DELLパソ兄さんの、Inspiron、XPS、Alienware、Gシリーズ、Vostro、Latitude製品のパソコン購入レビューサイト
  1. HOME
  2. DELLノートパソコン
  3. XPS M1730

AGEIAのPhysXエンジンチップをノートPCで初めて搭載!17インチゲーミング

DELL XPS M1730 レビュー(回顧録版)

過去2008年4月にXPS M1730をレビュー公開したが、当時の画像を削除していたため回顧録版として再構成することにした(2018年11月編集)。業者向けにグラフィック・ソフトの販売をしている知人が、出張先でプレゼンがあるとのことで会社からXPSM1730を持ち帰っていた。そういうわけで写真を撮らせてもらった。

XPS M1730は当時のDELL最高峰ゲーム専用ノートパソコンである。しかし知人はゲーム用としてではなく、販売するグラフィックソフトを動かしプレゼンするために使用していた。その某グラフィックソフトはイベント会場などに使われるソフトのようで、リアルタイムで高度なグラフィック処理が求められるとのこと。そこで移動先でも使える、バカみたいにハイスペックなノートパソコンを探していたところXPSM1730に行き着いたという。デザインがビジネスっぽくないが、それも一興とのこと。当時、ここまでハイスペックなのは他にほとんど選択肢が無く、DELLが最もコストパフォーマンスに優れていると言っていた。ちなみに、実用性が検証されたので2台目の導入もあるとのこと。

XPS M1730のデザインと、装備端子、インターフェース

DELL XPS M1730 レビュー(回顧録版)XPSM1730は17インチワイド光沢液晶のゲーミングPC。XPS M1710の後継機である。Core 2 Extreme X7900が搭載可能でオーバークロック設定もできる。その他には、Core 2 Duo T7700、Core 2 Duo T7500の搭載が用意されていた。設計はCoreマイクロ アーキテクチャで開発コード名:Merom。つまり第1世代Core 2 Duo搭載機。

AGEIA社のPhysXエンジンチップを、ノートPCとして初めて搭載可能となったモデルでもある。(2008年にAGEIA社はNVIDIA社に買収され、それ以降は専用チップは製造されていない。PhysXとGeForceシリーズが統合されている)。PhysXとは物理的な動作に関する演算を専用に行なうエンジンである。例えば対応のゲーム上で、髪の毛や埃、飛び散る破片など微細でリアルな表現ができる。

当時の上位グラフィックであるNVIDIA GeForce 8800Mや8700Mが搭載可能で、さらにSLI対応で2つの単体GPUを同時に実行できるなど、モンスター級スペックだった。(調査時の時はGeForce 8700M GTによるSLI構成)。ストレージではHDDを2台搭載できる拡張性を持ち、また当時ほとんど普及していなかったSSDの選択も可能だった。2018年現在では、XPSシリーズはラグジュアリー系のブランドになっており、Alienwareシリーズがこのポジションを継承している。

XPSM1730の重量は4.8kgほどあり、かなり重い。当時の15.4インチノート(Inspiron 1520)で3kg弱なので、さらに重い。そして2018年時点では、パソ兄さんが見てきた中で最もぶ厚い。

ハイドログラフィックパターンの天板

クリムゾンレッドXPSM1730実機XPS M1730の天板ではカラーパネルの部分でバリエーションを選択できる。このXPSM1730実機ではクリムゾンレッド。他には、サファイアブルー、ボーンホワイト、スモークグレーからの選択となっていた。ベースカラーとして網点のグラフィックパターンがプリントされているが、これをハイドログラフィックパターンという。

DELLロゴと赤パネルが発光天板のイルミネーション機能では、DELLロゴと赤パネルが発光する。(赤パネルでは放射線状に発光)。LEDカラーでは16色の配色が可能で、対応ゲームなら動作に合わせて色を変えることができる。なお、この流れは後のAlienwareシリーズが継承している。

前面と背面

解像度が1920×1200XPS M1730の液晶ディスプレイは、解像度が1920×1200。(当時はアスペクト比が16:10だったので、縦のリーチが長い)。2018年現在では1920 × 1080のノートなど珍しくはないが、当時はフルHD級といえば高級モデルだった。TrueLifeの光沢液晶で、コントラストが高く、メリハリのある画像を楽しめる。

メディアコントロールボタンXPS M1730の前面中央には、再生やスキップなどの操作を行うメディアコントロールボタンを配置。その左右にスピーカを配置している。

り18mmのトランスデューサを2個搭載スピーカーグリルの拡大。まるでスポーツカーのようなデザイン。10Wスピーカで、1スピーカあたり18mmのトランスデューサを2個搭載している。

ヘッドランプのようなライトスピーカ位置にイルミネーションがあり、まるでヘッドランプのようなライト。

スピーカ部分の発光中。

電源コネクタ、USB2.0端子 XPS M1730の背面では、電源コネクタ、USB2.0端子、ギガビット・イーサーネットのLAN端子がある。排気口のスリット面積がかなり広く、ハイスペックであることがわかる。

左側面

XPS M1730左側面のデザイン。

左側面に配置されたインターフェース。それにしても半端なく分厚い。

左側面の後方には、「デュアルリンクDVI端子」、S端子、USB2.0端子、 IEEE1394がある。

デュアルリンクDVIについて解説しておく。DVIはTMDS方式という方法でデジタル信号を伝送しており、この信号の伝送路をTMDSリンクという。この伝送路を2本用意したものがデュアルリンクである。DVI接続でWUXGA/1920×1200を超える解像度でのディスプレイ出力にはデュアルリンクが必須となる。(シングルリンクでは1920×1200までの制限がある)。2018年現在ではDisplay Port 端子があるので、ノートがDVI端子を装備することはまずないだろう。ちなみにDVI端子を装備するノートを見たのは、これが最初で最後。

左側面の前方では、メモリカードスロット、マイク端子、ヘッドフォン端子×2、光学ドライブがある。カスタマイズでブルーレイドライブを搭載することも可能だった。

右側面

XPS M1730の右側面では、Express Card スロット、Wi-Fi Catcher、ネットワークロケータ、USB2.0端子×2、セキュリティロック・スロットがある。

ACアダプタとバッテリ

XPS M1730では230WのACアダプタが付属している。(実機の構成は不明であるが)。エントリー向けのデスクトップなみの電源容量である。

弁当箱サイズのアダプタはずっしりと重い。

電源コネクタに差し込んでいる様子。

9セルバッテリーを標準搭載。残量メーターランプ付き。

XPS M1730のキーボードとパームレスト

ハイドログラフィックパターンのパームレストと、シルバーカラーで統一されたキーボード。

XPSロゴ当時のXPSロゴデザイン。

、メディア ダイレクトの起動ボタンキーボード上部中央に、メディア ダイレクトの起動ボタンと電源ボタンを配置、それぞれメッキ加工されている。メディアダイレクトとは、Windowsを立ち上げることなくCDやDVD、写真などを楽しむことが出来る即席機能である。 DVDで映画を観たいとき、家電のDVDプレイヤーで再生するくらいの手軽さ。 再生、停止、音量操作などは、前面にあるメディア コントロール ボタンで楽々行え、付属のリモコンでも操作できる。

Inspiron 1720と同じようだキーボード右側。どうやら、キーボードパーツの型そのものはInspiron 1720と同じようだ。(バックライトの有無はあるが)

キーボード左側。テンキーを装備している。

バックライト・キーボード機能付き。

右上に電源ボタンを配置。その左隣にゲーミングパネルを配置している。下の4つのボタンはパネルの指示で使うのだろうけど、パネルそのものの検証はしていない。一番右側では、電源、HDD、バッテリ、WiFi、Bluetoothのステータスライトを配置している。

タッチパッドエリアでは、XPSロゴ、クリックボタンが発光する。

DELL XPS M1730回顧録レビューは以上。

欲しい時が、DELLパソコンの購入タイミング!キャンペーン情報!

DELLクーポン情報

【 2021年10月21日時点 】

★XPSデスクトップ、Inspironデスクトップに、22%オフ クーポン!Dell G ゲーミングノート、ALIENWARE シリーズ(全)には、20%オフ クーポン!Inspiron ノート、XPS ノートに17%オフ クーポン!

★8年連続世界シェア1位!DELLモニタがオンライン・クーポンで最大20%オフ!

【 2021年10月29日(金)まで 】
★リアルサイト等から「Inspiron、XPS、Dell G、Alienwareシリーズ」のいずれかを第10/11世代Core i7・i5・i3搭載で購入し、デルEメールマガジンに購読登録(すでに登録済みもOK)していると、Amazon ギフト券10,000円分が抽選で960名様に当たる!自動的にエントリー。詳細はDELLサイトにて。

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

DELLと楽天ポイント
DELL直販合計8万円(税抜)以上購入で、
楽天ポイント3,000ポイントプレゼント!

合計15万円(税抜)以上購入なら、
楽天ポイント7,500ポイントプレゼント!

※パソ兄さんサイトの経由特典となっており、リンク先の優待専用ページでの手続きが必要になります。(それ以外の注文では対象外) ※2019年9/26に内容改定~予告なく変更または終了する場合があります。

8万円以上購入なら ⇒ 【 3,000ポイント付与の優待専用ページへ招待

15万円以上購入なら ⇒ 【 7,500ポイント付与の優待専用ページへ招待

※DELLは、「顧客満足度調査 2019-2021年 デスクトップPC部門3年連続1位」 ※出典-日経コンピュータ 2020年9月3日号より

パソ兄さん HOME

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん All Rights Reserved.