DELL(デル)パソコン購入レビュー
  1. HOME
  2. DELLノートパソコン
  3. DELL個人ノート
  4. XPS L321x
  5. 現在のページ

XPS 13 Ultrabookの装備インターフェースとカーボンファイバー

XPS 13 Ultrabookの装備端子とカーボンファイバーを採用した底面についてレビュー解説します。

XPS 13 Ultrabookの装備インターフェース

XPS 13 Ultrabookの装備端子は極めて最小限であり、USB2.0が1つ、USB3.0が1つ、そしてモニタ出力用にMini DisplayPortが1つ、ヘッドフォン端子のみです。無論、光学ドライブは搭載しません。有線LAN端子はないので、インターネットをやるなら無線環境が必須です。(ワイヤレスにはインテル Centrinoアドバンスド-N 6230 & Bluetooth v3.0+HS が標準装備されている模様。)

SDカードスロットもなく、外部デバイスとのアクセスが多いユーザーは扱いにくいことは言うまでもありません。ウルトラブックはモバイル超重視ですので、これらの要素を理解しておく必要があります。

XPS 13 Ultrabook前面~電源インジケータライトのみ

前面が最薄部であり厚みはたった6mmのXPS 13 Ultrabook
XPS 13 Ultrabookの前面が最薄部であり厚みはたった6mm。接続できる端子は無く、前面の中央に電源インジケータライトを装備。

背面~最厚部でも、たった18mm

最厚部でも、たった18mmのXPS 13 Ultrabook
くさび形になっているので背面がやや厚みを増しているものの、たった18 mm。背面に端子がないので、USBケーブルを常時接続しているような使い方はしないノートです。必要ないときは抜いておくのがスタンダードになります。

XPS 13 Ultrabookの左側面

PowerShare対応のUSB2.0が1つ
左側面。電源コネクタ、PowerShare対応のUSB2.0が1つ、ヘッドフォン端子を装備。PowerShare USBというのはパソコンを立ち上げなくても、USB経由で周辺機器を充電できる機能です。MP3プレイヤやケータイ電話を気軽に充電しておくことができます。XPS 13 Ultrabookを携帯していればバッテリー充電器にもなるわけです。

XPS 13 Ultrabookが薄すぎる
また、XPS 13 Ultrabookが薄すぎるゆえ、気をつけねばならないことがあります。USBコネクタの部分が厚い周辺機器は、地面に当たるため接続できません。一般的なUSBケーブルのコネクタでギリギリの厚みです。

XPS 13 Ultrabookの右側面

MiniDisplayPort⇒HDMI変換コネクタが付属せずXPS 13 Ultrabook
右側面では、USB3.0端子が1つ、MiniDisplayPortが1つ装備。2012年6月時点はDisplayPortの普及はまだ充分とはいえないので、HDMIのほうがニーズが高いと思われます。外部モニタ出力が必須なユーザーならここは念頭に置いておきましょう。MiniDisplayPort⇒HDMI変換コネクタが付属していなかったところは残念でした。

バッテリーステータスボタン装備のXPS 13 Ultrabook
丸いボタンがありますがバッテリーステータスボタンといい、5段階で電池残量を表示することができます。

カーボンファイバー素材の、XPS 13 Ultrabook底面

XPS 13 Ultrabookの底面では、ほぼ全面を占める割合でカーボンファイバー繊維が採用されています。カーボンファイバーは日本語で炭素繊維。おそらく炭素繊維強化プラスチックと思われます。

炭素繊維強化プラスチックというのは、テニスラケットや釣竿などでは知られていますが、耐震補強の建築材にも使われる素材だそうです。軽量でありながら、摩耗、熱性、熱伸縮、酸に対して耐久性を持つ素材。ただ、リサイクル面ではあまり環境にやさしくないようです。

カーボンファイバー繊維のXPS 13 Ultrabook底面
ラバー素材のような手触りなので、最初はカーボンファイバー風のイミテーションかと思ったのですが、どうやら本物のようです。ラバーで表面をコーティングしているのでしょうかね。底面には10本のビス止めがみられますが、ユーザーが気軽に内部へアクセスできる構造にはなっていません。

ディスプレイを開いた様子のXPS 13 Ultrabook
底面から、ヒンジ(蝶番)部分を確認できます。ディスプレイを開いた様子とあわせてヒンジ形状をご覧ください。通常の使い方では問題ありませんが、あまり大きくディスプレイを開くことは出来ません。

こを塞がないような使い方
XPS 13 Ultrabookの通気口は底面に配置されています。ここを塞がないような使い方が必要です。布団の上とかは好ましくないでしょうね。

XPS 13 Ultrabookのアルミのプレート
中央に配置しているアルミのプレートですが、Windowsロゴとインテルロゴがエッチングされています。そして溝があるのでそこからプレートを開けてみます。Windowsのライセンスシールやサービスタグ、エクスプレスサービスコードの貼付があり、仕様が所狭しと記載されています。デザイン性を損なわないために、目障りなものはここに集約して蓋で閉じています。

欲しい時が、DELLパソコンの購入タイミング!

DELLクーポン情報

【2019年8月13日(火)まで】
DELL XPS、Gシリーズ、他対象モデルに20%オフクーポン、
対象モデル以外も6万円以上の購入で、15%オフクーポン!(※従来にはないお得割引)
5年連続・世界シェアNo.1!DELLモニタ。最大30%オフクーポン!

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

DELLと楽天ポイント
DELL直販合計9万円(税抜)以上購入で、楽天スーパーポイント3,000ポイントプレゼント!さらに合計15万円(税抜)以上購入なら、楽天スーパーポイント7,500ポイントプレゼント!

パソ兄さんサイト経由特典となっており、リンク先の専用ページでの手続きが必要になります。(それ以外の注文では対象外) ※2019年5/7(火)10:00より開始! ※予告なく変更または終了する場合あり

9万円以上購入なら ⇒ 【3,000ポイント付与の優待専用ページ】

15万円以上購入なら ⇒ 【7,500ポイント付与の優待専用ページ】

※DELL 「顧客満足度調査 2018-2019 ノートPC部門1位 / デスクトップPC部門1位」
日経コンピュータ 2018/9/13号-Nikkei BP

DELL XPS 13 Ultrabook レビュー(XPS L321x)~2012年6月時点

2015年10/20発売!Skylake設計のXPS 13(9350)レビュー記事

2015年8月、Broadwell設計のXPS 13(9343)レビュー記事

納得パソコン購入術!パソ兄さん サイトTOP

HOME | アンチDELLユーザー向きコンテンツ : パソ兄さんのドスパラ調査 | DELLのライバルメーカー:HPパソコンレビュー

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.