DELLパソコンの新製品情報
DELLユーザーのパソ兄さんが、新登場したDELL製品をチェック!特徴を整理して購入ポイントをまとめてみました。購入の参考にどうぞ!

納得パソコン購入術!パソ兄さんは、DELL(デル)購入ガイド
トップページDELL新製品情報 ≫ 現在のページ

サイトマップ

当サイト「納得パソコン購入術!パソ兄さん」とは?

当サイトはDELLパソコンレビューをメインとしたユーザーサイトです。すべての機種をレビューするのは無理ですが、レビューできない機種もパソ兄さんなりのコメントを残したいと思います。

2011年11月、XPS 14z (L412z)新発売!

14インチDELLノート
薄型のミドルスペック14インチノートXPS14z
光学ドライブを搭載していながら、23mmの極薄スタイリッシュデザイン。14インチノートでありながら、現役の13.3インチノートとほぼ同サイズ。しかも単体GPUが搭載できるロー・ミドル性能!

2011年11月発売。14インチワイド光沢液晶ノート、XPS 14z (L412z)。
14インチノートでありながら、現役の13.3インチノートとほぼ同サイズに収めたコンパクトボディ。それを実現したのは「薄型のディスプレイ・ベゼル」にあります。(最近のパソコンと比べても、3分の2くらいに狭めた薄型ベゼル)。そして、全面ガラス加工のディスプレイ・デザイン。

そして厚みは23mmと極薄で、アルミニウム素材の天板であり、XPSシリーズに恥じないスタイリッシュデザイン。スロットイン式の光学ドライブを搭載。

誤操作が軽減できる浮き石型キーボード(アイソレーション・キーボード)を採用。防滴加工。バックライト・キーボードなので、暗い場所でも操作が可能。

XPS 14z(L412z)のサイズは、「幅 335mm × 奥行き234mm × 厚み23mm 」
最小構成で1.98 kg(HDD搭載時)、1.87 kg (SSD 搭載時)。いずれも2kg未満なのでモバイル用途としても合格レベルでしょう。8セル・スマート・リチウムイオンバッテリー内蔵で、比較的大容量タイプです。SSD搭載時であれば、バッテリー 持続時間が最大 7 時間17 分(公称時間)。

プラットフォーム

Sandy Bridge設計で、チップセットにはHM67を採用。2012年1月時点では、Core i5-2430M、Core i7-2640Mの選択肢が見られます。メモリは最大8GB (4GBx2) 。
グラフィックではGeForce GT 520Mが搭載可能なので、ロー・ミドル性能も可能。(ヘビー級を除けば、本格3Dゲーム用でもプレイが可能な範疇)。
※単体GPUなしの場合は、CPU内蔵である、インテルHD 3000 グラフィックスとなります。本格3Dゲーム用には無理。

主要インターフェース

右側面:
9.5 mmスロットイン式 DVDスーパーマルチドライブ、バッテリー残量メータ。
左側面:
マイク / ヘッドフォン端子、7-in-1 メディアカードリーダーを装備。
背面:
USB 3.0 ×1つ、USB 2.0 ×1つ装備。モニタ出力にはHDMI 1.4 、Mini Display Port を装備。 ギガビットイーサLAN端子を装備。

無線LANおよびBluetooth 3.0 が標準搭載の模様。130万画素Webカメラ内蔵。

DELL XPS 14z購入アドバイス!

XPS 14z(L412z)は14インチノートでありながら、現役の13.3インチノートを持ち運ぶようなコンパクトさが最大の売り。全面ガラス加工のディスプレイと、薄いベゼルデザインは好印象。
そしてGeForce GT 520Mが搭載可能なので、ロー・ミドル性能であり、娯楽用としても高い性能。ただし、23mmの極薄スタイリッシュデザインというのはいいが、端子の少なさには検討の余地あり。それでもUSB 3.0端子はあるので、大容量バックアップに困ることはない。端子の少なさは、ワイヤレス機能を活用すればクリアできると思われる。

※情報記載2012年1月。DELLパソコンはカスタマイズ性があるため、発売後の仕様変更もあり得ます。最新情報はDELLサイトでご確認ください。

当サイトが1番にお勧めする、DELLパソコン

デル株式会社

納得パソコン購入術!パソ兄さん(DELL購入のガイド)TOPページ

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.