DELLパソコンの新製品情報
DELLユーザーのパソ兄さんが、新登場したDELL製品をチェック!特徴を整理して購入ポイントをまとめてみました。購入の参考にどうぞ!

納得パソコン購入術!パソ兄さんは、DELL(デル)購入ガイド
トップページDELL新製品情報 ≫ 現在のページ

サイトマップ

当サイト「納得パソコン購入術!パソ兄さん」とは?

当サイトはDELLパソコンレビューをメインとしたユーザーサイトです。すべての機種をレビューするのは無理ですが、レビューできない機種もパソ兄さんなりのコメントを残したいと思います。

2011年6月、DELL Inspiron 14 (N4050)新発売!

2011年6月、DELL Inspiron 14 (N4050)新発売となりました!システムモデル名ではInspiron N4050。ミニノート並みのコストパフォーマンスで、Sandy Bridge仕様のエントリー・スタンダードノートが買える!14インチノート。

ネット・ビジネス・HDコンテンツユーザーに低価格でお得なノート!

14インチワイド液晶ノート、Inspiron 14 。 スタンダードノートがミニノート並の価格(4万円台くらい)で買えるのが最大の特長。 解像度は15インチでもスタンダードな1366×768で一般的。キーボードは浮石型キーを採用。130万画素Webカメラ内蔵。標準で6セルバッテリー搭載。 サイズは(約)幅34.2cm × 奥行24.4cm × 厚み31.5~34.7cm。重量は6セルバッテリ装着時で2.2kgほど。スタンダードノートとしてはやや軽量。

Sandy Bridge設計で、チップセットにはローエンドからハイエンドまで幅広く使われるHM67を採用。第2世代インテルPentiumデュアルコア、Core i3が搭載可能。 2011年7月時点では、Pentium-B940、Core i3-2310Mの選択肢が見られます。ローエンドのため単体GPUの搭載は無し。メインメモリでは最大4GBメモリ。標準では2GBメモリっぽい。

カラーバリエーション

2011年7月時点では、「オブシディアンブラック」と「アップルレッド」の2色がラインナップ。

インターフェース類

右側面:トレイ式光学ドライブ、ヘッドフォン・マイク端子、USB2.0を2つ装備。
左側面:100BASE LAN端子、VGA端子、HDMI端子、USB2.0端子を1つ装備。
前面:3規格対応カードスロット装備。

DELL Inspiron 14 (N4050)購入ポイント

Inspiron 15Rのような代表的なエントリーノートと比べると、さらにローエンド構成のため価格が非常に安い。ローエンドらしい部分はパーツ以外に、「USB3.0やeSATA端子を搭載しない、ギガビットイーサーLANではない、PowerShare USBがない、メモリーカードスロットが代表的な3規格のみの対応、メモリスロットが1基のみ」です。ただし、ライトユーザーにはあまり重視する箇所ではありません。その分、低価格というメリットが高い。

ほぼミニノート並の価格なので、セカンドノートやビギナー向けに最適。ローエンドとはいえ、2世代目のHDグラフィックスがグラフィック処理を担うため、ブルーレイなどのフルHDコンテンツ再生でも問題なく使えるスペック。無論、ネット・ビジネス程度のライトユーザーには充分な性能。単体GPUは搭載しないので、更なるグラフィック強化はできません。本格ゲームやHD動画編集をバリバリこなすには、厳しいでしょう。

ただ、悩む箇所は次の通り。もう少し予算を出せば、プレミアム感のアップした15.6インチ・エントリーノートが買えますし、Inspiron 14の14インチ画面というのは、モバイルなのか据え置きなのか中途半端なサイズであり、あまり市場受けしない。
「とりあえず、ミニノートでもCULVノートでもない、エントリースタンダードが超安い!」ということで、セカンド用に買うニーズが高そうです。

※情報記載2011年7月。DELLパソコンはカスタマイズ性があるため、発売後の仕様変更もあり得ます。最新情報はDELLサイトでご確認ください。

当サイトが1番にお勧めする、DELLパソコン

デル株式会社

納得パソコン購入術!パソ兄さん(DELL購入のガイド)TOPページ

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.