DELL製品を購入してレビューしているサイト
DELLデスクトップPCレビューDELLノートパソコン・レビューDELL製品の特価キャンペーン
  1. HOME
  2. DELLパソコン・モバイル旅行記

DELLパソコンユーザー・パソ兄さんの趣味

DELLパソコン・モバイル旅行記

当サイトのメインはDELLパソコンのレビューなんですが、このコンテンツでは「DELLパソコンを持って旅をしよう!」といういささか強引な企画です。PCレビューばかり書き飽きた時にひょっこりと旅記録を更新しています。

このDELLパソコン・モバイル旅行記では、パソ兄さんの観光を中心に紹介しており、旅行先のナビツールにDELLパソコンを使っています。Windowsパソコン用のデジタルMAPとGPSレシーバが売られていますが、これを揃えれば、普段使っているモバイルノートやタブレットPCがGPSナビになります。(GPS機能について解説)。もしPCを買い換えても、機能を引き継げるのがPCを使う最大のメリット。そんな環境を利用してDELLモバイルノートを持ち歩き、旅を楽しみます。ちなみに、最近はGPSで使うことはほとんどなく、宿泊先のWi-Fiで観光情報を調べるのみです。記事の内容は歴史マニアの旅であり、パソコン購入には一切役に立ちません。あしからず。

歴史年表と城郭基礎知識

城郭用語
同じ史跡でも時代によっていくつかの出来事があり、 時代推移の把握が必須となります。 そのため年表をまとめています。また、城郭散策のレポートではちょっと専門用語が出るので、城郭用語もまとめてあります。

DELLパソコン・モバイル旅行記では「日帰りでの史跡めぐり」が多いため、基本的には関東地方の騒乱がテーマになっています。 享徳の乱に関係する史跡や、小田原北条氏に関する史跡巡りが多いです。

DELL個人向けモデルの、クーポン情報 【2018年10月22日(月)まで】 

中級者以上に人気のXPSノート・デスクトップPCなどが購入チャンス!最大 17%オフクーポン
4年連続・世界シェアNo.1!DELLお勧めモニタが、オンライン限定クーポンで最大20%オフ

クーポンコード掲載はこちら ⇒ お買い得情報ページ【DELL公式】

パソ兄さんがオススメするDELLパソコン。

東北エリア

福島県の史跡めぐり

DELLノートを持って鶴ヶ城
白河 小峰城
白川城(搦目城)
DELLノートを持って二本松城少年隊

福島県の史跡TOP

須賀川市・郡山市・鏡石町

上記以外

以上、東北エリア

首都圏エリア

千葉県の史跡・城郭

千葉氏最後の城
船橋市の歴史~城郭・神社
DELLノートを持って臼井城
土気城のクラン坂
実籾城-習志野市の城郭
佐倉城
師戸城
八千代市の米本城
佐貫城
万木城
久留里城

千葉県の史跡TOP

千葉市

市川市

船橋市

習志野市

佐倉市 / 酒々井町

松戸市

その他の千葉県エリア

東京都

扇谷上杉氏の深大寺
高幡不動尊
小田原城支城の八王子城

東京都の史跡TOP

八王子市

千代田区

青梅市

その他

神奈川県

小田原城へ
大山

神奈川県の史跡TOP

史跡レポート

埼玉県

岩槻城

岩槻城(2018年7月)

岩槻城は、室町時代末期に築かれた城郭である。別名では浮城、白鶴城、竹束の城とも呼ばれる。太田道灌(または父である太田道真)が、主君である上杉持朝(扇谷上杉氏)の命令で築城したとされる。江戸城 ・河越城とともに同時期に造られた太田道灌の3名城のひとつで、古河公方・足利成氏に対抗するためと言われている。
DELLノートを持って河越城

河越城(2012年11月)

小江戸の異名を持つ川越藩の城下町、埼玉県川越市に行く。蔵造りの町並みと蔵造り資料館 、河越夜戦の激戦地の東明寺、川越城本丸御殿を巡る。
比企城館跡群武蔵松山城

武蔵松山城(2012年11月)

東松山へ行き、河越城を失った上杉朝定の居城「松山城」を巡る。松山城は埼玉県比企郡吉見町にあった戦国時代の城で、「比企城館跡群」の一つとして国の史跡に指定されている。近所の吉見百穴では地下軍需工場跡が見もの。
陸上自衛隊広報センター

番外編:陸上自衛隊広報センター(2015年9月)

陸上自衛隊広報センターは2002年にオープンした。国民に対し、陸上自衛隊の広報活動を行っている。陸上自衛隊歴史や組織を解説および、兵器の展示がされている。

以上、首都圏エリア

北関東 エリア

栃木県

DELL持って唐沢山城
祇園城
大谷町観光

栃木県の史跡TOP

宇都宮市

小山市

矢板市

さくら市

その他

群馬県

DELLノートを持って新田金山城

新田金山城

鎌倉後期~南北朝時代の武将で鎌倉幕府を討幕した新田義貞の故郷、太田市へ。関東七名城のひとつである新田金山城へ行く。横瀬泰繁・成繁による下克上、上杉、武田の侵略、小田原攻めの支城戦などを経験している。ちょっと復元しすぎて、テーマパークっぽいが、それなりに楽しめる。

茨城県

水戸城

水戸城(2014年12月)

水戸城と改名した佐竹義宣により大改修された。佐竹氏が秋田転封された後、徳川御三家・水戸藩の城となった。石垣がほとんど見られず、土塁と空堀が中心の城郭である。御三家でもっとも素朴な城。現存する唯一の建造物は薬医門。水戸黄門でもお馴染みの水戸である。
古河城

関東に戦国時代を呼び込んだ、古河公方の本拠地
古河城と古河公方館(2017年1月)

第5代鎌倉公方の足利成氏が関東管領及び室町幕府と対立し(享徳の乱:1454~1483年)、本拠地を鎌倉から下総古河に移す。これにて古河公方と呼ばれるようになる。始めは古河鴻巣に古河公方館を設けて居館としていたが、2年後の1457年10月には修復が終わった古河城に移った。まさに、「関東に戦国時代を呼び込んだ、古河公方の本拠地」と言える。

以上、北関東エリア

甲信越 エリア

山梨県

武田信玄と甲府旅行

甲府観光(2014年12月)

戦国時代は武田氏の本拠地で、躑躅ヶ崎館(現・武田神社)が武田家の居館だった。武田信虎(信玄の父)が、甲斐の府中という意味で甲府と命名した。武田氏滅亡後は甲府城が築かれ、豊臣氏や徳川氏の甲斐国の中心地。江戸時代には江戸の西を守る拠点となった。
岩殿城

岩殿城(2015年6月)

小山田氏の名城、岩殿城の登城記。甲斐武田氏の家臣 小山田氏が治めたこの山梨県東部は郡内と呼ばれ、武田信玄が小田原北条に備えた拠点だった。絶壁の稚児落しとその悲話が残る。

長野県

上田城

上田城(2018年9月)

上田城は上田盆地のほぼ中央に位置しており、太郎山、千曲川、神川に取り囲まれた天然の要害を利用している。1583年、徳川家康の命令により真田昌幸が上田城の築城を始めるが、実質、家康を利用して自らの居城を造り城主に納まった。2度の上田合戦では徳川を撃退した城で知られる。関ヶ原合戦後、徳川の戦後処理によって上田城は破壊された。1622年、仙石忠政が上田へ入封し、上田城を再興する。現在の城郭は仙石忠政が復興したものが基本である。
弘法山の北山麓に塩田城

塩田城(2018年9月)

長野県でも最大級の中世城館跡。塩田平の南端にある独鈷山の支峰、弘法山の北山麓に塩田城は築かれた。鎌倉期は塩田北条氏の館、戦国期は武田氏の信濃・越後攻略拠点となる。村上義清が塩田城を奪還するも、再び武田氏の手に落ち、武田家重臣の飯富虎昌が城将となった。第一次川中島の戦いでは武田軍の本陣となった。甲斐武田氏が滅亡すると、元家臣である真田昌幸が支配するが、上田城の築城後(1583年頃)には廃城となった。

以上、甲信越 エリア

東海 エリア

静岡県

阿多美とDELL

熱海観光(2011年10月)

熱海の地名はもともと「阿多美」だったが、海から熱い湯が湧き出ていたことから「熱海」とされた。古くからの湯治の地で、徳川家康が7日間も逗留した。平和通り名店街は賑わっているが、熱海銀座商店街はシャッター街。今回は熱海シーサイド スパ&リゾートで宿泊し、アカオ ハーブ&ローズガーデンを散策する。

以上、東海 エリア

近畿エリア

奈良県の史跡

DELLノートを持って大和 郡山城

奈良県の史跡TOP

史跡レポート

和歌山県

高野山根本大塔

高野山

霊場・高野山は、弘法大師(空海)が、816年に真言密教の根本道場として開創。(標高900mの高野山の地に開いた修禅の道場)。2004年には、ユネスコ世界文化遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」で登録されている。高野山の壇上伽藍、金剛峯寺、奥の院を巡る。そして奥の院から極楽橋駅までひたすら歩く旅となった。

以上、近畿エリア

中国エリア

島根県

石見銀山

石見銀山

石見銀山(大森鉱山)は、16世紀世界有数の大銀山として知られるほど。ヨーロッパの地図にも記載されていた。戦国時代では大内氏、尼子氏、毛利氏によって争奪戦が展開され、江戸時代には幕府直轄領となり幕府の財源となった。銀山旧記によると、最盛期には20万人もの人々が暮らしていたという。銀の生産は、採鉱と製錬の2つの工程になる。坑道を掘削して銀鉱石を掘り、採掘された鉱石から銀を取り出す製錬が行われる。なお、銀鉱石は福石と呼ばれた。さらに明治時代になると、黄銅鉱や重晶鉱など採石も本格化された。
松江城(別名・千鳥城)

松江城

豊臣秀吉、徳川家康に仕え、関が原の戦い(1600年)で武功をたてた堀尾吉晴の嫡男・忠氏が出雲・隠岐24万石を与えられ、月山富田城に入城した。しかし、堅固な山城では城下町の形成には不向きであり、水上交通には不便、大砲などの近代戦には不利であった理由から、末次城跡である極楽寺山(別名・亀田山)に松江城を築城した。

以上、中国エリア

海外旅行

バリ島

インドネシア バリ島(2014年9月)

2014年9月17日~21日、インドネシアのバリ島を旅行した。ウブドが中心であるが、1日だけオプショナルツアーで、「バトゥブラン、ジャティルウィ、ウルン・ダヌ・ブラタン寺院、タマン・アユン寺院、タナロット寺院」へ行った。

城郭に関する本

HOME | アンチDELLユーザー向きコンテンツ : パソ兄さんのドスパラ調査 | DELLのライバルメーカー:HPパソコンレビュー

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.