DELL(デル)パソコン購入レビュー
  1. HOME
  2. DELLノートパソコン
  3. DELL個人ノート
  4. XPS 13(L321x)
  5. 現在のページ

DELL XPS 13 Ultrabookのパフォーマンスチェック!

Core i7-2637M(内蔵GPUはインテル HDグラフィックス3000)を搭載した、DELL XPS 13 Ultrabook(L321X)のパフォーマンスをチェックしました。結果、2009年ごろのミドルノートと同等であると判明。

今回、ベンチマークテストするXPS 13 Ultrabookの構成

XPS 13 Ultrabookでパフォーマンスチェックをしますが、今回レビューしているXPS 13 UltrabookにはCore i7-2637Mを搭載しています。まず、本格ゲームやHD動画編集などの高負荷すぎる作業でなければサクサク動くマシンです。SSDを標準搭載しているので、起動の速さはピカイチです。販売時期により構成は異なりますが、以下の構成時でのパフォーマンスをチェックしています。

13.3インチ・ウルトラブック

今回紹介するXPS 13 Ultrabook (L321X)の構成

2012年3月発売の13.3インチ・ウルトラブック。SandyBridge設計で、第2世代Core i5 / i7が搭載可能。チップセットはQS67。グラフィックは単体GPU無しなのでインテルHDグラフィックス3000。強度に優れるゴリラガラス採用。筐体は削りだしアルミで底面にはカーボンファイバ素材を採用。11インチノートパソコンと同等サイズで、最薄部6mm。SSD搭載なので起動時間は8秒以内とされる。(2012年6月時点)
コンポーネント レビューした構成 Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
OS Windows 7 Home Premium SP1 64bit
液晶ディスプレイ 13.3インチ TrueLife HD WLED 液晶(1366x768)
プロセッサ インテル Core i7-2637M (1.7GHz, 4MB キャッシュ)
※クロック数最大2.8GHz
6.9
メモリ 4GB DDR3-SDRAMメモリ 5.9
グラフィックス インテル HDグラフィックス3000 5.8
ゲーム用グラフィックス 6.1
プライマリハードディスク 256GB SSD 7.9
CINEBENCH R10のスコア
CPUベンチマーク 処理時間⇒2分36秒
スコア⇒5656
OpenGL スコア⇒4695
ストリートファイター4のベンチマーク結果 設定解像度 1280×720 ウィンドウ表示
RANK E ⇒ プレイをするにはスペックが不足している。
スコア 7352
AVERAGE 28.69 FPS

Core i7-2637M (1.7GHz, 4MB キャッシュ)は2コア実装、HTテクノロジーで擬似4コアとして動作します。製造プロセスは32nm。グラフィックでは、Core i7-2637Mに内蔵する「インテル HDグラフィックス3000」が機能します。ストレージには256GB SSDを搭載しているので、ずば抜けて起動が速く、初期状態であれば10秒以内にはWindowsが立ち上がりました。SSDは容量の少なさが指摘されますが、256GBもあれば文句はないでしょう。デバイスをチェックしたら、サムスンSSD PM830 mSATAが搭載されていました。

CINEBENCH R10のベンチマーク

CINEBENCH R10は、Cinema 4Dをベースとしたベンチマークソフトです。そのCinema 4Dというのは映画・テレビ業界・ゲーム制作・建築で採用されている3Dソフトです。マルチコアに最適化されているので、クロック数の高さだけでなくマルチスレッドでの能力を測ることができます。レンダリングにかかる時間を測定するテストですが、主にCPU性能を比較することができます。

マルチコアでレンダリング
CINEBENCH R10のスコア
CPUベンチマーク 処理時間⇒2分36秒
スコア⇒5656
OpenGL スコア⇒4695
【XPS 13 Ultrabookの評価】
今回のXPS 13 Ultrabookでは、処理時間に2分36秒かかりました。Core i7-2637Mは最大TDPが17Wという低電圧版であり、通常版のCPUよりはパフォーマンスが落ちるようです。これに近い成績のパソコンを過去のレビュー記録から掘り出してみたら、2008年の「Core 2 Duo E8400搭載自作パソコン」、2009年のミドルハイノートでCore 2 Duo P8700搭載のStudio XPS 16 (1640)でした。XPS 13 Ultrabookほどのコンパクトボディで、そこまでのパフォーマンスはかなり驚きではないでしょうか。

CINEBENCH R10のベンチマーク:過去にレビューしたノートパソコンと比較 】

  • Inspiron 17R Special Edition(7720)
    (Core i7-3610QM / GeForce GT 650M / 8GB) 処理時間⇒41秒
  • XPS 15(L521X)
    (Core i7-3612QM / GeForce GT 630M / 4GB) 処理時間⇒45秒
  • XPS 17(L702X)
    (Core i7-2670QM / GeForce GT 555M / 8GB) 処理時間⇒49秒
  • Inspiron 15R Special Edition(7520)
    (Core i7-3612QM / Radeon HD 7730M / 8GB) 処理時間⇒1分00秒
  • Inspiron 15(3520)
    (Core i5-3210M / インテル HDグラフィックス4000 / 4GB) 処理時間⇒1分19秒
  • XPS 17 (L701x)
    (Core i7-740QM / GeForce GT 445M / 4GB) 処理時間⇒1分19秒
  • XPS 14 Ultrabook(L421X)
    (Core i7-3517U / GeForce GT 630M / 8GB) 処理時間⇒1分23秒
  • XPS 15(L502X)
    (Core i5-2410M / GeForce GT 525M / 4GB) 処理時間⇒1分33秒
  • Studio 15(1557)
    (Core i7-720QM / RADEON HD 4570 / 4GB) 処理時間⇒1分33秒
  • Inspiron 13z(5323)
    (Core i5-3317U / インテル HDグラフィックス4000 / 4GB) 処理時間⇒1分35秒
  • Studio 17(1749)
    (Core i5-450M / Radeon HD 5650 / 4GB) 処理時間⇒1分48秒
  • Inspiron 15R(N5110)
    (Core i3-2310M /インテル HDグラフィックス 3000 / 2GB) 処理時間⇒1分56秒
  • Studio XPS 16 (1640)
    (Core 2 Duo P8700 / RADEON HD 4670 / 4GB) 処理時間⇒2分33秒
  • XPS 13 Ultrabook (L321X)
    (Core i7-2637M / インテル HDグラフィックス3000 / 4GB) 処理時間⇒2分36秒
  • Inspiron 13z(N301Z)
    (Core i3-330UM / Radeon HD 5430 / 4GB) 処理時間⇒3分46秒
  • Inspiron 1520
    (Core 2 Duo T7100 / GeForce 8600M / 2GB) 処理時間⇒4分18秒
  • Inspiron M102z(1122)
    (AMD デュアルコア E-350 / Radeon HD 6310 / 2GB) 処理時間⇒6分49秒
  • Inspiron 13z(1370)
    (Core 2 Solo SU3500 / GMA 4500MHD / 2GB) 処理時間⇒12分28秒
  • Inspiron Mini 10v
    (Atom N270 / GMA 950 / 1GB) 処理時間⇒18分06秒

【CINEBENCH R10のベンチマーク:過去にレビューしたデスクトップPCと比較 】

  • Inspiron 620
    (Pentiumデュアルコア G620 / インテルHDグラフィックス / 4GB) 処理時間⇒1分47秒
  • Inspiron 580s
    (Core i3-530 / RADEON HD 5450 / 4GB) 処理時間⇒1分57秒
  • 自作パソコン2
    (Core 2 Duo E8400 / RADEON HD 4650 / 4GB) 処理時間⇒2分31秒
  • 自作パソコン1
    (Pentium D 915 / RADEON HD 3650 / 1GB) 処理時間⇒5分28秒
  • マウスコンピューター・機種不明(2003年のモデルと思われる)
    (Pentium 4 (3.00GHz) / GeForce 6600 / 512MB) 処理時間⇒7分36秒
スコア レビューした構成

ストリートファイター4 のベンチマーク

2009年にPC版が登場した対戦型格闘ゲーム、ストリートファイター4にてベンチマークテストを行なっています。2次元の操作ではありますが、描写は3Dという珍しいゲームです。高スペックが要求される本格PCゲームの中では、求められるスペックが比較的低めです。

DELLでストリートファイター4を遊ぶ
ストリートファイター4のベンチマーク結果 設定解像度 1280×720 ウィンドウ表示
RANK E ⇒ プレイをするにはスペックが不足している。
スコア 7352
AVERAGE 28.69 FPS
【XPS 13 Ultrabookの評価】
低電圧版のCore i7-2637Mが足を引っ張っている感じもしますが、XPS 13 Ultrabookで本格ゲームをするには無理がありますね。

ストリートファイター4 のベンチマーク:設定解像度 1280×720 ウィンドウ表示
過去にレビューしたノートPCと比較

  • Inspiron 15(1564)
    (Core i5-430M / インテル HDグラフィックス / 4GB) AVERAGE 16.33 FPS
  • Inspiron M102z(1122)
    (AMD デュアルコア E-350 / Radeon HD 6310 / 2GB) AVERAGE 23.61 FPS
  • Inspiron 15R(N5110)
    (Core i3-2310M /インテル HDグラフィックス 3000 / 2GB) AVERAGE 24.62 FPS
  • Inspiron 1520
    (Core 2 Duo T7100 / GeForce 8600M / 2GB) AVERAGE 24.77 FPS
  • Inspiron 13z(N301Z)
    (Core i3-330UM / Radeon HD 5430 / 4GB) AVERAGE 27.18 FPS
  • XPS 13 Ultrabook (L321X)
    (Core i7-2637M / インテル HDグラフィックス3000 / 4GB) AVERAGE 28.69 FPS
  • Inspiron 13z(N311z)
    (Core i3-2330M / インテル HDグラフィックス 3000 / 4GB) AVERAGE 30.2 FPS
  • Inspiron 15(3520)
    (Core i5-3210M / インテル HDグラフィックス4000 / 4GB) AVERAGE 36.59 FPS
  • Inspiron 13z(5323)
    (Core i5-3317U / インテル HDグラフィックス4000 / 4GB) AVERAGE 37.57 FPS
  • Inspiron 14z Ultrabook(5423)
    (Core i5-3317U / インテル HDグラフィックス4000 / 4GB) AVERAGE 38.68 FPS
  • XPS 14z(L412z)
    (Core i5-2430M / GeForce GT 520M / 4GB) AVERAGE 44.08 FPS
  • Inspiron 15R(5520)
    (Core i5-3210M / インテル HDグラフィックス4000 / 4GB) AVERAGE 45.26 FPS
  • Studio 15(1557)
    (Core i7-720QM / RADEON HD 4570 / 4GB) AVERAGE 49.74 FPS
  • XPS 14 Ultrabook(L421X)
    (Core i7-3517U / GeForce GT 630M / 8GB) AVERAGE 54.12 FPS
  • Vostro 3560
    (Core i5-3210M / Radeon HD 7670M / 4GB) AVERAGE 59.03 FPS
  • Inspiron 15R Special Edition(7520)
    (Core i7-3612QM / Radeon HD 7730M / 8GB) AVERAGE 67.67 FPS
スコア レビューした構成

XPS 13 Ultrabookの梱包と付属品

XPS 13 UltrabookはInspironシリーズよりもリッチな梱包となっています。カスタマイズや購入時期にによって若干の違いはあると思いますが、一例として紹介します。

XPS 13 Ultrabookを収めている箱
外側の段ボール箱のなかに、緩衝材で挟まれた黒箱が梱包されています。その左側には電源ケーブルが入った縦長の中箱があります。

XPS 13 Ultrabookの写真が印刷
黒箱にはXの字をあしらったXPS 13 Ultrabookの写真が印刷されています。開けると早速、XPS 13 Ultrabook本体で、保護シールに包まれています。

ACアダプタ、ユーティリティのインストールDVD
下段には書類の入った包と、ACアダプタ、ユーティリティのインストールDVD。縦長の箱にはACアダプタにジョイントする電源ケーブルが入っています。うーむ、個人的にはHDMIに変換するアダプタも欲しかったところです。

45W程度のACアダプタがついてきた
45WのACアダプタ。超低電圧CPU搭載なので、45W程度のACアダプタで充分なんですね。おかげで283gという軽量ぶり。XPS 13 Ultrabookとあわせて持参してもコンパクトであり、苦にはならないでしょう。

XPS 13 Ultrabookにacアダプタ付けた
ACアダプタを接続した様子。ケーブルはマジックテープで束ねることができます。

DELLは付属品コストカット
同梱するマニュアルはクイックガイドのペラ一枚。DELLは付属品コストカットで製品を安く提供していることが伺えます。込み入った内容や詳細マニュアルはDELLサイトからダウンロードできます。

欲しい時が、DELLパソコンの購入タイミング!

DELLクーポン情報

【2019年6月17日(月)まで】
DELL Gシリーズ、Inspiron 13 5000シリーズがお得!最大17%オフクーポン
5年連続・世界シェアNo.1!DELLモニタが、Everydayクーポンで最大34%オフ

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

DELLと楽天ポイント
DELL直販合計9万円(税抜)以上購入で、楽天スーパーポイント3,000ポイントプレゼント!さらに合計15万円(税抜)以上購入なら、楽天スーパーポイント7,500ポイントプレゼント!パソ兄さんサイト経由特典となっており、リンク先の専用ページでの手続きが必要になります。(それ以外の注文では対象外) ※2019年5/7(火)10:00より開始! ※予告なく変更または終了する場合あり

9万円以上購入なら ⇒ 【3,000ポイント付与の優待専用ページ】

15万円以上購入なら ⇒ 【7,500ポイント付与の優待専用ページ】

※DELL 「顧客満足度調査 2018-2019 ノートPC部門1位 / デスクトップPC部門1位」
日経コンピュータ 2018/9/13号-Nikkei BP

DELL XPS 13 Ultrabook レビュー(XPS L321x)~2012年6月時点

2015年10/20発売!Skylake設計のXPS 13(9350)レビュー記事

2015年8月、Broadwell設計のXPS 13(9343)レビュー記事

納得パソコン購入術!パソ兄さん サイトTOP

HOME | アンチDELLユーザー向きコンテンツ : パソ兄さんのドスパラ調査 | DELLのライバルメーカー:HPパソコンレビュー

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.