DELL製品を購入してレビューしているサイト
DELLデスクトップPCレビューDELLノートパソコン・レビューDELL製品の特価キャンペーン
  1. HOME
  2. DELLパソコン・モバイル旅行記
  3. 福島県
  4. 須賀川城にまつわる城館

下宿御所館

須賀川市森宿坪ノ内にある下宿御所館。東北線の西側にあり、顕国魂神社と愛宕神社が場所の目安となる。規模は350m × 300m、比高35mほどの丘陵地にある。大手口は東側のようだ。(2016年8月)

下宿御所館城館の西(この写真:顕国魂神社の参道側)は断崖絶壁で、さらに阿武隈川が天然の要害になっている。そのため、ここは本来の登城口ではないと考えられる。顕国魂神社のやや北、355号線沿いにしばらく年季の入った石垣が見え隠れしているが、それが遺構なのかは不明。日本城郭大系によると、館主は明らかではないが、顕国魂神社と岩瀬国造神社が合祀されたことから、岩瀬氏の平山城だったことが推察される。ただ、御所館という呼び方は、須賀川の旧領主であった岩瀬氏の居館を指すようだ。

二階堂氏の須賀川所領は、鎌倉時代後期と考えられており、鎌倉時代初期は岩瀬氏の支配とされる。岩瀬氏は上人壇廃寺跡付近の郡司屋敷に居住していたが、領主の座を譲ってからは下宿一郷の領有に限られ、下宿御所館を築城して移住したと考えられている。姓も「吉田」に改名したとされる。

須賀川の城館鳥居をくぐり、顕国魂神社の社殿までの急階段。腰曲輪を越えて直線なので参道自体は城郭では無いのが明らか。腰曲輪から、本丸の岩盤が確認できる。

顕国魂神社の社殿山頂部の本丸にある社殿と狛犬。真夏の8月は登城に適さず、藪がひどく社殿には近づけなかった。狛犬のところでリタイヤ。

居館(現在、吉田家の墓地)
下宿御所館は顕国魂神社の山館と、居館(現在、吉田家の墓地)に分かれるが、その中間に愛宕山神社がある。そこはやや突き出した郭であり、物見台か鐘突き堂と推察されている。ただ、真夏の藪化で進入できなかった。とりあえず、赤丸したところが鳥居。

パソ兄さんがオススメするDELLパソコン!

須賀川城にまつわる城館

DELLパソコン・モバイル旅行記 TOP

HOME | アンチDELLユーザー向きコンテンツ : パソ兄さんのドスパラ調査 | DELLのライバルメーカー:HPパソコンレビュー

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.