13.3インチモバイルノート、DELL Inspiron 13z(N311z)を詳細レビューします。SandyBridge設計で、チップセットにHM67を採用しています。極薄の軽量ノートパソコンですが、超低電圧版CPU搭載ではないので、パフォーマンスは据え置きノートと同等。旅行先に最適な製品です。※レビューは2011年10月時点の情報です。最新情報はDELLサイトにて。

納得パソコン購入術!パソ兄さんは、DELL(デル)購入ガイド

免責事項・ご連絡等

当サイトはリンクフリーですが、当サイトのデザインおよびテキストの無断転載・複製を固く禁じており対処しています。当サイトでは、楽天リンクシェア、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。当サイトをご利用の際は、以下にリンクの免責事項をよくお読みください。

サイトマップ~DELLガイド

歴代のInspiron 13z製品をピックアップ!

  1. HOME
  2. DELLノートパソコン
  3. Inspiron 13z(N311z)レビュー項目
  4. 現在のページ

Inspiron 13z(N311z)レビュー/購入ポイント・チェック

2011年8月に発売した、13.3インチモバイルノートのDELL Inspiron 13zをレビュー紹介します。チップセットにHM67を採用したSandyBridge設計で、第2世代Core i3/i5搭載可能なモデルです。

モバイルに適したコンパクトさと、フルHD動画をスムーズに再生できる性能がありますので、フルHDビデオカメラと旅のお供をさせたいノートです。旅の途中に、または帰省の途中にサクッとビデオ編集なんて、贅沢な使い方ができます。
(上記写真は「Panasonic製フルHDビデオカメラ」のHDC-TM25と2ショットシーンです。)

Inspiron 13zをレビュー
なお、製品名とは別に、サポート管理されているシステムモデル名ではInspiron N311zといいます。Inspiron 13zという製品名は何度も使い古されているため、新旧モデルの混同に注意が必要で、ここでは混乱をさけるためInspiron 13z(N311z)と記載します。・・・いいかげん、製品名を一本化してほしいものです。

レビューしているInspiron 13z(N311z)の情報は2011年10月時点および、レビュー実機についてです。DELLパソコンはカスタマイズPCという特性上、購入時期によって仕様や構成の変更もありえます。購入の際はDELLサイトにて最新情報をご確認ください。

Inspiron 13z(N311z)は、光学ドライブを持たない極薄モバイルノート
Inspiron 13z(N311z)は、光学ドライブを持たない極薄モバイルノート。その厚みは23mm未満という薄さです。重量は1.8kgほどなので割りと気軽にモバイルできます。

外見はCULVノート(超低電圧CPUを採用したロースペック・ノート)にそっくりなんですが、実はスタンダードノートに採用されるCPU構成なんですね。
そのパフォーマンスは据え置きスタンダードノートと同格です。「携帯に便利なモバイルノートだから、据え置きノートよりもパフォーマンスダウン」という妥協はないのです。

バッテリー駆動時間は、「4セルで接続時間6.30時間」、 「6セルで接続時間10.24時間」となかなかの長時間駆動。公称値なので実働時間はもう少し縮まりそうですが、文句のない駆動時間でしょう。新発売時では49,980円から購入できる低価格帯であり、セカンド機として導入してもいいですね。

サイズは13.3インチ
画面サイズは13.3インチ。解像度は通常の15.6インチノートと同じ領域の1366×768。上部には100万画素Webカメラ内蔵で、HD解像度でのビデオチャットが可能。
今では当たり前になった、LEDバックライト搭載。

アルミ素材の天板が高級感!持ち運びたくなるデザイン

天板はヘアライン加工で金属感あるデザイン。モバイルしたくなる高級感。今回のカラーはダイヤモンドブラックです。そのほか、「ファイアレッド」「ロータス・ピンク」の2色がオプションで用意されていました。 ヘアライン加工のアルミ素材で、モバイルしたくなる高級感

誤操作の少ない浮石型キーボード!

キーボードは急速に普及が進む「浮石型キーボード」を搭載。キー間隔がはっきり別れており、誤操作を軽減できるキーボードです。パームレストもヘアライン加工が施されたアルミ素材で、価格からは想定できないリッチさがあります。完全なブラックと言うよりも、わずかにブロンズカラーを覗かせるパームレストです。浮石型キーボード

Inspiron 13z(N311z)には、USB3.0を2基装備!

光学ドライブは搭載しませんが、22.2mm~22.7mmという薄さ。端子にはすべてソフトキャップで防塵対策がされています。モバイルユーザーには安心な設計。22.2mm~22.7mmという薄さ


Inspiron 13z(N311z)の右側面では、高速インターフェースのUSB3.0を2つ装備。大容量の動画データのバックアップも楽々。

周辺機器充電に便利な、Power Share USB仕様

Inspiron 13z(N311z)の左側面では、モニタ出力のHDMI端子、USB2.0端子を装備。
このUSB2.0は、Power Share USB仕様なので、Windowsを立ち上げなくてもUSB経由で周辺機器の充電が可能です。携帯電話やオーディオプレイヤーなどUSB経由で充電をする機会が増えた現在では便利な機能。ACアダプタを接続していなくても、バッテリーに蓄電されていれば充電可能。Inspiron 13z(N311z)携帯時なら非常用バッテリーの代わりにもなります。モニタ出力のHDMI端子、USB2.0端子

8-in-1 メディアカードリーダー
8-in-1 メディアカードリーダーを搭載。(SD、SDHC、SDXC、MS、MS-Pro、MMC、MMC+、xDをサポート) 。SDXCカード対応なので、SDHCカード(最大32GB)を超える容量もOKです。ですから、フルHDビデオカメラとの同時携帯に最適です。

電源、HDD、バッテリー、ワイヤレス
低価格帯で購入できるので、いろいろと割愛されていそうですが、「電源、HDD、バッテリー、ワイヤレス」の状態ライトも完備。

DELL Inspiron 13z(N311z)のギガビットイーサーLAN端子
背面にはギガビットイーサーLAN端子を搭載。家庭内サーバーを組んでいるユーザーにも問題ありません。端子にはソフトキャップ付きです。

今回、レビューするInspiron 13z(N311z)の構成とその性能

今回、レビューで紹介するInspiron 13z(N311z)の構成は以下の通り。カスタマイズや購入時期により構成は異なるので、詳細はDELLでご確認ください。

製品画像 DELLのInspiron13zことN311z
OS Windows 7 Home Premium SP1 64bit Win7
スコア
液晶ディスプレイ 13.3インチ WLED光沢液晶(1366x768)
プロセッサ インテル Core i3-2330M
(2.2GHz, 3MB キャッシュ)
※ターボブーストなし
6.5
メモリ 4GB (4GBx1) DDR3-SDRAMメモリ 5.9
グラフィックス インテル HDグラフィックス 3000 4.7
ゲーム用
グラフィックス
6.1
プライマリ
ハードディスク
320GB SATA HDD(7200回転) 5.9

光学ドライブは搭載しませんが、スタンダードノートと同等のパーツ構成。
単体GPUは搭載しておらず、Core i3に内蔵するグラフィックの「インテル HDグラフィックス 3000 」が使われますが、フルHDコンテンツを扱う分には問題ない性能です。Windows エクスペリエンス~のスコアを見ても、薄型モバイルとは思えない成績です。(構成がスタンダードノートと変わらないので、当たり前ですけどね・・。)
ミニノートやCULVノートよりも快適であることは、言うまでもありません。

HDDは7200回転製品なので、デスクトップPCと同等のスコア(5.9)です。2011年10月レビュー時点では128GB SSDが搭載できるので、さらなるHDDスコアアップと省エネ仕様が可能です。

Inspiron 13z(N311z)に搭載しているCore i3-2330M
今回、Inspiron 13z(N311z)に搭載しているCore i3-2330Mの詳細。
32nmのSandyBridge設計で、2コア実装のHTテクノロジーによる4スレッド動作。動作周波数は2.2GHzで、ターボブーストによるクロックアップは無し。
なお、2011年10月レビュー時点では、さらに上位のCore i5-2430Mが搭載可能となっています。(2.40 GHz、ターボ・ブースト稼動時最大3.00 GHzまで可能)

ハードウエアによるデコード・エンコード処理機能/
intel Quick Sync Video

第2世代Core i3/i5にはインテル HD グラフィックス3000が統合されています。
インテル HD グラフィックス3000では、動画編集で要であるデコードとエンコードの処理が機能強化されています。処理エンジンである「マルチフォーマットコーデック」を大幅強化。動画再生支援としてQuick Sync Videoが備わっています。Quick Sync Videoでは、次のフォーマットに対しハードウエア処理が可能です。

MPEG-2、H.264、MPEG-4 AVC、VC1のデコードをハードウェア処理。
MPEG-2、H.264、MPEG-4 AVCのエンコードをハードウェア処理。

「Panasonic製フルHDビデオカメラ」のHDC-TM25で撮影したフルHD動画を再生。
最高画質のHA記録モード(約17Mbps/VBR)、圧縮方式:MPEG AVC / H.264の動画ですが、再生がスムーズです。

ストリートファイター4でのベンチマークテスト


今回のInspiron 13z(N311z)の構成で、ストリートファイター4ではRANK D。メインストリームクラスの単体GPUを搭載していないので、本格的なゲーム用には無理があります。やはりXPS 15、17のようなミドルノートとはグラフィック性能に差があります。

Inspiron 13z(N311z)でストリートファイター4のベンチマークテストをした動画。
1280 × 720で「動作できる環境ですが、処理が重くなることある」という結果です。快適とは言えないので、遊ぶなら解像度を落とすことになります。
モバイルノートでここまで動くなら、モバイル・ゲーマーでないかぎり充分な性能でしょう。

欲しい時がDELLパソコンの購入タイミング!

パソ兄さんオススメの、DELLクーポンコード掲載はこちら!

こちらで掲載 ⇒ 【DELL公式】 お買い得情報ページ

DELLと楽天ポイント
【2019年4/30(火)まで】
DELL直販85,000円(税抜)以上購入で、楽天スーパーポイント3,000ポイントプレゼント!パソ兄さんサイト経由特典となっており、リンク先の専用ページでの手続きが必要になります。(それ以外の注文では対象外)

パソ兄さんサイト経由特典 ⇒ 詳しくは、【ポイント付与の優待専用ページ】へ

パソ兄さんサイト限定!Alienwareシリーズ購入応援サポート!

【2019年4/30(火)まで】
DELL直販でAlienwareモデル16万円(税抜)以上購入で、楽天スーパーポイント8,000ポイントプレゼント!リンク先の専用ページでの手続きが必要になります。(それ以外の注文では対象外)

パソ兄さんサイト経由特典 ⇒ 【Alienware対象・ポイント付与の優待専用ページ】へ

次は、Inspiron 13z(N311z)の天板デザインとサイズ
Inspiron 13z(N311z)のレビューリスト】 【DELLパソコン使用レビューの一覧

Inspiron 13z(N311z)のレビューリスト

納得パソコン購入術!パソ兄さん(DELL購入のガイド)TOPページ
Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.