DELL(デル)パソコン購入レビュー
DELLデスクトップPCレビューDELLノートパソコン・レビューDELL製品の特価キャンペーン
  1. HOME
  2. パソコン・パーツ知識ガイド
  3. 電源ユニット知識の項目
  4. 現在ページ

デスクトップPCに、ACアダプタ電源を使う

静音・低発熱・省電力の電源にACアダプタが挙げられます。ノートパソコンではお馴染みの電源ですが、ここではデスクトップPCに使われるACアダプタに触れます。

ACアダプタ電源化のメリットとデメリット

Alienware X51のACアダプタ
デスクトップPCにACアダプタというと、「あまり馴染みがない」と思われるかもしれません。しかし、コンパクトな筐体ゆえに電源ユニットが内蔵できない場合、外付け電源としてACアダプタが採用されることがしばしばあります。これは独自設計のできるメーカー製に限らず、自作パソコンであってもACアダプタ電源化にすることができます。

内蔵するATXやSFX電源は、従来よりも静音性や省エネ性が向上していますが、ACアダプタ電源化することで静音性や省エネ性がさらに向上します。

DC/DCコンバータ(変換基板)が必要

ACアダプタは+12Vや+9Vといった単一の電圧しか出力できないので、+5Vや+3.3Vなどの電圧を出力させるためにDC/DCコンバータ(変換基板)をデスクトップPCに内蔵しなくてはなりません。DC/DCコンバータをPCケースに組み込むために、ATXやSFX規格のマウンタが採用されることが多いです。また、ATX24ピンコネクタとDC/DCコンバータが一体化した製品もあります。

自作acアダプタ

ACアダプタ電源化のメリット

一般的なATX電源よりもAC/DCの変換効率が高い傾向にある。消費電力が少ない。
PCケース外に出されるため、PC内部の熱が減少する。パソコンの静音化になる。

デメリット

ノートにはACアダプタ
総合出力が低い。例外はあるが1個あたりでは150Wがほぼ最大。2個接続できるタイプなら300~400Wぐらい。同じ出力で比較するとATX電源よりもコストパフォーマンスが悪く、出力が大きいほど顕著になる。

電源不足で動かなくなっては意味が無いので、基本的には内蔵グラフィック仕様のデスクトップパソコンで使う電源となるでしょう。

キャンペーン適用価格のDELL公式ページへアクセス!

デル株式会社
電源ユニットの基礎知識・項目トップ

HOME | アンチDELLユーザー向きコンテンツ : パソ兄さんのドスパラ調査 | DELLのライバルメーカー:HPパソコンレビュー

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.