DELL(デル)パソコン購入レビュー
  1. HOME
  2. DELLデスクトップパソコン
  3. XPS One 27 (2710)レビュー項目
  4. 現在ページ

追加レビュー!DELL XPS One 27 タッチスクリーンモデル

新たにXPS One 27(XPS One 2710)のタッチスクリーンモデルを導入したので、こちらもレビューします。

タッチスクリーンで、Windows 8の操作性を最大限に活用

前ページまでは、XPS One 27の非タッチスクリーンモデルのレビュー(2012年7月時点)でしたが、ここではXPS One 27 タッチスクリーンモデルを新たにレビューします。2013年3月時点での情報になります。
Windows 8を導入するなら「是非、タッチスクリーンで!」という方は要チェックです。

Windows8のxpsone27
構成に関してですがチップセットはH77で、搭載できるCPUはCore i5-3330SかCore i7-3770S。単体グラフィックスではGeForce GT 640Mなので非タッチモデルとの差別化は無さそうです。装備するインターフェースも変化ありません。(※搭載パーツは2013年3/20時点の情報)
そして、「ワイヤレス・キーボードと、ワイヤレス・マウス」が標準付属なのも変わりません。

背面写真XPS One 27 タッチスクリーン
スタンド以外は見た目もサイズも違いは見られません。なお、XPS One 27 タッチスクリーンでは、多関節スタンドが採用されます。

広大なタッチパネル

タッチスクリーン搭載
静電容量方式のタッチスクリーン搭載で、10指認識だそうです。マウス操作ではしっくりこないチャームバーの呼び出しも、タッチ操作ではしっくり来ます。ストアアプリや対応Webサイトでは、直感的に閲覧操作ができて楽しい。

地図の表示領域
クアッドHD解像度(2560×1440) での地図の表示領域はすごい。これをタッチ操作で調べられるのは便利。ディスプレイは一枚ガラスをかぶせたデザインで、ベゼルとの段差がありません。そのためタッチ操作では端の方までストレス無く操作できます。

デスクトップアプリIEやデスクトップ画面
ただし、クアッドHD解像度(2560×1440)といえど、デスクトップアプリIEやデスクトップ画面での操作をすべてタッチでこなすのは難しい。(※ドットバイドット表示の場合)。ずっと使っていると画面に指紋痕が増えていくことは否めない。

上下に黒帯が入る映画
27インチ画面なので、上下に黒帯が入る映画(シネマスコープ)でも充分大画面。

装備端子の違いはない

セキュリティケーブルスロット
装備するインターフェースは、タッチスクリーンモデルになっても変わりません。「セキュリティケーブルスロット、S/P DIF(デジタル音声出力)、出力用と入力用のHDMI端子、ギガビットイーサLAN、USB3.0端子 ×計6つ、メディアカードスロット、ヘッドフォン・マイク端子」を装備。 そのうちスリープチャージ対応のUSB3.0は2基。
このレビュー機ではブルーレイコンボドライブを搭載。Infinity Premium製搭載するxpsone27
底面にあるInfinity Premium製スピーカ。ウーファー内蔵の2.1chサウンド構成です。サウンドシステムには、Waves MaxxAudio 4を採用。本格的な音楽鑑賞用とはいかないものの、ゲームや映画でわりと臨場感のあるサウンドを堪能できます。ちなみに隠れUSB端子も健在(ワイヤレスキーボードのレシーバ用)。これらも非タッチスクリーンモデルと同じです。

XPS One 27タッチスクリーンモデルの、多関節スタンド

XPS One 27タッチスクリーンモデルが非タッチモデルと大きく異なるのはスタンド部分です。XPS One 27タッチスクリーンモデルでは多関節スタンドが採用されています。

可動領域が広いXPS One27
チルト(首振り)の可動領域が広いギミックになっている。非タッチモデルでは関節部分は本体とのジョイント部だけですが、タッチスクリーンモデルではスタンド中間部分にも関節があります。

すごい可動のチルト機構
立ったままタッチ操作ができるくらい角度がつきます。スタンド中間部分の関節を曲げれば、もっと腰を落とすことができます。

うさぎのみーみーがXPS One 27をタッチ
角度をつけた状態でタッチ操作。XPS One 27はそこそこ重量があるし、関節部もしっかりしているので、タッチ操作をしていても安定感がある。スイベル(左右の首振り)機能がないのが、逆に安定感を増しているのかもしれない。視野角ではかなり広く感じ、大画面であっても色度変移が気になることなく、快適です。

タッチスクリーンのxpsone2710
これなら立ったままでも操作できる角度です。撮影し忘れましたが、XPS One 27本体部分を地面すれすれまで伏せさせることも可能です。

多関節のxps-one-27のギミック
多関節スタンドのデザインをクローズアップ。ケーブルを通してまとめられるホールもある。


ケーブルの様子。

XPS One 27 タッチスクリーンモデルにて、ベンチマークテスト

今回レビューしている「XPS One 27 タッチスクリーンモデル」の構成にて、ベンチマークテストを実行しました。DELLでは構成を選べますが、一例としてご参考にどうぞ。前回レビューの非タッチモデルと比べると、Core i7-3770s⇒Core i5-3330s へグレードダウンした状態です。また、Windows7⇒Windows 8などの環境も異なっています。

2560×1440のハイパフォーマンス一体型DELLパソコン

今回レビューの、XPS One 27 (2710)タッチスクリーンモデル

2013年1月ごろには登場。XPS One 27のタッチスクリーンモデル。27インチ一体型PC。クアッドHD解像度(2560×1440)の広領域に27インチという大画面PC。全面ガラス加工のデザイン。単体GPUにGeForce GT 640Mを搭載するため、グラフィック系クリエイティブ、本格3Dゲームが遊べるハイパフォーマンス。Ivy Bridge設計で、省エネ版の第3世代Core i5 / i7搭載可能。Infinity Premiumスピーカ内蔵。(2013年3月時点)
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 8 64bit
液晶ディスプレイ 27インチWLED光沢液晶 / クアッドHD解像度(2560×1440)
プロセッサ インテル Core i5-3330s (2.7GHz , 8MB キャッシュ)
※クロック数最大3.2GHz
7.4
メモリ 8GB (4GBx2) DDR3-SDRAMメモリ 8.1
グラフィックス
インテル HDグラフィックス4000
【 グラフィックスのスコアはこちら側 】

(NVIDIA Optimusテクノロジーによる自動切替)

GeForce GT 640M 2GB DDR5
4.9
ゲーム用グラフィックス 6.8
プライマリハードディスク 1TB SATA HDD(7200回転) 5.9
ストリートファイター4のベンチマーク結果
設定解像度 1280×720 ウィンドウ表示
AVERAGE 106.02 FPS RANK A ⇒ 快適にプレイできる環境。より高度な設定も可能。
スコア 13763
ストリートファイター4のベンチマーク結果
備考:クアッドHD解像度(2560×1440) フルスクリーン
AVERAGE 92.24 FPS RANK A ⇒ 快適にプレイできる環境。より高度な設定も可能。
スコア 8656
バイオハザード5 「ベンチマークテストA」の結果 ※DirectX 10
解像度 1280 × 720 ウィンドウ表示
104.1 fps RANK S ⇒ すべてのシーンで非常に快適に動作。
エリア1⇒126.3
エリア2⇒108.9
エリア3⇒107.5
エリア4⇒104.1

グラフィックではゲームノートでも採用される「GeForce GT 640M」 を搭載しているので、クアッドHD解像度(2560×1440) フルスクリーンであってもストリートファイター4が余裕で遊べる能力です。バイオハザード5くらいの中堅負荷のゲームなら充分なスペックです。Core i5-3330s ではなくCore i7-3770sにすれば、さらに快適になると予想されます。

XPSONE27でストリートファイター4ベンチマーク
クアッドHD解像度(2560×1440) フルスクリーンでの、ストリートファイター4は大迫力。それにしても、ボードゲームでない限り、タッチスクリーンのメリットはなさそう。

欲しい時がDELLパソコンの購入タイミング!

DELLクーポン情報

【2018年11月12日(月)まで】 お客様感謝セール!
Inspironシリーズのデスクトップ・一体型PCがお買い得、18%オフクーポン
4年連続・世界シェアNo.1!DELLお勧めモニタが、オンライン限定クーポンで最大1万5千円オフ

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

DELLと楽天ポイント
【2019年1/31(木)まで】
DELL直販9万円(税抜)以上購入で、楽天スーパーポイント3,000ポイントプレゼント!パソ兄さんサイト経由特典となっており、リンク先の専用ページでの手続きが必要になります。(それ以外の注文では対象外)

パソ兄さんサイト経由特典 ⇒ 詳しくは、【ポイント付与の優待専用ページ】へ

納得パソコン購入術!パソ兄さん サイトTOP

HOME | アンチDELLユーザー向きコンテンツ : パソ兄さんのドスパラ調査 | DELLのライバルメーカー:HPパソコンレビュー

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.