XPS 8300付属ソフト

XPS 8300ユーザーのパソ兄さんが、詳しくXPS 8300をレビュー中。ここでは2011年5月時点での付属ソフトを紹介します。DELL Dockから一新したランチャー機能のDELLステージ、そのほかTHX Tru Studio PC、PowerDVD 9.5を紹介します。

納得パソコン購入術!パソ兄さんは、DELL(デル)購入ガイド
  1. HOME
  2. DELLデスクトップパソコン
  3. XPS 8300レビュー項目
  4. 現在ページ

XPS 8300付属ソフト:DELLステージ、THX Tru Studio PC、PowerDVD 9.5

XPS 8300に付属しているユーティリティソフトの紹介です。
まずは起動してすぐに現れるDELLステージから紹介。画面中央下にバーが表示される、ランチャー機能のユーティリティソフトです。以前はDELL Dockと呼ばれていましたが、改良されてDELLステージとなっています。DELL Dockの時よりも設定項目が少なくなり、シンプルになっています。

DELLステージ、以前はDELL Dockと呼ばれていました
Windowsにタスクバーがあるのであまり必要性はないと思いますが、初期設定では自動起動になっています。うざければ自動起動しないように設定できます。

パソ兄さんがお勧めするDELLパソコンを、普通に買うよりお得に!!

レビュー情報は2011年4月時点。最新情報はDELLサイトにて。

スタートメニューから起動可能。
自動起動をオフにした場合は、スタートメニューから起動可能。

DELLステージでは音楽、フォト、ビデオ再生
DELLステージでは音楽、フォト、ビデオ再生の一発起動、よく使用するアプリやゲーム、Webページ、ドキュメントの登録などができます。

DELLStageマウスポインタを置くと、大きく内容が表示
それぞれの項目にマウスポインタを置くと、大きく内容が表示されます。

DELLステージにおける「音楽・フォト・ビデオ」の再生
DELLステージにおける「音楽・フォト・ビデオ」の再生は、それぞれDELLオリジナルのアプリケーションが起動します。PhotoStage、VideoStage、ミュージックステージの3本です。

DELLステージ
DELLステージは前画面表示が可能。

ンパクト化が可能。
最小サイズであればここまでコンパクト化が可能。

5段階サイズに変更XPS 8300
基本表示の場合は、5段階サイズに変更可能。

動画でDELLステージをチェック。

THX TruStudio PC

THX TruStudio PC仕様です
XPS 8300のフロントパネルにロゴが印字されていましたが、THX TruStudio PC仕様です。「ライブの臨場感、映画やレコーディングスタジオの優れたオーディオ環境をPC上で実現するために設計された」パソコンに認証されるロゴのようです。そして、THX TruStudio PCのサウンド調整ソフトが付属しています。調整できる項目は「SURROUND、CRYSTALIZER、SPEAKER、SMART VOLUME、DIALOG PLUS」の5つ。

  • SURROUND:
    音楽、映画、ゲームのオーディオイマージョンレベルを制御する
  • CRYSTALIZER:
    いきいきとしたサウンドのために、音楽と映画を強化する
  • SPEAKER:
    より良いリスニングのために、いかなるスピーカーシステムのサウンドクオリティと低音を強化する
  • SMART VOLUME:
    急な音量変化を最小限に抑えるために、オーディオ再生の音量を自動的に調整する
  • DIALOG PLUS:
    クリアな会話のために映画の台詞を強化する

THX TruStudio PC仕様であっても、それなりのPCスピーカーをつながないとあまり意味はありません。

PowerDVD 9.5 (DELLで、ブルーレイドライブ搭載時)

ブルーレイ対応版
2011年5月時点では、DVD再生ソフトにPowerDVD 9.5が付属します。こちらはブルーレイドライブを搭載した場合に付属される「ブルーレイ対応版」のPowerDVD 9.5。


ブルーレイ対応版は何かと機能が多い。

PowerDVD 9.5 (DELLで、DVDスーパーマルチドライブ搭載時)

PowerDVD 9.5
こちらはDVDスーパーマルチドライブ搭載時に付属するPowerDVD 9.5。(2011年5月時点)。ブルーレイには対応しておらず、機能がブルーレイ対応版よりも控えめ。外付けでブルーレイディスクを再生してみましたが、やはりダメでした。
DVD再生においてアップコンバート機能がしっかりしており、DVDコンテンツでも輪郭が滑らかなので不満はありません。2009年ごろのDELLが採用していた再生ソフト「PowerDVD DX」は、アップコンバートはダメ、操作性の悪さですこぶる使い物にならず、個人的にはDVDドライブのOEMソフトを使っていました。しかし今回、この付属ソフトなら文句なしに使うことができます。また、地デジレコーダーで録画したCPRMのDVD-Rを再生しましたが、動作良好でした。

次は、インテル HD グラフィックス 2000(HDG 2000)のパフォーマンスを調べる

後継機: XPS 8900レビュー項目(2015年 Skylake設計)

Copyright© 納得パソコン購入術!パソ兄さん~ユーザー視点でパソコン製品を分析レビュー All Rights Reserved.