納得パソコン購入術!パソ兄さんは、DELL(デル)購入ガイド DELL Studio XPS 9000をレビュー

Core i7プロセッサーを搭載で、拡張性、コストパフォーマンスも重視したStudio XPS 9000をレビューします。100%ユーザー視点で、パソ兄さんが購入ガイド。DELLパソコン使用レビューTOP

 
  1. HOME
  2. DELLデスクトップパソコン
  3. Studio XPS 9000

DELLのハイスペックPC、Studio XPS 9000をレビュー

Studio XPS 435が登場!

インテルの新クアッドコアCore i7搭載モデル
Studio XPS 9000の展示品を観てきたので、外観を中心にレビューしたいと思います。
Studio XPS 9000は、DELLとしては3番目のCore i7搭載モデルとなります。なお、2009年9月より姉妹機の登場の都合で、Studio XPS 435からStudio XPS 9000と改名されています。
「Core i7」は4つのコアをひとまとめ(1ダイ)にした、ある意味、真のクアッドコアです。
クアッドコアにはCore 2 Quadがすでに存在していますが、Core 2 Quadは2ダイによる構造なので、正確にいうと2コアを2パッケージ揃えたようなものです。デュアルコアを2つ寄せ集めたものと言っておきましょうか。
当然、コアをのひとまとめにしたCore i7のほうが高性能です。Core i7はハイパー・スレッディング・テクノロジーにより擬似8コアで処理することが可能で、ほかにもターボ・ブースト テクノロジーといった自動オーバークロック機能を持ちます。なお、Core i7の詳しい解説は後に続くページで解説します。

Studio XPS 9000は、DELLのCore i7搭載モデルでは中間マシン
まず、Studio XPS 9000より前に発売されたCore i7搭載モデル2機種を解説します。
最初に登場したCore i7搭載モデルのStudio XPSは、ミニタワー型で設置性とコストパフォーマンスには優れますが、電源が360Wなのでハイエンド機構成には厳しく、拡張性はタワー型と比べると控えめになります。
そして最高峰モデル、XPS 730xは1000Wの電源を搭載し、グラフィックカードを2枚搭載するマルチGPUに対応するなど、ウルトラハイエンドマシンです。価格も一般的なパソコンと比べると倍以上します。ほとんどマニアクラスのゲームユーザーか、グラフィック関係の業務に使う上級者が購入するモデルです。
購入しやすい価格で、中級〜上級者も納得のハイスペックモデルがこれまでなかったのです。

Studio XPS 435上級者も納得の拡張性
そこでStudio XPSとXPS 730xの中間モデルとなるのが、このStudio XPS 9000です。
拡張性、コストパフォーマンスも重視したモデルで、ハイスペックなパソコンをいろいろと活用したい中級ユーザーにもお勧めできます。
Studio XPS 9000の電源は、475Wなのでハイエンド機にしては少なめですが、マルチGPU(グラフィックカードを2枚搭載)をするようなマニアックな使用でないかぎり、特に問題はありません。そもそも、Studio XPS 9000は、PCI-Express×16スロットが1つなので2枚以上のグラフィックカードは搭載できません。
ハイエンドクラスのグラフィックカードを搭載すれば、高負荷な3Dゲームもプレイも可能なのでコストパフォーマンスも重視したゲーマーにも最適ですね。

Studio XPS 9000は、上級者も納得の拡張性
タワー型で大きめの筐体なので、設置にはそれなりに場所をとります。そのかわり、内部構造が自作パソコンに近い状態で、随分ゆとりがあります。自己責任で独自にグラフィックカードを用意しても、狭くて干渉することはほとんどないと思います。
DELLを初めメーカーパソコンは、パーツをみっちり詰め込んでゆとりのない構造の製品が多く、その点ではStudio XPS 9000のメリットがあります。
HDDは3台、光学ドライブ2台搭載できる拡張性。USB端子はもちろん、15規格対応のメディアカードリーダー、IEEE1394、e-SATA、光デジタル音声出力、高速ネットワークのギガビットイーサーLAN、7.1ch対応のオーディオ出力など接続端子にも恵まれています。

Studio XPS 9000のパフォーマンス

Studio XPS 9000のパフォーマンス
今回チェックしたStudio XPS 9000のの構成は以下の通り。
グラフィックカードはATI Radeon HD 4850を搭載していますが、カスタマイズでもっとハイパフォーマンスのカードも搭載できます。しかし、ATI Radeon HD 4850でほとんどの3Dゲームが遊べます。フルHD解像度でプレイできるタイトルも数多いでしょう。

Studio XPS 9000の構成
製品画像 dell Studio XPS 9000の構成
OS Windows 7 Home Premium 64bit
CPU インテル Core i7-940
(2.93GHz , 8MB L3キャッシュ)
※クロック数最大3.2GHz
メモリ 6GB (2GBx3) DDR3-SDRAMメモリ
グラフィック ATI Radeon HD 4850 512MB
HDD 750GB SATA HDD(7200回転)
Windowsエクスペリエンス・インデックスのスコア
プロセッサ 7.5
メモリ 7.5
グラフィックス 7.3
ゲーム用
グラフィックス
7.3
プライマリ
ハードディスク
5.9
Studio XPS 9000は販売終了

Studio XPS 9000の左側面をチェック!

Studio XPS 435は、デルとしては3番目のCore i7搭載モデルとなります。
左側面に通気口が2箇所。グリル版
左側面の下部にある高級車のようなグリル板。デザインも凝っています。通気口
左側面の中部ににある通気口。さきほどの通気口と比べるとシンプル。
この通気口は、CPUの放熱用として使われています。ロゴがエンボス加工
右下には「Studio XPS」のロゴがエンボス加工されています。

Studio XPS 9000の右側面をチェック!

エッジにクリムゾンオレンジ
右側面には通気口は無し。すごくシンプルですが、エッジにクリムゾンオレンジが配色されており、アクセントになっています。また、側面から見ると分かりますが、前部は垂直ではなく、やや傾斜が入った形状です。ロゴがエンボス加工
非常に気づきにくいですが、左下に「Studio XPS」のロゴがエンボス加工されています。

欲しい時がDELLパソコンの購入タイミング!

パソ兄さんオススメの、DELLクーポンコード掲載はこちら!

こちらで掲載 ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

DELLと楽天ポイント
【2019年1/31(木)まで】
DELL直販9万円(税抜)以上購入で、楽天スーパーポイント3,000ポイントプレゼント!パソ兄さんサイト経由特典となっており、リンク先の専用ページでの手続きが必要になります。(それ以外の注文では対象外)

パソ兄さんサイト経由特典 ⇒ 詳しくは、【ポイント付与の優待専用ページ】へ

パソ兄さんサイト限定!Alienwareシリーズ購入応援サポート!

【2019年1/31(木)まで】
DELL直販でAlienwareモデル15万円(税抜)以上購入で、楽天スーパーポイント7,500ポイントプレゼント!リンク先の専用ページでの手続きが必要になります。(それ以外の注文では対象外)

パソ兄さん経由特典 ⇒ 【Alienware対象・ポイント付与の優待専用ページ】へ

次のレビュー記事は≫≫ DELL Studio XPS 9000の背面をレビュー

納得パソコン購入術!パソ兄さん(DELL購入のガイド)TOPへ戻る
 

DELL Studio XPS 9000のレビュー内容

DELLパソコン使用レビューの一覧
 
 

Core i7搭載DELLパソコン

DELLハイエンド
Core i7-900シリーズ搭載!優れた拡張性と高い基本性能のStudio XPS 9000
次世代クアッドコアのCore i7プロセッサーを搭載。
Core i7 965 Extreme Editionを搭載できるため、下位クラスのCore i7モデルよりもっと高いニーズに応えます。物理的なコアは4つですがHTテクノロジーで、 OSからは8コアとして認識。
さらに電源が475Wと充分あるので上級者向けのグラフィックカードの搭載ができます。3Dゲーム専用や動画編集、ブルーレイディスクを多用する環境に充分すぎる性能。32bit/64bit OSが選択でき、、64bit OSにすれば、メモリを最大24GBまで搭載が可能です。 3枚同時搭載によって高速化される「トリプル・チャンネル」にも対応。
斜体かかった斬新なデザインに、HDDは3台、光学ドライブ2台搭載できる拡張性。メディアトレイ装備など上位クラスならではの存在感。購入しやすい価格なので中級者でも選択の余地があります。

パソコン購入のコツ
DELLパソコンのキャンペーン情報
パソコンパーツ知識・一覧
PCベンチマーク記録集をチェック

DELLデスクトップ型PCの
パソ兄さん使用レビュー

DELL液晶一体型PCレビュー

DELL15.6インチノート

DELL17.3インチノート

DELL13.3インチモバイル

DELL14インチノート

変形型タブレットPC

DELL周辺機器レビュー

DELL法人モデル
実は個人も購入可能!

DELLパソコンの紹介DELLパソコン使用レビューDELLパソコンお買い得情報!DELLについてDELLの新製品情報
カスタマイズ・ナビ(パソコン・パーツ知識)パソ兄さんのパソコン記事直販スタイルのタイプ別