期のタイミングにもいい。機能を追加できるオプション仕様が多い。

レビュー機はCore i7-8650U + 内蔵グラフィックの構成
Latitude 7400 (P100G)
2019年8月論評
Whiskey Lake
(Uシリーズ)

14インチDELL最小ノート!狭額ディスプレイ!カーボン天板可能
DELL Latitude 7400 (P100G)

14インチ画面にフルHDや1366 × 768の解像度が選択できる。約5mmの狭額ディスプレイベゼルがスタイリッシュ。天板材質にカーボンファイバーまたはアルミ素材が選択可能。ディスプレイを180度オープンできる機構なので、外部ディスプレイ出力時には好都合。

PCI Express接続で高速のNVMe SSD 搭載。装備するUSB Type-C端子では、Thunderbolt 3、Display Port 、USB PD、USB3.1-Gen2 に対応。USB3.1-Gen1 端子の1基はPowerShare対応なので、起動無しでUSB経由の充電が可能。スマートカードリーダーやmicroSIMカードスロットがオプション対応。光学ドライブは搭載していない。SDカードスロットがMicro-SDというのが扱いづらい。

レビュー機はCore i5-8265U + 内蔵グラフィックの構成
Latitude 7400 2-in-1(P110G)
2019年8月論評
Whiskey Lake
(Uシリーズ)

狭額ディスプレイで最小クラス、アルミボディの高級14インチ 2-in-1ノート!
DELL Latitude 7400 2-in-1(P110G)

360度回転するヒンジによりタブレットPCへ変形できる、14インチ 2-in-1ノート。天板・パームレストはアルミ素材。5mm幅の狭額ベゼル、広視野角、強化ガラスのGorilla Glass 5、反射防止加工(AR)。赤外線カメラ搭載ならPC近接センサー付き。超薄型GORE断熱材を採用。キーボードはバックライト機能付き。USB PD(Power Delivery)に対応するUSB Type-C端子を2基装備。ストレージにはPCI Express接続で高速のNVMe SSD(M.2スロット)搭載。メモリはオンボード式のなので後からの換装や増設はできない。メモリ容量の選択は慎重に。

レビュー機はCore i5-8365U + 内蔵グラフィックの構成
DELL Latitude 7490の構成
2018年9月論評
KabyLake-
Refresh
(Uシリーズ)

KabyLake Refresh設計、オプションが豊富な14インチ・ビジネスノート
DELL Latitude 7490

14インチ・ビジネスノート。仕様の選択肢が多く、選択次第でデザインはだいぶ変わってくる。レビューしているLatitude 7490では、アルミ合金のメタルボディにしっとり手触りのシリコン・コーティング。デュアル・クリックボタンにポインティング・スティック搭載。左右の狭額ディスプレイで180度オープンが可能。なお、セキュリティに関するオプションが多いのも特長的。さらにオプションではカーボンファイバーの天板や赤外線カメラの搭載などがある。

レビュー機はCore i5-7300U + 内蔵グラフィックの構成

販売リストから外されていた、Latitude 7000シリーズ

Latitude 7290の構成
2018年9月論評
KabyLake-
Refresh
(Uシリーズ)

メタルボディの12.5インチ・モバイルノート
DELL Latitude 7290

Latitude 7280の後継機である12.5インチノート。基本デザインはそのまま、キーボードとインターフェースの変更、そしてKabyLake Refresh設計に刷新したモデルである。「DELL製品史上最薄、最軽量フレームを実現した」という。メタルボディで、天板およびパームレストにはシリコン・コーティングが施してある。ディスプレイは180度オープンが可能。なお、セキュリティに関するオプションが多いのも特長的。

レビュー機はCore i5-7300U + 内蔵グラフィックの構成

DELL Latitude 7390
2018年5月論評
KabyLake-
Refresh
(Uシリーズ)

広視野角で狭額ベゼルの、13.3インチ・ビジネスノート!
DELL Latitude 7390

左右のディスプレイが狭額のデザインで、13.3インチモバイルとしては幅がコンパクトに仕上がっている。フルHD(1920 × 1080)解像度搭載で、広視野角のディスプレイ。天板やパームレストにはシリコン・コーティングが施してあり、滑らかな手触りとなっている。パームレストはアルミ製と思われ、質感もなかなか良い。 前モデルLatitude 7380と筐体デザインは同じでも、採用されているキーボードはそれぞれ異なる。

レビュー機はCore i7-8650U + 内蔵グラフィックの構成

Latitude 9000シリーズ

Latitude 9510 2-in-1
2020年9月論評
Comet Lake
(Uシリーズ)

アルミ削り出し、4辺狭額、360度回転ヒンジの15インチ・2-in-1ノート
DELL Latitude 9510(2-in-1)

360度回転するヒンジで、タブレットPCに変形できる15インチ・2-in-1ノート(1920 × 1080)。画面は15インチ(厳密には14.96インチ)で、15型で一般的に多い15.6インチ(15.55インチ)よりも少し小さい。アルミ削り出しボディに美しいダイヤモンドカット加工。4辺が狭額のフレームレス・デザインで、広視野角パネル、強化ガラスのGorilla Glass DXを採用。反射防止、汚れ防止のコーティングを施している。ガラス製のタッチパッド、バックライト・キーボード機能を実装。

6コアの第10世代Core i7-10810Uなどが搭載可能。内蔵グラフィック仕様。ストレージではPCI Express接続で高速のNVMe SSDを搭載。メモリスロットは実装せず、内蔵のオンボード・メモリのため、後からの換装や増設はできない。

レビュー機はCore i7-10810U + 内蔵グラフィックの構成
DELL Latitude 9410(2-in-1)
2020年9月論評
Comet Lake
(Uシリーズ)

アルミ削り出し、4辺狭額、360度回転ヒンジの14インチ・2-in-1
DELL Latitude 9410(2-in-1)

360度回転するヒンジで、タブレットPCに変形できる14インチ・2-in-1ノート(解像度1920 × 1080)。アルミの塊から削り出された 「アルミ削り出しボディ」 は抜群の高級感。エッジには美しいダイヤモンドカット加工。4辺が狭額のフレームレス・デザインで、広視野角パネル、強化ガラスのGorilla Glassを採用。反射防止、汚れ防止のコーティングを施している。狭額により筐体サイズがコンパクト化できるため、筐体が13型並のサイズである。ガラス製のタッチパッド、バックライト・キーボード機能を実装。熱対策として、GORE社との共同開発で生まれた熱絶縁フィルム(Thermal Insulation)を内部に採用している。

Core i7-10610U搭載可能。設計上、単体GPUの搭載は不可であり内蔵グラフィック仕様。内蔵のオンボード・メモリのため、後からの換装や増設はできない。ストレージではPCI Express接続で高速のNVMe SSDを搭載している。

レビュー機はCore i7-10610U + 内蔵グラフィックの構成

Precisionシリーズ ~ハイパフォーマンス!プロフェッショナル向け

ハイパフォーマンスPrecisionPrecisionシリーズはプロフェッショナル向けグラフィックスを搭載するなどの、ハイパフォーマンスモデルが特長。2D CAD、グラフィックワークなどのビジネス向け。

Precision 3000シリーズ

  • 15インチ (3520)
  • 15インチ (3540)
  • 15インチ(3541)

Precision 5000シリーズ

  • New 5530 2-in-1
  • New 15インチ (5540)

販売リストから外されていた、Precision 5000シリーズ

DELL Precision 15 (5530)
2018年11月論評
CoffeeLake
(H / HKシリーズ)

Quadro P2000搭載可能、最上級ボディの15.6インチ・ワークステーション
DELL Precision 15(5530)

アルミ削り出し筐体、カーボン・ファイバーの最上級の素材で作られた15.6インチ・ワークステーション。狭額ディスプレイにより14インチノート並のコンパクトサイズとなっている。5.7mmの狭額ディスプレイベゼル、IGZO4パネル採用など、ディスプレイでもプレミアム性が高い。バックライト・キーボード機能搭載。グラフィックにNVIDIA Quadro P2000が搭載可能。CPUではXeon E-2176M 搭載が可能。

レビュー機はCore i9-8950HK + Quadro P2000 の構成

Precision 7000シリーズ

  • 15インチ (7520)
  • 15インチ(7540)
  • 17インチ (7720)
  • 17インチ(7740)

DELLノートパソコン・ブランド解説

パソ兄さん HOME

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん All Rights Reserved.