DELL製品を購入してレビューしているサイト
DELLデスクトップPCレビューDELLノートパソコン・レビューパーツ知識
  1. HOME
  2. DELLパソコン・モバイル旅行記
  3. 東京都

東京都の史跡めぐり

奥沢城-九品仏浄真寺

世田谷城の出城で、吉良氏家臣・大平氏が守衛。鷺草伝説の城
奥沢城(2018年12月)

奥沢城は世田谷城の出城として、天文~永禄年間ごろ吉良頼康によって築かれたとされ、家臣の大平氏が守っていた。南から北方に突き出た舌状台に築城。城の周囲は湿地帯で、都市開発がされるまで「底なしの田んぼ」といわれるほどの深田だった。 鷺草伝説が伝わっている。1590年の小田原征伐で廃城。都市開発により破壊、現在残る遺構は九品仏浄真寺の境内である方形城郭と、周囲の土塁くらい。
石神井城

太田道灌により落城、滅亡した豊島氏の居城
石神井城(2018年11月)

北は三宝寺池の崖、南は石神井川の低地に挟まれた丘陵地にあり、四角形の曲輪をいくつか築き、城全体では9ヘクタールくらいの規模と推定される。標高49mほどの舌状台地の上に、東西350m、南北350m規模の主郭と外郭で構成されている。比較的単純構造の平山城である。戦国期になると、石神井城主・豊島泰経は、山内上杉氏に謀反を起こした長尾景春に加勢する(長尾景春の乱:1476~1480年)。1477年4月、愛宕山(早稲田高等学院付近)に陣を敷いた太田道灌に攻められ、石神井城は落城した。
世田谷城

吉良家の世田谷城!廃城後は豪徳寺を創建(2018年4月)

世田谷城は武蔵野台地の一角に築城され、南東に張り出した舌状台地の先端に立地する。東西および南部に目黒川の支流・烏山川が蛇行しており、さらに北の小支谷を要害とした。城北方を通る滝坂道と東方の鎌倉道が交差する交通の要衝地でもある。世田谷城の南東端の郭を中心とした一帯が現在、世田谷城址公園として残されている。
練馬城

太田道灌に滅ぼされた豊島氏の支城 練馬城(2018年1月)

戦国期になると、石神井城主・豊島泰経の弟、豊島泰明が練馬城主を務めていた。敵対する扇谷上杉氏の江戸城と河越城の間に位置しており、その連携を遮断する役割の城であった。江古田・沼袋原の戦い(1477年)では緒戦の古戦場である。
一之江名主屋敷

江戸時代の佇まいを残す古民家、田島家の屋敷 一之江名主屋敷(2017年4月)

一之江新田を開発した田島家は、元禄年間(1688~1704年)以降、この地の名主を務めていた。名主は村の民政を任されており、年貢の取り立て、法令周知、人別改め(戸籍管理)、願書や訴訟手続き、紛争調停、無頼者取り締まりなどの公務がある。名主の住居は役所でもあり、武家屋敷のような門構えや玄関を許されていた。
辛垣城(からかいじょう)登城

辛垣城~三田氏の終焉の山城(最終2016年11月)

1560年代に三田綱秀が築城したとされる。 上杉謙信が関東に進出してきたため、三田氏は上杉方につき、北条氏から離反した。1560年代(1561~1563年ごろ)に滝山城主の北条氏照によって落城、三田氏は滅亡した。採石場として利用されたため、はっきりした辛垣城の遺構が分からない。
高月城

上杉氏重臣・大石顕重によって築城された高月城へ(2016年10月)

1458年(長禄2年)、武蔵国の国衆・大石顕重が二宮(あきる野市)から拠点をここに変え、高月城を築城したとされる。 大石定重の代になると、後北条氏による武蔵国への勢力が拡大したため、高月城程度の要害性では防衛できないと判断。本拠地を、新たに築城した滝山城へと移す。(1521年)。
高幡不動尊

分倍河原の戦い(享徳の乱)では、上杉憲秋の自害地
関東三大不動の高幡不動尊と、高幡城(2016年5月)

高幡不動尊の裏山には不動ヶ丘があるが、そこは高幡城址であり、麓には根小屋という地名があるため中世の城跡だったことが分かる。高幡城について詳しいことは分かっていないが、享徳の乱における分倍河原の戦いにて、上杉憲秋(憲顕)が自害した地であり、籠城の構えとして機能したと推測できる。金剛寺こと高幡不動尊は、誰が呼んだか「関東三大不動」のひとつ。新選組副長 土方歳三の菩提寺である。
小塚原刑場

三ノ輪~南千住を散歩。 小塚原刑場の近くをぶらりと歩く!(2016年4月)

三ノ輪~南千住をぶらりと散歩することになった。浅草寺から北へ1.5kmほどのエリアだが、この辺りの史跡といえば、新吉原遊郭跡地、小塚原刑場、あしたのジョーの舞台となった山谷地区、上野寛永寺の黒門が移築された円通寺といったところ。
巣鴨プリズン

巣鴨プリズン跡地(2015年9月)

現在では東池袋中央公園となっているが、1945年の第二次大戦後にはGHQに接収されて「スガモプリズン」と呼ばれたところだ。極東国際軍事裁判により死刑判決を受けた戦犯者の死刑が執行された(1948年)。このとき、「東條英機、板垣征四郎、木村兵太郎、土肥原賢二、武藤章、松井石根 、広田弘毅」の7名が絞首刑となっている。
扇谷上杉氏の深大寺

深大寺城!江戸城奪還をスローガンに(2014年4月)

扇谷上杉氏 が主に改修した深大寺城。北条氏綱に攻略された江戸城を奪還すべく、上杉朝興・朝定親子がこの深大寺城を拠点としたようだ。 江戸城奪還どころか居城の河越城まで奪われ、深大寺城の役目を終える。扇谷上杉氏滅亡後、北条氏による深大寺城の改修が見られないことから廃城されたと考えられる。
滝山城

武田軍の猛攻に耐えた滝山城!桜シーズンの登城(2014年4月)

滝山城跡さくらまつりに合わせて滝山城を登城。秋川と多摩川を要害にした連郭式山城で、関東の城のなかでは大規模。大石定重が築城、その子・大石定久が引き継ぐが北条氏照を娘婿に迎える形で北条氏の軍門に下ることになる。1569年、武田信玄軍が滝山城を攻めたが撃退に成功する。この戦いで滝山城の弱点を痛感し、八王子城を築城することに至った。
八王子城を登城!ガイダンス施設もオープン

ガイダンス施設オープン!再び八王子城へ(2013年10月)

2013年10月に、城に全く興味のないメンバーを引き連れて再度、登城することとなった。2012年には八王子城ガイダンス施設がオープンし、体験型の展示スペースが設けられた。
遊就館

靖国神社へ~遊就館(2010年10月)

国神社で祀っているのは日本神話の神々や天皇ではなく、明治政府に貢献した維新殉難者や、国家のために戦った戦没者。参拝の後は、遊就館という靖国神社ゆかりの博物館のフロアまで行く。三菱零式艦上戦闘機52型 、泰緬鉄道C56型31号機関車、農砲と榴弾砲 をレポートする。
小田原城支城の八王子城

心霊スポット?殲滅!小田原城支城の八王子城へ(2009年6月)

小田原城の支城である八王子城へ登城。八王子城は、小田原攻めの支城攻略戦の際、秀吉勢北方軍によって落城。城主の北条氏照と主力部隊は小田原城で籠城したため、八王子城に籠ったのは老兵や農民・婦女子などの非戦闘員ら3000人ほど。堅固な山城だが1日で落城したそうな。 激戦の末1000人以上の死傷者がでたとか、殲滅作戦のため降伏は受け入れてもらえなかったとか、いろいろな悲劇があった模様。
江戸城はあっさりと陥落

江戸城~小田原攻めの支城攻略ではあっさり陥落(2009年11月)

はじめは江戸氏の館があり、関東の戦乱にて没落後、太田道灌によって江戸城が築城される。北条氏の支配下だった時は小田原城の支城となる。1590年の小田原攻めの支城攻略では、江戸城はあっさりと陥落。同年8月、江戸城に徳川家康が入城し居城となる。
御殿山公園

葛西城~小田原攻め支城戦では戸田忠次らによって落城

小田原攻めにて北条氏とともに滅んだ、小田原城の支城に葛西城。東京都葛飾区青戸にあり、現在、環七通りがその城跡をぶった切っている。分断された城郭跡は、それぞれ「葛西城址公園」と「御殿山公園」として存在。道路建設のために城跡は埋め戻されており、城郭を楽しむことはできない。

欲しい時が、DELLパソコンの購入タイミング!

DELLクーポン情報

【2019年5月27日(月)まで】
DELL XPSシリーズ、Inspiron 13/14シリーズがお得!17%オフクーポン
5年連続・世界シェアNo.1!DELLモニタが、オンライン限定クーポンで最大15,000円オフ

クーポンコード掲載はこちら ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

DELLと楽天ポイント
DELL直販合計9万円(税抜)以上購入で、楽天スーパーポイント3,000ポイントプレゼント!さらに合計15万円(税抜)以上購入なら、楽天スーパーポイント7,500ポイントプレゼント!パソ兄さんサイト経由特典となっており、リンク先の専用ページでの手続きが必要になります。(それ以外の注文では対象外) ※2019年5/7(火)10:00より開始! ※予告なく変更または終了する場合あり

9万円以上購入なら ⇒ 【3,000ポイント付与の優待専用ページ】

15万円以上購入なら ⇒ 【7,500ポイント付与の優待専用ページ】

※DELL 「顧客満足度調査 2018-2019 ノートPC部門1位 / デスクトップPC部門1位」
日経コンピュータ 2018/9/13号-Nikkei BP

パソ兄さんがオススメするDELLパソコン!

城郭に関する本

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.