DELL製品を購入してレビューしているサイト
DELLデスクトップPCレビューDELLノートパソコン・レビューDELL製品の特価キャンペーン
  1. HOME
  2. DELLパソコン・モバイル旅行記
  3. 東京都
  4. 練馬区

太田道灌に滅ぼされた豊島氏の支城

練馬城(矢野山城)

東京都練馬区向山(遊園地・としまえん)にあった練馬城に登城した(2018年1月)。練馬城の築城年代は不明だが、元弘年間(1331年〜1333年)ごろ、豊島景村の築城と推察されている。14世紀末頃、豊島氏の本城である石神井城の支城として機能していた。豊島一族に練馬兵庫という人物がいるが、練馬城との関連性は不明。時期は不明だがかつて矢野将監という人物が居城しており、「矢野屋敷、矢野山城」とも呼ばれていた。

戦国期になると、石神井城主・豊島泰経の弟、豊島泰明が練馬城主を務めていた。敵対する扇谷上杉氏の江戸城と河越城の間に位置しており、その連携を遮断する役割の城であった。江古田・沼袋原の戦い(1477年)では緒戦の古戦場である。

練馬城(矢野山城)練馬城の主郭跡には、遊園地「としまえん」のウォータースライダー・ハイドロポリス(1989年建設)がある。比高33mの台地上にあったが、ハイドロポリスなどの建設により、遺構は完全に破壊された。少し高台になっているのがその名残り。写真は、としまえん正門から西に向かってハイドロポリスを眺めた風景。

江古田・沼袋原の戦い(1477年)~豊島氏の滅亡

1476年の「長尾景春の乱」では豊島氏は景春に味方し、山内上杉氏・扇谷上杉氏と戦う。翌年、扇谷上杉氏の家宰である太田道灌は江戸城から出陣し練馬城に攻撃をかけた。豊島泰経・泰明は迎え撃ち、江古田原で合戦となった。太田道灌が「練馬城に挑発をかけて、準備していた戦場の江古田原におびき出した」という説がある。(以前は平塚城に挑発をかけたと考えられていたが、近年ではそれは練馬城とのこと)

練馬城主・豊島泰明はこの合戦で討ち死にし、兄・泰経は石神井城に敗走した。道灌は石神井城に追撃をかけ、泰経は偽りの降伏をするものの、見破られ再び石神井城への攻撃が再開された。泰経は逃亡し石神井城は落城。1478年、泰経は平塚城より打って出る姿勢をみせたが、再び逃亡し消息不明となった。これにより本家の豊島氏は滅亡する。小机城に落ち延びた説があるが定かでない。練馬城もこの年に廃城したと考えられる。

練馬城の城郭

衛星写真で見る練馬城地形図と衛星写真を重ねてみた。練馬城は石神井川の南岸に位置し、南北に伸びる舌状台地にある。石神井川の北側は沼地・湿地であったという。ハイドロポリスがある場所に主郭を置き、内郭は東西約110m、南北約95mとされる。南方には大きな空堀が存在したらしいが、密集した宅地化でもはや確認できない。都市化されており、現地に行っても舌状台地すら実感できない。崖下の向山庭園の横を通る坂道(通称どんぶり坂)は、空堀跡とも言われる。またひょうたん型の池は堀跡と伝わる。

「としまえん」ハイドロポリス日本初の曲線型・大型ウォータースライダー・ハイドロポリス。若干高台(かつては矢野山)というところが、唯一城郭の名残りで寂しい。言うまでもなく「としまえん」という園名は、豊島氏に由来している。戦時中には練馬監視哨(軍事施設)が設置されていた。

としまえんの入場料を払わないと探索できないかと思ったが、遊園地は石神井川の北側であり、入場しても意味がない。見ての通り、プール施設の一部が城郭である。営業していない冬期だったからか、正門の脇から入ってそのままハイドロポリスを探索できた。看板を見ると10月~5月は流れるプールが釣り堀(フィッシングエリア)になるようだ。

ハイドロポリス主郭(ハイドロポリス)の北端。北を眺めると石神井川を挟んで低地の遊園地が見える。竪堀のようなところに水道管が下って設置されているが、おそらく遺構ではないのだろうな。カラスが多いのか、捕獲器の小屋が設置されていた。

石神井川「豊島園庭の湯」の方から眺めた石神井川。練馬城の北を守る要害であった。

例年10月に開催される「練馬まつり」では、としまえんを無料開放してイベントを開催しているとのこと。そのなかで再び練馬城を見直していることには感心するが、城址がこの状態では寂しいね。東京都指定旧跡であるが、もはやそれに意味あるのか疑問だ。

豊島氏の守護・春日神社

練馬区の春日神社練馬城から北西500m程先に春日神社(東京都練馬区春日町)がある。界隈唯一の崇敬厚き古社。
現地案内板には「豊島泰経・泰明が厚く崇拝した」ことくらいしか書かれていない。工藤祐宗が源頼朝に従って奥州合戦(1189年)に向かう途中、一族(藤原氏)の氏神を祀るため春日神社を創建したとされる。 後の戦国時代に豊島泰経が一族の守護神とした。

練馬城の出城春日神社を周回してみたが、高台だった雰囲気がある。練馬城の出城として機能していたのだろうか。豊島氏滅亡後、、「海老名左近」という者が練馬城、または春日神社の谷に館を構えたとされる。

パソ兄さんがオススメするDELLパソコン!

城郭に関する本

DELLパソコン・モバイル旅行記 TOP

HOME | アンチDELLユーザー向きコンテンツ : パソ兄さんのドスパラ調査 | DELLのライバルメーカー:HPパソコンレビュー

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.