Sandy Bridge設計の15.6インチワイドノート、Inspiron 15Rをパソ兄さんがレビュー。Sandy Bridgeの最新設計ノートで、第2世代インテルCore i5 / i7が搭載可能。内蔵グラフィックではインテルHDグラフィックスの2世代目「HDグラフィックス3000」。エントリーモデルでもハイパワー!

納得パソコン購入術!パソ兄さんは、DELL(デル)購入ガイド

免責事項・ご連絡等

当サイトはリンクフリーですが、当サイトのデザインおよびテキストの無断転載・複製を固く禁じており対処しています。当サイトでは、楽天リンクシェア、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。当サイトをご利用の際は、以下にリンクの免責事項をよくお読みください。

サイトマップ~DELLガイド

  1. HOME
  2. DELLノートパソコン
  3. Inspiron 15R(N5110)レビュー項目
  4. 現在のページ

15.6インチ・エントリーノート、Inspiron 15Rをレビュー!

2011年3月、Sandy Bridge設計の15.6インチワイドノート、Inspiron 15Rが発売されました。昨年2010年5月に発売されたInspiron 15R(同名)の後継機。前世代のNehalemから次世代のSandy Bridgeへと最新設計に変わっています。チップセットにはインテル モバイルHM67を搭載。第2世代インテルCore i5 / i7が搭載可能です。

Inspiron 15R(Inspiron N5110)をレビュー新発売時ではDELLサイトで「New Inspiron 15R」と表記していますが、旧モデルと同名なのは非常にやっかいです。そのため、システムモデル名で把握しておきましょう。システムモデル名とはサポートで管理されているモデル名で、今回のInspiron 15RはInspiron N5110です。当レビューでは混乱を避けるためにInspiron 15R(N5110)と表記します。ちなみに先代のInspiron 15Rは「N5010」でした。

なお、これからレビュー紹介するInspiron 15R(N5110)の情報は、2011年5月レビュー時点のものです。DELLではカスタマイズ性があるため、時期により構成できるパーツが変化します。最新情報はDELLサイトにてご確認を。

New Inspiron 15R
システムモデル名は本体底面に記載されています。初めから販売名と共通化すればいいのに、その名前を分ける事にいまいち理解できず。

Inspiron 15R(N5110)はピーコック・ブルー
今回紹介するInspiron 15R(N5110)はピーコック・ブルーというカラー。アルミ素材のようなコーティングがされたポリカーボネート(工業プラスチック)の天板で、ヘアライン加工がされたリッチなデザインです。ピーコック・ブルーは光の当たり具合でグレア状態になり、ややギラギラした印象を受けます。個人的にはマーズブラックのほうが落ち着いた印象を持っています。

また、基本カラーがマーズブラックであれば、SWITCH by Designという「天板の着せ替え」に対応しており、オプションで着せ替え用天板を追加できます。ただし、基本カラーがピーコック・ブルーやファイアレッドの場合は追加できません。(2011年5月時点)

個人的に「着せ替え」という嗜好には全く興味がないのですが、考え方によってはメリットかも知れません。たとえば「年数を経て傷傷になった場合、買い置きしておいた天板を取り付け、見た目を新品同様にする」、「持ち運ぶときは傷が入ってもいい天板に代える」などが考えられます。しかし、たかが天板にコストが掛けられるかはユーザー次第。

ミドルノートの領域に踏み込みつつある!エントリーノート

DELL製品のポジションで「ビギナー向け
Inspiron 15R(N5110)は、DELL製品のポジションで「ビギナー向けのエントリーノート」です。しかし、このInspiron 15R(N5110)の登場によってエントリーノートは「これまでの一線を超えた!」と実感しました。理由は以下の通り。

低価格帯製品とは思えない高級感デザイン。そしてUSB3.0端子、eSATA端子などの高速インターフェースの充実。起動なしに周辺機器が充電できる、USB Power Share対応。さらに従来機から著しい性能アップが見られます。もともとミドルノートを狙っていたユーザーも、こちらの方へ流れてくるのではないかと推測するくらいです。本格的な3Dゲームをやらないユーザーであれば、ほとんどInspiron 15R(N5110)をチョイスして失敗がないでしょう。

では、購入判断になるよう詳しくレビューしていきます。

Inspiron 15R(N5110)が、上位モデルXPS 15(L502X)を脅かす

Inspiron 15R(N5110)のワンランク上には、XPS 15(L502X)があります。
XPS 15(L502X)はInspiron 15R(N5110)と同じく、インテル モバイルHM67を採用したSandy Bridge設計で、技術上の基本ベースは同じです。

ただし、カスタマイズ構成やプレミアム性において、上位としての差別化がされています。そのため、「Inspiron 15R(N5110)がエントリー向け、XPS 15(L502X)がミドルユーザー向け」というわけです。もちろん性能面も最高構成で比較すればXPS 15(L502X)が上です

しかし気になったのが、Inspiron 15R(N5110)のほうがUSB端子が多いのです。Inspiron 15R(N5110)は「USB3.0が2つ、USB2.0が2つ」で、XPS 15(L502X)は、「USB3.0が2つ、USB2.0が1つ」なんです。USB端子の数はどのユーザーも重視することで、XPS 15(L502X)からInspiron 15R(N5110)へ購入者が流れこんでしまう要因になるでしょう。

そして、エントリーらしからぬ仕様もあります。2011年5月時点では、Inspiron 15R(N5110)に単体グラフィックGeForce GT 525Mが搭載可能となっており、これをやってしまうと数年前の本格3Dゲームが遊べるレベルに達します。例えば「デビルメイクライ4、バイオハザード5、ラストレムナント」などが通常プレイ可能なレベルです。(搭載解像度1366x768の場合)。しかも、ストリートファイター4では過剰スペック、というくらいです。
GeForce GT 525MのパフォーンスはXPS 15(L502X)レビューで確認済みですので、興味ありましたらご参考にどうぞ。

エントリーノートとミドルノートの境界が曖昧になりつつありますね。ブルーレイや地デジといったフルHDコンテンツですら前世代ノートでこなせたわけですから、現在のエントリーノートが目指すものは「1世代前のミドルノート性能」なのかもしれません。

製品画像 Inspiron15Rは2世代目へ
Inspiron 15R(N5110)
OS Windows 7 Home Premium SP1 64bit Win7
スコア
液晶ディスプレイ 15.6インチ WLED光沢液晶(1366x768)
プロセッサ インテル Core i3-2310M
(2.1GHz, 3MB キャッシュ)
※ターボブーストなし
6.4
メモリ 2GB (2GBx1) DDR3-SDRAMメモリ 5.5
グラフィックス インテル HDグラフィックス 3000 4.5
ゲーム用
グラフィックス
6.1
プライマリ
ハードディスク
320GB SATA HDD(7200回転) 5.9

さて、今回レビューするInspiron 15R(N5110)の構成は上記の通り。レビュー時点での最小構成ですが、これまでのエントリーノートを大きく引き離した性能です。
今回は単体グラフィックは搭載しておらず、Sandy BridgeによってCPUとコアレベルで統合した「インテル HDグラフィックス 3000 」がグラフィック処理を行います。

「インテル HDグラフィックス」と2世代目である「インテル HDグラフィックス3000」
前世代ノートの「インテル HDグラフィックス」と2世代目である「インテル HDグラフィックス3000」とでは明らかな性能差が実感できました。このレポートは後ほど。
ただし、インテル HDグラフィックス3000では本格的な3Dゲームには厳しく、単体グラフィックGeForce GT 525Mと比べても大きく劣ります。インテル HDグラフィックス3000は、ブルーレイなどのフルHDコンテンツでは安定した性能です。

メモリスロットは2基
メモリスロットは2基。今回は2GB DDR3-1333 SDRAMメモリを1枚搭載。

欲しい時がDELLパソコンの購入タイミング!

DELLクーポン情報

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

DELLと楽天ポイント
DELL直販合計9万円(税抜)以上購入で、楽天スーパーポイント3,000ポイントプレゼント!さらに合計15万円(税抜)以上購入なら、楽天スーパーポイント7,500ポイントプレゼント!パソ兄さんサイト経由特典となっており、リンク先の専用ページでの手続きが必要になります。(それ以外の注文では対象外)

9万円以上購入なら ⇒ 【3000ポイント付与の優待専用ページ】

15万円以上購入なら ⇒ 【7500ポイント付与の優待専用ページ】

※2019年5/7(火)10:00より開始! ※予告なく変更または終了する場合あり

次は、Inspiron 15R(N5110)のインターフェース

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.