DELL製品を購入してレビューしているサイト
DELLデスクトップPCレビューDELLノートパソコン・レビューDELL製品の特価キャンペーン
  1. HOME
  2. DELLパソコン・モバイル旅行記
  3. 千葉県
  4. 市川市

将門討伐の菅野氏伝説

御代院(市川市菅野)

千葉県市川市菅野2丁目の御代院(みよのいん)には、平将門討伐に加わった菅野氏(すがのし)の墓標が置かれている。一説では、市川市菅野という地名は、菅野氏がこの地に留まったことに因む。あるいは、湿地帯であったため菅(スゲ)が密生していたことに因んだとも。余談だが、東北に多い菅野(かんの)さんは菅野氏(すがのし)から分家して農家となった一族だという。

御代の前のスパイ活動

御代院の写真940年の天慶の乱(平将門の乱)のとき、菅野氏が将門討伐のために京都から妻を連れ関東に下り、この地に館を構えた。将門は下総国葛飾郡(市川市大野町)に大野城という出城を構えていた。菅野氏の妻は容姿が美しかったため、御代の前(みよのまえ)と称して将門の内室となり、大野城にてスパイ活動を行った。御代の前は敵方の内情を夫に伝え、大野城落城の功績を立てたという。※藤原秀郷が送り込んだ美女スパイに「桔梗」がいるが、これとネタが被る。

その後、菅野夫妻は剃髪して仏門に入った。この地に留まり、将門との戦で亡くなった兵たちを弔いながら世を去ったという。夫妻の死後、里人がその志を偲び、墓標を建てて祀ったのが御代院だという。後世、幾度か墓標が破損したが、建てなおされて伝承されていった。風邪をひいた時には御代院から借りた茶碗で薬湯を飲むとご利益があるという。そして、回復したら新しい茶碗を添えて返す風習が広まった。

御代院境内御代院はあまり目立たないので、よく観察しながら探さないとスルーしてしまうかも。お堂の中に入り、格子を覗くと墓標らしきものが見える。境内には世間話を楽しむベンチが置かれている。

なお、御代院の説明板では、将門討伐のことを将門調伏と記載している。調伏(ちょうぶく)とは「悪を取り除く」という意味であり、この菅野という地域はアンチ将門であることが伺える。パソ兄さんは将門ファンであるため、あえて調伏という言葉を避けた。なお、将門の出城・大野城がある市川市大野町の方々は将門を崇拝しており、成田山新勝寺にはお参りにいかないらしい。

大野城が将門の出城であったこと自体が史実的に疑わしいとのことで、この菅野氏の伝承も史実とはまともに思わないほうがいいのかも。

山王山不動院~将門討伐祈願の不動明王が本尊

御代院から東へ300m離れたところ(市川市東菅野1丁目)に山王山不動院がある。平将門平定のため、寛朝僧正がこの地に置いた不動明王が本尊になっている。

山王山不動院寛朝僧正は朱雀天皇の命により空海作の不動明王像を奉じて東国へ下った。平将門討伐のため不動護摩の儀式を行ったことが成田山新勝寺の起源となっている。山王山不動院の不動明王はもう一体のほうだという。同じく将門討伐のために関東に下った菅野氏と関連がありそうな距離感である。

山門不動院山門

空海境内にある弘法大師(空海)像と大師堂。

パソ兄さんがオススメするDELLパソコン!

城郭に関する本

DELLパソコン・モバイル旅行記 TOP

HOME | アンチDELLユーザー向きコンテンツ : パソ兄さんのドスパラ調査 | DELLのライバルメーカー:HPパソコンレビュー

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.