DELLパソ兄さんの、Inspiron、XPS、Alienware、Gシリーズ、Vostro、Latitude製品のパソコン購入レビューサイト
DELLデスクトップPCレビューDELLノートパソコン・レビューパソコン・パーツDELLクーポン
  1. HOME
  2. パソコン・パーツ知識ガイド
  3. キーボード選びの項目
  4. DELLデスクトップ・パソコン付属
  5. 現在のページ

DELL ALIENWAREロー プロファイルRGBメカニカル ゲーミング キーボード(US 英語)

AW510K(ダークサイドオブザムーン)のデザイン・レビュー

キーボードのAW510Kの外観デザインDELL ALIENWAREシリーズの周辺機器として販売されている、メカニカル ゲーミング キーボードのAW510Kの外観デザインをレビューする。この実機ではダークサイドオブザムーンというブラックカラーだが、他にはルナライトとホワイトカラーのモデルもある。英語配列キーボードとなっている。

DELLクーポン情報

【2020年8月11日(火)まで】
★XPS 、Gシリーズ、Inspiron13/14/15/17対象シリーズがお得に!20%オフクーポン
★対象モデル以外でも、6万円以上の購入でお得に!17%オフクーポン
★7年連続・世界シェアNo.1!DELLモニタ。最大30%オフクーポン!

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

レビューは2020年2月時点の実機。2020年6月時点では、標準価格24,200円から税抜19,200円に値下げされて販売している。

AW510Kのスペック概要

Cherry製MXスイッチ 赤軸

Cherry製MXスイッチを搭載AW510Kではメカニカル式キーボードで接点接触型のスイッチを採用。その代表といわれるのがドイツのCherry製MXスイッチを搭載している(現在・ZF Electronics製)。MXスイッチでは、スプリングの硬さやスイッチ形状にバリエーションが有り、「赤軸」が採用されている。

赤軸を他のタイプと比較すると、以下のようになる。青軸や茶軸と違ってスイッチ感は無く、スコンと底打ちするキーが赤軸。黒軸よりも軽めに設定されている。

種類 画像 軸の押上圧 スイッチ感(クリック感) 押し下げ圧
青軸
最も軽い 茶軸に明確なスイッチ感を加えた感じ。カチッ・カチッという打鍵音が特徴で、打ち手には心地よい音だが、他人には騒音。 最も軽く、反発も少ない。
茶軸 やや軽い カチッと青軸よりも軽めのスイッチ感。 軽く、反発も少ない。
黒軸
重い カチッ・カチッというスイッチ感はない。キーがスコンと落ちる手応え。 押し込むほどに重くなっていく特性。
赤軸
やや重い スイッチ感はない。キーがスコンと落ちる手応え。黒軸がベースとなっており、黒軸よりも押上圧を軽くしてある。 押し込むほどに重くなっていく特性。黒軸よりも手応えを軽めにしてある。

キー配列とデザイン

AW510K配列まずAW510Kのキー配列をチェック。

癖のある変則的な配列英語配列キーボードであるが、癖のある変則的な配列はない。

メディアキー(ホットキー)と兼用ファンクションキーはメディアキー(ホットキー)と兼用になっている。キーはフルサイズなので扱いやすい。

指先がフィットするキートップははっきりと湾曲しており、指先がフィットする形状。

サウンド ローラー押下の様子。右上にサウンド ローラーを配置しており、上下方向に転がして操作する音量調節のローラー。ゲームのプレイ中、瞬時に正確な音量調整を行うのに適している。

2.5mmは確実にある家庭レベルでざっくりとだが、キーストロークを測ってみると、2.5mmは確実にある。公称値は不明。

バックライト機能(LEDイルミネーション)今回、AW510Kをパソコンにつないでいないので、バックライト機能(LEDイルミネーション)のイメージはパッケージ写真にて確認。

ALIENWAREロゴ手前のALIENWAREロゴは、LED配色できるイルミネーションゾーンとなっている。

編組ナイロンケーブル接続するUSBケーブルおよびコネクタは2つ。通信用とバックライト(LEDイルミネーション)用で分かれている。

AW510Kでは上級モデルのゲーミング・キーボードで見られる編組ナイロンケーブルとなっている。編組(へんそ)シールドと呼ばれ、ケーブルの周囲にナイロンをクロスして網状に編み上げ、繊維を被せた加工。遮蔽・シールド構造のケーブルである。英語ではbraided shield。外部から来るノイズ干渉や静電気をブロックし、信号の伝送ミスや伝送速度の低下を防ぐ効果がある。

AW510Kの底面とチルトスタンド

AW510Kチルトスタンド底面に2箇所あるチルトスタンドを起こしてみる。

AW510Kタイピングしやすい角度に向けられているまずチルトスタンドを起こす前の状態。ちなみにキートップは各列がタイピングしやすい角度に向けられている。

勾配になった状態チルトスタンドを起こして、勾配になった状態。

AW510K外観デザイン斜めから見た様子。

ALIENWAREシリーズのキーボード、AW510K正面からの外観。

欲しい時が、DELLパソコンの購入タイミング!キャンペーン情報!

DELLクーポン情報

【2020年8月11日(火)まで】
★XPS 、Gシリーズ、Inspiron13/14/15/17対象シリーズがお得に!20%オフクーポン
★対象モデル以外でも、6万円以上の購入でお得に!17%オフクーポン
★7年連続・世界シェアNo.1!DELLモニタ。最大30%オフクーポン!

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

DELLと楽天ポイント
DELL直販合計8万円(税抜)以上購入で、
楽天ポイント3,000ポイントプレゼント!

合計15万円(税抜)以上購入なら、
楽天ポイント7,500ポイントプレゼント!

※パソ兄さんサイトの経由特典となっており、リンク先の優待専用ページでの手続きが必要になります。(それ以外の注文では対象外) ※2019年9/26に内容改定~予告なく変更または終了する場合があります。

8万円以上購入なら ⇒ 【 3,000ポイント付与の優待専用ページへ招待

15万円以上購入なら ⇒ 【 7,500ポイント付与の優待専用ページへ招待

DELLは、「顧客満足度調査 2019-2020年 ノートPC部門2年連続1位」  ※出典-日経コンピュータ 2019年8月22日号 顧客満足度調査より

キーボード選びのポイント 項目トップ

パソ兄さん HOME

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん All Rights Reserved.