DELL製品を購入してレビューしているサイト
DELLデスクトップPCレビューDELLノートパソコン・レビューDELL製品の特価キャンペーン
  1. HOME
  2. DELLパソコン・モバイル旅行記
  3. 千葉県
  4. 市川市

関東武士の崇敬を集めた、下総国総鎮守

葛飾八幡宮(かつしかはちまんぐう)

葛飾八幡宮葛飾八幡宮は、千葉県市川市にある神社で旧社格は県社。下総国の総鎮守。社伝によると、寛平年間(889年-898年)、宇多天皇の勅命により石清水八幡宮を勧請して建立された。誉田別命(応神天皇)を主祭神としており、応神天皇は武神であることから、平将門、源頼朝、太田道灌、徳川家康、また千葉氏、上総氏、里見氏など関東の武士から信仰された。

葛飾八幡宮参道参道。八幡の藪知らずも葛飾八幡宮の境内である。

随神門(ずいしんもん)

随神門随神門は木造で、正面柱間3間、奥行柱間2間の八脚門。天台宗上野寛永寺の末寺、八幡山法漸寺が別当寺として八幡宮を管理していたことにちなむ。元々、仁王門だったが明治維新の神仏分離によって仁王像は行徳の徳願寺に移された。その仁王像の代わりに左右大臣を配して、葛飾八幡宮の随神門となった。屋根は単層茅葺の構造を持った切妻型だったが、昭和54年の改修により銅板葺きになっている。

千本公孫樹(せんぼんイチョウ)

多数の樹幹が寄り集まって、一本の大きな樹に見えることから千本公孫樹(せんぼんイチョウ)と呼ばれる。樹高は23m、根回り10.2m。根元の方よりも上が太めであり、落雷によりこのような樹形になったと言い伝えられている。推定樹齢1200年を超えると言われており、平将門も見たことだろう。近代では高浜虚子や伊藤左千夫が訪れて、千本公孫樹を描写している。

千本公孫樹千本公孫樹には白蛇がいて、その姿を見たものは幸福と長寿を授かるとか、乳のでない婦人が乳房に似た形状のコブを削って煎じて飲むと乳の出がよくなるという伝承がある。むろん、国の天然記念物に指定されているため、削ってはならない。

千本公孫樹の遠景。

梵鐘

1793年、境内のケヤキが暴風で倒された際、その株根から出土したと伝わっている。銘文が陰刻されており、それによると、葛飾八幡宮は寛平年間(889年-898年)、宇多天皇の勅命により建立されたことや、源頼朝の崇敬が篤いこと、社殿は海に面して建てられたことが知られる。

1321年に、右衛門尉丸子真吉によって寄進されたもので、この銘文は法印智円が書いたものと考えられている。鎌倉末期の激動の時代に寄進された梵鐘といえる。

力石

昔、約170キロある石を持ち上げ担ぎ、社殿を一周して力を競いあったという。

源頼朝の馬が残したという、駒止めの石

1180年、源頼朝は以仁王の平氏追討の令旨を受けて挙兵したが、石橋山の戦いで惨敗し安房国に逃れた。千葉氏などの援軍を得て頼朝は再起を図るが、葛飾八幡宮を参拝し戦勝祈願をした。その折、頼朝の馬がこの石に前足をかけて蹄の跡を残したという。

神楽殿大絵馬

幕末に奉納されたという絵馬。葛飾八幡宮の祭神でもある神功皇后の神羅出兵を描いたもの。八幡様こと応神天皇が皇后の胎内に宿られていると神話(古事記・日本書紀)は伝えている。

その他

富士塚。2016年に現在の境内に改修された。

八坂社などが境内にある。

厳島社もある。

DELLパソコン・モバイル旅行記 TOP

HOME | アンチDELLユーザー向きコンテンツ : パソ兄さんのドスパラ調査 | DELLのライバルメーカー:HPパソコンレビュー

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.