Inspiron 13zレビュー
DELLのInspiron 13zは、13.3インチワイドWLED光沢液晶搭載。超低電圧プロセッサー搭載で、省エネ&薄型軽量ノート。モバイルも据え置き用にも最適なモデル。
納得パソコン購入術!パソ兄さんは、DELL(デル)購入ガイド
デルパソコン使用レビュー

サイトマップ~DELLレビュー

セキュリティソフトの選び方 パソコンで英会話学ぶ

Inspiron 13z(1370)の後継機は、 Inspiron 13z(N301z)

  1. HOME
  2. DELLノートパソコン
  3. Inspiron 13z(1370)レビュー 項目
  4. 現在のページ

DELLInspiron 13z レビュー、13.3インチのCULVノート!

今回は、13.3インチWLED光沢液晶ノート「Inspiron 13z」をレビュー紹介します。
Inspiron 13zはCULVノートと呼ばれる超省エネタイプのノートで、超低電圧版Core 2 SoloおよびCore 2 Duoが搭載可能となっています。

Inspiron 13zのタイプである、CULVノートとは

CULVノートとは、超低電圧版を搭載したノートのこと。(CULV=Consumer Ultra Low Voltage)。直訳すると「消費者向け超低電圧」。
一般的なノートのCPUはTDP35Wあたりで、省エネ版でも17W~25Wくらいです。しかし、CULVのCPUでは10W以下という超低電圧です。 超低電圧だと、低消費電力で低発熱の特徴があり、ミニノートのようなスリムで軽量で携帯しやすいデザインが可能となります。それでいてCULVノートは、一般的なノートパソコンに迫る性能があります。

CULVノートというとミニノートの後釜的な存在ですが、Inspiron 13zではちょっと話が変わってきます。その違いの1つ目は、光学ドライブの搭載。2つ目は13.3インチ画面で、スタンダードな15インチに近い画面であることです。

当方の調べでは、地デジパソコンとして使えるほどの性能はありませんが、Atomミニノートと比べれば性能が高いです。インターネットやビジネスソフトがメインな方なら、充分でしょう。持ち運ぶ頻度が高くて、しかも据え置きでメインPCとしても使うなら選択の余地があります。ただし、地デジやHD動画の編集作業となると、お勧めできるパフォーマンスでないので、購入目的をはっきりしたほうがいいです。

Inspiron 13zのチェックポイント

天板カラーはチェリー・レッド
今回のInspiron 13zの天板カラーはチェリー・レッド。 レビュー作成時(2010年3月時点)では、オブシディアン・ブラックもラインナップされています。

超低電圧CPUを搭載したCULVノートならではのスタイルです。
モバイル用途といっても13.3インチワイドもあるので、画面サイズにそれほどストレスがなく、自宅使用でも問題ないでしょう。そして、CULVノートであるためこんなにも薄型。
手にしている前面部分は約17mmという薄さ。重量は1.8kgほどで2kg超えないため、軽量といえます。さすが、超低電圧CPUを搭載したCULVノートならではのスタイルです。

CULVノートであるためこんなにも薄型。
Inspiron 13zは、10.1インチ液晶のInspiron MIni 10vよりも薄くなっています。バッグに入れてもかさ張らないので、携帯性が高いです。

非常に薄型のディスプレイデザイン
WLEDバックライトを採用しており、非常に薄型のディスプレイデザインです。

姉妹機のInspiron 11zでは光学ドライブが省略されていますが
右側面には、ヘッドフォン端子、USB端子2つ、光学ドライブを装備。
姉妹機のInspiron 11z(1110)では光学ドライブが省略されていますが、このInspiron 13zでは搭載しています。

HDMI端子、VGA端子
左側面には、ギガビットイーサーLAN、HDMI端子、VGA端子、USB端子1つ装備。
高速ネットワークのギガビットイーサーLANが搭載されているのは意外でした。 家庭内ネットワーク用に備わっている構成と言えます。そして、HDMI端子、VGA端子があるのでデジタルおよびアナログでのモニタ出力が可能です。HDMI端子がある時点で、液晶テレビにつなぐユーザーを意識していると思われます。例えば、24インチの大画面モニタに接続して、作業領域を広げることも可能です。

カードスロットを装備。
7規格対応カードスロットを装備。

通常のパソコンと同じ19mm
キーピッチ(キーとキーの間隔)は、通常のパソコンと同じ19mmです。つまりフルサイズ・キーボードです。これが自宅使用のメインPCとして使える理由の1つです。そして屋外でも、軽量かつ、操作がしやすいのは非常にメリットです。
キートップが2段形状になっており、ミニノートのInspiron Mini 10vやInspiron 11z(1110)のと比べると、グレードの高いキーボードです。

タッチパッドのクリックボタンは独立タイプ
タッチパッドのクリックボタンは独立タイプ。タッチパッド一体型よりも、こちらのほうが定評のようです。

液晶モニタの解像度
液晶モニタの解像度は、15インチクラス・エントリーノートに多い「1366x768」。
inspiron 13zの13.3インチに対しては、やや高解像度となります。作業領域は一般的な15インチノートと同じですから、自宅用でも問題ありません。

なお、DELL Inspiron 13zは2010年11月に販売終了しています。今の旬なDELLノートはこちら。パソ兄さんが注目しているこちらのノートをチェックしてみてください。↓

欲しい時がDELLパソコンの購入タイミング!

DELLクーポン情報

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

DELLと楽天ポイント
DELL直販合計9万円(税抜)以上購入で、楽天スーパーポイント3,000ポイントプレゼント!さらに合計15万円(税抜)以上購入なら、楽天スーパーポイント7,500ポイントプレゼント!パソ兄さんサイト経由特典となっており、リンク先の専用ページでの手続きが必要になります。(それ以外の注文では対象外)

9万円以上購入なら ⇒ 【3000ポイント付与の優待専用ページ】

15万円以上購入なら ⇒ 【7500ポイント付与の優待専用ページ】

※2019年5/7(火)10:00より開始! ※予告なく変更または終了する場合あり

次は、Inspiron 13zのパフォーマンス
Inspiron 13z (1370)レビュー項目一覧
納得パソコン購入術!パソ兄さん(DELL購入のガイド)TOPへ戻る