DELLノートパソコンのレビューをリストでまとめ
  1. HOME
  2. DELLノートパソコン
  3. DELL個人ノート
  4. Inspiron 15(7577)ゲーミング
  5. 現在

GeForce GTX 1060(Max-Q Design)搭載可能!薄型15.6インチ・ゲームノート

Inspiron 15(7577)ゲーミングの内部構造

Inspiron 15 7000 ゲーミングノートこと、Inspiron 15(7577)ゲーミングをレビューしている。この製品はMax-Q Designを採用したNVIDIA GeForce GTX 1060が搭載できる、薄型15.6インチゲームノート!ここではInspiron 15(7577)ゲーミングの内部にアクセスして、内部構造を探る!底面に1箇所ネジ止めがされているのでそれを外し、丁寧にツメを解除していけば底面カバーが外せる。

New Inspiron 15 7000 ゲーミングノート内部構造
DELL Inspiron 15 7000 ゲーミングノート(7577)
2017年11月論評
KabyLake設計

レビューした、DELL Inspiron 15(7577)ゲーミングの構成

  • Windows 10 Home (64bit)
  • 15.6インチ非光沢 IPS ディスプレイ(1920 × 1080)
  • 第7世代 Core i7-7700HQ (6MB キャッシュ, 最大 3.8 GHz)
  • 16GB DDR4 2400MHz メモリ
  • NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB GDDR5 (Max-Q Design)
  • 256GB SSD M.2 NVMe(PCI Express接続) + 1TB HDD

DELLクーポン情報

【2019年7月22日(月)まで】
早くに届く、6万円以上の即納モデルがお得!17%オフクーポン
Core i5以上搭載PC購入で、Amazonギフト券10,000円分を抽選で200名様にプレゼント

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

※2017年11月30日時点のレビューであり、手元の実機における現状レポートである。

内部構造をチェック

覚悟はいいか? GAMEが始まる。Inspiron 15(7577)ゲーミングの内部だInspiron 15(7577)ゲーミング内部の全体像。この位置から見て上部左右にデュアルファンを内蔵。その中央に銅製ヒートパイプを配置。中央より少し上にDDR4メモリスロット × 2基。左のファンより下では、順に無線LANカード、M.2スロットに装着されたNVMe SSD、2.5インチHDD(7mm厚)を配置。そして、手前の黒いボックスがバッテリー。

ユーザーレビュー斜めから見るとこんな感じ。では順に各部位のアップ写真を見ていこう。

デュアルファン左上の吸気ファンとその下にある無線LANカード。ボタン電池も見える。

Inspiron 15 7000 ゲーミングプレミアム・GTX 1060 搭載 VR・Dell Visor付き 右側のファン、

ヒートパイプファンの中央に位置するヒートパイプ。

CPUから出た熱は、ヒートスプレッダからヒートパイプへ伝わる。ヒートパイプは温度差が高いほど熱伝導が速いので、その性質を活用している。(高温部から低温部へ熱が伝わる「移動現象」のスピードが速い。材質は熱伝導率の高い銅が最適。)

なお、ヒートパイプは熱移送の役割であり、それ自体の放熱効果はない。ゆえに放熱フィンへと熱移送するだけ。特に大型の放熱フィンになると、熱が一定箇所にたまってしまうので、ヒートパイプが満遍なく熱を移送する。ヒートパイプには少量の動作液が封入されており、液化と気化を繰り返しながら熱移送を行う。つまり銅による熱伝導だけではない。

DDR4メモリスロットが2基ヒートパイプの下にDDR4メモリスロットが2基。今回のInspiron 15(7577)ゲーミング実機では1スロット空き。

Quick Charge対応。バッテリー。56 WHr 4セルバッテリ(内蔵)、Quick Charge対応。

シーゲート製ST1000LM035今回のInspiron 15(7577)ゲーミング実機では、NVMe SSD+HDDのデュアルストレージ構成にしてあるが、この2.5インチHDDはデータ用となる。ベンダーはシーゲート製ST1000LM035だったが、7mm厚の2.5インチHDDである。
マウンタ外してまでのチェックをしていないが、横から見る限りは9.5mm厚はたぶん収まらないでしょうね。

NVMe SSDを搭載2.5インチHDDベイの上には、M.2スロットが1基あり、今回のInspiron 15(7577)ゲーミングにはNVMe SSDを搭載。保護用のスチールとその間に水色の緩衝材が挟み込んである。ヒートスプレッダではないようだ。

東芝製KXG50ZNV256G搭載されていたNVMe SSDは東芝製KXG50ZNV256G。PCI Express Gen3に対応するようだ。

Type 2280
SSD用のM.2スロット。空きの状態。サイズはType 2280である。

ストレージのパフォーマンスチェック(NVMe SSDと、2.5インチHDD)

ベンチマークテスト東芝製KXG50ZNV256Gこのように、今回レビューしているInspiron 15(7577)ゲーミングでは、256GB NVMe SSD (PCI Express接続) + 1TB HDDのデュアル・ストレージ構成となっている。むろん、NVMe SSDがシステム用である。ベンダーをチェックすると、NVMe SSDが東芝製KXG50ZNV256G、そして2.5インチHDD(7mm)がシーゲート製ST1000LM035だった。パフォーマンスは上記の通りで、PCI Express接続のNVMe SSDは桁違いに爆速!ベンダーは供給時期により異なるのであしからず。

【 過去PCと比較 : SSD / HDD 各規格・接続による、ストレージ・パフォーマンス

Inspiron 15(7577)ゲーミングのレビューは以上。

詳しくはDELLサイトへ!

Inspiron 15(7577)ゲーミング購入ガイド
DELL Inspiron 15 7000 ゲーミングノート(7577)
2017年11月論評
KabyLake設計

GeForce GTX 1060(Max-Q)搭載可能!薄型15.6インチ・ゲームノート
DELL Inspiron 15(7577)ゲーミング

筐体はエントリークラスだが、15.6インチ・ゲームノートとしてのハイパフォーマンスと冷却システム(デュアルファン)を備えたコスパ重視モデル。背面の排気口スリットが特徴的なデザインで、ディスプレイが干渉しないシングルヒンジ設計を採用している。

Max-Q Designを採用したNVIDIA GeForce GTX 1060が搭載でき、ゲームノートとしては薄型に設計されている。(光学ドライブは搭載しない)。CPUにはKabyLake設計の第7世代Core i7搭載。ハイスペックのためゲーム以外にも、性能的にはデスクトップの代用にもなる。

広視野角IPSディスプレイで非光沢。高解像度フルHD(1920 × 1080)搭載。テンキー付きのキーボード搭載。サブ用途としてビジネス用にもよさそう。SSDとHDDのデュアルストレージ構成が可能であり、高速のNVMe SSDも選択できる。デメリットは、キーボードパーツがエントリーノートの流用であり、ゲーム用途には特化していないこと。一部変則的に小さいキーなどもあるため、的確なプレイには不向き。ガッツリしたゲームプレイをしたいユーザーには操作性がチープに感じるので、そういう方はALIENWAREシリーズを検討するべきだろう。個人的には、ゲームを含め、マルチに使うために「やや高めのスペックを求める」ユーザー向けだと思う。カラーは「ベイジンレッド、マットブラック」の2色から。※レビュー時点

欲しい時が、DELLパソコンの購入タイミング!

DELLクーポン情報

【2019年7月22日(月)まで】
早くに届く、6万円以上の即納モデルがお得!17%オフクーポン
5年連続・世界シェアNo.1!DELLモニタ。最大35,000円オフクーポン!
(Everydayクーポン対象は最大34%オフ)

プレゼントキャンペーン!2019年7月22日(月)まで
Core i5以上搭載PC購入で、Amazonギフト券10,000円分を抽選で200名様にプレゼント

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

DELLと楽天ポイント
DELL直販合計9万円(税抜)以上購入で、楽天スーパーポイント3,000ポイントプレゼント!さらに合計15万円(税抜)以上購入なら、楽天スーパーポイント7,500ポイントプレゼント!

パソ兄さんサイト経由特典となっており、リンク先の専用ページでの手続きが必要になります。(それ以外の注文では対象外) ※2019年5/7(火)10:00より開始! ※予告なく変更または終了する場合あり

9万円以上購入なら ⇒ 【3,000ポイント付与の優待専用ページ】

15万円以上購入なら ⇒ 【7,500ポイント付与の優待専用ページ】

※DELL 「顧客満足度調査 2018-2019 ノートPC部門1位 / デスクトップPC部門1位」
日経コンピュータ 2018/9/13号-Nikkei BP

レビュー項目

HOME | アンチDELLユーザー向きコンテンツ : パソ兄さんのドスパラ調査 | DELLのライバルメーカー:HPパソコンレビュー

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.