DELLパソコンの新製品情報
DELLユーザーのパソ兄さんが、新登場したDELL製品をチェック!特徴を整理して購入ポイントをまとめてみました。購入の参考にどうぞ!

納得パソコン購入術!パソ兄さんは、DELL(デル)購入ガイド
トップページDELL新製品情報 ≫ 現在のページ

サイトマップ

当サイト「納得パソコン購入術!パソ兄さん」とは?

当サイトはDELLパソコンレビューをメインとしたユーザーサイトです。すべての機種をレビューするのは無理ですが、レビューできない機種もパソ兄さんなりのコメントを残したいと思います。

2011年4月、Inspiron M102z(1122)新発売!

11.6インチノート
Inspiron M102zはAMD「Fusion APU」搭載で、低消費電力
CPUとGPUを統合したFusion APU搭載の11.6インチCULVノート!ミニノートに近い感覚で気軽にモバイル!優れたグラフィック性能でHD動画もサクサク扱えます。!

2011年4月発売。AMD Fusion デュアルコア E350搭載可能な、11.6インチ超低電圧モバイルノート!グラフィックはATI RadeonTM HD 6310。

APUとは、CPUとGPU(グラフィックコア)がコアレベルで統合したプロセッサーです。つまり元々独立していた「汎用頭脳」と「グラフィック頭脳」がまとめて1つになったということです。AMDではFusion(融合)とかけて、Fusion APUで展開しています。なお、競合のインテルでも、第2世代Core i5/i7シリーズにて統合化しています。
GPUである「AMD Radeon HD 6310 グラフィックス」にはシェーダー数が80基あり、これはローエンド単体GPUのATI Radeon HD 5450と同じ。本格ゲームができるほどではありませんが、CULVノートとは思えないグラフィックパフォーマンスが期待できます。

Inspiron M102zのメモリは4GBまで拡張可能。モニタ解像度は1366x768あり、一般的な15インチノートと同じなので11.6インチでも広領域です。標準6セルバッテリ搭載時で約 1.56kgと軽量級。9セルバッテリー搭載時なら最長約15時間の長時間駆動。

インターフェースに、USB 2.0 x3 (うち1つはPowerShare USB対応) 、100BASE LAN端子、VGA端子、HDMI端子、7規格対応カードスロットを装備。130万画素Webカメラ内蔵。浮き石型キーのフルサイズキーボードで操作性良好。USB端子の1つがPowerShare USB対応なので、起動しなくてもUSB経由の充電が可能。

DELL Inspiron M102z購入アドバイス!

AMD Fusion デュアルコア E350について、Inspiron M102zをレビューしてみて次のことがわかりました。グラフィック性能ではインテルHDグラフィックス 3000 に匹敵するパフォーマンスです。ただしCPU性能では2010~2011年のエントリーノートには、全然かないません。また2007年のミドル級だったCore 2 Duo T7100を超えるほどの能力はないようです。しかし、CULVノートとしては従来機より性能が高いですし、何よりもミニノート並のコンパクトさがポイントです。ケータイや携帯オーディオの充電に便利。旅行にビジネスに、コンパクト&アクティブに持ち運べる超低電圧ノート。ミニノートに物足りなさを感じたユーザーへ!

※情報記載2011年4月。DELLパソコンはカスタマイズ性があるため、発売後の仕様変更もあり得ます。最新情報はDELLサイトでご確認ください


パソ兄さんの、Inspiron M102z購入ガイドレビュー
DELLの新製品情報を紹介】 【DELLパソコンレビュー

当サイトが1番にお勧めする、DELLパソコン

デル株式会社
納得パソコン購入術!パソ兄さん(DELL購入のガイド)TOPページ
Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.