DELL(デル)パソコン購入レビュー
  1. HOME
  2. DELLデスクトップPC
  3. DELL個人デスク
  4. XPS One 27 (2710)
  5. 現在

XPS One 27の梱包風景と、付属品ワイヤレスキーボード&マウス

XPS One 27(コンピューターモデル名:XPS One 2710)の梱包、標準付属であるワイヤレスキーボードとワイヤレスマウスをレビュー紹介する。購入のシミュレーション代わりにご覧あれ!

梱包箱を開ける!XPS One 27の保護状態

XPS One 27の梱包箱を開けた様子をレポートしますが、2012年7月時点であり、レビュー実機での現状レポートです。販売時期やカスタマイズ内容によって異なると思います。完全一致は保証していませんので、ご理解いただける方のみ、参考にしてください。こちらはDELLの公式情報ではなく、ただのユーザーレビューであることを忘れないでね。

XPS One 27を購入した
XPS One 27との初対面とも言うべき、開梱作業に入ります。誰しもが続々する瞬間ですね。なお、XPS One 27は本体だけで16kgほどあるので、腰が弱い方は2人で取り出してみましょう。パソ兄さんは一人でもお茶の子さいさいでしたが、無理はしないように。

上下の緩衝材(低密度ポリエチレン)で挟まれたXPS One 27本体があります。そして付属品が格納された2つの小箱が本体の隙間に挿入されています。

XPS One 27の小箱を開ける
小箱のひとつは、ワイヤレスキーボードとワイヤレスマウスが格納されていました。もうひとつの箱には「デバイスドライバDVD、クイックガイド、ライセンスにまつわる冊子、電源ケーブル」が格納されています。

ペラペラなクイックガイドでは、複数の言語で書かれたXPS One 27の各部位の名称のみの情報です。立派なマニュアルは同梱されていませんので、詳細はDELLサイトのサポートページから書類をダウンロードしてください。

また、ダウンロードできるオーナーズマニュアルには、一般ユーザーが触れるべきでない分解方法まで掲載されています。おそるべしDELLの情報公開。過剰な同梱物はありませんが、(むしろあっさりしすぎ?)、とにかく玄人ユーザーには嬉しいサポートです。

ワイヤレス・キーボードと、ワイヤレス・マウスが標準付属

XPS One 27では、ワイヤレスキーボードとワイヤレスマウスが付属しています。特にワイヤレスキーボードは付属品にしてはなかなかクオリティが高いと感じました。

コンパクトなXPS One 27キーボード
XPS One 27の筐体サイズと正反対に、コンパクトなキーボードです。最近、標準になりつつあるアイソレーション・キーボードを採用しています。爪の長いユーザーでも操作がしやすいです。

うーむ、どっかで見たことあるのようなキーボードですね。あ・・・わかりました。17.3インチノートのInspiron 17R Special Edition(7720)と同じです。下にInspiron 17R Special Edition(7720)のキーボード写真を掲載しておきます。

Inspiron 17R Special Edition(7720)アイソレーション・キーボード
一部、機能は異なりますが、キーボードの型はInspiron 17R Special Edition(7720)と全く同じです。

XPS One 27付属キーボードのキー配列チェック

Deleteキーの位置などが独特なキーボード
XPS One 27の付属キーボードを細かくチェック。Deleteキーの位置などが独特でノートパソコンのキー配列と同様(当然か・・)。押下はアイソレーション・キーボード相応ですが、程よい押し応え。

カーソルキーがEnterキーの下に配置されているので、デスクトップ用のキーボードというよりもノートのキーボードです。本来のデスクトップ用キーボードを希望していたユーザーなら、これは完全に的外れ。本格なゲームプレイでは、小ぶりなカーソルキーが少々使いにくいかもしれません。

XPS One 27のキーボードを触る
キーの操作風景。わりと重厚感があって、表面は金属プレートのキーボードです。おそらくアルミ素材ではないかと推測しています。堅固なのでたわみも少なく、標準付属としてはかなりお得感があります。

ファンクションキー列
ファンクションキー列の一部は、メディア・コントロールキーと共用。キーボード左下にあるFnキーと同時押しで、メディア・コントロールキーを操作します。※メディア・コントロールキーで、コンテンツの再生/停止・音量調整ができます。

ポリカーボネートキーボード
シルバーカラーのエッジ部分は一見、アルミ素材にみえますが、ここはポリカーボネート(工業プラスチック)でした。折りたたみ式のチルトスタンドはなく、すでに傾斜かかったデザイン。

DELL付属品裏面の様子。

XPS One 27のキーボードに、単4電池2本がセット
DELLワイヤレスキーボードの背面にある隆起部分に、単4電池2本がセットされています。電池の消耗を避けるためにオンオフ・スイッチがあります。底面はポリカーボネート素材です。中央にDELLロゴ。

XPS One 27キーボードのバッテリーメータ
キーボード右上にはバッテリーメータのランプがあります。

Inspiron One 2020のキーボード
参考:ちなみにこの写真は、Inspiron One 2020でオプション扱いのワイヤレスキーボードです。こちらは完全にデスクトップ用ですが、XPS One 27のよりも安価な作りです。なお、ワイヤレスマウスはInspiron One 2020と同じものでした。次はそのワイヤレスマウスの紹介です。

XPS One 27の付属キーボード
ワイヤレスキーボードはXPS One 27の股下に収納できるので、パソコンを使わないときは机の上を広々と使うことができます。

XPS One 27に付属してきた、ワイヤレスマウス

Inspiron One 2020のオプション品と同じ製品
XPS One 27に付属してきたワイヤレスマウスは、Inspiron One 2020のオプション品と同じ製品でした。
光学マウスが採用されていおり、多機能マウスではなくシンプル機能です。(XPS シリーズなのにレーザー式ではないんかい!安価マウスかい!Inspiron One 2020と同じかい!とツッコミを入れたくなる)
てっぺんはマットブラックで、側面は光沢ブラック。スクロールホイールは滑り止めのラバーコーティングがされています。

底面にはバッテリーの消耗を防ぐ電源スイッチ。長期的に使わないときはオフにしておきます。バッテリーランプがスクロールホイールの下に配置されています。

DELLマウス
持った様子。手の大きいユーザーにとっては中間サイズ。比較的覆いかぶさった持ち方となるでしょう。スクロールホイールの動作音はわりと静かな方だと感じました。

XPS One 27に付属してきたマウス
てっぺんのカバーはマグネットによって吸着されており、真上に持ち上げることで剥ぎ取ることができます。写真に掲載した通り、上下2箇所に丸いマグネットが装着されています。単3電池を2本セットしロックします。

欲しい時が、DELLパソコンの購入タイミング!

DELLクーポン情報

【2019年6月17日(月)まで】
DELL Gシリーズ、Inspiron 13 5000シリーズがお得!最大17%オフクーポン
5年連続・世界シェアNo.1!DELLモニタが、Everydayクーポンで最大34%オフ

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

DELLと楽天ポイント
DELL直販合計9万円(税抜)以上購入で、楽天スーパーポイント3,000ポイントプレゼント!さらに合計15万円(税抜)以上購入なら、楽天スーパーポイント7,500ポイントプレゼント!パソ兄さんサイト経由特典となっており、リンク先の専用ページでの手続きが必要になります。(それ以外の注文では対象外) ※2019年5/7(火)10:00より開始! ※予告なく変更または終了する場合あり

9万円以上購入なら ⇒ 【3,000ポイント付与の優待専用ページ】

15万円以上購入なら ⇒ 【7,500ポイント付与の優待専用ページ】

※DELL 「顧客満足度調査 2018-2019 ノートPC部門1位 / デスクトップPC部門1位」
日経コンピュータ 2018/9/13号-Nikkei BP

納得パソコン購入術!パソ兄さん サイトTOP

HOME | アンチDELLユーザー向きコンテンツ : パソ兄さんのドスパラ調査 | DELLのライバルメーカー:HPパソコンレビュー

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.